石田勝紀先生
完全プロデュース!

TOP7%の地頭を育てる
5つの習慣 実践グループ講座
第2期生 募集要項




毎日をボンヤリと
過ごしているように見えるお子さんに

寝ているとき以外すべてを学びに変える頭脳と
刺激に溢れる毎日をプレゼントしてあげたいお母様へ。 





9月19日(10時スタート!
お申し込みは下記のボタンより

お子さんに、こんなもどかしさを感じていませんか?


同じ塾に通い、
同じ授業に出て、
同じように宿題をこなしているのに、
なぜうちの子は伸びず、あの子は成績トップなの…?

あの子は打てば響くけど、うちの子は、

「見てはいるけど、観ていない」
「聞いてはいるけど、聴いていない」
「頭にいれた知識を出せても、考えることができない」
「物事の重要なことが見抜けない」
「しゃべってはいるけど、話をしていない」

そのお気持ち、わかる気がします…


ごく少数の「抜きん出た子どもたち」の謎。


わたしたち周りにも、そんな同級生がいました。

たいして勉強をしているようにも見えないのに、成績はいつもトップ。こちらはどれだけ勉強しても、相手はいつも、はるか上にいて追いつける気配すらない。あなたの過去にも、そんなお知り合いはいませんでしたか?

いったい、彼らはどうやって、明晰な頭脳を手に入れたのでしょうか?いま、その謎が明らかになります。


必要なのは、寝ているとき以外すべてを学びに変える頭脳!

学びのタイプには、3つの型がある!

タイプA:授業を受けていても学んでいない人
タイプB:授業だけが学びの人
タイプC:寝ているとき以外、日常すべてが学びの人

タイプAは、5段階評価でいう1,2,3の成績をとる層で全体の69%を占め、タイプBは4の成績をとる24%、タイプCは5の成績を取る全体の7%を占めるといわれています。つまり、全体の93%は、日常生活が勉強につながっていない、ということになります。

日常生活すべてが学びになっている子と、授業などの勉強時間だけが学びの子では、地頭と学力に雲泥の差ができていきます。

あなたのお子さんは、どのタイプだと思われますか?そして、お子さんに持たせてあげたい頭脳は、どのタイプでしょうか?



その頭脳、家庭習慣で育てることができます。

この講座を受ければ、あなたはきっと…

  • お子さんの日々の目や耳、頭や言葉の使い方が変わっていくことに気づくでしょう。
  • お子さんにとっての、繰り返される平凡な毎日が、発見や刺激に満ちた楽しいものに変わっていく様子がわかるでしょう。
  • お子さんに瞳に、幼かったあの頃の輝きが戻ることに気がつくでしょう。
  • あなた自身も、物の見方や考え方が変わり、物事の優先順位をつけやすくなり、生活習慣からムダが減り、時間と心のゆとりができるでしょう。
  • 親子そろって、毎日が発見と刺激に溢れ、毎晩の食卓で家族の会話がはずむ変化を楽しめるでしょう。
  • お子さんにとっての、繰り返される平凡な毎日が、発見や刺激に満ちた楽しいものに変わっていく様子がわかるでしょう。

「地頭」が育つ5つの習慣とは?

下記をご覧ください。5つの習慣は第一から第五の習慣で成っています。どれも一見カンタンそうに見えますが、実践してみますとかなりハード!お子さんやお母さまの得意分野や苦手分野により、身につきやすい習慣とそうでないものがでてきます。
第一の習慣
心の状態を前向きにさせる習慣。地頭がいい子にネガティブな子はいないことから、家庭でもプラスの言葉を使い、失敗や間違いをプラスに転換させる習慣をつけていきます。
第二の習慣
脳を動かす習慣。多くの子どもは、何かを見て感じても、考えていない、つまり脳が動いていません。ここでは4つのマジックワードで子どもたちの脳のエンジンを始動させます。
第三の習慣
観る習慣。ボーッと「見る」ではなく、観察する「観る」ことで情報を積極的に拾えるように「観る」力を鍛えます。そのために、変化に気づき、分析する習慣をつけていきます。
第四の習慣
見抜く習慣。この習慣は、効率的な学習ができるこ子とできない子の決定的違いを生みます。重要な情報を見抜く力を、木の『幹』をみる習慣、描く習慣で培います。
第五の習慣
話す習慣。単なる「おしゃべり」を「話」つまりストーリーに変えていきます。感性を高め、筋道を立てた話ができるように、また事実と意見を見分ける習慣をつけていきます。
第五の習慣
話す習慣。単なる「おしゃべり」を「話」つまりストーリーに変えていきます。感性を高め、筋道を立てた話ができるように、また事実と意見を見分ける習慣をつけていきます。

石田勝紀先生からあなたへのメッセージ


このグループ講座で高い確率で成果を期待できる
3つの理由

POINT
1

小中高生3500人以上の直接指導からの裏付け

本講座は、教育専門家で都留文科大学特任教授でもある石田勝紀先生の著書『30日間で身につく「地頭」が育つ5つの習慣』に基づいたメソッドです。石田先生は、これまでに3500人以上もの生徒を指導しながら、どうすれば「地頭」を育てられるかを研究し、家庭とタイアップして、「地頭のいい子」を多数生み出してきた実績があり、講座でご紹介する5つの習慣はお子様の地頭を育てる上で効果が実証済みのものばかりです。

この講座は、2019年4月にモニター0期からスタートし、6月にはモニター1期も続きました。募集開始時には毎回、受付開始2分で満席をいただく人気講座としてスタートし、満足度も90%超えの良質な講座でしたが、さらに講座を良くできないかと講師陣で検討を重ねた結果、この度、石田先生にお願いして、石田先生完全プロデュースの講座としてリニューアルいたしました。

講座では石田先生自らが動画に登場し、ご著書の原稿をテキストとして使用しながら、事例も豊富にわかりやすくポイントを解説してくださいます。ベーシック講座に4本、アドバンス講座に5本、合計9本の動画が含まれます。これまでは、講座参加前の事前課題として、先生のご著書を推挙させていただきましたが、今回からは参加と同時に課題図書のポイントを押さえながら習慣化することができるというメリットが追加されました。また、動画は受講期間終了後も永久にご視聴いただけますので、何回でも繰り返し意識に刷り込むことが可能です。時間がない忙しいお母さまでもの負担を極限まで軽減して、ストンと腑に落ちるような淀みない解説、講座前後の先生からの激励メッセージなどなど…随所に、習慣化を促す仕組みをいれております。
POINT
2

ベーシックとアドバンスの2つのステップで確実に習慣化!

本には地頭が育つ習慣が「30日間で身につく」と書かれていますが、最初の30日間はいままでになかった新習慣を段階的に取り入れていくだけで精一杯です。これはプログラム企画者が実践してみて実感したこと。人によっては、燃え尽き症候群となり、せっかく生活に取り入れた習慣も、定着させることができずに終わってしまうことが考えられます。

そこで、本講座では、4週間のベーシック講座でもっとも基礎的な第一、第二の習慣をマスターして5つの習慣の土台を固めたうえに、さらに6週間のアドバンス講座で応用的で高度な第三、第四、第五の習慣を上乗せしていきます。

ひとつの習慣の実践に集中する2週間を繰り返すうちに、ひとつひとつ無理なくクリアし、気がついたらすべての習慣が定着化できていた!という状態を目指します。

POINT

3名のコーチ資格保有ファシリテーターが強力サポート!

この習慣をとりいれることの困難さは、だれよりも講師陣が実践をとおしてよく知っております。愛するお子さまのために、意を決して取り組まれても、心が折れてしまいそうなときもあるかもしれません。目標達成までの道のりに壁が立ちふさがったように思われるとき、コーチングのスキルを使い、できない理由にではなく、どうしたらできるか、という「できる」ことへスポットライトを浴びせて、見通しの悪い道にポッと明かりを灯すのがコーチ陣の役割です。

「あなたなら、きっとできます」「どうしたら、できる?」前向きな言葉をかけ続けられると、はじめのうちは「そんなこと言われても」と閉口しても、次第にできるような気にさせられるものです。お母さまができる気になること、これが本講座の成否の一番の決め手です。

楽しく、明るく取り組めるよう、プロとしてサポートすることで、ただ方法論を教えるだけの講師による類似講座よりも、ゴール達成の確率が格段に高まることを確信しております。


実践グループ講座 ファシリテーター

諸岡仁美

・MamaCafé認定ファシリテーター
・銀座コーチングスクール認定コーチ
・子育てコーチング講師
・幼児教室講師


小4、小1、3歳の息子3人の母。
幼児教室の講師歴5年。
母親向け子育てコーチングの講師や、子どもの知的好奇心を広げるイベント企画など、多岐にわたって活動中。関わった親子は累計300人以上の幼児教育のプロ。

幼児教室の講師をしていて感じた事。 
親子関係が豊かでコミュニケーションが良好な家庭ほど 子どもの学力が伸びやすく、明るい、優しい、やる気がある!
子どもを認め、信じ、出来るところを伸ばす。 そんな関わり方があることを、沢山のお母さまに知ってほしいという思いで活動しています♪

ですが、やはり、まずは母親の心の余裕がなければ、
子どもの良い面も見えないし、ポジティブにもなりにくいでしょう。
だからこそ、MamaCafeでお母様の心が満たされる。
そこが第一歩だと感じ、ファシリテーターとして活動しています。

この講座は、私の大切にしている、親子の会話によって子どもの地頭が良くなり、更に、親子共に人生が豊かで楽しくなるプロジェクトだと自負しております。

お母様の心を大切にして、全力でサポートします。
どうぞよろしくお願いいたします。

アメブロ:https://ameblo.jp/hito-micchan/
MamaCafé情報:
https://peraichi.com/landing_pages/view/mamacafeosaka

森本有紀
・Mama Café認定ファシリテーター
・子どもの能力を伸ばしたいママのための子育てコーチ

小学生と幼児の男女3人の母  
結婚当初、東大卒の夫と自分の能力の差に愕然としました。知識量は遥かなる差、1回言えば忘れない、難易度の高い資格試験はサラリと受かる。しかも、楽しそう。 どうしたらそうなれるのだろうかと、夫の家庭環境や行動を分析し、子どもたちの能力を伸ばすことにも注力してきました。 

本書を読み、夫は、「観る」「聴く」「見抜く」「話す」能力が、優れているんだと腑に落ちました。すぐに、家庭での習慣化に尽力してきました。 習慣化していく中で、子どもだけでなく、私自身にも多くの変化がありました。 

子どもと一緒に観ることを意識すると、同じ風景に彩りを感じるようになりましたし、重要事項を見抜けることで、家事含めての処理能力が高くなり、子どもとの時間がぐっと増えました。前向きな言葉がけを意識することで、私自身も前向きな気持ちになれました。 単調だった毎日が、こんなにも楽しく変わるんだと驚いたものです。 

『ママの毎日のワクワクは、子どもの明るい未来へと繋がっていく。』

当内容が、習慣化されるようになった時、ママが変わり、子どもたちが変わり、日本の未来も明るくなると期待しています。

多くのご家庭での習慣化を願って。 

そのために、全力でサポートさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ:http://special-everyday.com/
飯島裕子

・MamaCafé認定ファシリテーター
・銀座コーチングスクール認定コーチ
・親子のためのおうち起業コーチ
・子育てコーチング講師

小4一人っ子の母。
外資系を中心にマーケティング職9年間を経て専業主婦へ。2016年に起業し現在は国内外に50名を超えるお母さまへ「子育て最優先の起業」を伝播中。ママカフェ@市川へのご参加者は6ヶ月で116名。他、石田先生の講演会を地元へ招致するなど、子育て関連イベントの主催を親子で楽しんでいる。


社会人最後の会社は、国内最大の転職支援会社リクルートエージェントでした。そこで学歴社会の終焉をまざまざと見せつけられたにもかかわらず、私のはじめての子育てはエリート教育まっしぐら。プリントの不出来を他のお子さんと比較しては「何度教えれば分かるの!?」と、娘の自己肯定感を下げてしまった黒歴史があります。

小1時代の娘の口癖は「どうせ無理」「私なんか」。それがいまでは、自ら率先して高いハードルを自分に課すようになりました。子育てについて学びを深めたり、コーチングを学び実践したりと、まだまだ試行錯誤の子育て10年目のいま、家庭ではこの5つの習慣を実践しています。

塾や習い事へアウトソーシングする前に家庭でできることはたくさんあります。それもお金をかけずにできること。楽な道ではありませんが、地味で地道なものほど効果があるというもの。

私もまだまだ道半ばなので、ぜひ一人でも多くの保護者の方に5つの習慣実践者になっていただき、共に励ましあえる仲間を増やしたいと思っております。


アメブロ:https://ameblo.jp/iijimayuko1
MamaCafé情報:
https://peraichi.com/landing_pages/view/mamacafe-ichikawa

飯島裕子

・MamaCafé認定ファシリテーター
・銀座コーチングスクール認定コーチ
・親子のためのおうち起業コーチ
・子育てコーチング講師

小4一人っ子の母。
外資系を中心にマーケティング職9年間を経て専業主婦へ。2016年に起業し現在は国内外に50名を超えるお母さまへ「子育て最優先の起業」を伝播中。ママカフェ@市川へのご参加者は6ヶ月で116名。他、石田先生の講演会を地元へ招致するなど、子育て関連イベントの主催を親子で楽しんでいる。


社会人最後の会社は、国内最大の転職支援会社リクルートエージェントでした。そこで学歴社会の終焉をまざまざと見せつけられたにもかかわらず、私のはじめての子育てはエリート教育まっしぐら。プリントの不出来を他のお子さんと比較しては「何度教えれば分かるの!?」と、娘の自己肯定感を下げてしまった黒歴史があります。

小1時代の娘の口癖は「どうせ無理」「私なんか」。それがいまでは、自ら率先して高いハードルを自分に課すようになりました。子育てについて学びを深めたり、コーチングを学び実践したりと、まだまだ試行錯誤の子育て10年目のいま、家庭ではこの5つの習慣を実践しています。

塾や習い事へアウトソーシングする前に家庭でできることはたくさんあります。それもお金をかけずにできること。楽な道ではありませんが、地味で地道なものほど効果があるというもの。

私もまだまだ道半ばなので、ぜひ一人でも多くの保護者の方に5つの習慣実践者になっていただき、共に励ましあえる仲間を増やしたいと思っております。


アメブロ:https://ameblo.jp/iijimayuko1
MamaCafé情報:
https://peraichi.com/landing_pages/view/mamacafe-ichikawa


講座概要

講座名
30日間でTop7%の地頭を育てる5つの習慣 実践グループ講座 2期【ベーシック講座】
実施期間
昼の部:2019年10月4日(金)から10月31日(木)の4週間
夜の部:2019年10月4日(金)から10月31日(木)の4週間
シェア会日程、他

<講座+グループフォロー+シェア会概要>
ベーシック講座は昼の部と夜の部の2つのコースがあり、
ともに石田先生の4つの動画とファシリテーターによる
シェア会を2回ご用意しています。

1) ベーシックプロローグ
2) 第一の習慣
3) 第二の習慣
4) アドバンスプロローグ

動画は3回に分けて公開します。
第一の習慣と第二の習慣の動画は、
シェア会の1週間前に公開いたしますが
その他の動画の公開日についてはお申込み後に
メールでご案内します。

動画配信日の間には、習慣を実践してみてのシェアをする
グループシェア会を挟みます。動画によるインプットだけで満足、
なんてことがないように、日々実践→シェ会でアウトプット!
この流れで習慣の定着化を図ります。

さらに、期間中はLINEグループまたはFacebookグループで
仲間とつながり励まし会える場を提供いたします。


<実践グループシェア会は2コースあります>

・昼の部(シェア会①10/11金、シェア会②10/25金 ともに10:30-12:00)LINEグループフォロー付
・夜の部(シェア会①10/11金、シェア会②10/25金 ともに21:30-23:00) Facebookグループフォロー付 

ご都合のよい時間帯や馴染みのあるSNSから
ご参加を決めていただくことが可能です。

シェア会では、石田先生の動画をご覧になって
ご家庭で実践したことを自由にシェアし、参加者同士で称賛したり、
ときには苦しみを共有したりしながら交流を楽しみ、日々の行動を継続させていきます。

グループフォローでは、シェア会まで日が空いてしまう間も
各自の実践報告を気軽に行うことができ、認定ファシリテーターが
講座期間内の4週間をフォローします。

シェア会、グループフォローともに
同じ目的を持った仲間同士で励まし合うことで
新しい家庭習慣をしっかりと定着させることを目的としています。

<振替について>
欠席2日前までにご連絡をいただければ当期内の別コースへの振替も可能です。
なお、動画録画の配信は予定しておりません。
積極的にご参加をお願いいたします。
場所
ZOOMによる実践グループシェア会
ご自宅から一歩も出ずにご参加いただけます。

主宰
諸岡仁美(Mama Café認定ファシリテーター、銀座コーチングスクール認定コーチ、
子育てコーチング講師、幼児教室講師)
森本有紀(Mama Café認定ファシリテーター、子どもの能力を伸ばしたいママのための子育てコーチ)
飯島裕子(Mama Café認定ファシリテーター、銀座コーチングスクール認定コーチ、
親子のためのおうち起業コーチ、子育てコーチング講師)

参加費
*リニューアル限定価格で35,000円→25,000円(税別)
*お申込者には受付完了メールでペイパル決済をご案内します
(ご注意:24時間以内に決済が確認できない場合は自動キャンセルとなります)
*石田先生による動画(ベーシック講座プロローグおよび第一の習慣)は予定期日にご案内します
*決済確認後、昼の部参加者へはLINEグループへ、夜の部参加者へはFacebook秘密のグループへご招待します
*講座開始が10月のため税金が10%になります
定員
昼の部:8名 / 夜の部:8名
場所
ネットの繋がるお好きな場所
(ZOOMによるオンラインシェア会のため
ご自宅から一歩も出ずにご参加いただけます)
備考
第3の習慣「観る」第4の習慣「見抜く」、第5の習慣「話す」を扱うアドバンス講座は、10月下旬に募集を開始し、11月に講座スタートを予定しております。こちらも、各習慣ごとに石田先生による動画解説をご視聴いただいたあと、1週間おきにグループ実践シェア会を挟む全6週間の講座となります。コーチ資格を持ったファシリテーターによる、SNSでのグループフォローもございます。地頭を鍛えるためにベースをベーシック講座で整えた方のために、さらなるOS(頭脳)のバージョンアップのための家庭習慣を身に着けていただく応用編として、ご期待ください。
場所
ZOOMによる実践グループシェア会
ご自宅から一歩も出ずにご参加いただけます。


著者 石田勝紀先生のご紹介

◆一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事
◆公立大学法人 都留文科大学 国際教育学科 特任教授
1968年横浜生まれ。教育者、著述家、講演家、教育評論家。
平成元年、20歳で起業し、学習塾を創業。

これまで3500人以上の生徒に対し、直接指導。指導は、いわゆる詰め込み勉強をさせず、「心を高める」「生活習慣を整える」「考えさせる」の3つを柱に指導をすることで学力を引き上げる。

2003年、35歳で東京の中高一貫私立学校の常務理事に就任し、大規模な経営改革を実行し、経営改善を図るとともに教師の指導力を高める。また、横浜市教育委員会高校改革委員、文部科学省高校生留学支援金制度の座長を務め、生徒、保護者、教員を対象とした講演会、企業での研修会も毎年150回以上にのぼる。

2015年から東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」を隔週連載し100回以上の長期人気連載となり累計6500万PVを超える(2018/12/1時点)

2016年からは「カフェスタイル勉強会〜Mama Cafe」というママさん対象の子育て・教育の学びの会を全国で主宰し、毎年1000人以上のママさんから直接相談を受けることで全国のママさんたちが直面する悩みについて最もよく知る一人として知られている。
 
国際経営学修士(MBA)、教育学修士(東京大学)
9月19日(10時スタート!
お申し込みは下記のボタンより
モニター0期、モニター1期共に、募集から2分以内に定員が満席になりました。2期講座も激戦となることが予想されます。

募集は、公式LINE@より一斉配信されるメッセージでスタートしますので、ご興味のある方は事前に公式LINEの「友だち追加」をオススメいたします。上記QRコードを読み取っていただくか、下記ボタンからお友達追加が可能です。LINE@では、毎週木曜日に日常で習慣化するためのヒントも配信しております。

Q & A

  • Q
    対象年齢は何歳からですか?
    A

    ご受講に、お子様の年齢制限はとくにありません。

    この講座には読み書きを前提にした習慣が含まれております。小学1年生以上のお子さまであればすべての
    習慣を実践することが可能です。

    思春期のお子様など、既に会話が減っているご家庭につきましては、「さりげなく」「日常の些細な話題で」実践なさってみてください。

    未就学児(幼稚園児、保育園児)につきましては、ある程度言葉の意味がわかる年齢であることが前提ですが、第1の習慣(『前を見る』習慣)や第3の習慣(『観る』習慣)や第5の習慣(『話す』習慣)は問題なくできるはずです。その他の習慣もお母さまがまずはお手本を見せることで、習慣化へ向けて環境を整えることができます。

  • Q
    継続できるか心配です
    A
    ZOOM勉強会での、モチベーションを上げるための話や、仲間の報告が励みになるでしょう。
    但し、本気のお母さんだけを募集します。

    子どもとの関りが必須のチャレンジになりますので、塾など外部の力を借りて、「地頭を育てたい」とお考えのお母様はご遠慮ください。
  • Q
    これらの習慣を行ううえで、親の能力が問われるのではないでしょうか?私は地頭が悪い方なので、子供の地頭を良くすることは難しい気がします。
    A
    この習慣を行うために、重要な事は「まずは何か1つやってみる」ということであり、親御さんの能力は一切関係ありません。逆に親御さんの能力が高すぎる場合、子供にそれを強要すると言うデメリットがある位です。もし、親御さんが「私は地頭が悪い」と思われているのでしたら、お子さんと一緒に学んでいくという姿勢を持つと言うのも良い方法です。地頭をよくする習慣は、基本的に知識力ではなく、心と頭の使い方をテーマとしており、これまでの知識の多寡は無関係ですので、楽しみながら一緒に取り組んでいきましょう。
  • Q
    決済は、どのようになりますか?
    A

    PayPal(ペイパル)での決済となります。
    お申込時に届く自動返信メールにPayPal決済をご案内するURLを添付します。
    クレジットカードをご用意の上、登録の程よろしくお願い申し上げます。
    *申し込み後、24時間以内の決済をお願い致します。
    *2か月目以降、1カ月置きに自動的に引き落としされるシステムです。

  • Q
    継続できるか心配です
    A
    ZOOM勉強会での、モチベーションを上げるための話や、仲間の報告が励みになるでしょう。
    但し、本気のお母さんだけを募集します。

    子どもとの関りが必須のチャレンジになりますので、塾など外部の力を借りて、「地頭を育てたい」とお考えのお母様はご遠慮ください。

ファシリテーターからのメッセージ



どんなに評判の良い塾に行かせたとしても、どんなに実績のある家庭教師を雇ったとしても、その効果を最大限に活かせるか活かせないかの決め手は、地頭です。

あなたは、お子さんの地頭を鍛えるために、何らかの働きかけをしているでしょうか?手をこまねいているだけでは身につきません。本を読んだだけでも、残念ながら、身につきません。簡単に身につかないからこそ、その力を持った人は7%しか存在しないのです。

「いまこそ、地頭を育てる習慣を本気で身につける!」

そう、決断されたお母さまからのお申込みを、講師一同、心よりお待ちしております。