TRANSREC(トランスレック)

TRANSRECとは、相手先からの伝言を機械的に文字変換し、リアルタイムでメールするサービスです。携帯電話はもちろん、固定電話でも利用できるので、忙しいあなたの個人秘書として活用することができます。
まずは以下のデモページで、変換精度を試してみてください。

デモページ

どんなサービスですか?

このサービスを一言で表すなら、「クラウド型の留守番電話サービス」です。
従来の携帯電話や固定電話の留守番電話は、録音された音声データを聞くのが面倒でしたよね。そこで、音声データを文字に変換して、メールで通知するようにしたのが、TRANSREC(トランスレック)です。
これなら留守電が入っても、自動的にメールで通知してくれるので、確認忘れもありません。

会議や移動で忙しいビジネスマンの心強い相棒として、また、夜間・休日の店舗にかかってきた電話の対応など、TRANSRECを利用するシーンは色々あるんです。

すでに150アカウント以上の利用実績があります(2016年1月現在)。
代表的なご利用方法をご紹介します。


利用事例

健康器具レンタルのA社様

A社様は、今まで個別に電話で受け付けていた営業さんからのオーダーを、TRANSRECに置き換えました。
人が手書きで記録するより、音声と文字を使ったメールに置き換えることで、受付業務が要らなくなりました。

また、オーダーが集中する時間帯に電話をかけても、TRANSRECは話し中にならずに受け付けてくれるので、営業さんの評判も上々です。

A社様では、月の受信数が数百件になりますが、それでも1,000円程度で利用できるので、大幅なコストダウンになっています。

営業職のBさん

日中は移動や会議など、携帯電話にかかってきた電話に対応ができないことが多いBさん。
TRANSRECを使うことで、移動中や会議中など、電話で話すことができない状況でも、伝言が文字になってメールで届くので、緊急の問い合わせにも迅速に対応することができるようになりました。

今までは、通信会社の留守番電話サービスに加入していましたが、そちらは解約。同じ金額で機能が豊富なTRANSRECに切り替えたことを大変ご満足頂いています。

サービス業のC社様

C社様では、資料請求の対応にTRANSRECを使っています。
ネットが使えないエンドユーザ様は、電話で資料請求をしてくることが多いのですが、住所や名前など決まったことを話してもらうだけなので、人が対応するよりも、TRANSRECで対応した方が効率が良いとのことです。

ただし、住所や名前などの固有名詞は機械翻訳が難しく、誤変換も発生しますが、メールには音声データが添付されているので、そちらを聞いて最終確認をしているそうです。

TRANSRECの始め方

STEP

1

電話機を準備しよう

まずは、現在お使いの電話機が転送できるかを確認しましょう。

NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileなどの携帯電話やスマートフォンは、すべて対応しています(ただし、データ通信専用SIMではご利用いただけません)。
※NTTドコモの携帯、スマートフォンをご利用の方に関しては、「転送でんわサービス」の事前申し込みが必要です(無料)。詳しくは、こちらをご覧ください。

固定電話の場合は、固定電話の機能として転送設定があるかを確認してください。もし転送機能がない場合は、NTT東日本の「ボイスワープ」を使って転送を行うこともできますので、お近くのNTTに問い合わせをしてみてください。

STEP

2

ID、パスワードを設定しよう

TRANSRECのIDは、利用する電話機の電話番号になります。
携帯電話はもちろん、固定電話でもOKです。

IDとパスワードを設定するには、利用する電話機から以下の番号に発信をします。

050-3159-6415

ガイダンスに従って、4桁のパスワードを設定してください。
以上で、IDとパスワードが作成されました。

STEP

3

ログインしてみよう

作成したIDとパスワードを使って、以下のサイトでログインをしましょう。

https://www.transrec.net/login

初回のログインでは、本人確認のためにIDとして登録した電話機の認証が必要です。
画面の指示に従って、登録した電話機から発信をしてください(通話料はかかりません)。

あとは画面の指示通りに初期設定をしていきます。

決済方法として、クレジットカード番号を入れる必要があります(Visa/Master/JCB/AMEX/DC)。

料金は月額324円(税込み)ですが、申込月は無料でご利用いただけます。毎月の月末に翌月分の基本料を引き落としさせていただきますので、月末前日までに解約処理を行っていただくことで、翌月以降の基本料はかかりません
さらにいまなら、以下のキャンペーンコードを入力することで、申込月に加えて、さらに1ヶ月無料となります。

キャンペーンコード:PERA33 (利用期限:2016年4月末)

初期設定が終了すると、050番号が払い出されます(メールでも通知されます)。
この番号は、あなた専用の番号となり、この番号に転送することでTRANSRECが動き出します。

STEP

4

転送設定をしてみよう

無事に050番号の取得が完了したら、あとは転送の設定を行うだけです。
転送設定は、お使いの電話機に依存しますので、それぞれ以下のリンクを参考にしてください。

NTTドコモをご利用の方(ドコモのSIMを使ったMVNOを含む)
auをご利用の方
ソフトバンクモバイルをご利用の方
Y!Mobileをご利用の方
固定電話をご利用の方

以上で設定はすべて完了です。
試しに、ご自分の電話に電話をしてみて、メッセージがメールで届くことを確認しましょう。
(050番号に直接電話してもテストできます)

ちなみに、TRANSRECでは、1契約で複数の電話機の留守電としても使えます。
もし何台も電話をお持ちの方は、それぞれの電話機に対して同じ050番号への転送をしてください。

また、通知先メールアドレスも最大3つまで登録できます。
通知先メールアドレスの追加や、応答メッセージの変更などは、ユーザサイトにログインすることで設定可能です。

転送設定を含めて、もしわからないことがあれば、以下のFAQサイトを覗いてみてください。

TRANSRECのFAQ 

STEP

1

電話機を準備しよう

まずは、現在お使いの電話機が転送できるかを確認しましょう。

NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileなどの携帯電話やスマートフォンは、すべて対応しています(ただし、データ通信専用SIMではご利用いただけません)。
※NTTドコモの携帯、スマートフォンをご利用の方に関しては、「転送でんわサービス」の事前申し込みが必要です(無料)。詳しくは、こちらをご覧ください。

固定電話の場合は、固定電話の機能として転送設定があるかを確認してください。もし転送機能がない場合は、NTT東日本の「ボイスワープ」を使って転送を行うこともできますので、お近くのNTTに問い合わせをしてみてください。

TRANSRECの料金システム

月々324円〜

TRANSRECの基本料は、月額324円(税込み)です。
基本料金の中には、以下の内容が含まれます。

  • 050番号の利用料
  • 月100件までの受信料
  • 月3回までの応答メッセージ変更料
追加料金について
  • 月101件以上の受信メッセージに関しては、2円(税抜き)/件の追加料金がかかります。
  • 月4回以上、応答メッセージを変更した場合は、50円(税抜き)/回の変更料金がかかります。
決済方法と決済のタイミング
  • 毎月末日に、翌月の基本料がクレジットカード決済されます。
  • 追加料金が発生した場合は、その月の末日に翌月の基本料と併せて決済されます。
利用状況の確認
  • 毎月の利用状況は、ユーザサイトで確認できます。
申し込み月は無料
  • お申込みをされた月の基本料は無料です。
  • 上記キャンペーンコードを利用すると、さらに1ヶ月無料になります。
  • お申込み月に、追加料金が発生した場合は、追加料金は課金対象となります。

事業会社

グローバル・インターネット・ジャパン株式会社

代表取締役 髙橋克己(たかはしかつみ)
設立 1967年4月25日
資本金 7,475万円
主要株主 SBIインキュベーション、髙橋克己
通信事業者届出番号 A-26-13885
連絡先 〒145-0064 東京都大田区上池台2-15-5 KAMIIKEDAI2155-705
TEL.03-6421-8681

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記

まずは無料で2ヶ月!