Webで完結!
個人で稼ぐ!

✅場所を選ばずできる
✅初心者でもできる
✅初期費用無し
✅低リスク

ビジネスはしてみたいけど
行動に移せない方へ

今後は自ら行動をしないと
生きていけなくなります。

「AIによるリストラ」「終身雇用の崩壊」
「コロナショック」
これらは実際に
現実で起きている問題です。


多くの方が本業だけの収入に
頼ることは危険だとわかっており
何か副業を始めたいと思っています。


しかし
✅何から取り組めばいいかわからない。
✅初心者で知識やスキルがない。
✅ビジネスの勉強はしているが、1円も稼げていない。


そんな方へ僕がオススメするのが
『コンテンツビジネス』です。


コンテンツビジネスの5つの特徴

①小資本で始められる

必要なものは、「パソコン」と「無料のSNS」なので
始めるにあたって家賃や人件費などの
初期費用はかかりません。

ビジネス初心者には非常に始めやすいです。

②在庫を持たない

ほとんどのビジネスは
モノを販売するために
在庫品を持たなければいけません。
(例:アパレル、飲食店、転売 etc.)

しかしコンテンツビジネスは
デジタルの商品なので
在庫が余ることもなければ
管理する場所も必要ありません。

③利益率が高い

一般的なビジネスは
商品を作るためのコストや
様々な維持費がかかります。

ですので
利益=給料
とはなりません。

しかしコンテンツビジネスは
そういったコストは一切かからず
利益がそのまま自分の給料となります。

初期費用もかからず
利益=給料となるのは
このビジネス以外ないでしょう。
 

④継続収入を得られる

コンテンツビジネスは簡単に言うと
「Web上に自分のお店を作る」ことです。

仕組みを作ることで
継続して利益を得られる
お店にする事ができます。

また、外的要因を受けないため
コロナショックなどの影響も受けません。

⑤スキルが身につく

このビジネスでは、個人で稼ぐための一連の流れを
学びながら経験を積み、あなただけのスキルを
身につけることができます。

この「スキルが身につく」ことが一番大切な事で、
このスキルが身に着くと、将来的に新しい事を
始める際も必ず役に立ちます。


コンテンツビジネスの始め方

①企画
Web上に自分のお店を作るにあたり、
まずはお店のコンセプトを決めます。

自分の立ち位置や、お客様となる方達、
そして自分が何を提供するかなどの構成を作ります。
②集客
無料のSNSを使い、
お客様を集客していきます。

ここでは「フリー戦略」と呼ばれる
マーケティング手法を使いますが
詳しくは無料相談でご説明致します。
③販売
お客様の購買意欲を高め、販売します。
商品単価は平均で1万円〜20万円に設定します。

販売は、実際にお客様と対面するのではなく
Web上で完結できます。ですので極端な話、
海外からでも販売することは可能です。
③販売
お客様の購買意欲を高め、販売します。
商品単価は平均で1万円〜20万円に設定します。

販売は、実際にお客様と対面するのではなく
Web上で完結できます。ですので極端な話、
海外からでも販売することは可能です。

自己紹介

智慶(とものり)
1997/5/28
東京在住


元は国家公務員として勤務していましたが、
現在は退職し自分の事業を立ち上げ、
起業家として活動しています。

公務員時代は毎日仕事にストレスを感じながらも、
苦労して試験に合格したのだから、続けなくては…
という気持ちで毎日嫌々出勤していました。


しかし、上司や先輩達の姿を見ていると
自分も将来こうなるのか。と先が見えている未来に
何のワクワクも感じられませんでした。


一生こんな人生でいいのか、どうにかして変えたいと
思った私は多くの人と出会い、様々な価値観に触れる
ことでもっと色々なことにチャレンジしてみたい!
という気持ちが強くなり、独立を決心しました。


その後は【個人で稼ぐ方法】を学び、web事業で起業し
多くの会社の事業に携わっています。

現状を変えたくないですか?

ここまで見ていただけているあなたは
少なくとも今の現状に満足はしていないと思います。


・自由時間が無い
・お金に余裕がない
・何をしていいかわからない
・会社を辞めたくても辞めれない


悩みを挙げたらキリがないと思います。
しかし一つだけ解決策があります。


それは
「行動すること」


新たな行動が人生を変えます。
悩みだけ抱えていても何も変わらず
ただ辛いだけです。


あなたの新しい一歩の
サポートをできたらと思います!


『今の現状を変えたい』
『新しい人生を歩みたい』
『自分の好きなことをしたい』

本気でそう思っている方へ

僕が直接【無料相談】を致します。
 

お申し込みの流れ

このInstagramのDMで
『無料相談希望』
とお送りください。


無料相談は
《zoom》または《対面》
で行います。


下記にDMの送り方の例がありますので
参考にしてください。


ご連絡お待ちしております(^ ^)

僕のプライベートのLINEからも
ご連絡いただけます。