トリコレ トリートメント 口コミ

トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント 口コミ 効果 使ってみた感想 評価 評判 販売店 をブログで紹介します

割引で始められるページ
↓ ↓ ↓


トリコレ 温感ヘッドスパトリートメント(tricore head spa treatment) はノズル式で使いやすい温かいホット温感ヘッドスパトリートメントです。
「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」の一番の特徴は、テクスチャーが液体からクリームに変わり、使っているときに温感を感じる新感覚の生トリートメントであること。

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」は使い心地だけでなく、成分にもこだわっていて、タンパク質とアミノ酸を豊富に配合し、カラーリングを繰り返したダメージヘアを補修します。


「トリコレ ヘッドスパトリートメント(tricore head spa treatment)」を使った後の髪の毛はツヤツヤサラサラ。なめらかな手触りがうれしいですし、大人の髪の毛にはあまりない「天使の輪(てんしのわ)」ができることも。

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」は、健康的で、つやのある髪が欲しい方にオススメです。

ヘアケアを選ぶときに気になるのが香りですが、「トリコレ ヘッドスパトリートメント(tricore head spa treatment)」は、花の蜜をベースに、爽やかなジャスミン・ローズマリーを加えた透明感のある香りなので使っていて気分もよいですし、残り香も素敵です。


「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」は、自宅でサロンのようなヘッドスパが手軽にできる生クリームトリートメントです。

割引で始められるページ
↓ ↓ ↓

トリコレ ヘッドスパトリートメント 口コミ 効果

10代の頃からカラーや流行のカットをよく行っていたせいか、剛毛だった髪の毛が細くなったように思います。現在髪の毛はスーパーロングですが、毛先にかけかなり痛みがあります。見目にも頭の上部分より毛先の方が水分が無く見えます。

くしやブラシで髪の毛をとくと、必ず何本もの枝毛が床に落ちるほど毛先は乾燥しています。

髪の悩みは尽きませんでした。


髪の悩みを解決したく、ヘアオイルもかかさず付けていますがあまり効果はありません(;'∀')

シャンプー後のタオルドライ後にヘアオイルを付けた直後のみ効果を感じます。ヘアオイルは香料の入っている物が多く、仕事に行く朝には使用できない為朝にヘアオイルを付ける事はありません。ヘアオイルとヘアウォーターの間の様な物が欲しいと思っていました。

そして仕事上、髪の毛を毎日巻くのでなかなか枝毛や切れ毛の改善ができません。

頭皮環境はべたつきが気になり、毛先とはうってかわって頭皮に触れるだけで指に油分が付きます。中村アンやのようなボサボサしていて分け目の分からない様なボリュームがあるドライな髪型にしたいのですが、平日土曜が仕事と言うことをもあり月に1度美容院に行きカラーリングやヘッドスパをすることが精一杯です。

そんな私が今ハマりつつあるのが自宅でヘッドスパのようなことをすることです。

試しているのが「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」というホットトリートメント。



「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」を使うまでは、一時期は異常なほど頭皮環境が気になりかなり洗っていました。

毎日ブラシで磨いたり、時にはべたつきはシャンプー・リンスの洗い残しかと思い海外でノープーというシャンプー・リンスを使わずに高温ではないお湯で洗う方法があると知り、10分ほど髪の毛をお湯で流していた事もありました。

あまり効果はなく、汚れを落とす事だけがケアではないとインターネットで知り、ホホバオイルでの頭皮オイルマッサージや、市販で売っているメンズ用の頭皮スプレーなどで頭皮ケアをしてみましたがやはり頭皮はべたつきましたね・・・。


「トリコレ ヘッドスパトリートメント(tricore head spa treatment)」を使うと、自宅に居て頭皮環境を整えることができるので助かります。


仕事が忙しい事もあり、不規則なのですが、もっと手間が無くお金と時間をかけず頭皮を綺麗にしたいと思っています。

インターネットにも色々な情報が載っておりどれが自分にあっているか分からないですが、「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」は使って正解でした。


私が手に入れたい髪・理想のヘアはしっとり潤っている纏まった髪。ドライでパサパサだと清潔に見えないかな…と思います

ヘアカラーをしなくても地毛がきれいなほうがいいですし、髪が健康なら髪にハリが出て髪の根元からふんわり立ち上る髪型にできるかなと思います。

頭頂部はかなりいい感じになってきていますが、長年痛めつけた毛先は少し乾燥気味でパサパサしており、ツヤがないので、頭皮ケアを継続すればいいのかなと思い「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」をせっせと使っています

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」ならヘアケアが自宅で手軽にできるのでかなり助かっています。
割引で始められるページ
↓ ↓ ↓

トリコレ ヘッドスパトリートメント 口コミ(容器)

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」容器について口コミで紹介します

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」の容器は、ノズル式
使い始める前に「ヘッドスパノズル上部」を回して使い始めます。


トリコレ ヘッドスパトリートメント 口コミ(成分)

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」に配合されている成分について
「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」には17種類のボタイニカル成分が配合されています

<17種のボタニカルエキスの内容>

ショウブ根エキス / トウキンセンカ花エキス / チャ葉エキス / パセリエキス / ツボクサエキス / レモン果実エキス / イチョウ葉エキス / カンゾウ根エキス / オレンジ果実エキス / ドクダミエキス / ラベンダーエキス / コメヌカエキス / エゴマ葉エキス / セージ葉エキス / セイヨウイラクサエキス / キウイエキス / イワギクエキス

トリコレ ヘッドスパトリートメント 全成分 原材料

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」の全成分・原材料について

PG、エタノール、ミリスチルアルコール、水、シクロペンタシロキサン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、香料、イソプロパノール、乳酸Na、パンテノール、サリチル酸、メントール、セバシン酸ジエチル、BG、加水分解コラーゲン、γードコサラクトン、ゼラチン、グリセリン、加水分解ケラチン、カラスムギ穀粒エキス、グリシン、スピルリナプラテンシスエキス、セリン、グルタミン酸、加水分解トウモロコシタンパク、加水分解ダイズタンパク、加水分解コムギタンパク、フェノキシエタノール、アスパラギン酸、ロイシン、ショウブ根エキス、トウキンセンカ花エキス、チャ葉エキス、パセリエキス、ツボクサエキス、レモン果実エキス、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス、ドクダミエキス、ラベンダーエキス、コメヌカエキス、エゴマ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウイラクサエキス、キウイエキス、イワギクエキス、オレンジ果実エキス、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、プロリン、トレオニン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、システイン、メチオニン

※記載内容は2020年2月現在のものです。リニューアル等により、パッケージ仕様・処方等が予告なく変更になる場合があります

トリコレ ヘッドスパトリートメント 無添加

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」は8つの成分が無添加です

<8つの無添加>
パラベンフリー
ミネラルオイルフリー
動物性オイルフリー
紫外線吸収剤フリー
トリエタノールアミンフリー
ベンジルアルコールフリー
サルフェートフリー
着色料フリー

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」は、8つの無添加にこだわっているので、成分が気になる方にも満足できます

トリコレ ヘッドスパトリートメント 口コミ 使い方

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」の使い方は簡単です。

お風呂の中で手軽に使えるように工夫されています

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」は洗髪・髪の毛を洗った後に清潔な状態で使用します。

シャンプー後、毛先の水気を軽く切る

ヘッドスパノズル上部を反時計周りに回す


「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」のヘッドノズルがこのような状態になったら使用できます

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」を、髪と頭皮に塗布していきます


「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」は一度に頭皮全体に湿布するのではなく、数回に分けて湿布します。

基本は前髪の生え際から後ろに向けて、3回に分けて塗っていきます。

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」を頭皮に湿布する時は、液体が顔に垂れないよう、顔を少し上向きにしてください。


後頭部に「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」を湿布する際は、容器を横にスライドさせて、3回に分けて塗布します。

塗りやすいように、少し顔を下向きにしてください。


髪の長い方は、頭皮に行き渡るようもう片方の手でかきあげながら塗布してください。

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」をもみ込みます

両手で「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」をを髪全体になじませるように指のはらで揉みこみます。

トリートメント液がクリーム状に変化し、温感トリートメント!!トリートメントがポカポカと温まってきます。


髪の長い方は、髪を頭頂にまとめあげるように揉みこむと、トリートメントが浸透しやすいので試してみて下さい。


「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」をすすぎます

髪と頭皮のぬるつきがなくなるまで、しっかりすすいでください。

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント」の容器のヘッドスパノズル上部を時計周りに回して、しっかりふたを閉めます

トリコレ ヘッドスパトリートメント 口コミ 販売店

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」はどこで売っているのか?どこで買えるのか?調べてみました

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」は店頭で買えるのか?通販で買えるのか?調べてみました

トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント 販売店 薬局

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」は薬局やドラッグストアで売っていますでしょうか?

調べてみました

トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント 販売店 スーパー

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」はイオンなどのスーパーで売っていますでしょうか?

調べてみました

トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント 販売店 楽天

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」は楽天(らくてん)の通販で売っていますでしょうか?

調べてみました

トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント 販売店 アマゾン

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」はアマゾン(amazon)の通販で売っていますでしょうか?

調べてみました

トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント 販売店 ヤフー

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」はヤフーショッピング(yahoo)の通販で売っていますでしょうか?

調べてみました

トリコレ 温感ヘッドスパトリートメント 販売店 公式

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」の公式販売店について

「トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント(とりこれ おんかんへっどすぱとりーとめんと)」は公式販売店で購入されることをお勧めします
割引で始められるページ
↓ ↓ ↓