【令和版】おもちゃレンタルサービス12社を徹底比較!おすすめはここ!

子どものおもちゃレンタルをぜひ利用したい、でもどの会社を選んだら良いか迷ってはいませんか?

おもちゃの種類は子どもの月齢・成長によって種類も実に豊富、お母さん目線でおもちゃレンタルを選ぶのは至難の業です。

そこで、この記事ではおもちゃレンタルでおすすめの12社を比較しながら、各社の特徴・定額料金・口コミについてご紹介します。

おもちゃレンタルサービスとは?

おもちゃレンタルサービスとは、赤ちゃん・幼児用の玩具を定期的にレンタルするサービスのことを指します。おもちゃレンタルサービスのおもな特徴・ポイントは下記の2点です。

・定額制サービスとして注目

おもちゃレンタルサービスの最大の特徴は、定額制サービスが導入されていることです。定額制とは、毎月決まった金額を継続して支払うことを言います。

ただし、おもちゃレンタルサービスを提供する会社によっては、毎月支払い・半年払い・年払いで支払うことも可能です。

半年払い・年払いの場合は、毎月支払いよりも利用料金が割引されるところもあります。

子どもの感性・成長・月齢・成長に合わせて、定額制でおもちゃをレンタルできる、それがおもちゃレンタルサービスの特徴です。

・衛生的に問題ないのか

レンタルおもちゃサービスについて、「おもちゃを借りるなんて、衛生面が不安」という見方もあります。赤ちゃんや子どもは、おもちゃを見ればすぐに興味を示し、すぐに手に触れたがり、時には口に入れることもあります。

しかし、その点では何の心配もいりません。子どもたちがおもちゃを安心して使えるように、衛生面では徹底した管理がなされているからです。

子どもが使ったおもちゃは、その都度念入りに除菌・殺菌した上で洗浄作業が行われています。また、レンタルおもちゃのお届け前・使用後には、破損箇所がないか、徹底的にチェックしています。

おもちゃレンタルサービス12社を徹底比較!

外さないおもちゃレンタルサービスの選び方

子ども用のレンタルおもちゃサービスの選び方で、絶対に外せない重要ポイントは下記の5点です。
どんなおもちゃを借りれるか
おもちゃレンタルサービスを選ぶ上で、もつとも重要なのが、「どんなおもちゃを借りられるか」です。

一口におもちゃとは言ってもジャンルが実に幅広く、0歳児向けから1歳児向け、2歳児向けと幅広くあります。

積み木やブロックなど、形を作ったり積立てて子どもの想像力を養うおもちゃもあれば、カラフルでかわいいおもちゃもあります。

取り扱うおもちゃのジャンルや数が多くて、子どもの知性と感性を養えるおもちゃ、幅広い年齢に対応可能なおもちゃをレンタルできることが条件です。
料金プランや点数などのコスパ
子育て世代のパパ・ママにとっては、子どもの教育費にもっともお金がかかる時期です。

毎月定額制で利用することを考えると、やはりコスパの良さにはこだわるのが当然です。

おもちゃレンタルサービスを利用する上で、料金体系に納得できるかどうか、これが重要ポイントになります。

中には、定額料金の支払方法によっては通常よりもお得な料金で利用できる場合もあります。

毎月その都度支払うよりは、1年分まとめて支払う・半年分まとめて支払う方法を選択した方が、リーズナブルな料金で利用できます。

おもちゃレンタルサービスの料金プランやお得なプランにも注目しましょう。

また、1回あたりのレンタル料金と合わせて、1回につきレンタルできるおもちゃの点数も要チェックです。低料金で楽しいおもちゃをたくさんレンタルできれは理想的です。
返却期限あるか
おもちゃレンタルサービスの会社によっては、返却期限あり・返却期限なしの場合もあります。

子どもにお気に入りのおもちゃがあれば、できるだけ長く使いたいのが本音です。

子どもがお気に入りのおもちゃを手放したくない、そんな時には返却期限なしだと安心ですよね。

返却期限ありの場合は、いつまでに返却しなければならないのか、事前にリサーチしておく必要があります。
返却期限あるか
おもちゃレンタルサービスの会社によっては、返却期限あり・返却期限なしの場合もあります。

子どもにお気に入りのおもちゃがあれば、できるだけ長く使いたいのが本音です。

子どもがお気に入りのおもちゃを手放したくない、そんな時には返却期限なしだと安心ですよね。

返却期限ありの場合は、いつまでに返却しなければならないのか、事前にリサーチしておく必要があります。
破損、故障などの補償
子どもがおもちゃで遊んでいるうちに、破損・故障はよくあることです。

万が一、レンタル中におもちゃを壊してしまった場合、どのように対処されるのか、事前にチェックしましょう。

レンタルおもちゃサービスの会社によっては、レンタル料金に破損した場合の修繕費用が含まれている場合もあります。

ただし、業者によっては、通常使用が困難になるほど破損・故障の程度が激しい場合は、買取または別途修繕費用を支払うケースもあるようです。

会社ごとにサポート体制の対応の仕方が異なるため、複数の業者で徹底比較しておくことが重要です。
買取が可能か
通常、レンタルおもちゃサービスを利用する場合は、一定期間を経過した後は借りていたおもちゃを返却するシステムです。

しかし、レンタルおもちゃサービスが届いた玩具を子どもが気に入り、手放したくない場合、買取不可だと子どもがかわいそうですよね。

中には、お気に入りのおもちゃを買取できるように柔軟に対応してもらえるレンタルおもちゃサービスの会社もあります。

おもちゃの買取が可能であれば、わざわざ玩具店に行って高いお金を払って買う必要もありません。

もともとレンタルしていて月額料金をきちんと支払っているので、通常よりもお得な価格で買取りできる可能性があります。

【令和版】おもちゃレンタルサービスおすすめ3選!

キッズラボラトリー

自分だけのお気に入りのおもちゃに出会いたい! そんなニーズに応えてくれるのが、キッズラボラトリーです。

子どもの成長に見合うおもちゃを知育の観点からプランニングして、決まった時期に届けてくれるシステムです。

子どもの学ぶ心を育み、おもちやを通して楽しみ、親しみ、新しい発見ができるのがキッズラボラトリーの魅力です。

対象年齢:3歳以上
料金: 毎月3980円(税抜) ・お試しプランは隔月2980円(税抜)
点数: 3~5点 お試しプランは2~4点
破損・故障等の対応: 故障・紛失時の安心サービスあり
返却期限: なし
買取:あり

トイサブ

トイサブでは、子どもの月齢と成長に合わせて、おもちゃを定期的に届けてくれます。

子どもの知育の観点から、7000件以上の実績のあるプランナーが、お母様の希望や子どもの性格・好みに合わせておもちゃを選んでいます。

対象年齢: 0歳以上
料金: 隔月コース 月額料金3340円(税抜) ・6ヶ月分一括支払いは総額の5%OFF
1年分一括支払いは総額の10%OFF
点数: 6点
破損・故障等の対応: あり
返却期限: レンタル期間の延長可能で追加料金の発生なし・返却期限なし
買取:あり

トイボックス

トイボックスでは、保育士の資格を有するスタッフが、ひとりひとりの子どもにピッタリのおもちゃレンタルプランを提案してくれます。

トイボックスでは、15000円相当額の楽しいおもちゃが数点定期的に届き、最短2ヶ月で交換可能です。

対象年齢: 3ヶ月~4歳
料金: スタンダードプラン 月額2980円(税抜)・プレミアムプラン 月額3140円(税抜)・
テイクアウトプラン 月額1490円(税抜)
点数: 4~6個
破損・故障等の対応: あり
返却期限: 2ヶ月~
買取:紛失した場合に限り割引価格での買取り

木のおもちゃのレンタルサービス2選!

エコトイズ

エコトイズでは、環境に優しい木製のおもちゃをレンタルしています。

おもちゃインストラクターの資格を有する夫婦が、ひとりひとりの子どもの性格と年齢に見合う木製のおもちゃを選んでいます。

木製の玩具はプラスティックとは違い、来のエネルギーとぬくもりが感じられます。北海道札幌市には店舗があり、木製のおもちゃを試用することも可能です。

料金体系は、毎月継続的に支払う定額制ではなく、レンタルするごとに料金を支払う形になります。

対象年齢: 0歳以上4歳まで
料金: 1ヶ月コース(月1回のお届け) 4980円(税込)・6ヶ月コース(半年に2回のお届け) 11800円(税込)・1年お手軽コース(1年に2回のお届け) 12800円(税込)・1年しっかりコース(年4回のお届け) 19800円(税込)
点数: 1年お手軽コースのみ3点・その他のコースは4点
破損・故障等の対応: あり
返却期限: 不明
買取:不明

もくレン

木のおもちゃのレンタルプログラム もくレンは、第5回キッズデザイン賞 フューチャーアクション部門で受賞しました。

もくレンが創業スタートしたのは、2008年9月、子育てのアドバイスをしながら木製の玩具をレンタルするサービスがスタートしました。

子どもの成長についてアンケート集計結果をもとに、こだわりの木製のおもちゃを定期的に届けてくれます。

対象年齢: 生後6ヶ月から4歳頃まで
料金: 1年契約で20900円(税込)
点数: 1年に4回お届け (3ヶ月に1回ずつ) ・1回につき3~4点
破損・故障等の対応: 追加料金の発生なし
返却期限: 不明
買取:不明

キャラクターおもちゃのレンタルサービス3選!

ベビレンタ

おもちゃレンタルを利用するならとにかくいろんなおもちゃで遊びたい! そんな子どもにピッタリなのがベビレンタです。

子どもに大人気のキャラクター玩具から有名人気ブランドのおもちゃまで、豊富なラインナップが魅力です。

対象年齢: 生後3ヶ月から1歳過ぎまで
料金: おもちゃの種類によって異なる
点数: 必要な分だけレンタルできる
破損・故障等の対応: あり
返却期限: レンタル期間の延長可能
買取:あり

ナイスベビー

ナイスベビー(Nice Baby) では、はらぺこあおむし・ジミニー・ディズニーなどのおなじみのキャラクターのおもちゃやベビー用品がレンタルできます。

カラフルでユニークなキャラクターに囲まれて、毎日楽しく遊び、時には学び、子どもの感性と知性を養うことができます。

対象年齢: 0歳~
料金: 玩具の種類による格差が生じる・合計金額8001円以上(税抜)で送料無料
1回のお届けが8000円以下の場合は送料600円(税抜)
点数: 必要な点数のレンタルが可能
破損・故障等の対応: あり
返却期限: 期間延長を希望する場合は満期日の1週間前までの連絡が必要
買取:不明

リラッシュ

リラッシュは、東京都・神奈川県の一部・千葉県の一部・埼玉県の一部が対象エリアとなっています。

子ども用のおもちゃを格安料金で定額制にてレンタルするサービスを展開しており、組み立て料は無料です。

対象年齢: 0歳0ヶ月~
料金: リラッシュ プチプラン 年会費10000円 ・ リラッシュ ベーシックプラン 年会費30000円(月額2500円) ・リラッシュプレミアムプラン 年会費50000円(月額4167円)
点数: プチプランは1点まで・ベーシックプランは3点まで・プレミアムプランは5点まで
破損・故障等の対応: あり
返却期限: あり
買取:あり

大型おもちゃのレンタルサービスはここ

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルは、あのDMMグループのおもちゃレンタルサービスです。

おもちゃレンタルの対象エリアは沖縄県を除く全国各地、おもちゃだけではなくベビー用品やその他のジャンルも豊富です。

おもちゃとベビー用品などをまとめてレンタルしたい家庭にピッタリです。

対象年齢: 0歳以上
料金: 商品の種類やレンタル期間によって格差が生じる
点数: 1点からレンタル可能
破損・故障等の対応:
返却期限:数日から長期間のレンタル可能
買取:不明

その他おもちゃレンタルサービス

ベビーファン

定額制でポイントが貯まるサービスを求めているなら、ベビーファンが最適です。

大好きなおもちゃを必要な期間で借りられる、それがベビーファンの人気の秘密です。

対象年齢: 生後1ヶ月~3歳頃まで
料金: 毎月交換コース 4870円(税込) ・隔月交換コース 2870円(税込)
点数: 不明
破損・故障等の対応: あり
返却期限: あり
買取:不明

ハッピートイ

格安料金でおもちゃレンタルを利用するならハッピートイがおすすめです。

ハッピートイは、2019年11月に中日新聞に掲載され、一躍知名度がアップしました。

子どもの成長に合わせて、お届けする期間を1ヶ月・2ヶ月・半年の中から任意で選択できる仕組みです。

玩具のプロフェッショナルである知育玩具インストラクターが厳選してくれるので安全・安心です。

対象年齢: 生後6ヶ月から4歳未満
料金: 6ヶ月コース 毎月払い 1480円(税抜き) ・2ヶ月コース 毎月払い 2900円(税抜)・1ヶ月コース 毎月払い 4200円(税抜)
点数: 不明
破損・故障等の対応: あり
返却期限: あり
買取:あり

イクプル

大好きなおもちゃ探しの旅に出かけたい、そんな時はイクプル (IKUPLE) のおもちゃレンタルサービスがおすすめです。

初回レンタル特典として、大好きなおもちゃを1点プレゼントしてくれます。レンタルおもちゃは2ヶ月に1回の頻度でお届けされる仕組みです。利用金額の5%がポイント還元されるうれしいサービスもあります。

対象年齢: 0歳~4歳未満
料金: レギュラー 月額3700円(税込) ・ ライト 月額2490円(税込)
点数: レギュラーは2ヶ月ごとに5点・ライトは2ヶ月ごとに3点
破損・故障等の対応: あり
返却期限: あり
買取:あり

おもちゃレンタルのメリット、デメリット

・メリット

◎おもちゃを買う必要がなくなる

おもちゃレンタルサービスを利用すれば、子どもにおもちゃを買う必要がなくなります。

どこにでもよくある光景ですが、デパートの玩具売り場に家族で出かけて、子どもが「おもちゃが欲しい」とねだることがよくあります。

しかし、おもちゃレンタルサービスを利用すれば、定期的に子どもの月齢と成長に合ったおもちゃが届きます。他のおもちゃを欲しがることもなく、高いお金を払って新しいおもちゃを買う必要もありません。

◎子どもの月齢・成長に合うおもちゃで楽しく遊べる

おもちゃレンタルサービスを利用すると、単に子どもが好きなおもちゃが届くのではなく、子どもの月齢・成長に合うおもちゃが届きます。

子どもの成長過程において、おもちゃはとても大切な物です。おもちゃは、子どもの知性・感性を養うためのマストアイテムです。

子どものおもちゃを親の目で選ぶのは大変ですが、おもちゃレンタルサービスでは、玩具のプロの観点で厳選されたこだわりのおもちゃが届く仕組みです。子どもの成長に見合うおもちゃで、楽しく遊ぶことができます。

◎安全性の高いおもちゃだけが届くという安心感

おもちゃレンタルサービスでは、子どもの知育を重視し、安全性と衛生面にもこだわりがあります。どんな子どもが興味を示すおもちゃであっても、ケガをするリスクが高い玩具を使用するのは大変危険です。

その点、おもちゃレンタルサービスでは、子どもにとって安全性が高いものが厳選されています。また、衛生面も重視されているので、安心しておもちゃレンタルサービスを利用することができます。


・デメリット

▲その都度返却しなければならない

おもちゃレンタルサービスを利用する以上、玩具を借りることになるので、一定期間を経過すれば返却する必要があります。

その都度返却する必要があるため、そのための手間がかかります。借りたおもちゃを返却してから、次回おもちゃが届くまでの間に、おもちゃで遊べない期間が生じることもあります。

ただし、おもちゃレンタルサービスの会社によっては、子どもが楽しくおもちゃで遊べるように配慮してもらえる場合もあります。

▲長期間で継続すると割高になる

おもちゃレンタルサービスを短期間で利用する場合は、低コストで済みます。しかし、長期間で利用する場合は、コスト高になることもあります。

たとえば、月額料金が3500円で半年間だけ利用する場合は、トータルで21000円です。しかし、同じ金額で3年間利用すると126000円です。

その場合、かなりの出費になってしまいます。長期間利用する場合は、半年払い・1年払いで利用料金を支払う方が、より低コストになります。

▲レンタル期間中におもちゃに飽きてしまうかも

おもちゃレンタルサービスで定期的に玩具が届いても、子どもが興味を示さない場合もあります。届いた時はとても気に入って楽しく遊んでいたのに、しばらくするともう飽きてしまい、遊ばなくなることもあります。

しかし、それは子どもが日に日に成長の兆しを見せている証拠ですから何も心配はいりません。

届いた玩具に子どもが興味を示さない場合は、レンタルおもちゃサービスのサポートセンターに相談してはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、おもちゃレンタルサービスの特徴・メリット・デメリット・選び方についてお伝えしました。さらに、おもちゃレンタルサービスで今もっとも人気の高い12社の特徴とサービス内容についてお伝えしました。

「おもちゃレンタルサービス、おすすめの会社がたくさんあるけど、どれを選んで良いか迷ってしまう」この記事を読んでいただいて、そんな悩みが解消されたら幸いです。