ト呂あ
発芽熟成玄米
研究所

厳選した材料を使用した、安心・安全でおいしい玄米おにぎりを提供します。
『ト呂あ』は実店舗のない移動販売形式のお店です。
基本的に土曜日は狭山市狭山台のカフェ安南店内で販売、日曜日はイベント出店等を予定しています。
カフェ安南の営業情報やイベント出店情報はWEB.SNS 上で随時発信します。
7月から土曜日・日曜日は西大宮の大宮アルディージャクラブハウス付近のポラス販売センター
(さいたま市西区高木873付近)に出店させて頂く予定です。
土曜日・日曜日の当日でも8時ころまでに、連絡いただければ、カフェ安南で購入できます。
080-5093-8664
※ まとまった数で予約していただければ、日程の調整、配達等も応じられます。

玄米の
新しい美味しさを
お届けします

こんにちは!
『ト呂あ』発芽熟成玄米研究所長の伊藤真也です。

 『ト呂あ』では、厳選した材料を使用し、安心・安全、そして△・三色・三味など『三』にこだわった商品を展開しています。

 研究成果物のひとつである発芽熟成玄米とは、洗米後一昼夜浸水し発芽を促した玄米を、小豆と塩と一緒に炊き、3日から4日程度、適温で保温し熟成させた物のことで、酵素玄米または寝かせ玄米とも呼ばれています。

 熟成させることで、通常の玄米よりもギャバなどの栄養素が増え、さらに食感がモチモチとなり旨味も増すので玄米が苦手な方でも美味しく食べられます。

 発芽熟成玄米づくりの材料(一升炊き)
・玄米:1500g(10合)・・小豆:125g・自然塩:10~15g・水:適量(ト呂あでは季節により1,500から1,800ml)

作り方
・ステップ1  玄米と小豆を洗う、まずは玄米と小豆をボールに入れて、軽く洗い玄米や小豆についたゴミやホコリを流します。玄米は白米と同じように最初の水をよく吸収するので一回目の水はすばやく捨てます。浄水を使用して玄米と小豆を研ぎます。
・ステップ2  浸水と炊飯
玄米・小豆に自然塩等を加えて、一昼夜温度管理しながらミネラル水に浸水した後、超高圧の圧力鍋で炊飯します。
・ステップ3 保温・熟成
玄米が炊きあがったら、保温ジャーに移しそのまま3日から4日保温します。保温中は玄米を一日一回天地返しをして空気に触れさせます。。熟成がすすみ、玄米の色がより濃くなっていき、モッチリ感も増してきます。噛むほどに味わい深い発芽熟成玄米が出来上がりました。モチモチした食感と旨みが魅力です。

 以上3つのステップで、モチモチとした美味しい発芽熟成玄米が出来上がります。熟成させる事で、玄米のクセがなくなり、味がまろやかでおいしくなるのが特長です。

 保温・熟成させる事でメラノイジン(という食品中の褐色成分)が生成され、このメラノイジンの持つ抗菌作用により玄米は腐敗しないといわれています。

 さらに、熟成させることで、玄米の酵素の働きにより、アミノ酸の一種であるギャバという成分が増えるといわれています。

品質の担保の準備が出来ましたのでお届けできることになりました。

発芽熟成玄米の
作成工程

1,500gの玄米に125gの小豆を加えて浄水で洗います。

ミネラル水に自然塩を10~15gを入れ、超高圧の圧力鍋で炊き上げます。

炊きたての発芽玄米は淡いピンク色です。

保温ジャーに移して熟成させます。なべ底には香ばしいおこげが。

熟成が進み、色も濃くなり食感はモチモチに。

プレーン・梅ゆかり・塩のり
おにぎり完成です。

土・日曜日のみ『狭山台のカフェ安南』店内で食べることができます。(お持帰りもできます。)

080-5093-8664

販売時間 11:00-14:00(数に限りがございますので、無くなり次 第 終了とさせていただきます。)
*電話にて予約可能です。

 土曜日限定で提供中『カフェ安南』について

西武新宿線 狭山市駅東口で降りて、狭山台団地行きにのバスに乗り、狭山台3丁目で降りて少し歩いた、公園のとなりにあります。

 店内は木目調で落ち着いた空間。電球の光も暖かな色で、優しい雰囲気を醸し出しています。気持ち良さそうなテラス席もあります。
 メニューには珈琲、紅茶、ベトナムコーヒーなどがあり、アイスクリームは、THE ココナッツ!と言った感じの濃厚でクリーミーなアイスクリーム。

持ち込みOKで近所のパン屋さんなどで買った物を食べながら珈琲を楽しむことができます。


※土曜日のみ限定ですが、
発芽熟成玄米おにぎりセットのランチを提供しています。お店でたべることも、お持ち帰りもできます。

    


発芽熟成玄米
おにぎり
基本セット

プレーン・梅ゆかり・塩のり の三種・三味
+味噌玉(お湯にとけばお味噌汁)・沢庵・南高梅の梅干

発芽熟成玄米おはぎ

熟成玄米のお団子に、手作りの三色餡をのせました。

てんさい糖と黒糖を使った
小豆餡
白花豆を炊いた白餡にたっぷりの抹茶を加えた
抹茶餡
胡桃・きな粉餡