なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

株式会社トップホームズ まとめ(会社概要/初代~現代)

創業からなんと167年という年間施工実績は山梨県でもトップクラスを誇る注文住宅工務店、株式会社トップホームズをまとめました。

株式会社トップホームズは
伝統技術と新工法と依頼主との個性を融合させる家造りが自慢!
創業167年の秘密とは?

安くて素敵な新築住宅。なぜ安く抑えられるのか?
秘密は人件費と経費の削減なのだそう。少数で効率よく作業し、直接工事とは関係のないものにはお金をかけず無駄をなくすことでその分を大切な家にかけること、それこそが安くて良い家づくりに繋がるのです。

  1. 豪華なカタログやパンフレットがない
  2. トップホームズは社員が少ない超効率経営
  3. 訪問営業はしない
  4. こだわりの直接工事
  5. 業者さんへの支払いはすべて現金払い
  6. 良い材料を見極めることができる目を持つ

トップホームズが業者さん・職人さんと
約束していることとは?

『お客様の幸せを願い家づくりをしてくれる』こと

トップホームズの業者さんや職人さんは「お客様の幸せを願い家づくり」することを約束している!?
お客様が幸せになるために安くて良い家をつくらねばならないと考えているのだそう。
そのために毎日毎日考え研究をする、安くて良い家をつくるためには絶対に必要な仲間。
他にも様々な努力を怠らず、安くて良い家をつくるために業者さんや職人さんだけではなくお客様まで手助けをしてくれているのだと言います。

会社概要は?

会社名
株式会社トップホームズ
所在地
〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条102-1
電話番号
055-275-6077
創業・設立
1854年・1994年
代表者
外川秀之
資本金
3,000万円
事業内容
建築の設計・施工請負並びに監理/土木工事・造園工事の請負
不動産の売買、賃貸管理及びその仲介
損害保険の取次ぎならびに代理業
前各号に付帯する一切の事業
営業エリア
甲府市、甲斐市、昭和町、中央市、南アルプス市、笛吹市、北杜市、韮崎市、富士河口湖町、富士吉田市、南部町、大月市、都留市、甲州市
事業内容
建築の設計・施工請負並びに監理/土木工事・造園工事の請負
不動産の売買、賃貸管理及びその仲介
損害保険の取次ぎならびに代理業
前各号に付帯する一切の事業

1854年の実績が気になる!

山梨県で伝統技術を代々受け継いでいる株式会社トップホームズ。

初代は外川藤助(とがわとうすけ)氏。現在の富士河口湖町にて創業し、現在もなお受け継がれている伝統技術の元を築き上げ、多数の施工建物が存在します。
そして、2代目には息子である外川作太郎(とがわさくたろう)氏。初代の高い技術を継承しさらに磨きをかけるため京都や奈良へ修行に出たと伝わっています。作太郎氏の施工建物の代表として白山神社拝殿、富士浅間神社拝殿などが確認されるとか。
3代目は外川殿吉(とがわとのきち)氏。明治大正昭和と激動の時代だと言われていますが、作太郎の息子殿吉が技術を継承しました。父と同じく京都や奈良へ勉強に出ました。歴代の棟梁の中でも宮大工である外川家の名を知らしめたのがこの殿吉だといわれています。彫刻を得意としており、妙法寺山門に如来寺本殿、2代目との共作の白山神社拝手殿、富士浅間神社拝殿などもあります。
4代目は外川健児(とがわけんじ)氏、殿吉の息子が継承者として技術を習得しました。3代目から受け継いだ宮大工の建築技術を一般住宅にも積極的に生かし入母屋造りの住宅を多く手がけました。浅間神社社務所や白山神社手水舎、達磨堂、白山神社社務所などが確認できるといいます。

そして5代目が健児の息子であり現在の株式会社トップホームズの社長である外川秀之(とがわひでゆき)氏
もちろん宮大工の技術を継承し、大工育成の指導者としても活躍。現役時代は3代目殿吉と同様に生きた彫刻を掘る棟梁として名をはせていました。
一級建築士であり、一級建築施工管理技士、一級土木施工管理技士・宅地建物取引士等、土地建物に関する多くの国家資格を持っています。
様々な知識と経験を生かし、4代目あら受け継いだ宮大工の建築技術を融合し、社寺に一般住宅や別荘建築に生かしたいとの想いから『宮大工の技術で建てるスーパーログハウス』『団塊世代の古民家風平家』『子育て世代の幸せ住宅』などを開発しました。

株式会社トップホームズ
HPはこちら!