製造者の想い



感動をクリエイトする商品作り

この度はTRUMP COSMETIQUE PARISのアイテムをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私たちの商品開発におけるテーマは「UNIQUEな価値の創造」です。
一見同じように見える商品でも、開発・製造プロセスにおいて、多くのトップアイデザイナーの意見を取り入れることで、TRUMPにしか作れない商品ラインナップとなっています。

私自身、年間7万人ものお客様に施術を行うアイラッシュサロンで働いていた時に、「もっとこんな商品があればいいのに」と感じていた思い…
それがTRUMP COSMETIQUE PARISで商品開発を行うきっかけでした。

現場で働いているからこそ分かる、道具の改善点や商材の整理方法など・・・
小さな工夫ひとつで施術にかかる時間の短縮になることもあります。

私たちの商品はすべて安心安全な素材を採用しエコにも取り組んでいます。
アイデザイナーやお客様からのお声をダイレクトに取り入れ形にしているTRUMP COSMETIQUE PARISのラインナップ。
その最高の使用感と仕上がりで、ぜひ「感動」を体感してください。

アイデザイナーとお客様を幸せにする商品開発、これこそが私が長年携わっているアイラッシュ業界への恩返しだと信じています。

商品ラインナップを厳選
理由は、「感動」を体感して頂きたいから。

妥協はしない
弊社では一つの商品を製品化するまでに、数か月~1年、時には数年間という途方もない時間をかけて開発します。それは、現役のトップアイデザイナーやサロンのお客様にサンプリングテストを何度も行うから。直接肌に着けるものだからこそ、着け心地・仕上がり感、使用感など数十個に及ぶ項目を数値化し、多くのお客様にご満足いただける商品開発に努めております。
こだわりの追求
商品のサンプルテストと平行して行うのが、容器選定。実は、中身は同じでも容器が違うだけで、使用感が違います。背景として、1プッシュで出る量や出ている口径の大きさによって、違う商品だと感じてしまうスタッフがいることが判明したのです。中身と容器の相性が商品づくりにあたってとても大事だと想い、弊社では相性チェックも怠らず製品化しております。
こだわりの追求
商品のサンプルテストと平行して行うのが、容器選定。実は、中身は同じでも容器が違うだけで、使用感が違います。背景として、1プッシュで出る量や出ている口径の大きさによって、違う商品だと感じてしまうスタッフがいることが判明したのです。中身と容器の相性が商品づくりにあたってとても大事だと想い、弊社では相性チェックも怠らず製品化しております。

■■

今後も、アイラッシュサロンで必要な商材や物販商品を
『感動基準』で開発中です。
是非、お手に取っていただき体感してください。

国内メーカーだから、
世の中の影響に左右されない安定供給を実現

弊社では安全・安心にこだわり、日本製の商品を多く取り揃えています。また国内でパッキング、在庫管理、検品チェックを行い、日々安定供給を続けることが私たちの目指すカタチです。
今後ともTRUMP COSMETIQUE PARISをよろしくお願いいたします。

さいごに
「目指すは美容業界の雇用改革」
もっとアイデザイナーの市場価値を高めるには

アイデザイナーである私が、長年悩んできた「生産性UP」の方法についてお話します。
売上を上げるには、施術時間のスピードUP・技術幅の拡大を図って、施術人数を増やすことを思いつくかもしれません。

仮に月間売上平均60万円のアイデザイナーがいて、今後目標80万円を達成するためには?
1日1万円ほど更に売上を増やすことが必要ですよね。毎日1万円を上乗せするための策を考えなければなりません。営業時間が限られているので、施術人数は自分の技術スピードにもよりますよね。すなわち生産性を上げなければ、売上を上げることは難しいのです。

アイデザイナーの「技術向上」はもちろん、「物販」も併せて強化することで生産性UPへの近道だと思い、アイデザイナーが使いやすい道具・商材とサロンに来ていただいたお客様に購入したくなるような魅力的な商品づくりをモットーに日々検証を重ねながら開発しています。アイデザイナーもその先にいらっしゃるお客様にも感動を与えられる商品であれば、ますます生産性も上がります。

【施術効率を助けるツール開発】
現在、アイデザイナーとしても活動していますが、作業効率UPはどんなレベルのアイデザイナーであっても考えるべきです。道具の使い心地など、自分のレベルにフィットする道具や商材を使うことで、作業もスムーズに進みます。

【物販強化レクチャーシステム】
アイデザイナー自身が「感動」できる商品を使って、お客様へその「感動」を教えたくなるような商品ではないと物販商品をお勧めすることはできません。自分が良いと思わないと、誰かに教えたりお勧めしようとは思わないですよね。つい誰かに教えたくなるような商品でありたいという想いで製造しています。
TRUMPでは、魅力的な商品づくりに加え、商品のお伝えの仕方やお客様とのコミュニケーション方法までレクチャーできるようなサービスを提供させて頂く予定です。
技術力UPに加えて物販にも力を入れることで、もし80万円まで売上が上がったアイデザイナーが一人ではなく、店舗全体に広がったら・・・
サロンの利益もUPしますよね。月間売上平均60万円のアイデザイナーが4名の店舗なら、月間240万円(年間2,880万円)。それが月間売上平均80万円になると、月間320万円(年間3,840万円)までアップし、毎月80万円/年間960万円の売上アップができます。


アイデザイナーのプラスワンの提案で、サロンの利益がアップし、自分自身のキャリアアップ・給与として還元があれば、アイデザイナーの市場価値もおのずと高まるのではないでしょうか。

商品開発を手掛けたのは

(株)TRUMP 取締役
武末 麻衣 (たけすえ まい)

アイデザイナー兼TRUMP COSMETIQUE PARIS商品開発最高責任者

2012年、アイラッシュサロン『eye+』の創業メンバーとしてマーケットイン。

eye+設立後、『安全な施術』や『安全な商材の選定』を徹底。また、新たな装着方法を市場にリリースするなどアイデザイナーとして一線で活躍。その後、マネージャ―を務めたサロンではHotPepperBeauty口コミ総数全国1位になるなど、年間7万人のお客様が通うサロンへと成長させた。

また、TRUMP eyelash Academyではアイラッシュスクール事業の統括責任者を務め、これまでに多くのトップアイデザイナーを輩出してきた。

これまでの経験からアイデザイナーが生み出す生産性に限界を感じ、『もっとアイデザイナーの市場価値を高めたい』という想いから現場目線の商品開発に着手。

安心安全を基本軸として、コスパに優れた現場で使いやすいサロン商材、お客様がお求めやすいのに大満足な店販商品の開発を製造のベースとしている。今後は商品の販売だけではなく、現場でのお伝えの仕方やお客様とのコミュニケーション方法までお伝えできるようなサービスを提供させて頂く予定です。

TRUMPの商品・サービスを通し、アイデザイナーの社会的価値向上を目指します。