「休校期間、こどもとどう関わっていいのか分からない。子育ての自信をなくしてる」
「不登校。学校に行っていない時間を前向きに過ごしたいけど、同じような人になかなか出会えなくて。同じように思ってる人と交流できないかしら?」
「多様な学びって何?日本で育って、日本の教育が当たり前になってたけど、違う教育をしている国や人がいるの?ちょっと興味があるな」
「フリースクール(親の会)を運営してるけど、地方だとなかなか理解されないし、経営も厳しいし、心が折れそう。同じような悩みを分かち合ったり、うまくいっているところの話を聞きたいなぁ」
「フリースクール(親の会)を運営してるけど、地方だとなかなか理解されないし、経営も厳しいし、心が折れそう。同じような悩みを分かち合ったり、うまくいっているところの話を聞きたいなぁ」

Tomarigi Onlineとまり木オンラインサロン)へようこそ!

自宅で学べる、仲間に会える

Tomarigi Online は多様な学びに興味のある保護者や教育関係者にひらかれたオンラインコミュニティです。

とまり木オンラインサロンでできること

毎月多様な学びのゲストを迎えて
自宅で学べるオンライン講座

(単発受講も可能です)

毎月「多様な学び」のキーパーソンをゲストにお呼びして、実践的で対話的なオンライン講座を開きます。

地方に住んでいたり、子育て中で学びの場に行けない人でも、多様な学びのキーパーソンと、直接やりとりが可能! 

講座後も、「多様な学び」を共通テーマに集まった人たちと、コメントのやりとりで、さらに学びや実践を深められます。

コミュニティ会員は優先的に毎月のオンライン講座の情報をいち早く受け取ることができますよ!
過去のオンライン講座の
アーカイブ動画を
視聴放題

 入会前のオンライン講座のアーカイブ動画も「非公開のFacebookグループ」で、いつでも自由に見ることができます。

コメントのやりとりから、さらに学びや実践を深めることができます。

仲間と出会える!
悩みに共感!
学びが深まる!行動できる!

ホームスクーラー保護者やフリースクールスタッフ、現場の教員など、実践者に出会えます。

まずは大人が楽しむこと!

自主企画講座やオンライン飲み会、部活動など自主企画も企画できます。

希望者はオンライン講座企画会議にも参加して一緒に盛り上がることもできます。

話を聞きたい「あの人」も呼べるかも。

仲間と出会える!
悩みに共感!
学びが深まる!行動できる!

ホームスクーラー保護者やフリースクールスタッフ、現場の教員など、実践者に出会えます。

まずは大人が楽しむこと!

自主企画講座やオンライン飲み会、部活動など自主企画も企画できます。

希望者はオンライン講座企画会議にも参加して一緒に盛り上がることもできます。

話を聞きたい「あの人」も呼べるかも。

保護者向けの特別特典

・ 保護者向け特別サロンに参加できます。保護者だけのグループでは保護者同士で家庭の学びが交流しあえます。

・ ホームスクーラー歴の長い保護者や、多様な学びプロジェクト代表の生駒を囲んだ、zoomを使ったオンラインおしゃべり会にも毎月参加できます。

支援者向けの特別特典

支援者が悩みやすいテーマで行うオンラインコミュニティ向け特別講座に参加できます。

・2020年6月〜10月は『資金集め(ファンドレイジング)講座』を毎月開催予定です。

・全国で300ヶ所以上の「街のとまり木」が「多様な学びプロジェクト」の強みです。

サロンを通じて、リアルの場と繋がることもできます。

こんな人に向いています

  • 家での学びを楽しくしたい、見守りたいけれどどうしていいのかがなかなか分からない休校中や不登校保護者

  • もっと家庭の学びの実践を交流したい!楽しみたい!ホームスクール保護者

  • 多様な学びについて語り合いたい、先進的な人に出会いたい保護者やオルタナティブ(フリー)スクールスタッフ、学校教員、教育関係者

  • もっと家庭の学びの実践を交流したい!楽しみたい!ホームスクール保護者

  • 地域で孤立している不登校保護者やオルタナティブ(フリー)スクールスタッフ

  • もっと家庭の学びの実践を交流したい!楽しみたい!ホームスクール保護者

特典まとめ

  • 毎月多様な学びキーパーソンをゲストにお呼びして、実践的で対話的なオンライン講座に参加できます。

  • 過去のオンライン講座のアーカイブ動画も見放題で見ることができます。

  •  講座後、「多様な学び」を共通テーマに集まった人たちと、振り返り会やコメントを通して、交流ができます。

  •  保護者だけのグループでは保護者同士で家庭の学びが交流しあえます。ホームスクーラー歴の長い保護者や、多様な学びプロジェクト代表の生駒や運営メンバーと、コメントを通した相談ができます。会員限定のオンラインおしゃべり会にも無料で参加できます

  • まずは大人が楽しむこと!大人が楽しむ部活動も予定しています。もちこみ企画も大歓迎です。

  • 過去のオンライン講座のアーカイブ動画も見放題で見ることができます。

まずはぜひご参加ください

「オンラインコミュニティって入ったことないし、ちょっと不安」

「入ってみて、自分の知りたい情報が全然なかったらどうしよう?」

 そんなご不安もあるかと思います。

まずは「Tomarigi Online」を体験しみてください。

その上で万が一、入会いただいて満足いただけなければ、入会後1ヶ月以内にご連絡ください。1ヶ月分の会費を返金させていただきます。

参加者の声
(これまでのオンライン講座の参加者の声より)

「休校中をどう過ごす?」ホームエデュケーション家庭と海外在住者から学ぶ(2020/4/25)

偶然、知人が案内をFacebook上でupしてくれていたので参加できました。

普段は未就園児と一緒なので、セミナーや講演会に行けず、悔しい思いでしたが、オンライン上で行ってくださったので、周囲の目を気にすることなく参加できました。

家の中という安全な場所から、時差も国境も超えて、参加できる環境を作ってくださりありがとうございました。

「休校中をどう過ごす?」ホームエデュケーション家庭と海外在住者から学ぶ(2020/4/25)

イベント終えて人間の好奇心というものに対するわくわくが残り^^

こどもの感性、感動、分けてもらえてるってこと、あらためて愛おしく感じました。

刺激的な時間をありがとうございました!

オンライン居場所を開くノウハウ講座(2020/3/7)

日本を問わずいろんな地域の方と一度につながれること、フリースクールをされている方の知見を得られること。同じような悩みを持つ方もいらっしゃって、同じ悩みをみんなで解決していく手立てを考えられた。

【非営利団体向け】助成金申請のコツ&行政と連携する秘訣講座(2019/11/19)

 知ってると知らないでは、雲泥の差がある。知らなかったら余計な苦労を背負うことになります。

「休校中をどう過ごす?」ホームエデュケーション家庭と海外在住者から学ぶ(2020/4/25)

イベント終えて人間の好奇心というものに対するわくわくが残り^^

こどもの感性、感動、分けてもらえてるってこと、あらためて愛おしく感じました。

刺激的な時間をありがとうございました!

<料金体系>

お支払いは毎月のクレジット払い(1000円/月)か、一括銀行振込(11,000円/年)か、どちらかお好きな方をお選び頂けます。

Q.毎月の支払いはどのような形ですか?

毎月、クレジットでの自動決済になりますのでお支払いの手間がかかりません。


Q.銀行振込はできますか?

1年一括払い(11,000円/1,000円お得)のみ銀行振込をお受付しております。

①決済の手続き

クレジットで申し込む

※表示は「寄付」となっておりますが、会費申込みとなります。

そのまま「毎月」「1,000円」を選んでお申し込みください。

(備考欄に「とまり木オンライン」と入れてください)

cyncableの登録は必要ありません。

銀行振込で申し込む

フォームの自動返信メールにかかれた口座に11,000円(1,000円お得)お振込みください。

振込手数料はご負担くださいますようお願い申し上げます。

②フェイスブックグループ参加申請

非公開FBグループ(https://www.facebook.com/groups/tomarigi.online.salon/)までグループ参加の申請をお願いします。

申し込み時の「月払いか年払いか」「メールアドレス」「ご氏名」をグループ申請時にお応えください。申請頂いてから3営業日以内に承認させていただきます。

3営業日を過ぎても承認されない場合は、恐れ入りますがfuturedesign15@gmail.comまでお問い合わせください。

退会希望の方はこちらにお願いいたします。

とまり木オンラインサロン・メンバープロフィール

発起人

★生駒知里(いこま ちさと)

『多様な学びプロジェクト』の運営団体フューチャーデザイン代表。

神奈川県川崎市在住。2歳から14歳まで6児の母。4人がフリースペースや
ホームスクールで過ごすにぎやかな毎日。
「まち全体を学びの場に」と居場所を可視化するとまり木マップづくり
に奮闘中。趣味は読書。

サロン運営メンバー(50音順)

★青木智宏(あおき ともひろ)

公益財団ベネッセこども基金、オリジナル子育て主催。

ベネッセコーポレーションにて放課後教室・学童事業を立ち上げ、全国の公立学校に関わる中で学校とマッチしない子どもたちと多く出会う。プライベートでは「オリジナル子育て」を主催。多様な学びの選択肢を提供する活動に取り組む。イチローとCoCo壱が好き。

★大町千恵(おおまち ちえ)

滋賀県大津市でホームエデュケーションをしている。
学校に行かない子の保護者のつながりの場 will be smile と、親子の交流サークル びわフリ〜びわ湖フリーわいわいを開催。多様な学びプロジェクトのスピンオフグループECOピカHAPPYプロジェクト管理人。趣味はハワイアンフラと読書。

★立山剛(たてやま つよし)

東京シューレ保護者兼理事。多様な学びプロジェクト運営メンバー。

ワークショップ作りが得意。本職は大学職員。

★竹之下倫志(たけのした さとし)

コンサルタントとして教育領域を中心に社会的インパクト評価や制度設計などに携わる。

世の中からいじめで苦しむこどもをなくすことを目標に、さまざまな活動を展開している。いじめ構造変革プラットフォーム主催。趣味はバンドとプロレス。

★中田更沙(なかた さらさ)

フリースクール「こどもの居場所ピッピ」代表。

宮城県仙台市在住。10歳、7歳、4歳の3児の母。

趣味はサウナとカラオケと園芸と編み物。

★萩原裕子(はぎはら ゆうこ)

多様な学びプロジェクト副代表。コドモ農業大学世話人。

埼玉県さいたま市在住。

野望はクルミ愛を語りあうクルミ部をつくること。

★松井路代(まつい みちよ)

TOMARIGI保護者サロン管理人。

奈良県奈良市在住。6歳、12歳の2児の母。

長男(12)が小学校入学式の翌々日から「学校に行きたくない」と言い、驚く。

好きなことから広げるホームエデュケーションに親子ではまる。

生駒家とは家庭での自由な研究を見せ合うフリーバードキッズ仲間。

発起人の想い

最後に私の話をさせてください。


我が家の長男は、小学校1年生の秋「学校がどんなところか分かった。自分には必要ない場所だと分かった」と言い、突然学校に行かなくなりました。


小学校1年生で長男が学校に行かなくなった時、
私は、
「このままこの子が大人になったらどうなるんだろう?」
「仕事に就けなかったら、どうしよう?」
「仕事に就けたとしても、人付き合いがうまくいかなくて辞めてしまったらどうしよう?」
「何も目的なく生きていく大人になったらどうしよう?」
たくさんの不安を抱えました。


私だけでなく、
「学校は義務教育ですよ。」
「親としてそれでいいと思っているんですか。」
「将来をどう考えているんですか。」
「ゲーム漬けになったり、昼夜逆転したり、体力が落ちてどこにも行けなくなりますよ。」
「愛着不安、愛着不足なんじゃないですか?」
「お母さんのストレスが彼の不登校の原因じゃないですか?」
周りの人からも、たくさんの不安をぶつけられました。


周りの大人の(多くは母である私の)不安はモワモワとした黒い霧となって、元気だった、当時まだ小学一年生だった長男を覆いました。


やりたいことが毎日たくさん!あって、いきいきと過ごしていた彼が、一時期は外にも出たがらなくなってしまいました。

長男の変化に、最初は焦っていた私も、
やがて彼のありのままを肯定できるようになり、

そうしているうちにやがて長男は、
やりたいことがあれば行きたいところに行き、
様々なツールを使って学び、
私よりもずっと物知りで、料理や掃除が得意で、
大人とも子どもとも普通に話せる男の子に育ちました。

私も、学校以外の育つ場を作ったり見つけたことで、あの頃のような不安を抱えなくなりました。


今も、あの頃の私たちのように不安と孤立感を抱え、ひっそりと住まう親子が日本中にいます。

何も悪いことはしていない、ただ「学校に行かない」というそれだけでです。

あの頃の私たちのような親子に「大丈夫だよ」という安心感を届けたい。

またコロナによる突然の、長引く休校で、戸惑ったり悩んでいる親御さんの助けにもなりたい。


そのためには物理的なインフラと、心理的なインフラ、両方が必要だと思っています。

「全ての、学校以外で育つ子が豊かに育てる場を提供したい」

それが私の基本的な願いです。


『多様な学びプロジェクト』では、

子ども達が平日の昼間に出かけられる場所を登録してもらい、紹介する『とまり木』事業と、

その『とまり木』で、まちの「好きを生きる大人」に授業をしてもらう『まちの先生』や、大学生たちとまちの課題を解決する『コドモギルド』、大人のおしゃべり場『居場所カフェ』を行なっています。


そして今回、満を持して開くのがこの大人向けのオンラインコミュニティ『Tomarigi   Online』と、こども向けオンラインコミュニティ『Free Bird kids』です。


『Free Bird kids』は、オンラインの子ども達の学び場、居場所です。子ども哲学カフェ、オンライン探究、オンライン部活動など子ども達がつくる学びの場です。

『とまり木』が近くにない子やあっても利用しづらい子、遠くに住んでいる子とも交流したい子たちに向けてオンラインでサポートしたいと思い、開きました。

そして『Tomarigi Online』はこれまでご紹介したように、保護者や支援者など大人の為のオンラインコミュニティです。

「孤立」ではなく「繋がる」ことで、大人たちも勇気づけられ、自分の力を思い出し、やりたいことが発揮できるようになるように。

そのことが、子ども達の幸せに繋がると思い、つくりました。

たくさんの方に利用していただけたら嬉しいです。

多様な学びプロジェクト  代表 生駒知里

①決済の手続き

クレジットで申し込む

※表示は「寄付」となっておりますが、会費申込みとなります。

そのまま「毎月」「1,000円」を選んでお申し込みください。

(備考欄に「とまり木オンライン」と入れてください)

cyncableの登録は必要ありません。

銀行振込で申し込む

フォームの自動返信メールにかかれた口座に11,000円(1,000円お得)お振込みください。

振込手数料はご負担くださいますようお願い申し上げます。

②フェイスブックグループ参加申請

非公開FBグループ(https://www.facebook.com/groups/tomarigi.online.salon/)までグループ参加の申請をお願いします。

申し込み時の「月払いか年払いか」「メールアドレス」「ご氏名」をグループ申請時にお応えください。申請頂いてから3営業日以内に承認させていただきます。

3営業日を過ぎても承認されない場合は、恐れ入りますがfuturedesign15@gmail.comまでお問い合わせください。

退会希望の方はこちらにお願いいたします。

多様な学びプロジェクト