なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

明日のつるを考える会

Tomorrow-Tsuru プロジェクト2021


未来の子どもたちに誇れる地域【TSURU】を引き継ぐ!
Tomorrow-Tsuruプロジェクト


未来の子どもたちのための Tomorrow-Tsuruプロジェクト
日本において少子高齢化の波がひたひたと押し寄せていますが、その波は確実に都留市にもきています。都留市の人口も3万人を割込み、経済活動や自治会活動、青少年のスポーツ環境などあらゆる分野においてこの少子高齢化が影響し始めています。
また、新型コロナウイルスによる影響は大震災級で私たちのふるさと都留市も大きく停滞しています。
そんな時ではありますが、この地域で暮らす人たちが安心して暮らせる環境を急いで整備していかなくてはなりません。私たちはこの地域が持続可能なものになっていけることを目的として活動しています。最終目標は官民一体となり発展し続ける地域の体制づくりです。
安全な水を飲むことができる自然豊かな都留市を守る仕組みづくり
都留市に暮らすものとして、このまちはとても自然環境に恵まれた地域だと感じている人がとても多いのではないでしょうか。特に子育てをするには素晴らしい環境だと感じています。
しかし、この素晴らしい自然環境を未来の子どもたちへ引き継いでいくには、私たち市民一人ひとりがこの大切なことに関心を持ち、長期的な視点と自分ごととして考え、守り続ける活動を行っていかなければこの素晴らしい自然環境を維持することはできません。明日のつるを創っていけるのは私たち市民一人ひとりなのです。

私たち市民は都留市の魅力に気づいているのだろうか?

歴史と伝統のある城下町“つる”は魅力がいっぱい!

都留八朔祭り
大名行列
大名行列

都留市は公平で公正な行政運営が行われているのでしょうか?

少子高齢化と言われて久しいですが、私たちの住む都留市もその影響を避けられない状況にあります。ここで私たち市民が、もっと行政運営に関心を持ち積極的に関わっていくことが求められています。
都留市は公平で公正な行政運営が行われているのでしょうか?主役は私たち“市民”です。市民の利益が何より最優先されるべきです。私たちが「正しい判断」ができるためには「正しい情報」を知ることが何よりも重要になります。これからの未来の都留市のためにいろんな角度から検証していきます。

その1 財政は大丈夫なのか?

その2 病院は大丈夫?

その3 この費用は適正?

その4 このプロジェクト民間圧迫?

支援者の方々の声

Tomorrow-Tsuruプロジェクトを支援する!

Tomorrow-Tsuruプロジェクトは、長期的な視野で明日のつるを真剣に考え、そして小さな事から一つひとつ活動していくことがとても大切です。このような考え方にご賛同いただける方々と一緒に楽しく活動しています。
この地域で育った子どもたちが、思い描く夢を実現できるような地域であって欲しいと願っていました。少しでも支援が出来てお役に立てればと考えています。
20代 女性
私たち若者が無関心でいることは決して良くないことだと考え、地域づくり、まちづくりに参加してこの地域をよくしていけたらと思います。いろんな人がチャンスをつかめる機会があったらとても嬉しいです。
30代 男性

よくあるご質問

  • Q
    Tomorrow-Tsuruプロジェクトは、どんな方が参加されているのですか?
    A
    都留市内の方が中心に、未来の都留市を真剣に考える人たちがたくさん参加しています。
  • Q
    Tomorrow-Tsuruプロジェクトに参加するには、会費が掛かりますか?
    A
    会費は頂いておりません。
  • Q
    Tomorrow-Tsuruプロジェクトに参加するには、会費が掛かりますか?
    A
    会費は頂いておりません。