なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

おうちの窓口.com

『おうちの窓口.com』は
近年増加する火災保険の

トラブルを減らす活動をしています。

弊社では保険業の資格を持ったスタッフが
調査・申請
まで
全力でサポートさせて頂きます。


修繕工事もお任せください。
保険適用された場合のみ修繕させて頂きます。
施工後の支払いなので
金銭トラブルは0件です。

大切なおうちを災害、トラブルから
お守りします。

事業内容

火災保険の申請サポート

被害箇所の調査や提出書類の作成まで
面倒な手続きをプロが全てサポートします。
また、被害箇所の効果的な伝え方をご提案し
お客様にご納得いただける最善の火災保険適用
へのお手伝いをさせていただきます。

【具体例】


・ご自宅の被害状況の確認
   ご自宅に伺い、
 プロの目線で被害箇所を確認致します。



火災保険を利用した修繕工事

自然災害による破損を火災保険を利用することで、
費用をかけることなく修繕を行うサービスです。
下りた保険金内で修繕を行い、
自己負担額0円で修繕工事を行うことができます。

保険適用事例


火災保険適用事例(90万円)/

雨樋の歪み・棟瓦の浮き・カーポート屋根の破損


【雪の被害】
雨樋の歪みが見受けられます。雪が積もることにより、このように雨樋が歪んでしまうことがあります。雨樋が歪むと排水がうまくいかず、外壁に雨水がかかるようになり、外壁のひび割れなどから雨水が侵入することで雨漏りを引き起こすこともあります。ささいな損害ですが放っておくと大切なおうちを危険にさらすことになりますので甘く見てはいけません。
【台風の被害】
棟瓦に浮きが見られます。風災の被害の1つです。浮きのほかにも瓦のズレも風災の被害の1つです。また瓦ではなく、スレート瓦の場合などは釘の浮きなどが見られることがあります。これらを放置すると、雨風が吹き込み、中の木材が腐食してしまうことがありますので早めの修繕をお勧めしております。
【台風の被害】
台風により、カーポートの屋根の一部が破損してしまっています。また支柱の変形なども台風被害の1つです。
また、台風以外にも、積雪やひょうによってカーポートが破損することもあります。いずれの場合も火災保険の補償対象となります。
【台風の被害】
棟瓦の漆喰(グレーの部分)が一部破損してしまっています。
このまま放置すると雨水が吹き込み、中の木材が腐食してしまいます
【台風の被害】
棟瓦の漆喰(グレーの部分)が一部破損してしまっています。
このまま放置すると雨水が吹き込み、中の木材が腐食してしまいます

会社概要

【会社名】
一般社団法人損害鑑定協会
【所在地】
〒305-0822
茨城県つくば市苅間106-1
【連絡先】
029-869-5303
【設立】 2014年4月8日
【代表者】 長屋 元大
【従業員数】 8名
【法人設立】 2019年5月14日
【設立】 2014年4月8日

よくある質問

はじめに

  • Q
    調査の対象条件とは?
    A
    築12~50年の建物になります。
    ※自覚できる自然災害による被害がある場合は築年数を問いません。
  • Q
    手数料等発生しますか?無料は本当でしょうか?
    A
    建物調査・見積申請サポート・申請書類の作成等全て無料で行います。
    修繕工事に関しても保険適用内で行いますので自己負担0円となります。
  • Q
    自己負担額はありますか?
    A
    調査・申請のサポートは無料です。工事も全て保険適用金額内で行いますのでご負担金はありません。ご安心ください。
  • Q
    調査の結果、保険金が受け取れない場合や、保険料が下りなかったらどうなりますか?
    A
    保険金が下りなかった場合、工事は行いません。
    尚、工事を行わないことよって発生する費用は一切ございません。
    調査費用や見積費用などもすべて無料です。ご安心ください。

  • Q
    手数料等発生しますか?無料は本当でしょうか?
    A
    建物調査・見積申請サポート・申請書類の作成等全て無料で行います。
    修繕工事に関しても保険適用内で行いますので自己負担0円となります。

保険についての質問

  • Q
    おうちの修繕がなぜ「火災保険」で可能になるのですか?
    A
    火災保険は火事になったときにしか使えないと思われていますが、火災保険の多くは「風災・雪災・ひょう災・水災等による自然災害」も保証しているからです。
    ※自然災害が起因の屋根の損害による雨漏りや、保険会社に災害認定されれば、雨漏りも適用となります。
  • Q
    この制度を利用すると保険料は値上がりしますか?
    A
    自動車保険と違い、火災保険に等級制度はありません。
    ですので、掛金が値上がりすることはありません。
  • Q
    積立式の火災保険の場合、保険を使用すると積立分はどうなりますか?
    A
    保険として支払っている分と積立分は別になっていますので、積立分は満潮時にお受け取りが可能になります。
  • Q
    火災保険の申請は何度でも申請可能ですか?
    以前に工事済みの場合でも保険申請できますか?
    A
    被災するたびに申請していただければ、何度でも火災保険は利用できます。
    また、工事隅の場合は2年以内の工事であれば申請可能です。
    ※工事代金の見積書か請求書が必要になります。
  • Q
    調査依頼から保険金の給付まで、どのくらいかかりますか?
    A
    加入されている保険会社にもよりますが、平均して1~3か月程度になります。
  • Q
    この制度を利用すると保険料は値上がりしますか?
    A
    自動車保険と違い、火災保険に等級制度はありません。
    ですので、掛金が値上がりすることはありません。

弊社サービスについての質問

  • Q
    災害や自覚した症状はないのですが、とりあえず調査に申し込んでもいいですか?
    A
    対象条件に当てはまる物件なら問題ございません。
    お気軽にお申し込みください。
  • Q
    保険認証されてからのキャンセルは可能ですか?
    A

    保険金が下りた後のキャンセルの場合、保険認証金額の35%をキャンセル料金として頂戴しております。尚、保険金が下りなかった場合はキャンセル料は頂戴いたしません。

  • Q
    調査までの期間・調査時間はどのくらいですか?
    A

    お客様と調査日程を決め、おおよそ3日~1週間後となります。
    ※地域によりもう少々お日にちをいただく場合もございます。
    調査時間は1~1時間半程度です。

  • Q
    調査はどんな内容ですか?
    A

    屋根に上らせて頂き、被害箇所の有無を確認致します。災害箇所が確認された場合、写真を撮影させていただきます。

  • Q
    被害箇所以外の修繕は可能ですか?
    A

    保険認定箇所以外の工事は費用が発生致します。
    お客様よりご要望があればご相談させていただき、別途お見積りを出させて頂きます。

  • Q
    保険認証されてからのキャンセルは可能ですか?
    A

    保険金が下りた後のキャンセルの場合、保険認証金額の35%をキャンセル料金として頂戴しております。尚、保険金が下りなかった場合はキャンセル料は頂戴いたしません。

営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み