こんなお悩みありませんか?

休校による高校の授業の遅れをふまえ、来年から始まる「大学入学共通テスト」複数日程や入試出題範囲の調整など、今後も不安であるといえ、多くの高校生が休校期間中に受験勉強を猛烈に進めてきました。
休校中の自宅学習期間で学力の差が広がっており、例年以上に厳しい状況です。今の勉強方法を見直す必要があります。

さらに現状の日本は・・・

英語能力指数ランキング
 日本53位と英語能力低下

 日本53位で、近隣の国ではマレーシア26位、韓国37位、中国40位(1位はオランダ)と低い英語能力のランクに位置しています。

 数十年に渡り、アジアは世界の工場として地域内の経済開発を
加速させてきました。
しかし、製造業から知識主導型の経済成長
へと転換するためにはより高い英語能力が必要です。

 アジアで最も人口の多い国々の一部では高齢化が急速に進んでいます。
 例えば日本では人口の28%が65歳を超えています。この人口分布の推移によって日本政府は高齢者に定年退職を遅らせるよう促しています。しかし、これらの経験豊かな従業員たちが変化の激しい職場で生産的であり続けるためには、キャリアの延長をサポートするために英語訓練を含む拡大された成人教育を提供する必要があります。経済が停滞し、世界貿易がアジア外へと移動する中で、英語能力が数年間下降を続けている日本は特にその必要に迫られています。

先の見えない激動時代に備え
 教育改革は待ったなし

 最新の未来予測によると、現在、20歳未満の世代が社会の中心となる2045年には人工知能が全人類の知識を超え、その過程で現在ある仕事の半数がなくなると言われています。さらに2060年には、日本の生産年齢人口は著しく減少し、GDPが激減すると予測されています。  
 そのような社会の変化に対応するために、今まさに2020年の大学入試改革を起点とした教育再生への取り組みが急速に推し進められています。さらに、大学入試が変われば、高校での教育、入試が変わります。高校入試が変われば、中学校・小学校での教育、入試も変わります。これらの社会・教育環境の動向を的確に捉えることが重要となります。

東進なら解決できます!

圧倒的な合格実績が証拠!

東大現役合格者の2.7人に1人が東進生

東進はココが違う!

①東進の一流講師陣の授業

現代文の林先生はもちろんですが、東進の講師は、日本全国から選りすぐった実力講師陣。
多くの塾・予備校で「講師がすごい」と言われていますが、その違いは受講してみなければわかりません。東進の授業を受けずに、予備校を決めるべからず。全国の高校生をうならせた授業を、ぜひ体験してください。

現代文講師 林修先生

②自分に合ったスケジュール

部活で遅れてしまったり、学校行事で予備校を休んでしまっても東進なら大丈夫。また、自分の目的やスケジュールに合わせた受け方ができるので、例えば苦手科目を短期間で克服したい場合、基礎の授業1年分を集中して1ヵ月で受講し一気に苦手を克服することができます。これは教室の一斉授業ではできないことですね。

【高校生必見】2つの習慣

③ English Workshop 

東進では、夏休み期間に、世界トップランクの名門大学生たちと、国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)のテーマを基に、AI・先端技術、ビジネスなどの研究分野を学ぶプログラムを実施します。この3日間は日本語禁止日本・世界のさまざまな課題について英語でディスカッション・プレゼンテーションに挑戦します。

体験してわかること

Step.1
具体的な学習スタイル

塾が初めて、前の塾で理解できなかった…。
自分には塾は合わないかもしれない…。
そんな迷いがあっても大丈夫です。君にピッタリのレベルで一流講師陣の授業を体験してみませんか?

Step.2
具体的な通塾イメージ

実際の通塾にかかる距離や時間、部活などをこなしながら一定の勉強時間を確保できるかどうか……。
そんな心配も、面談で具体的に毎日の通塾スケジュールをイメージできるようになります。

Step.3
具体的な校舎の雰囲気

校舎の雰囲気や学習環境、自習スペースなどの設備はどうだろう…。スタッフはどんな感じだろう…。
そんな不安も実際の校舎を見学することで、一つ一つ確認することができます。

Step.2
具体的な通塾イメージ

実際の通塾にかかる距離や時間、部活などをこなしながら一定の勉強時間を確保できるかどうか……。
そんな心配も、面談で具体的に毎日の通塾スケジュールをイメージできるようになります。

よくある質問

  • Q
    どのような講座を受講できますか?
    A
    初回面談やテスト結果をもとに、学びたい内容と今の学力にピッタリの授業が受けられます!
    講座レベルも12段階に分けております。
  • Q
    時間は、どれくらいかかりますか?
    A
    体験する授業数にもよりますが、4時間~半日程度で体験する生徒が多いです。学校行事・部活などの予定に合わせることができます。
  • Q
    授業以外の日でも、自習に行くことは可能ですか?
    A
    もちろん可能です。授業の時間と同じくらい演習する時間が必要です。
    月~木・土曜日は、夜22時まで勉強できます!
  • Q
    授業・学校の課題等の質問はできますか?
    A
    その教室の担任助手(学生スタッフ)に直接することもちろん、「バックアップサービス」「電話での質問」「ZOOMでの質問」も行っております。
  • Q
    時間は、どれくらいかかりますか?
    A
    体験する授業数にもよりますが、4時間~半日程度で体験する生徒が多いです。学校行事・部活などの予定に合わせることができます。

体験の流れ

Step
1
お問い合わせ
下記の「体験のお申し込み」ボタンをクリックし
申込フォームに情報を入力、送信。
Step
担当者から連絡
来校する日時を決めます。
Step
校舎来校・面談
現在、勉強面で困っていること、目的や成績をもとに、体験する授業内容や日程を決めます。
Step
体験授業・自習
待望の授業体験!東進の実力講師陣の授業のわかりやすさや面白さを、1コマ90分じっくり体験できます。体験後は、自習できます!
Step
担当者から連絡
来校する日時を決めます。