【尿トラブルで落ち込むあなたに伝えたい10の対処】
 
無料10日間メール講座


気づけば、今日の尿の様子がいつもと違う?
このままパッドで様子を見るしかない?

いきなりパッドやお薬に頼ってしまう前に
もしも自分でできる対処のヒントがあれば
試してみたくないですか?

スイスイ読めて
自然と前向きになれる
あらゆる年代の女性のためになる
無料メール講座


原因が分からない
尿のお悩み


ひとりで不安ですよね


  • 朝からお昼まで、1時間に何回も尿意があって、トイレ(尿)に行くのがめんどう。
  • 少量しか出なくて、頻繁に出やすい。
  • 気付いたら、下着に少量漏れていることがよくある。
  • くしゃみや、重い荷物のときにはずみで、漏れを感じることがある。
  • 水分を控えているのに、頻繁に尿意を感じてしまう。
  • さっきいったばかりなのに、トイレ(尿)にいきたくなって授業に集中できない。
  • 高齢でもないのに夜布団に入ると、またトイレ(尿)にいきたくなる。
  • 仕事中に緊張すると行きたくなるので、集中できずに困る。
  • お友達と気軽にお出かけが出来ないほど、トイレのことが気になる。
  • 仕方なくパッドで対処しているが出来ればつけたくない。
  • 朝からお昼まで、1時間に何回も尿意があって、トイレ(尿)に行くのがめんどう。

人前で話す立場なので、
途中でトイレなんて、ありえない

子育て真っ最中
自分のことまでかまっていられない
パッドがあれば安心だけど…。

人前で生徒さんの前にいる立場だから
パッドをつけていると視線が気になる

着物をきる仕事だから
お客様の手前、
何度もトイレにいくのはちょっと…

スッキリしないですよね?
でも、ご安心ください。

まだ、試されていないこと
ありませんか?

それは
驚くほど
からだに意識が向いていくこと

だから気付けば

トイレ(尿)のお悩みも
軽くなっていくのです



お客様の声を
ご紹介いたします


お客様の声

滋賀県大津市在住 W様 60代


10年続いた夜中のトイレが改善

今まで漢方や自然療法など信じ込んでいたことを手放せました。
10年ほど続いた夜中に1回あったトイレは、半年ほどで改善されました。
それに、メンタルも強くなりました。
こちらのサロンは、1対1でマンツーマンで相談にのってくださるところが助かります。
漢方薬のお店や病院でも、ここまで時間をかけて相談にのってくださることはなかったです
提中さんは、とても心の熱い方で、親身になって話も聞いて下さいます。
こういう時間が私には必要だったんだと思います。

お客様の声

滋賀県彦根市在住 T様 30代


1日に2回しかトイレ(尿)にいけないお悩みが回復

 ストレスからおしっこの回数が少ない、不眠や食欲もなくなっていました。何年も難聴に苦しんでもいました。
 先生のアドバイスで、2日目くらいから尿の回数も増えて、ねつきも良くなり、今では難聴も聞こえなくなりました。
 顏もスッキリシャープになりました。
1週間で、まるで奇跡のような体験です。本当にありがとうございました。

お客様の声

滋賀県草津市在住 O様 40代 


腎、子宮、泌尿器、腰の不快な悩みも改善

 腎、子宮、泌尿器、腰と下半身に不快な悩みがありました。
 でも、病院の検査では、さほど悪くないと軽く流されていました。
 一般的に言われる薬膳と今回の体質診断によって、アドバイスされる薬膳との違いに驚きました。
 薬膳でからだの内側から温まりこころまで、癒され、食べるものでこんなにも変わるものかと感心しました。  
 夜中のトイレも思っていたより早く改善されて、食欲も今までよりおいしく思えるようになりました。知子さんに出会えて本当に良かったです。

無料10日間メール講座
【尿トラブルで落ち込むあなたに伝えたい10の対処】

お読みいただくと、このようなヒントが学べます
 
POINT
1

尿の悩みを抱える人に多い習慣 水分のヒント

当たり前に思っているいつもの習慣こそ、悩みの原因を作っているかも!

何気なく習慣化している水分についてのテレビの情報とは違う水分の摂り方のヒントを、東洋医学の知識で分かりやすくお伝えします。
POINT
1

食習慣って原因に関係ある? 食材のヒント

尿は食べたものが営養で吸収されて、最後…

口から食べたものが、吸収されて営養になって、。
尿になって体から出てくるまで、ふだんの食べものの影響って大きいのです。

POINT
1

無関係でない考えクセ 考えクセのヒント

ふだんの自分の考えクセも、トラブルに影響しています。

これって病気?病院へ行ったほうがいい?
悩んだり不安になったり、していませんか?
お悩みがますます増える原因、これが関係しています。


病院でお薬をもらうにしても
自分でもできるケアがあればうれしいですよね?

こんなこと、今まで知らなかった
これって、からだのサインだったんだ…

カラダの自然なサインにまっすぐ
目と耳を傾けられるあなたになれる
メール講座です

ごあいさつ

国際薬膳師 提中 知子
 Dainaka tomoko

 
 こんにちは、薬膳サロンつむぎ 国際薬膳師の提中 知子(だいなかともこ)です。
 
 私は、10年以上前、子供のアトピー、子供の肺の病気、私自身の頭痛やむくみの体調不良に悩み続けてきました。
 病気ばかりの家族を何とかしたい気持ちから、体質の根本から整え治す、中医学と薬膳の世界に引き込まれていきました。

 勉強と体験を重ね、アトピーも、肺の病気も、わたしの体調不良の悩みも、自然と気づけば、改善されていく不思議な体験を積んできました。
 食事を体質に合わせていくことで、体の表面に出ている悩みもラクになっていくプロセスに、奥深い漢方の元、中医学(東洋医学)の世界の真髄を知ったのです。
 
 昨今は、多忙で体調に顧みることのできない女性が多く、中医学と薬膳の魅力で、悩みをラクにする養生の大切さをお伝えしております。
 

 お一人お一人の女性の方と向き合うことは、技術だけでは大変難しい面がありますが、ご相談者さまの感情の持ち方、生活環境、もともとの体質を配慮しながら、サポートさせていただいております。
 改善された方の安心されたお喜びのお顔を見られることが、一番うれしいひと時です。
 
 たとえ今は、トイレのお悩みで気持ちもスッキリしない日々を送っておられるかもしれませんが、メール講座をお読みいただくと、自然と前向きになっていただけると思っています。
 国際薬膳師は、ふだんの食事を体質と食材で工夫し、不調を和らげるお手伝いを通し、病気になってしまう前の予防中心の生活の大切さをお伝えしています。


【実績・経歴】

◆講師としての実績
●平成26年~滋賀県高島市食と健康の集い 薬膳ふりかけづくり講師 
       滋賀県高島市公民館主催 四季の薬膳料理講習会講師  
●平成29年~彦根市男女参画センター主催 冬の薬膳料理講習講師  
●平成30年~滋賀県甲賀市商工会主催 薬膳講座講師
●令和1年~NHK放送スカーレットの舞台、滋賀県甲賀市にて特産品開発コーデイネーター  


◆国際薬膳師としての実績
●平成28年~ 不定愁訴を抱える女性のお悩みの食事改善サポート
体験者さまの90%以上の方に悩みが改善されお喜びの声を次々といただいております。


国際薬膳師/国際薬膳調理師資格修得 本草薬膳学院(東京)
漢方養生指導士資格修得  薬日本堂漢方スクール(大阪)


滋賀県高島市在住
自転車でたった10分、雄大な琵琶湖が見えます。
家族~夫・双子の子供・愛犬ハナ

日頃のモットー家族と自身が病気にならないように食事で体調を管理し薬膳料理を作ること
好きなこと~「スマホのアプリ」


薬膳料理は、食べるもので作る最高のからだのお薬


尿のお悩みは、小さな未病という、病気になる手前の状態
気にならない…を続けるといつかは
病気になってしまうことも

メール講座を読んで
早めの対処のヒントを知れば
自然と気持ちも表情も
前向きになっていけます


無料10日間メール講座
「尿トラブルで落ち込むあなたに伝えたい10の対処」
ご登録をおまちしています

サロンへのアクセス