【トリコレ トリートメント】初回特別価格で始める!40代のパサパサ髪に使ってみた

「トリコレ」温感生トリートメントは美容師も感動のトリートメント。40代のパサパサヘアーに使ってみたら、どうなるのでしょう!?
今、人気急上昇中!表参道の美容師さんも大絶賛する温感生トリートメント「トリコレ」
公式サイトからのまとめ購入がとってもお得です♪
「トリコレ トリートメント」始めるなら、公式サイトへ♪
4本セットで1本あたり2,940円 7,840円お得!
2本セットで1本あたり3,920円 1,960円お得!

40代主婦パサパサの髪の毛に絶望!

44歳の主婦です。40代を過ぎあたりから、髪の毛のパサパサがどうにもならなくなってしまいました。洗髪後に念入りにトリートメントしてもダメ!ヘアクリームをぬっても、最初はおさまっていても、時間が経つとパサパサ髪に戻ってしまいます。「もうこれはパーマをかけるしかない!」ただでさえ、長年パーマとカラーを繰り返して、傷んでいる髪の毛にさらにパーマをかけるのは、抵抗がありましたがもうパーマしか手段が残っていない・・・そんなとき、ダメ元で使ってみたのが「トリコレトリートメント」でした。
こちらがパサパサ傷んだ私の最後の救世主「トリコレ トリートメント」です。他のトリートメントずいぶん変わった形をしていますね。コレ一体どうやって使うのでしょう・・・?そして私の傷み切ったパサパサ髪に効果を発揮してくれるのでしょうか?実際に使ってみましたので、レビューしていきます。

「トリコレ温感生トリートメント」の使い方

まずはじめに画像を参考に「トリコレ トリートメント」の先端部分を専用ノズルに取りかえます。
このノズルを直接頭皮に押し当てて、片手で容器を押しながら「トリコレ」を髪の毛と頭皮に付けていきます。片手でぬれるので、一人でも楽に髪の毛に馴染ませることができます。

ですが、「トリートメントって頭皮につけちゃダメなんじゃないの?」

って、ちょっと心配になりませんか?
一般的にトリートメントは、頭皮に直接つけてはいけないんです。なぜかというと、トリートメントが毛穴に詰まってしまうからなんです。トリートメントが毛穴に詰まってしまうと、フケやかゆみの原因になってしまいます。

ですが、「トリコレ」は頭皮に直接つけても大丈夫なんです。「トリコレ」は、トリートメントど同時にヘッドスパもできてしまうとっても嬉しいトリートメントなんです!

ちょっとだけ「トリコレ トリートメント」を手のひらに出してみました。サラサラとした無色のトリートメントです。ハーブのとってもいい香りが広がります。アロマの効果もありそうです。心も癒されるだけでなく、女子力もアップしそうです。
では「トリコレ トリートメント」の使い方を簡単にご紹介します。使い方はとっても簡単♪
まずノズルはあらかじめゆるめておきます。洗髪して水分を軽く切りましたら、おでこの生え際から、頭の頂点の部分に向かって、3回にわけて「トリコレ」をぬっていきます。先ほどもご紹介した通り、と「トリコレ」はトリートメントなのですが、同時にヘッドスパもできます。頭皮に付けても大丈夫です。片手で押し出せば簡単にぬることができますよ。
次に後頭部にも、先ほどと同じように3回に分けて「トリコレ」をぬっていきます。この時、無理に全体にぬらなくても大丈夫です。「トリコレ」は、頭皮に付けた時点でサラッとした液状なのですが、頭皮にぬってしばらくすると、ちょっとずつ温かく感じるようになり、不思議なことにトロッとしたクリーム状に変化します。とろみが付いてくると、髪にとっても馴染ませやすくなります。
髪の長い方は、毛先にも「トリコレ」を付けてください。全体に付け終りましたら、「トリコレ」を馴染ませるように両手で揉みこみます。10秒おきます。その後

「トリコレ トリートメント」実際に40代パサパサ髪に使ってみました

実際に40代のパサパサ髪の私が「トリコレトリートメント」使ってみました。知り合いの美容師さんにお手伝いいただきました。上の画像は「トリコレ」を全体にぬった状態です。ハーブの香りがあたりに広がって、とっても心地いいです。
髪の毛にぬる時は「トリコレ」は液状ですが、しばらくするとクリーム状に変化します。クリーム状に変化すると、髪の毛全体に「トリコレ」が広がっていくのがわかります。

頭皮はじんわりとスースーしてきました。メントールの成分が入っているからでしょう。
髪の毛の長い方は、毛先までしっかりと「トリコレ」をなじませます。髪の毛の多い人、ちょっと物足りないな、と感じる人も「トリコレ」を付け足してください。私も髪が長いうえに、毛先もパサパサなので、念入りにつけてもらいました。
「トリコレ トリートメント」を髪の毛全体にぬり終わりました。最初サラサラの液状だった「トリコレ」がすっかりクリーム状になって、手ざわりはぬるっとした感じに変化します。クリーム状になると、髪の毛に馴染ませやすくなります。髪全体に「トリコレ」を揉み込んでいきます。私はいつも念入りに、髪の毛の束を少しずつとって馴染ませるようにしています。

さてここで、一般的なトリートメントでしたら、成分が髪の毛に浸透するまでしばらく待たないといけませんね。この待ち時間がなかなか面倒で、トリートメントをするのがイヤになってしまったりしちゃうんですが・・・
「トリコレ トリートメント」は時間を置く必要はありません!成分がすぐに髪に浸透するので、10秒ほどで洗い流してOKなんです!これはけっこう嬉しいですね。

洗い流している時に、もうすでに「髪の毛の手ざわりが違う!」ということがハッキリわかります。いつもだったら、トリートメントを洗い流す時に、髪の毛がギシギシしたり、絡んだりしてしまうのですが(><)、「トリコレ トリートメント」を使った後の髪の毛は、全くからまることもなく、スルスル~っとなります。これはちょっと感動します。自分の髪の毛じゃないみたいにスルッとするんです。

地肌は、メントールの成分でスッキリ爽快な感じです。「トリコレ」は温感トリートメントということですが、私の場合温かさは感じず、スッキリした感じを受けました。

「トリコレ」をぬってくれた美容師さんも「コレすごいかも!」とちょっと驚いていたぐらいです。美容室の有料のトリートメントに匹敵するってことかもしれないです。

「トリコレ温感生トリートメント」でパサパサ髪がうるサラの美髪に!

髪の毛を乾かして、ブローしてもらいました。「トリコレ トリートメント」を使う前の私の髪の毛とは見た目が全くちがうのは一目でハッキリわかります。広がりもおさまって、ツヤも出ています。でも、それよりなにより手ざわりが全然ちがいます!今までパサパサで水分もなく、絡まっていた私の髪の毛が、スルスル~っとなめらかで、「本当に私の髪の毛なの!?すごすぎる!」と感動してしまいます。若返った気分♪髪の毛が美しいといいですね!パーマをかけてごまかさなくて、本当によかったです。
毛先はだいぶ傷んでいましたね。それがわかったのも、「トリコレ」を使ったおかげです。このまましばらく「トリコレ」を使ってみて、この傷みきった毛先もツヤツヤになるといいと思います。
ちなみにこの画像は「トリコレ トリートメント」を使う前の最初の写真。数十分ほど前はこんなにパサパサだったなんて、今では信じられません!

「トリコレ温感生トリートメント」の詳しい使い方動画

ここまで簡単に「トリコレ トリートメント」の使い方をご紹介してきましたが、わかりにくい場合は使い方を詳しく説明した動画がありますので、こちらを参考にしてみていただければと思います。

「トリコレ温感生トリートメント」で美髪になるヒミツ!

「本当に髪の毛に必要な成分は何か?」「トリコレ」はここに注目しました。
髪の毛のダメージは、髪の毛内部のタンパク質が流出してしまうことが原因でした。
髪の毛は、タンパク質からできているからです。
トリコレ トリートメント」の美髪のヒミツは、「タンパク質」と「アミノ酸」。この2つの成分を補ってあげることです。
この2つの成分が、傷んで穴が開いてしまったキューティクルを補修してくれます。さらに、シリコンとy-ドコサレクトンが表面を保護。補充した栄養成分が流されないようにしてくれます。(最近、シリコンは悪者扱いされがちですが、悪い成分ではありません)

さらに、17種類のボタニカルエキス、8つの無添加にもこだわっています。

美髪に導くやさしい美容成分がたっぷり入っていることは、一度「トリコレ トリートメント」を使っていただければ実感することができます。

「トリコレ トリートメント」始めるなら公式サイトが一番お得!

今、人気急上昇中!
表参道の美容師さんも大絶賛する温感生トリートメント「トリコレ」
公式サイトからのまとめ購入がとってもお得です♪
「トリコレ トリートメント」始めるなら、公式サイトへ♪
4本セットで1本あたり2,940円 7,840円お得!
2本セットで1本あたり3,920円 1,960円お得!
私も初めて「トリコレ」を使ってみたのですが、1回の使用でパサパサだった髪の毛が生き返ったように、ツルツルになるのが実感できます。1度「トリコレ」を使ってしまったら、もう他のトリートメントは使えない・・・そんな風に思います。私も間違いなく、リピートします。まとめ買いでとってもお得になるのがありがたいです!