杉内経営労務管理事務所
特定社会保険労務士の杉内勝広です。わたしは経営者に喜んでいただきたい。できればいっしょに労働者も喜ばせたい。いつもそう念じて仕事に取り組んでいます。
お問い合わせ
tel 06-7878-8676

経営者を全力で笑顔に!できればいっしょに労働者も

  • 雇用している労働者のことでお困りごとはないですか?
  • 他人を雇用している経営者だからと、今さら労働基準法などの労働法の勉強をさせられるのは「勘弁してほしい」、とお感じになってはいませんか?
  • 労働保険などのしくみや手続きのことで、経営者の立場を理解している専門家に「相談してみたい」とお考えになったことはありませんか?
  • 実は労働法の知識も必要な雇用保険や社会保険(健保・厚年)の手続きについて、いろんなことに充分配慮してやらなければならず、「ほんとうに面倒だ」とお感じになっていませんか?
  • 自社でも要件を満たせるなら、雇用保険の助成金に関し「くれるものはもらいたい」とお思いではありませんか?
  • 会社側が一方的に不利にならなず、人件費コストにも配慮した経営に「使える就業規則が欲しい」とお思いではありませんか?
  • 事業所内で時間外勤務手当に関して課題に上っている。人件費コストに配慮できる専門家に「誰か知恵を借してくれ」と頼りたいと思いませんか?
  • このままいくと最終的には労働者と裁判になるかもしれない。経営者の立場に理解のある専門家で「誰か相談に乗ってくれる人はおらんのか」と思われたことはありませんか?
  • 最近、労働組合から突然団交の申入れがあった。自社には労働組合の対応経験のある者はいない。労働組合の強硬な要求に対して冷静に対応できる骨のある者もいない。「はてさてどう対処したらいいかわからん」「誰か教えてくれ」「ていうか誰か俺を助けてくれ」と大慌てされていませんか?
当事務所について

所長挨拶

ノウハウを使って労務問題を丸く収める特定社会保険労務士 杉内勝広(助成金も得意です)

はじめまして。子どものころのヒーローが大山倍達(極真カラテ)と仮面ライダー(初代、2号、1号)だった杉内勝広です。あっ、どちらも打撃系ですね(笑)

もうお盆を過ぎましたね。秋の足音が聞こえ始める季節です。夜が涼しくなりました。このあいだ部屋の窓全開で寝ていたら、あまりに寒くて起きてしまいました。油断大敵です。みなさん、くれぐれも風邪をひかないように注意してくださいね。

では、少しだけ自己紹介しておきます。わたしは鹿児島県に生まれ大阪府で育ちました。大学を卒業後、10年ほど役所勤めをしました。役所勤めをしているころ、労働組合が結成され数年後に執行部入りしました。そのうち書記長に選出されましたが、この労組組織のトップの経験が、逆に経営者を支援する今の仕事に生きています。

執行部で活動するなかで感じたことは、立場が下の者は自分しか見えていないこと。少し気の利いた者でも精々自分の周りが多少見える程度です。組織全体360度の景色を見ることができるのは、組織の頂点にいるひとりの人間だけなのです。労組のトップだったわたしは、逆に使用者側の経営者の孤独と苛立ちが理解できるようになりました。

執行部ではわたしのほかに活動する者はなく、なのにわたしはほかの役員たちの裏切りにあうとともに、最高の成果を上げたわたしを、彼らはこともあろうに思い切りコケにしてくるという事件がありました。

今なら、わたしは法律知識があるので彼らを名誉棄損で訴えるでしょう。民事だけではなく刑事でも争うにちがいありません(もっとも刑事手続では、実際に被告人と争うのは検察官ですが…)。わたしの労働者側に対する信頼は、この事件によって完全に崩れ去りました。今後、私が労働者側に立つことは二度とありません。

わたしは、役所での国保や年金の窓口業務等の経験や、労働運動の経験の集大成として、社会保険労務士を志しました。社会保険労務士試験には1度の受験で合格し、めでたく開業するにいたりました。

その後、多少の紆余曲折はありますが、とりあえずわたしが社会保険労務士になったいきさつの概要は、以上に述べたとおりです。

わたしは、会社内でひとりだけ違う景色を見ている孤独な経営者を、わたしの手で笑顔にしたいと念じています。できればいっしょに労働者まで笑顔にできると理想だと考えています。

わたしの場合はノウハウを使って労務問題を丸く収めます。人事労務管理の知識が豊富なので助成金も得意です。よろしくお願いいたします。

事務所概要

社名 杉内経営労務管理事務所
所在地 〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-3-1 第2ターネンビルディング5F
電話番号 06-7878-8676
代表者 特定社会保険労務士(大阪会3091) 杉内勝広
事業内容 事業主支援コンサルティング、特定社会保険労務士業務、社会保険労務士業務
所在地 〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-3-1 第2ターネンビルディング5F

アクセス

杉内経営労務管理事務所

tel 06-7878-8676

■電話受付
 9:00~18:00 ※土日祝除く
■mail
 tsr.sugiuchi@e.gmobb.jp
■アクセス
 地下鉄谷町四丁目駅徒歩1分。カフェ・ベローチェのビル。


業務内容

経営者の方

厚生労働省の雇用関係助成金業務

まずはどの助成金がどれくらいもらえそうかを診断。次に手続の流れと必要な施策と書類をご説明。そして実際に手続きを代行いたします。

就業規則作成・手続代行業務

まずどのような就業規則が欲しいかご希望をお聴きします。次に現状についてヒアリングをおこないます。そして、就業規則を作成し、必要な場合は届出手続を代行いたします。

就業規則を整備する際は、法的リスク、人件費コストおよび就業意欲に配慮したいですね。

法定三帳簿の作成代行等業務

労働者名簿、賃金台帳、出勤簿は法律に定められた労務管理の三種の神器です。

法的リスクに備えるとともに、労働基準監督署などから突っ込みを入れられないよう、正しく整備するお手伝いをいたします。

労働社会保険(労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険など)手続代行業務

労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険などの手続きには、それらの制度だけではなく労務の知識が必要です。

わたしでなくてもよいので、これらの手続は国家資格・社会保険労務士にお任せください。

無資格で代行している業者が横行しています。彼らには国家試験による専門知識の担保がありません。どんな形で不利益を被るかわかりませんのでご注意を。

経営労務診断

ホワイト企業をアピールされたい場合は、確認者資格をもつ杉内勝広にご依頼ください。

経営労務診断を実施し、ROBINサイトに掲載代行をいたします。

労務相談業務

裁判沙汰にならないよう、また、労働基準監督署の調査対象とならないよう、さまざまな角度からアドバイス等を行い、経営者をお支え致します。

厚生労働省の雇用関係助成金業務

まずはどの助成金がどれくらいもらえそうかを診断。次に手続の流れと必要な施策と書類をご説明。そして実際に手続きを代行いたします。
ご契約までの流れ

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。お見積まで無料です。

STEP

2

ご面談

ご面談にて、ご相談内容の詳細をお伺いします。

STEP

3

ご提案・お見積り

ご依頼人に合わせたサービスをご提案します。もちろんお見積り内容の他に請求はございません。

STEP

4

ご契約

ご提案内容にご満足いただけましたらご契約となります。ご依頼人を笑顔にするため、全力で業務に取り組みます。

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。お見積まで無料です。
お問い合わせ
tel 06-7878-8676

よくある質問

Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご提案する内容により料金は変わります。お見積は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。
Q
労務相談のみでも大丈夫ですか?
A
喜んで対応させていただきます。ご依頼人それぞれに合わせたご提案を致します。
Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご提案する内容により料金は変わります。お見積は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。