TPAM2019 フリンジ 同世代Pick up!!!!(TPAMフリンジ初参加/90年以降生まれ) 

東京を中心に活動する同世代(1990年以降生まれの若手)の演出家・劇作家である
お布団 得地弘基 / 富山のはるか 松尾祐樹 / 隣屋 三浦雨林 が、
それぞれTPAMフリンジに初参加!同期間に上演を行います。
毛色の異なる三者の作品をお楽しみいただきたく、紹介いたします。

▶ 相互紹介文:得地・松尾・三浦がお互いに紹介文を寄せました。
▶ はしご観劇のご案内:今回、紹介する3作品は2月9日〜11日の日程ではしご観劇が可能です。

STスポットセレクション vol.2
隣屋「あるいはニコライ、新しくてぬるぬるした屍骸」

2019/2/9(土)〜11(月・祝) @STスポット

レフ・トルストイ『光は闇の中に輝く』を原案に、新しい宗教と誰もいなくなった土地を描く。音楽と身体表現による生理的な感覚へのアプローチを試みる。2016年に短編として発表した作品をフルサイズで再演。
* * *
『光は闇の中に輝く』大農園の主人ニコライはある日新しい宗教を求め、地位も金も家族も捨て始める。やがて生きるための全てをも打ち捨てようとする彼を、妻と僧侶が説き伏せようとするが…。(レフ・トルストイ「光は闇の中に輝く」(訳:米川正夫))

ご予約・詳細

▶紹介文

 お布団 得地弘基より 

古典のモチーフから取り出したイメージを、戯曲と演出、双方からのアプローチで、再構成というと、ありきたりのようにも聞こえるけど、ダンサーの身体と役者の身体のグラデーションの上に、精密にコントロールされた光と音(生演奏)が重なり、ちりばめられた言葉が、時に美しく、時に滑稽な光景として、豊富でしなやかなアイデアを通して、生々しい空間になる。新たな問いかけが提示される。古典を現代に再構成するアプローチの、洗練された最新形。

 富山のはるか 松尾祐樹より 
空間を精密にコントールしーそれは俳優のセリフや仕草だけでなく音(無音)にまでいき届いているーその環境からうまれるあまりにもセンシティブな光景は観客の身に迫るものがあり、こちらが呼吸するのもためらわれる、と感じます。

お布団「破壊された女」

2019/2/9(土)〜11(月)@長者スタジオ

お布団が分断の時代に送る
死せるキャラクターたちと
生きるわたしたち、
《向こう側》と《こちら側》の
=自己同一性分解編集独踊音楽
(カットアップ・リミックス アイデンティティ・クリックハウス )。
本当はみんな生きてる。
本当にみんな生きてる?
* * *
テキスト、そして俳優によって、上演の間だけ出力される「わたし」は、蛍光灯のように実は明滅し、揺らぎ続けています。現実の「わたし」も、様々な負荷によって、揺らぎ続けています。その不確かな「わたし」を分解し編集。そこに、この世界で今まで消費されてきたキャラクターのイメージをサンプリング・リミックスし、演劇として上演します。

ご予約・詳細

▶紹介文

 隣屋 三浦雨林より 

お布団の作品は、ガラスの破片を通して言葉や光が反射した、鋭い透明な光景を創り出しています。お布団という名前のようにふかふかで暖かな他者には辿り着けず、眼の前の俳優は実在しないかのように佇む。光と音と映像が不在の俳優のごとく交わり、作品を鮮やかに(時にモノクロに)彩るメディアミックスな演出方法で歪んだ空間の中へ、我々見ている者を巻き込んでゆきます。

 富山のはるか 松尾祐樹より 
原作をもとにしながらも物語とは圧倒的に冷淡に冷静に距離をとる。舞台という目の前に人物がいるのにも関わらずゼロでいる違和感。それでいてハードボイルドの香りが漂っていると思います


富山のはるか「サロメ」

2019/2/9(土)〜13(水)@ギャルリー・パリ

ジャパニーズ・センチメンタルをテーマに掲げる
富山のはるか最新作

* * *

My name is Salome.
I want to kiss you.

But you won’t kiss me.
Why?
The Moon tonight is so beautiful.

My name is Salome. I want to kiss you.

私の名前はサロメ。私はアナタとキスがしたい。だけど、アナタはキスしてくれない。なんで?今夜の月はこんなに綺麗なのに。私の名前はサロメ。私はアナタとキスがしたい。

ご予約・詳細

▶紹介文

 お布団 得地弘基より 

一見関係ないような場面の集合が、違う道を通って、ひとつの光景にたどり着いていく構成の快楽。その上にあるのは、かわいげのある登場人物たちと、彼らの精いっぱいのエモ。テレビの洋画劇場で幼いころに見た《あの映画たち》みたいな色合いの光景たち。笑いと切なさの、演劇のポップソング。愛せると思います。

 隣屋 三浦雨林より 

お布団がガラスだとすると、富山のはるかの作品は写真のアルバムのようです。見ている間はそこにいる人たちの体温を感じられるのに、劇場を一歩出るともうその体温は思い出せなくなっている。ただそこにいた彼らの残り香が、忘れた頃の生活の中でふと香ってくる。愛おしいキャラクターたちの人間関係と軽やかに重なっていく会話が春の風のように通り抜けてゆく。初めて会ったのにずっと前から知っているかのように愛おしく、憎めない人たちが静かに存在している様を覗かせてくれるような空間です。


3作品は はしご観劇 が可能です

開演から2時間後の公演へ、はしご観劇が可能です。
(例:隣屋16時開演⇒富山のはるか18時開演)

 隣屋「あるいはニコライ、新しくてぬるぬるした屍骸」
@STスポット

2/9(土)16:00・20:00
2/10(日)16:00・20:00
2/11(木)12:00・16:00
※上演時間80分予定

 長者スタジオ(お布団)への所要時間:25〜30分 

①STスポット
 ⇓徒歩 (約8分)
②横浜駅(地下鉄ブルーライン・1番ホーム)
 ⇓各停/関内・湘南台 方面行 乗車(約7分)
③伊勢佐木長者町駅 下車
 ⇓徒歩(約4分)
④長者スタジオ

 ギャルリー・パリ(富山のはるか)への所要時間:20〜30分 
①STスポット
 ⇓徒歩 (約8分)
②横浜駅(みなとみらい線・1番ホーム)
 ⇓元町・中華街 行 乗車(約6分)
③日本大通り駅 下車
 ⇓徒歩(約3分)
④ギャルリー・パリ

 お布団「破壊された女」
@長者スタジオ 

2/9(土)14:00・19:00
2/10(日)14:00・19:00
2/11(月)14:00
※上演時間60分予定

 STスポット(隣屋) までの所要時間:25〜30分 
①長者スタジオ
 ⇓徒歩 (約4分)
②伊勢佐木長者町駅(地下鉄ブルーライン・2番ホーム)
 ⇓各停/横浜・あざみ野方面行 乗車(約7分)
③横浜駅 下車
 ⇓徒歩(約8分)
④STスポット

 ギャルリー・パリ(富山のはるか) までの所要時間:15〜20分 
①長者スタジオ
 ⇓徒歩(約15〜20分)
②ギャルリー・パリ

 富山のはるか「サロメ」
 @ギャルリー・パリ 

2.9(土)18:00
2.10(日)14:00・18:00
2.11(月)14:00・18:00
2.12(火)14:00・18:00
2.13(水)13:00
※上演時間70分予定

 長者スタジオ(お布団) までの所要時間:15〜20分 
①ギャルリー・パリ
 ⇓徒歩(約15〜20分)
②長者スタジオ

 ギャルリー・パリ(富山のはるか)への所要時間:20〜30分 
①ギャルリー・パリ
 ⇓徒歩 (約3分)
②日本大通り駅(みなとみらい線・2番ホーム)
 ⇓横浜・渋谷 方面行 乗車(約6分)
③横浜駅 下車
 ⇓徒歩(約8分)
④STスポット

STスポット|隣屋『あるいはニコライ、新しくてぬるぬるした屍骸』会場

〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1F
横浜駅から徒歩8分

長者スタジオ|お布団「破壊された女」会場

〒231-0033 横浜市中区長者町2-5-4-204
1Fが「地球の中華そば」のビルの2階 JR 関内駅徒歩7分、
横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅徒歩3 分

ギャルリー・パリ|富山のはるか「サロメ」会場

〒231-0021 横浜市中区日本大通14 旧三井物産ビル1階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口すぐ
JR根岸線「関内」駅南口、徒歩5分横浜市営地下鉄「関内」駅徒歩5分
みなさまのご来場、一同こころよりお待ちしております。