吹田、摂津、茨木、箕面
千里丘の片隅で
その腰痛・肩こり・手足のしびれを克服する

千里丘でで唯一の全身調整専門院
それがトシオとイクミの俊カイロプラクティック院です。

本当の手技療法を千里丘に

「言われたままに通院している」
「そういうものだと思っていた」
「疑うという事が無かった」

腰痛や肩こり、ヘルニアなどのしびれに悩む人は誰もが「どうすればいいのか」という初めの一歩で悩まれます。

その結果、症状の慢性化ではなく通院の慢性化を引き起こすのです。

「思い通りに動く身体」を手にしましょう。そして、院から卒業して日常に戻りましょう。

多くの人が迷いやすい勘違い

【続けないと再発する】

メンテナンス通院と呼ばれる「再発予防の通院」ですが、セルフケアができればその必要性は大幅に薄れます。
【元の状態に戻れない】

ヘルニア患者さんに特に多いこの後悔。確かに元には戻れません。ですが大事な事を忘れています。

「元の状態を超える事はできる」

これが真実です。
行けばなおる

院でできるのは「リセット」までです。そこから先の健康は貴方自身の生活のコントロールで決まります。

健康の本質とは日常の積み重ねなのですから。

【セルフケアは難しい】

セルフケアは日本以外では当たり前に浸透している概念であり、その内容は「誰でも簡単にできる」ものばかりです。
さぁ、本当の自分を迎えに行こう
「からだを使いこなす」
「からだを使い切る」
「からだと会話する」

これはどれも難しい事ではありません。ただ、耳を貸すという概念が無かっただけです。

身体は生まれた時から死ぬ瞬間まで貴方の味方であり続ける存在です。その声なき声に耳を傾けてあげましょう。

からだの声が貴方に届いたとき、貴方の世界が変わります。

ずっと備わっていた力を今こそ引き出そう

当院で行う事。それは「身体の奥で仕舞い込まれていた本来の力」を引き出す事です。

私達全員が生まれた時に与えられた「からだを使いこなす」という能力。それを引き出して使いこなすのです。

これはセンスや才能ではありません。時間と同じく平等に与えられたものです。

それは実は「思い出す」という事

「からだの本来の力を引き出す」事と「からだを思い通りに扱う事」。

これは実は「初めての経験」ではありません。誰もが生まれた時にはできていた事です。就学前までは使いこなせていたはずなのに、学校生活に入ると途端に「蓋」がされ始めます。

蓋がされない人は「運動神経が良い」となり、蓋がされる人は「運動神経が普通~悪い」となる。でも、誰もが最初は使いこなしていたのです。

だから、もう一度思い出しましょう。そのからだの使い方を。
俊カイロの全身調整で行う事

1.筋肉を整える

身体を偏った使い方をしていると、筋肉のバランスはとても偏ります。「緊張ばかりの筋肉」や「緩んでばかりの筋肉」など。そうした筋肉のバランスをまず整える事から全ては始まります。

2.神経を整える

人間の活動は基本的に「神経」を経由して行われています。筋肉はその代表であり、血管も内臓もまた筋肉です。神経系統に異常があれば思い通りに身体を扱う事はできません。だからこそ、神経を整える事が大切になります。

3.重心を整える

人間はテンセグリティ構造という「支え合う構造」をしています。前後左右上下の筋肉のバランスが本来の重心を作っているのです。筋肉・神経を整える事で重心を整え、からだの力を使いこなせるように導きます。
俊カイロ全身調整の特徴
【特徴1】
「からだの専門家」による取り組み
カイロプラクティックの専門は主に二つ

  1. 神経
  2. 筋肉
全身の動きを調整する筋肉と、その筋肉をコントロールする神経の調整がカイロプラクティックが最も得意とする分野になります。

筋肉をほぐす、緩めるとは少し違った「整える」という手技療法。それがカイロプラクティックです。
【特徴2】
院長が重症のヘルニア患者
俊カイロの代表的な特徴の一つ。それは「院長が重症のヘルニア患者」だったという事です。

立てない、動けない、寝たきり生活

ここまでの経験をした手技療法家はそうはいません。

元患者という立場の院長は多いですが、地獄を経て復活をした院長はそれだけ患者目線で立てるという事だと思っています。

来院される多くの患者様は正に「あの時の自分」なのですから。

【特徴3】
土台構築から始まる人間性能の開花
人間性能を引き出す為には「土台」となる運動機能が鍵となります。当プランでは人間の基本設計に従って「歩く」という基本動作をしっかり行えるからだへと作り替えていきます。

私達が行う運動は全て「応用の運動」です。最初からこの応用に取り組むと一部の例外を除いて多くが壁にぶつかります。それは「土台」が全く整っていないからです。

まずは「正しく歩けるからだ」を。そして「正しく歩く習慣」を。それが俊カイロプラクティック院です。
【特徴4】
セルフケアを学び、卒業へ
俊カイロの最終目的は「メンテナンス通院」のゴールではありません。

セルフケアの学習
卒業

これが俊カイロのゴールです。施術を通して「からだ」を理解し、自分で健康を整える様に。

自分ではどうにもならないと感じた時だけ専門家の力を借りれる様に。それが俊カイロの施術スタンスです。


【特徴4】
セルフケアを学び、卒業へ
俊カイロの最終目的は「メンテナンス通院」のゴールではありません。

セルフケアの学習
卒業

これが俊カイロのゴールです。施術を通して「からだ」を理解し、自分で健康を整える様に。

自分ではどうにもならないと感じた時だけ専門家の力を借りれる様に。それが俊カイロの施術スタンスです。


俊カイロでの取り組み
(体質改善)
当院の全身調整プランは以下の内容となります。

  1. 「からだのカルテ」作成
  2. 「筋肉調整」
  3. 「神経促通」
  4. 「重心リセット」
  5. 「キネティックチェーン構築」
  6. 「足りていない筋肉補強の宿題プログラム作成」
  7. 「セルフ・ケア」の確立
  8. 卒業

料金について

■料金
6,980円(基本90分)

■総費用の目安
目指す所によって来院回数は幅が出てきますが、基本的には「3回」で1通りの流れは理解して頂けると思います。そこから自分で工夫を続ける形も良いですし、不安な場合は来院してお任せ頂く形もありです。

■大切なポイント
当院の施術において、何より大切な事は「理解し、納得し、継続する形に落とし込む事」ですので、私が行う施術や指導よりも「自分自身でドンドン吸収する事」に集中してください。理想は「セルフ・ケア」であり「セルフ・コントロール」です。

それが「健康の理想形」だと思います。
施術・指導スタッフ
Toshio Nakamura
元々はバリバリの競技者で、今はMTBやノルディックウォーキングにはまっています。「からだの専門家」であり「元アスリート」だからこそ言える「今ならわかる」事が沢山あります。今、自身の能力に限界を感じているアスリートにそれを伝えたいです。「その壁、多分簡単に壊せるよ」と。

院内風景1

木のプレート

院長が植物園で惚れ込んだ丸太プレートがちょこちょこあります。

逆さづりの道具

日本人は飽食で内臓系が非常に弱っています。そんな時に大活躍するのがこの「逆さづり」をしてくれる素敵な機械です。

仕組みも理屈も徹底指導

院内の壁にはホワイトボードを貼り付けています。「からだの仕組みと構造」について説明をしたりします。

院内風景2

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください
相談や質問はお気軽になさってください。

1人で悩む時間が実は一番もったいないのです。
院名 トシオとイクミの俊カイロプラクティック院
院長 中村俊夫
アクセス JR千里丘駅西口より徒歩5分
14号線沿い
レンガ調の「未来ケアカレッジ」「未来ケアスタッフ」さんの隣です。
会社住所
大阪府吹田市千里丘下20-18
アクセス JR千里丘駅西口より徒歩5分
14号線沿い
レンガ調の「未来ケアカレッジ」「未来ケアスタッフ」さんの隣です。
編集画面では動画は再生されません。

俊カイロの全身調整

師匠から受け継いだ「全身調整」はすべきことを丁寧にするというシンプルなもの。