Start Living Official Landing Page

私に、何か?お手伝いできる事ありませんか?

こんにちは、(株)スタートリビングの田中俊幸です。一級建築士として200軒以上のスキルを生かし、お客様にとって最も大切な家づくりを共に考え想像し、快適かつ満足度100%を目指してきました。


家を建てたいと思った貴方、まずは私がトータルにお手伝い致します。

建てたい家と住みたい家

打ち合わせ

専門知識の押し売りは一切致しません、かみ砕いての打ち合わせの回数により良い家・満足のゆく家が出来上がります。

ボタン

対話と会話

聴いているだけでは、話が成立しないし、問いかけているだけでは、答を貰えない。まずは聴いて、話し手の双方向から生み出される想いを大切にしていく。

ボタン

子供たちの視点

子供たちが快適に出来る家こそが一番大切です。家に居ることが楽しく、勉強したりできるのも、子どもの視点をいかに反映していくことが出来るかです。

ボタン

私が、出来る事!出来ない事!

出来る事
一級建築士として長い間培ってきましたノウハウにより、木造から鉄筋、古民家・総檜の豪邸までと引き出しの多さは、少し自慢!お客様に大満足の家を提案できます。
出来ない事
家を建てるには、それなりの資金が必要となります、資金調達に対しては私はお出しする事が出来ません!ちゃんとした金融機関にご相談下さい。
出来る事
家を造るまでの一番大切な事は、そこまでのストーリーを作り上げることなのです。実は設計士の仕事なのです、沢山対話により導き出すストーリー作りを得意としております。
出来ない事
設計が決まれば、監督を主に工事を開始いたします、各工程に合わせた職人さんにより工事がスタートいたしますが、私がトンカチにぎって家を造ることは出来ません!日曜大工の犬小屋ならOKです。

なぜ?家を建てるの

建てなくても?

昔からの夢でした、戸建てを建てる事が人生の終着地点であり、出発地点だと考えてました。マンションでも中古住宅でも駄目なんです。
私は「家を建てる夢がある」と自分自身に言い聞かせて頑張ってこれました。
なぜ?家を建てるのか・・夢の実現かな。
家を建てる上で一番大切にしなければならないことは「なぜ?」家を建てるのか!理由をハッキリさせて家族でシェアして行くことが大切となります。思いつきでは家は建てることができません、強い思いが必要なのです。

ボタン

いつ?家を建てるの

タイムスケジュールは?

私は、家を建てます宣言はとても大切な事です、自分自身に言い聞かせる事と他人に宣言することで一層「夢」に向かってすすめます。
次に大切な事は、なんと言っても「いつ」建てるのかを明確にしていくことです、それによりタイムスケジュールを決めていけます。
漠然とした思いだけでは、家を建てることは出来ません、いつまでに何をどうするか!を決めるためにも「いつ」建てるかを決めることが重要となります。

ボタン

家を建てるには、いくらかかるの?

”へそくり”だけでは家は建たない

建てたい気持ちがあり、いつ頃建てたいのか時期が決まりましたら具体的にどんな家にするのか決めていく打ち合わせが私たち設計士の大きな仕事となります。
大手のように予め決まったプランではなくてきめの細かいプランニングを共に検討していくプロセスこそが家を建てる事では大きな醍醐味と言えます。
思いの詰まった間取りなどが決まりますと初めて見積もりができあがり、「いくら」かかりのかが明確になって来ます。それにたいしての資金調達など早めに検討決定していくことも大切となります。

ボタン

仕事内容

■提案する家のスタイル

家のカタチっていろいろあります。先進的な技術を駆使したハイブリッドな家。エコや健康を意識したチュラルハウス。とにかく安くのローコストハウス。どれにするかはあなた次第です。
あなたにとって最良の住まいとは何か?共に悩み、提案させて頂きます。

快適・健康
夏涼しく、冬暖かい 住まい

・断熱材、窓性能、日射を考慮し、「G2」を標準・室内15℃以上で病気になりにくく健康で快適

省エネ・防火
ZEH(ゼロエネルギーハウス)を標準

・光熱費をゼロレベルまで削減・防火性能(準耐火)・耐久性の向上  

耐震等級3
震度7に耐える強度を標準  

・許容応力度計算で部材を設計・耐震、制震金物を使用


■リノベーションとリフォーム
既存住宅現況検査(インスペクション)業務
リノベーションとは?→新築よりも安価に今の住まいを新築以上の性能にグレードアップさせる事です。リフォームをしたが何から手をつけいて良いのか分からない?
我が家の耐震性は大丈夫か?
どれぐらいの金額と期間でリフォームできるのか?

調査からご提案、着工から完成まで工事監理を責任を持って行います。
■デザイン

依頼を受ければどんな建築でも設計は可能です、あれもこれもでは纏まりのないものになってしまいます。
わたし自身が自信のもてるものでなければ、あなたに提案することなんてできません。
なので「自信を持って提案できるもの=得意とする住宅」となります。
■居住空間
家づくりのキーワードは『きずな』です。
たった三文字の、非常に聞き慣れた言葉ですが、その言葉の奥には壮大な物語が潜んでいるように感じます。
『人と人のきずな』『親と子のきずな』『社会とのきずな』など、あげればキリがないくらいです、地球環境とのきずなも考えましょ。

株式会社スタートリビング

  • 会社名称:株式会社 スタートリビング
    代表取締役 田中 俊幸 一級建築士

    仕事を通して多くの人のQOL(生活の質)の向上に貢献します。自然と調和した感性、自分らしさを大切に生き生きとした生活環境を創造します。次の世代のために、何が出来るかを常に考えます。

  • 会社理念 concept
    STOP WORRYING AND START LIVING

    時代の変化の中で不安なことは後をたたない。しかし自分を信じて行動すれば夢は必ず実現できる。悩むことはやめて新しい幸福な生活へ向かって歩み始めよう。

  • 歴史:History

    1959 年 愛知県生まれ
    1981 年 近畿大学理工学部建築学科卒業
    1981 年 株式会社二葉設計事務所
    1984 年 現代建築設計事務所
    1986 年 株式会社堀尾佳弘建築研究所
    1999 年 スタートリビング開設
    2008 年 株式会社スタートリビング設立

  • 会社名称:株式会社 スタートリビング
    代表取締役 田中 俊幸 一級建築士

    仕事を通して多くの人のQOL(生活の質)の向上に貢献します。自然と調和した感性、自分らしさを大切に生き生きとした生活環境を創造します。次の世代のために、何が出来るかを常に考えます。

アクセス

株式会社スタートリビング
〒475-0928 愛知県半田市桐ヶ丘1-101-7
☎ 0566-21-0815 Fax 0569-21-0815 

株式会社スタートリビング オフィシャルサイトはこちらから http://www.startliving.jp
風の吹く家
家族の笑顔が財産です。
爽やかな風を感じる家造り、自然素材によりぬくもりのある家には家族が四季折々の話題に花を咲かせる。季節は知るものではなくて感じるものだと、子供たちから教えられた家になった。