糖質オフは美味しくて、カンタン!ガマンもいらない!

はじめまして。
(社)糖質オフスタイル協会 代表・安田洋子(やすだようこ)です。

私が糖質オフと出会ったのは、50歳を迎え、代謝が悪くなってきたことを実感しているころでした。

当時、糖質制限をはじめた生徒さんからの相談をきっかけに、糖質オフのメニュー開発をしていたわずか2ヶ月で、洋服のサイズが11号から7号になり、周囲からも「若返った!」と言われるようになり、自分でも驚きました。

極端な食事制限をして、カロリーを気にするダイエットと違い、量もしっかり食べられます。無理やガマンがいらないので、この体型を10年キープしています。

糖質オフのいいところは、糖質量に気をつければ、スイーツも食べられること。

ダイエットでは禁止されてしまう、右のようなデコレーションケーキだってOKですよ。

「糖質オフの美味しいスイーツをもっと知ってほしい!」そんな想いから、2021年6月には『糖質オフの幸せスイーツ』というレシピ本を出版いたしました。
ジャンル別に54種類ものレシピを掲載していますので、ぜひお近くの書店やAmazonでチェックしてみてくださいね。

無理やガマンをせず、美味しく続けてサイズダウン!

糖質オフは、ゆる〜く糖質を減らし、血糖値をコントロールする方法です。

ルールさえ覚えてしまえば、美味しくて、カンタン!
辛いガマンもいらないから、続けられる方が増えています。

糖質を制限した料理は「まずそう」というイメージがある方もいるかもしれませんが、この写真いかがでしょうか?

これらは今までのレッスンで作ってきた糖質オフのメニューです。
写真1枚が1回の食事量。こんなに食べても大丈夫なんです。

とっても美味しいだけでなく、見た目の通りボリューム満点なのも、糖質オフスタイルでこだわっているポイント。空腹をガマンする必要はありません。

また、糖質の摂り過ぎは身体を老化させることがわかっています。だから、糖質オフを始めると、体型の変化だけでなく、お肌の調子や体調がよくなることも実感できますよ。


美味しくて、美容と健康に良いなんて、とっても嬉しいですね!

現代人の糖質摂取量は、角砂糖◯個分!

現代人は、1日300gもの糖質を摂取しているといわれています。

これは糖質4gの角砂糖に換算して75個分。驚くべき量です。
かつての私もそれぐらい摂取していたんですね…

当協会では、糖質量を1日130gを目安にしています。
40g✕3回の食事+おやつなどの間食10g=130g/日
角砂糖に換算して32.5個分です。

例えば、市販の缶コーヒー。甘さにもよりますが、1本で10〜40gの糖質量なんです。意識しておかないと、知らないうちに多くの糖質を摂取してしまうので、要注意。

糖質オフスタイルなら、こんなに食べても大丈夫!

糖質オフスタイルでは、1回の食事で「糖質40g」が目安です。

そのため、砂糖の代わりに羅漢果(らかんか)という植物から作られた人口甘味料「ラカントS」を使います。ラカントSは、100g中99.8gが糖質ですが、そのほとんどが体内に残らず尿中に排出されるという特長があるため、甘みをガマンすることなく、美味しくて健康的な料理を楽しむことができるのです。

下記にご紹介するレシピでは、ラカントSを含む糖質量と、( )内にラカントSを含まない糖質量を併記しています。



糖質オフスタイルは、こういう方におすすめです

  •  何歳になっても、若々しく美しくありたい
  •  ダイエットが長続きせず、なかなか痩せられない
  •  年齢のせいか、疲れやすく、だるさが抜けない
  •  生活習慣病を予防したい
  • 家族みんなで美味しく食べて、健康でいたい
  •  ダイエットが長続きせず、なかなか痩せられない
ただし、糖尿病の方や栄養バランスが特に大事な妊婦さん、小さなお子さんには積極的にはおすすめできませんので、ご注意ください。

糖質オフスタイルの知識と、ご自宅で作れるレシピを手に入れてください!

ダイエットが続かなかった人にこそ「糖質オフ」をおすすめする3つの理由

1.糖質をゆる〜く減らすだけだから、いつもの量を美味しく食べられる

糖質オフは、糖質をタンパク質に置き換えて食事を摂るので、食事量を極端に制限することがありません。味付けも、通常のお食事と同じように美味しく召し上がれます。 また、食べる順番によって血糖値の上昇をコントロールするため、食後高血糖の方で食べ方の工夫で、血糖値の急激な上昇を避けることができます。

▶詳しくは、無料メール講座1日目でお伝えします。

2.ポイントを覚えれば、作るのもカンタン!

糖質オフは、食材の選び方がとても重要。料理に使う砂糖や日本酒を、糖質オフのものに置き換えるだけでなく、血糖値を急激に上げる食品と、反対に血糖値の上昇を抑える食品を知ることで、お料理をするときも、外食するときも困りません!

ご家族と別メニューにする必要がないので、いつもと同じ時間で作れます。

▶詳しくは、無料メール講座3日目でお伝えします。

3.家族みんなで同じ食事を食べられるから、続けられる

糖質オフは、美容と健康によいため、あなたの美容にいいメニューが、家族の健康に導きます。ダイエットが続かないという方のお悩みに多いのが、「自分だけ別メニュー」「甘いものが食べられない」という声。糖質オフの食事やスイーツであれば、ご家族そろって同じものが食べられるので、いつもの食事として続けていくことができます。

▶詳しくは、無料メール講座2日目でお伝えします。

糖質オフスタイルのレッスンに参加されたお客様の声

糖質オフなのに、美味しくて感動!

30代 M.M様

前から気にはなっていた「糖質オフ」を学びながら、作り方、食べることもできるというので、料理レッスンに参加しました。
ときどき食べていた糖質オフの食品で、「身体にはいいけど美味しくない」という印象でしたが、今回はどれも美味しくて、感動しました。

糖質オフの料理を子供や主人にも食べて欲しいし、いつも「やせたい」と言っている私の母にも教えたいです!

食べ盛りの息子達にも好評でした!

30代 E.F様

「糖質オフ」は、パサパサで美味しくないのかな…というイメージがあったのですが、
180度真逆のサプライズに溢れた美味しい料理でした。
安田先生の明るくパワフルなレッスンと、手際よく丁寧に作られる料理に感動!
血糖値の仕組みも学べて、糖質オフでコントロールできるようになったのでランチの後に
眠くなってしまうこともなくなり、シャキンとしていられます。
家族の健康と私の美がいっぺんに叶う魔法のレシピは、食べ盛りの息子達も「美味しい!
また食べたいと」とても喜んでくれました。

家族のために受講して良かった!みんなで健康的にスリムに。

40代 E.S様

コロナで外出が減り、家族が太ってきたので「糖質オフ」に興味をもち、
友人のすすめで、お料理とスイーツをセットで受講しました。
「身体に良くても、美味しくないのは嫌でしょw」と安田先生が話している 通り、どれも見た目も美しく、とても美味しいので、もう3回目です。
糖質オフのポイントもわかりやすく教えていただき、家でも実践しています。
たまに料理を作ってくれる夫も、砂糖をラカントSにするなど、わが家では糖質オフが定番になってきました。

7日間無料メール講座の内容

1日目『食べたいものをガマンする食生活からの卒業』
    ・大事なのは、カロリーよりも糖質量
    ・糖質オフで体の脂肪が減っていく!

2日目『痩せるだけじゃない!糖質オフが美容と健康にいい理由』
    ・糖質を摂り過ぎると、体が老化する
    ・糖質オフで肌や髪にハリツヤが!

3日目『食べるものに迷わない!糖質オフの食材選び』
    ・「何を食べたらいい?」がわかる!
    ・プリンやコーヒーも食べられるの?

4日目『こんなに食べても大丈夫!食べる量よりも大切なこと』
    ・大切なのは、食べる量よりも⚫⚫
    ・一緒に食べるとさらに効果的!?

5日目『身体の変化にビックリ!糖質オフ実践者・おどろきの声』
    ・60代でも体重キープで元気にテニス!
    ・在宅ワークで増えた体重が3ヶ月で元通り

6日目『理想の体重を知って、人生100年時代を元気に過ごす』
    ・目標体重の決め方とは?
    ・あなたの未来をプロデュースしましょう
    ・電子レンジを使って15分簡単スイーツレシピ(動画)

7日目『こんなに簡単!糖質オフのはじめかたQ&A』
    ・すぐに始めたいときはどうしたらいい?
    ・朝食のおすすめは?
    ・夕食にお酒は飲めるの?

糖質オフスタイル協会について

まだ私が糖質オフに出会う10年以上前に、料理教室の生徒さんに、家族が糖尿病を患っているという方がいました。糖尿病の方向けの毎日の食事について質問されたのですが、私には栄養士の知識がなくて力になることができず、心にずっと引っかかっていました。

その後、糖質制限が流行りはじめた頃、別の生徒さんから「ダイエットのために糖質制限をしているけれど、ささみや豆腐、野菜中心で、飽きてしまうし、美味しくない」という声を聞いて、今度こそは力になりたいと、美味しくて糖質も抑えられるレシピ作りに取り組むことにしたのです。

でも、糖質オフのことを何も知らなかったので、まずは自分たちが正しい知識を得ようと、栄養学の専門家を招き、生徒さん達と一緒に学んだのです。

学ぶ中で、糖質の摂り過ぎを防ぐことが、生活習慣病を予防することに非常に効果的だと知りました。生活習慣病を予防することが、糖尿病はもちろんのこと、認知症、骨粗鬆症、脳血管疾患、心臓疾患…様々な病気に苦しむ人を減らせると考えたのです。

人生100年時代に、「美味しく食べて、若々しい身体が作れる」ことを広めていくことが、私達の使命であると感じ、2015年に「糖質オフスタイルcooking」として活動を開始し、2017年に糖質オフスタイル協会を設立いたしました。

代表・安田(右から3人目)とレシピ本出版に関わった認定講師。
現在、◯名以上の認定講師が各地で活躍中。

代表プロフィール

一般社団法人 糖質オフスタイル協会
代表理事 
安田洋子(やすだようこ)

香川県出身。四国調理師専門学校(現・キッス調理技術専門学校)卒業。料理指導歴30年以上。料理・お菓子の教室を主催する中で、糖質オフと出会う。糖質オフ料理を研究する中で、自身が健康的にやせ、体調も良くなってきたことから、糖質オフが生活習慣病予防にも繋がると確信。

糖質オフで社会を健康で元気にするプロジェクトオーナーとして、東京・大阪・香川で自らも料理教室を開催しながら、全国の糖質オフスタイル認定講師と共に活動を続けている。3,000名以上の方に糖質オフを伝えることで、人々を健康へと導いてきた。
2021年6月『糖質オフの幸せスイーツ』をみらいパブリッシングより出版。

追伸

人生100年時代。あなたはどのように過ごしたいですか?

例えば、70代になって杖を使って歩くのと、毎日美味しく食べることで健康に気をつけて、丈夫な足腰で旅行を楽しめるのと、どちらの未来を手に入れたいですか?

私はもちろん旅行を楽しみます!
そして、東京・大阪・香川で開催している糖質オフの教室も続けていたいです。

24時間、365日、誰にでも時間は平等。そして「老い」も平等に訪れます。

あなたの身体は、あなたの食べたもので作られます。

だから、何を食べるか、どう食べるかを知っていれば、「老い」から受ける影響を少なくすることができるのです。日々の小さな食事の差が、老後の大きな差になるのです。

「糖質オフ」をいつから始めますか?1日でも若い、今がおすすめですよ。
ぜひ、今回の「糖質オフを知る7日間」の無料メール講座で、美味しい!カンタン!ガマンしない!糖質オフをはじめてみてください。


一般社団法人 糖質オフスタイル協会 
代表理事
安田洋子