唐津 陶泉房窯

唐津焼と言いますと、歴史ある伝統工芸であります。

絵唐津、粉引唐津、斑唐津、朝鮮唐津、黒唐津、その他にも色々な釉薬、技法があり、

それらを用いた、古の逸品も残されています。

そんな唐津の地で、自分なりの器を形にしたく、作陶の日々を過ごしています。

私の器は伝統的な雰囲気は薄い器ですが、日常使う器として

使いやすくありたいと思い制作しています。

食器、茶器、花器などを制作し、公募展(陶芸美術展)などにも出品しております。

三島絵唐津8寸鉢
かわくじら角皿
三島絵唐津珈琲碗
伊羅保風くし目そり縁向付
三島高台酒器
粉引櫛目向付
刷毛目平向付
三島高台酒器
唐津焼協同組合展示場(アルピノ2階)、唐津焼 炎群、西ノ門館、唐津城
などのギャラリーや販売所でも、展示販売しております。

ブログなどでもイベントの詳細情報や展示会場の様子を、お知らせしておりますので
お時間ありましたらご覧ください。

平成31年イベント

春の唐津焼展 ゴールデンウィーク開催
唐津市ふるさと会館アルピノ
イベントホール
4月28日~5月5日
9:30~17:00(最終日16:00)
おまちしております!

唐津焼が当たる抽選会!
そのほかにも・・・
唐津に行かないとわからない・・
お楽しみ!!

春の唐津焼展は終了しました
ありがとうございました。

窯主の、ボチボチ独り言。

No12   2019/5/28

しばらく晴天!晴れのお天気が続きましたが、ここ2~3日雨模様です!!!雨も降らないと困るのです

この天候の影響をもろに受ける焼物屋なんですが、先日のこと、朝から制作し、午前中のものは午後には裏返し明日の仕上げのために保管。午後制作のものは、見た感じ大丈夫と判断しそのまま・・・・
これがまずかった!!
翌朝、事件が!!!!!

ふちが乾燥して、カチカチに!底を確認すると、かろうじて削れる状態でした。油断大敵!!
乾いてしまうと、歪みを修正できずに焼くことになり、焼くとその歪みがもっとひどくなるのです。
目立たない程度なら良いのですが、後は祈るだけです。