特別講演会
おうちごはんから健康を考える

コロナで在宅時間が増えた今だからこそ  

 「毎日の食事」から家族の健康や生活習慣病予防を考えてみませんか?
webセミナー(zoom)
6月20日(日)10:00~11:35

オンライン開催のため、ご自宅からお気軽にご参加いただけます。


先着300名様
参加費無料

3人の専門家が、わかりやすくお伝えします。

  • 何を食べたらいいの?
  • どんなふうに食べたらいいの?
  • 健康で長生きするための食事とは?
  • どんなふうに食べたらいいの?
【美味しい糖質オフ】
糖質オフスタイル協会・吉野実峰
【食を通して幸せを】
管理栄養士/家政学修士 鹿島日布美
【健康長寿のトマト博士】
東海大学農学部バイオサイエンス学科
食品生体調節学研究室・永井竜児
【司会進行】
(社)糖質オフスタイル協会 
代表理事 安田洋子
【司会進行】
(社)糖質オフスタイル協会 
代表理事 安田洋子
みなさんの身体は、毎日みなさんが食べたもので作られます。
おうちで過ごす時間が長く、家での食事が増えてきた今だからこそ、毎日の食事から、健康的な身体作りを考えてみませんか?

こんなお悩みをお持ちの方に!

  • 自宅にいる時間が増えて、運動不足で太ってきた

  • 家で食事をするのだから、美味しくて健康にいいものを食べたい
  • 育ち盛りの子供と、糖尿病の家族、どちらにもいい食事を作りたい
  • 「糖質オフ」という言葉を耳にするけど、何が健康にいいのか知りたい
  • 食事で生活習慣病や老化を防ぎたい
  • 家で食事をするのだから、美味しくて健康にいいものを食べたい
私たちの身体は、毎日私たちが食べたものから、効率よく栄養をとり、身体を作り、活動するエネルギーに変換しています。
だからこそ、その仕組みを知り、健康に良いとされる食品を口にすることで、より健康的な身体を作ることができるのです。
人生100年時代、最後まで自分の足で歩き、笑顔で過ごすためのヒントが満載です。

講演タイトルと内容

『私たちの毎日の食事と食育実践例』
〜「毎日の食事になにを食べたらいい?」がわかる!〜
講師:【食を通して幸せを】管理栄養士/家政学修士・鹿島日布美
『糖質オフのすすめ 食後高血糖体質と美味しい糖質オフ生活』
〜「どんなふうに食べたらいいの?」を知る〜
講師:【美味しい糖質オフ】糖質オフスタイル協会・吉野実峰
『食品による老化予防と運動能力向上の可能性について』

 

〜「健康で長生きするための食事とは?」に納得〜
講師:【健康長寿のトマト博士】東海大学農学部バイオサイエンス学科 食品生体調節学研究室・永井竜児 

『食品による老化予防と運動能力向上の可能性について』

 

〜「健康で長生きするための食事とは?」に納得〜
講師:【健康長寿のトマト博士】東海大学農学部バイオサイエンス学科 食品生体調節学研究室・永井竜児 

開催ご挨拶

はじめまして。

司会進行を務めます 一般社団法人 糖質オフスタイル協会 代表・安田洋子です。

 新型コロナウイルスが、猛威をふるった2020年は、皆様にとってご自宅で過ごす時間が増え、健康について考えることの多かった一年だったのではないでしょうか。

 現在、糖質オフで社会を健康で元気にするプロジェクトオーナーとして活動している私の元には、日々、健康や食事に関する様々な相談が寄せられます。そこで今回、3人の専門家にご協力いただいて、皆様からの相談にお応えできる内容の講演会開催が実現いたしました。

 毎日の食事に何をどれくらい、どのように食べればいいかその仕組みを知って、美味しく食べることで老化や生活習慣病を予防し、健康でいられるならば、こんなにいいことはありません。

 ご家族や、ご友人をお誘いいただきまして、奮ってご参加ください。コロナ禍でも、健康で元気な方がおひとりでも増えることを願っております。

 一般社団法人 糖質オフスタイル協会 代表・安田洋子

タイムテーブル

10:00〜10:05
スタート挨拶
(社)糖質オフスタイル協会 代表安田洋子
挨拶
10:05〜10:20
「私たちの食事」と「食育」
管理栄養士/家政学修士 鹿島 日布美

食事について「何」を「どれだけ」とると良いか、目安となるガイドが国から出ている事をご存知ですか?今回は、そのガイドのご紹介に加え、日本人の食生活の現状、そして私が管理栄養士として行っている独自の食育アプローチ法について簡単にご紹介します。


10:20〜10:35
『糖質オフのすすめ 食後高血糖体質と美味しい糖質オフ生活』
(社)糖質オフスタイル協会 
認定講師・管理栄養士  吉野 実峰

日本人の70%が食後高血糖体質と報告されている中、ご自身の体質を知り管理するのは難しいもの。生活習慣病予防のみならず、食べ方をちょっと工夫するだけで、痩せやすい体を作ります。その方法とは?
10:20〜10:35
『糖質オフのすすめ 食後高血糖体質と美味しい糖質オフ生活』
(社)糖質オフスタイル協会 
認定講師・管理栄養士  吉野 実峰

日本人の70%が食後高血糖体質と報告されている中、ご自身の体質を知り管理するのは難しいもの。生活習慣病予防のみならず、食べ方をちょっと工夫するだけで、痩せやすい体を作ります。その方法とは?
10:35〜11:15
食品による老化予防と運動能力向上の可能性について
東海大学農学部バイオサイエンス学科 食品生体調節学研究室   永井 竜児 (ながい りょうじ)
11:15~11:30
質疑応答
あらかじめ、募集した質問にお答え致します。
11:30〜11:35
終わり挨拶
(社)糖質オフスタイル協会 代表安田洋子
まとめ
11:30〜11:35
終わり挨拶
(社)糖質オフスタイル協会 代表安田洋子
まとめ

講師プロフィール

司会進行

(社)糖質オフスタイル協会 代表安田洋子

香川県出身。四国調理師専門学校(現・キッス調理技術専門学校)卒業。

料理・お菓子の教室を主催する中で、糖尿病患者を家族に持つ生徒からの、「糖尿病でも楽しめる料理やスイーツを」との声をきっかけに、糖質オフを研究。そこで、自身が健康を維持しながら痩せていった経験から、美味しい食事を楽しみながら、健康になれることを実感。 

2015年、若々しく、元気であり続けるための食事を提案する「糖質オフスタイルcooking」をスタート。

糖質オフを伝えることで、健康へと導いてきた。

講師

(社)糖質オフスタイル協会 
認定講師・管理栄養士  
吉野 実峰(よしの みほ)
当協会レシピの糖質&カロリー計算、検定やセミナーを担当。

保育園食育教諭として複数の園の食育方針の決定を行う統括職としての経験を生かし、より良い食を多くの方に広めるためマルチに活動中!病院管理栄養士として勤務後、現在エステティックサロンにて栄養指導を担当。

講師

管理栄養士/家政学修士 
鹿島 日布美(かしま ひふみ)

✳︎管理栄養士
✳︎家政学修士
✳︎栄養教諭第一種免許
✳︎ベジフルティーチャー 
✳︎メディカルハーブコーディネーター
日本女子大学大学院で「家政学修士」を取得後、地方公務員管理栄養士として給食経営管理・食育の仕事に6年以上携わる。また自ら立ち上げた食育ワークショップ団体では「農林水産大臣賞」を受賞。その他、栄養士を目指す学生や現役栄養士向けの講義、 「食」に関する講演の講師を数多く担当。
✳︎2020年
・FMさがみ「子育てママの旬菜レシピ」担当。
・氷川参道カフェ「いやしろ」監修。

講師

東海大学農学部バイオサイエンス学科 食品生体調節学研究室
永井 竜児 (ながい りょうじ)
生体の様々な代謝経路から生成する終末糖化産物(AGEs)を測定し、糖尿病合併症のマーカーの応用性を検討している。 また、AGEs抑制をはじめ糖尿病合併症のようにかかってからでは完治が困難な疾患を予防する食品成分の探索を行っている。
■所属学会
1. 日本メイラード学会 (評議員)
2. 国際メイラード学会 (評議員)
3. 腎とフリーラジカル研究会
 (評議員)
4. 日本酸化ストレス学会(評議員)
5. 日本抗加齢医学会    (評議員)
6. 糖化ストレス研究会      (理事)

関連サイト
トマトの驚きのパワー
東海大学 農学部 バイオサイエンス
 学科|食品生体調節学研究室


講師

(社)糖質オフスタイル協会 
認定講師・管理栄養士  
吉野 実峰(よしの みほ)
当協会レシピの糖質&カロリー計算、検定やセミナーを担当。

保育園食育教諭として複数の園の食育方針の決定を行う統括職としての経験を生かし、より良い食を多くの方に広めるためマルチに活動中!病院管理栄養士として勤務後、現在エステティックサロンにて栄養指導を担当。

オンライン開催に関するご注意

・オンライン開催には、ZOOMを利用いたしますので、インターネット環境のある場所でしたら、どこからでもご参加いただけます。

・当日はインターネット接続が安定した環境でPC、タブレット、スマートフォンなどからご参加ください。

・ZOOMのアドレスは、お申し込みいただく際のメールアドレスに送付いたします。
特定商取引法に基づく表記