朝さんぽで
さわやかな1日を

「朝を活用して、充実した時間を送りたい。」 
 オフィスワークで座りっぱなし。
 毎日同じ通勤路の行き来。忙しい毎日。
そのもやもや、
朝さんぽ×野鳥観察で一緒に解消しませんか?
朝さんぽ×野鳥観察
働き盛りの20代30代
仕事にプライベートに忙しい日々。
都心部の喧騒。
座りっぱなしのオフィスワーク。
あっという間に過ぎる時間。

みなさんにも、当てはまる事があるのではないでしょうか?ついつい、ストレスを溜めてしまっていませんか?

わずか30分で簡単に出来る気分転換として、
私は朝さんぽをお薦めします。
その名の通り朝早く起きて、30分さんぽします。

1日の時間を有効的に使え、
適度な運動により気分転換することができます。


詳細はこちら

最近、自然と触れ合ってますか?

「東京には自然がない」という声をよく聞きます。
コンクリートジャングル。建物が密集した窮屈な世界。
本当に自然はないのでしょうか?
実は都心には、みなさんが思っているよりも多く自然が残っています。
私が特にお薦めするのは「明治神宮」。ファッションの聖地「原宿」の目と鼻の先に、おおきな森が広がっています。

木漏れ日こぼれる森を、静寂と澄んだ空気の中歩く「朝さんぽ」ほど、気持ちのよいことはないのでしょうか?

さんぽだけじゃつまらない!
朝さんぽ×野鳥観察

朝さんぽだけでも癒されそうですが、おせっかいながら野鳥観察も一緒に行います。
野鳥観察は、動体視力・聴覚・気配(嗅覚)をフル活用します。
日々気づかない・スルーしてきた野鳥に気づき、感覚を研ぎ澄まして集中し、日常の感情・思考をリセット。
朝の30分で新たな気持ち・思考に切り替えることができます。

今まで気にしていなかった生き物に気づくことで、あなたの世の中の見え方が少し変わるかもしれません。
当日の流れ

集合 8時

JR「原宿」駅 改札口 近く
※8時集合のため5分前をめどに到着ください

持ち物
・飲み物
・双眼鏡(あれば)
・虫除け(夏)
・参加費500円

いざ!朝さんぽ

都会の喧騒を感じない空間で、
朝からリフレッシュ
適度な運動も行い、心身ともに健全に!!

途中トイレ休憩はありません。
※何かあればお声かけください

解散 8時30分

JR「原宿」駅 改札口で解散です

※早めに抜けていただくことも可能です!
お気軽にお声かけください
特徴
アクセスしやすい!
大都会の中心地である「原宿」駅から徒歩1分
通勤前に立ち寄りやすい環境です。

野鳥観察歴10年
わかりやすさにこだわります
大学時代から約10年。
野鳥観察にのめり込んで来ました。社会人になってからも社内で部活を立ち上げ、部長として完全初心者の部員と野鳥観察を楽しんできました。
初心者の方にもわかりやすく、丁寧な説明に努めています。
感覚を研ぎ澄ます
私がお届けする朝さんぽ×野鳥観察では、大都会に鎮座する自然を五感で感じてもらいます。
美しい自然の色・野鳥のすがすがしい声・可愛い姿・行動。普段使わない感覚を研ぎ澄まし、30分集中することでリフレッシュできます。
朝さんぽを通じて、今まで気づかなかった自然に気づいたあなたは、世の中の見方がほんの少し変わるかもしれません。
太陽光を浴びる
朝さんぽは「朝」行うことにこだわっています。
その理由のひとつは「太陽光」を浴びること。
紫外線は大敵ですが、朝を強く意識できる太陽光を浴びることは、気持ちの切り替えに役立つでしょう。
太陽光を浴びる
朝さんぽは「朝」行うことにこだわっています。
その理由のひとつは「太陽光」を浴びること。
紫外線は大敵ですが、朝を強く意識できる太陽光を浴びることは、気持ちの切り替えに役立つでしょう。
スタッフ紹介

Haruka Tada

野鳥観察歴10年。
学生時代は北海道のタンチョウ(鶴)の保護活動や、モンゴルでの野鳥調査を手伝ったりと全国どこにでも足を運ぶ。社会人後は社内で「とり部」を設立し、定期的に野鳥観察を行う。
学生時代からはまっていた野鳥観察を多くの人に、簡単に楽しんでほしい思いで、本イベントを立ち上げる。イベント運営は初心者。
朝さんぽについて、ご要望などお気軽にお問い合わせください
部活 とり部
主催者 HARUKA
HP立ち上げ 2018年7月
HP立ち上げ 2018年7月