頭皮の健康

頭皮が健康かどうかは、薄毛になってしまうかどうかに大いに関係があります。

健康かどうかは、見た目でもわかるそうです。頭皮が白っぽく青白いような感じなら健康です。赤っぽい人は健康ではありません。抜け毛が多く、髪の毛も細くコシがありません。

また、感触も目安になります。チェックの仕方ですが、頭皮を優しく両手で包むように持ちます。

そのまま、頭皮だけを動かすようにして指先で触ってみます。そのとき頭皮が柔らかく、動きがよい場合は健康です。逆に頭皮がかたく、動かしにくい場合は不健康です。

また、清潔を保つことも重要です。なぜなら、不潔にすることで頭皮の毛穴が余計な油や汚れで詰まってしまえば、健康な髪の毛が生えてこないからです。

普通にシャンプーするだけでは毛穴の奥に詰まった油(皮脂)は取り去ることができません。かといって一日二回とか過剰に洗うのもよくありません。

頭皮が乾燥するので、せっかく油を除去したのに、頭皮が潤おうとしてまた余計な油を出してしまいます。

トニックシャンプーやクレンジングシャンプーを使って、毛穴の奥の汚れもしっかり落としましょう。シャンプーでは、髪をしっかり濡らし、手や洗面器でシャンプーを泡立ててから使います。

お風呂で頭皮マッサージ

日々、頭皮マッサージはされていますか。

年々、男性女性の関係はなく、頭皮は何もしないと凝っていくものです。

頭皮が硬くなってしまうと、頭皮の血行が悪くなりリンパの流れが滞り、「頭痛・首・肩こり」、「顔のたるみ」、そして「抜け毛・薄毛・白髪」、が進行してしまいます。

この悩みを抑制、解決するには「自身にあったシャンプーを使用」、「ストレスを貯めない」、「バランスの良い食事」そして「頭皮マッサージ(5分以上)」が良いとされています。

「頭皮マッサージ」に関しては、お風呂でシャワーで汚れを落とした後、シャンプーを泡立てながら、もしくは流した後に5分実施するのが良いです。さらに口コミで評判の良いニューモでケアすれば完璧です。

筆者も抜け毛に困り、半年以上お風呂で頭皮マッサージを続けていますが、最近行きつけの美容師に「頭皮が柔らかくなったね!」、「髪の毛が太くなったね!」と言われるようになりました。

頭皮マッサージは、頭にある様々なツボを刺激するマッサージです。

薄毛や抜け毛の問題解決だけでなく同時に、頭の疲れやストレスケアにもなり、顔から首までのコリの解決、顔のたるみが消えるようになり、心身共にスッキリとした気持ちなることが出来ます。

是非、皆さんもお風呂で頭皮マッサージやってみてください!

髪の毛に良い食べ物とは?

薄毛の原因にはさまざまなものがありますが、その原因の1つは食生活です。

食生活が乱れると、健康な髪の毛を作る栄養素がどんどん不足します。薄毛を改善するには、まず身近な食生活から見直しましょう。


では、髪の毛に良い食べ物とはどのようなものでしょうか。ここでは、簡単に摂取できる3つの食べ物をご紹介します。


1つ目は卵です。卵には、髪の毛を作るために必要なタンパク質、頭皮への血行を良くするビタミン、頭皮を再生させて抜け毛を防ぐ亜鉛など、髪の毛を育てるのに必須と言っていい栄養素が豊富に含まれています。


2つ目は豆類です。豆類には先ほどご紹介したタンパク質、亜鉛に加えて、鉄分も豊富に含まれています。鉄分は頭皮を作るためのコラーゲンの合成や頭皮に酸素を届けるヘモグロビンの生成に重要です。

また、豆類の中でも納豆は男性ホルモンの増大を抑制するイソブラボンを多く含みます。



3つ目は海藻類です。わかめ、昆布といった海藻類には、髪の生成を助けるヨードや毛母細胞を刺激するフコダインが多く含まれており、育毛には欠かせません。

また、ミネラルが豊富で髪の毛を健康にしてくれます。

毎日食べるものをしっかりと意識して、健康的な髪の毛を作っていきましょう。