なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

アトピーのための薬膳料理教室
〜食生活で肌が生まれ変わる〜

私達のからだは食べ物でできています。
日々の自炊に薬膳や発酵食を取り入れて
体の変化を感じてみませんか。

こんな方におすすめです

✔ アトピーを治したい方
✔ 腸内環境を改善したい方
✔ 家族の健康を守りたい方
✔ 根本的に体質改善をしたい方
✔ お料理の初心者。大歓迎です♪
✔ お肌本来の美しさを取り戻したい方


食生活を変えてアトピーを治す

食生活を変えると血が変わり腸内環境が変わり、そしてお肌が変わります。細胞が変わるからです。

食生活を変えて1週間でお通じの質が変わります。
1ヶ月で体調の変化を感じることができます。

多くの場合は食生活を変えるだけでアトピー肌荒れは改善していきます。

食生活で生活習慣病を改善するのは長い時間のかかることです。けれども、小さな良い変化はすぐに感じることができます。小さな変化を感じることで希望を得ることができます。

症状のつらさがずっと続くように思えてしまっても、体は変化し続けているのです。食を変えると体質が変わります。からだにやさしい食生活にきっと体はこたえてくれるはずです。





私たちの思い

「食でからだをととのえる」

私たちは「食」で「からだの中からお肌をととのえていく」ことを理念に掲げております。食べ物は、頭で選び、口から入り、そして腸から吸収されます。吸収された栄養素は、血になり、肉になり、骨になり、そして肌をつくります。

様々な栄養素が絡み合って、からだは絶妙なバランスを保っています。それが崩れるとき、からだは不調という形で私たちにメッセージを投げかけてくれます。本来ならばその不調に病名がつくまえに、自分で食生活を調整して治すことができるはずです。

不調が拡大し、我慢ができなくなってから、病院へ行き「さあ、治してください」というスタンスをひとりひとりが変えていく必要があると思います。

お医者さんにかかることはありながらも、自分の体に責任を持ち普段から意識して生活をする。このような思考でいけば、私たちは自ら健康に、より豊かな人生が送れるようになるのではないでしょうか。

私たち人間は、どこかで「食」と「からだ」の深い関係を知っておく必要があります。

そして、そのことは親から子へ、そして我が子が親になったときに自分の子供たちへ語り継いでもらえたら未然に病気を防ぐことができるのではないでしょうか。

今、アトピーやアレルギーで苦しむ方たちの改善への近道となれば大変嬉しく思います。


アトピーのための薬膳料理教室

講義 【講義:アトピーを食事で治すために必要なこと】
・アトピーと食事の関係についての話
・薬膳序論:一物全体食と食の陰陽の話
・記録を取ることの重要性:食事日記の書き方(食習慣の型をつくる)
・誰にでも通用する解決策はない:自分の体質を知ること
・どの食材をどのような割合でとればよいのか
・食材の調達・おすすめの商品
・購入先のご紹介・自炊の極意 味付けの基本を覚えて簡単で美味しくヘルシーに。

【講義 腸内環境を整えてアトピーを治す】
・腸内環境とアレルギー、アトピーの関係について
・発酵食品を上手にとりいれること・お肌に効かせる麹のお話
・植物性乳酸菌のお話・善玉菌を増やす食事とは
・麹を使ったソースのご紹介(麹のソースはお持ち帰りいただけます)
・腸をきれいにするレシピとその調理法

【講義 現代栄養学の基本】
・PFC(たんぱく質・脂質・糖質)の話・筋肉量、運動量とのバランス
・油について(自分の体質に合った油を使うことが大切)
・調理での油の扱い方、酸化に強い油の使い分け
・食材の組み合わせ、消化酵素を含む食材

【外食をした日や旅行中の食養生法】
・外食した日の帰宅後にできること・食薬になるもの(台所に常備しておきたい食材のご紹介)
実践 【料理 基本の薬膳ご飯】
・分搗き米・雑穀米の取り入れ方(精米機を使って)
・簡単にできるお味噌汁と常備菜
実践 【料理 基本の薬膳ご飯】
・分搗き米・雑穀米の取り入れ方(精米機を使って)
・簡単にできるお味噌汁と常備菜
料金 アトピーのための薬膳料理教室  30,000円(税込)(少人数制)

開催予定日時

土・日 開催(どちらかをお選びいただけます)

時間 11:00〜17:30

開催場所 東京都中央区日本橋
(詳細は後ほどメールにてご連絡いたします)

・日比谷線 小伝馬町駅から徒歩2分、人形町駅から徒歩7分
・都営浅草線 東日本橋駅から徒歩8分、人形町駅から徒歩7分
・銀座線、半蔵門線 三越前駅から徒歩12分
・都営新宿線 馬喰横山駅から徒歩5分
・JR総武本線 馬喰町駅から徒歩7分
・東京駅(八重洲口)からタクシーで7分(1000円程度)


お支払い方法 銀行振込みでお願いいたします。
詳細はお申し込み後のメールにてご連絡いたします。
開催場所 東京都中央区日本橋
(詳細は後ほどメールにてご連絡いたします)

・日比谷線 小伝馬町駅から徒歩2分、人形町駅から徒歩7分
・都営浅草線 東日本橋駅から徒歩8分、人形町駅から徒歩7分
・銀座線、半蔵門線 三越前駅から徒歩12分
・都営新宿線 馬喰横山駅から徒歩5分
・JR総武本線 馬喰町駅から徒歩7分
・東京駅(八重洲口)からタクシーで7分(1000円程度)


美味しくて続けたくなる!
体調に合わせたご飯の炊き方

玄米ごはんや雑穀を使ったご飯を炊きます。

玄米のもつ効能と食べるときの注意点、季節に合わせた雑穀を取り入れる工夫をお伝えします。玄米は賛否がありますが、体調に合わせて取り入れられればとても強力な味方になります。

おいしく炊けたご飯は一度はまるとやめられない美味しさ。シンプルなおかずがよく合いファン急増です。

旨味の豊富なだしをとって味に変化をもたせる

本物の長期熟成のお味噌ならだしなしでも十分美味しいのですが、その日の気分や体調に合わせて味に変化をもたせると、自炊生活が更に豊かになりますね。

食材の持ち味をこわさず、香りとうまみを引き出してくれる優秀なだし。

ここでは数種のだしのとり方を覚え、和風にも洋風にも使えるだし汁をお伝えします。

薬膳スープ・味噌汁・ポタージュなど

一汁一菜の基本である「汁物」の作り方をご紹介します。

まずは基本の味噌汁を学びます。また、お肌を内側からととのえる薬膳スープも作ります。

たくさん野菜を使えば「ご飯+味噌汁」で簡単に一食がまかなえますね。

食材のもつ栄養素を余すことなくいただくために、スープや味噌汁を毎日の習慣にしましょう。

出汁なしで作る薬膳スープ、味噌汁、ポタージュスープを季節に合わせてご紹介いたします。


常備菜

一汁一菜の「一菜」をつくります。

一般的な調味料や発酵調味料を使い、簡単にできる常備菜を数種類ご紹介します。

食物のもつ五つの味(甘味・酸味・辛味・苦味・鹹味)をバランスよく取り入れ気候風土と旬の素材を活かした料理です。

旬にとれる野菜の効能を頭にいれておいたうえで、調理をするととても楽しくなりますよ。




ご飯+汁物(味噌汁、薬膳スープ、薬膳ポタージュ)+常備菜を基本とした、腸が喜ぶ食事を簡単に用意することができるようになります。

基本食(腹八分)の習慣を続けていくことで、お肌の調子がよくなってくることを実感できるようになります。


からだが冷えてるなと思ったら温め食材を入れてバランスを。
心をこめて丁寧に作った手料理は、あなたのからだを癒し健康的なお肌へと導いてくれます。

お客様の声

M様 神奈川県(女性)

砂糖の害は何も知らなくて自分の知識の無さにびっくりしました。調味料は市販の添加物の多いものを使っていたことに気づいたので、これからは調味料を含め、日常的に口にするものは改めて見直す必要があると感じました。

麹のソース!!とっても美味しくて感動しました。和・洋・中華いろいろな料理に使えるんですね。また、麹入りのスムージーがとっても美味しかったので、家でも作ってみようと思いました。

S様 東京都(女性)

お料理がとても美味しくて大変満足しました。特に麹のソースが美味しすぎて。ご飯に乗せるだけでいくらでも食べられちゃいそうでした。自宅に帰ったらすぐに試したいです。

それと、今までお酢が体を冷やすとは知らずに健康によいと思って毎日飲み過ぎていました。(冷えが治らないはずですよね・・・)お酢を使う場合の料理の組み合わせも教えていただき大変勉強になりました。

K様 大阪府(女性)

【薬膳講座 カウンセリングコースを受けて】
長年のアトピーで、食事には気をつけていたつもりでしたがずっと自己流の食事を続けていました。一時はビーガン食をしていましたが去年の夏から一気に体調を崩してしまい、こちらの講座を受講させていただきました。

今までアトピーで食べられないものが多いと思い込んでいたのですが、記録をとっていくうちに食べられるものが増えていき何を食べたら痒くなるのか一目瞭然となってとてもよかったです。

アトピーの変化もそうですが、私は便秘の改善にはかなり早く効果が出ました。季節の変わり目に弱いので秋は運動も取り入れるようにしてもっときれいになります!

S様 東京都(女性)

お料理がとても美味しくて大変満足しました。特に麹のソースが美味しすぎて。ご飯に乗せるだけでいくらでも食べられちゃいそうでした。自宅に帰ったらすぐに試したいです。

それと、今までお酢が体を冷やすとは知らずに健康によいと思って毎日飲み過ぎていました。(冷えが治らないはずですよね・・・)お酢を使う場合の料理の組み合わせも教えていただき大変勉強になりました。

代表プロフィール

Batori Saho
ばとり さほ
中医診断薬膳士 / 薬膳アドバイザー
栄養士/ 上級麹士/フードスペシャリスト

totonoi代表。
福岡県出身  
15歳よりアトピー発症。
妊娠を機にマクロビオティック食、その後中医薬膳を学び食習慣を本格的に改善し実践。
重症・難治化していたアトピー肌を完治させる。

 
現在は、食事で美肌をつくる発酵講座・サロン会員様への個別カウンセリング、アトピーやの方への個別献立作成の実施。
〝カラダの中からきれいになるレシピ〟を発信中。
ご挨拶


私が最初にアトピーを発症したのは16歳の夏頃でした。

突然起こった痒みにとまどい、慌てて病院にかけつけたのを今でもよく覚えています。病院では当たり前のように内服・外用薬と使ってきましたが段々と薬が効かなくなり2年後に私の肌は重症アトピーと変わっていきました。

それから数年間は自分の体と真剣に向き合い、カラダをつくっているのは食べ物なのだ、まず毎日の食から全て変えていかなければならない、アトピーなどの肌荒れは皮膚表面の問題ではないのだということに気が付いたのです。

totonoiでは、お肌を良くしていく為には、体内の陰陽バランスを整えること・腸内環境を整えていくことが第一だと考えております。

その為には体質に合った食事に戻すこと。

使用する調味料は本物であること。
昔から食べられてきた発酵食品をとること。
食べ物本来のもつ力を信じて、旬の食材を丁寧に調理をすること。
そしてどんなにカラダによいと言われるものでも食べ過ぎないことです。

自分の体質や季節の弱点を知り、旬の野菜を中心に薬膳の知識を身につけ体を中からキレイになっていく。

一度身につけた知識は一生の財産です。

日本古来からの食べ物や発酵食品を今一度見直してみませんか。

当サロンでは、一人ひとりの体質・体調に合わせた、健康的な食生活のご提案・ライフスタイルのパートナーとして誠意を持って対応させていただきたいと考えております。









お申込みフォーム

お申込みフォームです。
ご希望のコースをお選びください。
確実に受け取れるメールアドレスをご記入いただければ幸いです。

お申し込み後、こちらより返信メールをお送りいたします。

※なお、こちらからお送りするメールが届かないケースがございます。
お申し込み後、返信メールが1時間以内に届かない場合、メールの設定に問題がある可能性がございます。
その際は、以下のアドレスに改めてご連絡いただければ幸いです。

saho@totonoi.net

また、お電話による受付もしておりますが、取り込み中で電話に出られないケースが多々ございます。
その場合、後ほど改めて折返しお電話を差し上げます。
非通知を解除していただけますとスムーズな対応が可能です。

Tel 090-8407-6773



フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信