このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
0120-778-777
受付時間:水・木を除く9:00~18:00

外壁リフォーム

外壁や屋根は、住まいの中でもっとも風雨にさらされる部分。
定期的なリフォームをしないと、雨漏りの原因、劣化の進行を早めてしまいます。
最新の外装材や塗料は、防汚性や耐候性が向上していますので、リフォームを行えば長期に渡り美しい外観を維持することができ、合わせて雨漏りのリスクも減少し、建物の耐久性向上にもつながります。
足場工事の必要な屋根リフォームとタイミングを合わせて行うのがベストです。

外壁の劣化とメンテナンス

外壁の傷みは色褪せや鉄部の錆び・カビ・ひび割れ・変色・粉ふき現象などの形で現れます。定期的に外壁やベランダなどを観察し色褪せなどが無いか確認すると良いでしょう。劣化する前にリフォームしたほうが外壁の持ちは長くなります。
塗膜の劣化
ひび割れ
汚れ
シーリングの劣化
シーリングの劣化

外壁のリフォームには大きく分けて3つのメリットがあります。

      
1つめは「外観が美しくなる」こと。長い時間がたつと汚れはもちろん、さびやひび割れ、塗装の劣化などでマイホームの美しさが保てなくなります。

2つめは「隙間風や雨漏りの解消、防止」。新築した当時は問題がなくても、家を使っているうちに徐々に隙間風や雨漏りが起こる可能性があり、外壁をリフォームすれば、これらを解消し、予防することもできるのです。

3つめは「省エネや節電」などへの効果。家の大きさや設備によって異なるので一概には言えませんが、塗料によっては従来の電気代を抑えることが出来ます。

外壁塗装.工事にかかる日数は2週間程

1.足場+囲いシート
2.高圧洗浄
3.外壁の塗装
4.作業終了し、現場監督の確認
5.工事終了

5.工事終了

現在主流の外壁材

外壁材.サイディングとは

サイディングは現在主流の外壁材で、デザイン性も豊富かつ施工性も良く、価格も比較的安価で耐久性も高い製品も出てきました。但し、デザインが多いだけに割れやソリになりサイディングボードを1枚交換する必要があっても既にそのデザインが廃版となっているケースもあります。そうなる前(反り・割れ)に塗装などのメンテナンスを行い防水性を高めておく必要があります。
サイディングは現在主流の外壁材で、デザイン性も豊富かつ施工性も良く、価格も比較的安価で耐久性も高い製品も出てきました。但し、デザインが多いだけに割れやソリになりサイディングボードを1枚交換する必要があっても既にそのデザインが廃版となっているケースもあります。そうなる前(反り・割れ)に塗装などのメンテナンスを行い防水性を高めておく必要があります。

外壁材.モルタルとは

モルタルはセメントに砂を混ぜたもの(因みにセメントに砂利を混ぜたものがコンクリート)です。モルタルだけだとどうしても無機質になりがちなので、その上から塗装を吹き付けたり、ローラーで転がしたりして模様や色つけを行います。
モルタルはセメントに砂を混ぜたもの(因みにセメントに砂利を混ぜたものがコンクリート)です。モルタルだけだとどうしても無機質になりがちなので、その上から塗装を吹き付けたり、ローラーで転がしたりして模様や色つけを行います。

使用メーカー各種

よくあるご質問 [外壁リフォーム]

  • Q
    塗り替えの目安は何年くらいですか?
    A
    どんな外壁材(塗料)を使っているか、建築地の日当たり条件等により大きく異なります。外壁を手で触って白い粉が付いたり、サイディングの目地がひび割れてきたら塗り替え時期といえるでしょう。おおよそ目安は10年~15年です。
  • Q
    雨漏りなどの修繕には対応できますか?
    A
    もちろん対応できます。ただし雨漏りに気が付いてから時間が経っている場合、壁の中の劣化が進行し、想定外の費用がかかることもあります。凸凹の多い建物や下屋が複雑に入り組んでいる場合など、建物のつくりがシンプルでない場合は、日常の点検で異常が無いか確認することが大切です。
  • Q
    高価な塗料を使うと本当に長期間劣化しないのですか?
    A
    建物が建っているところの条件にもよりますが、高価な塗料の場合は20年間もつことがあります。但し工事費は高めになります。弊社では、担当の現場監督が立地条件、建物にあった塗料をご提案させて頂きます。お客様がご納得して頂いて工事を進めます。
  • Q
    雨漏りなどの修繕には対応できますか?
    A
    もちろん対応できます。ただし雨漏りに気が付いてから時間が経っている場合、壁の中の劣化が進行し、想定外の費用がかかることもあります。凸凹の多い建物や下屋が複雑に入り組んでいる場合など、建物のつくりがシンプルでない場合は、日常の点検で異常が無いか確認することが大切です。

リフォームのことなら
地域密着の大栄興産へ

プチリフォームから増改築も

大栄興産は、昭和47年創業以来、地元春日部市を中心に多数の実績を持つ総合建築会社です。
春日部市・さいたま市・越谷・蓮田市・白岡市でお客さ様がより良い生活をご提供する活動を行っております。

リフォームのスタートは専門知識のあるプロに相談するところからです。弊社では水廻り設備の交換から内装・外装・増改築・耐震補強まで幅広く取り扱ており、経験豊富なスタッフがお客様それぞれの要望に適切なリフォームをご提案します。また、大栄興産は注文住宅・新築分譲住宅を手掛けており、新築を含めた幅広い建築知識を持ったスタッフと納得のいくプランが完成するまで、じっくり打ち合わせすることができます。

リフォームを思い立ったばかりの方、何をすれば我が家が快適になるか悩んでいる方もまずご連絡ください。
弊社にお気軽にお越し下さい。皆様のご来場をお待ちしております!
お電話で問い合わせ
経験豊富なスタッフがご対応します。
フォームでのお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ
お気軽にご連絡ください。
フォームでのお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ
お気軽にご連絡ください。