東京都公共入札
参加資格専門相談センター
TEL. 050-3638-0876 
〒115-0045 北区赤羽1-59-9-204

公共入札に参加したいけれど、何から始めたらいいか分からない。

 東京都や23区などの入札に参加するためには、電子申請に対応した「入札参加資格」を取得する必要があります。
 東京都公共入札参加資格専門相談センターでは、入札参加資格の申請はもちろん、電子証明書の取得パソコンのセッテイング等、『入札スタートパッケージ』を提供することで御社のビジネスを支援しております!
 
 

今すぐ相談する

電子証明書を購入したり、パソコンにセッテイングをしたりと、入札参加資格を取得するのが面倒で入札を諦めてしまう企業がたくさんあります。

入札案件は透明性の高い一般競争入札が原則です。相手が国や自治体なので不払いのリスクがなく、公的な取引をしていることで社会的信用も得られるのが入札参加のメリット!

東京都公共入札参加資格専門相談センター
に依頼するメリット

POINT

1

入札参加資格の取得を御社に代わって申請

入札参加資格を取得するための面倒な手続きを御社に代わって申請致します。
御社は入札案件の精査に集中することが出来ます。
POINT

初めての入札!安心まるごとお任せパック

電子証明書の取得、ICカードリーダーの取得、御社のパソコンへのセッテイング等、面倒な手続きも丸ごと解決。
専門スタッフが御社に訪問して直接セッテイング等をご案内します。
業務内容

入札参加資格代理申請

当センターの運営主体である行政書士阿部総合事務所が御社の入札のための参加資格取得をサポートします。

入札システム導入
スタートパッケージ

入札参加資格を電子申請するまでの煩雑な事務手続きをサポートします。
・電子証明書取得
・ICカードリーダー取得
・電子証明書インストール
・PCセッテイング

決算報告書作成
経営事項審査申請

道路や学校など国又は地方公共団体が発注する公共工事を請け負うためには経営事項審査が必要になります。

入札システム
導入コンサルティング

入札案件の探し方など、入札が初めての企業様への総合的なコンサルティングを行います。
入札参加資格の種類

全省庁統一資格

政府の全調達機関に共通して有効な全省庁統一資格。
全省庁統一資格は、インターネットや郵送、持参の方法により申請することが出来ます。

東京都入札参加資格

東京都の入札に参加するには、 「競争入札参加資格審査」 を受けて、「競争入札参加有資格者」 になる必要があります。
資格審査の申請方法は2通りあります。

区市町村入札参加資格

区市町村の工事や物品等の入札に参加するには東京都電子自治体共同運営電子調達サービスを

ご依頼の流れ

STEP

1

お問い合わせ

お電話又はお問合わせフォームからお問合わせください。
相談日時を調整いたします。

※訪問相談の場合には、相談料の他に別途出張料¥7,500(税抜)を申し受けます。

STEP

2

ご面談

ご面談にて、ご相談内容の詳細をお伺いします。

STEP

3

ご提案・お見積り・報酬額のお支払

ヒアリングのうえ、御社に合わせたサービスを見積書とともにご提案します。

STEP

4

ご契約・納品

ご提案内容にご満足いただけましたら、東京都公共入札参加資格専門相談センターと業務委託契約を結んでいただき、業務を開始致します。

STEP

1

お問い合わせ

お電話又はお問合わせフォームからお問合わせください。
相談日時を調整いたします。

※訪問相談の場合には、相談料の他に別途出張料¥7,500(税抜)を申し受けます。

報酬額のご案内

全省庁統一資格申請
¥50,000
東京都の入札参加資格申請(工事) ¥50,000
東京都の入札参加資格申請(物品等) ¥50,000
区市町村の入札参加資格(工事) ¥50,000
区市町村の入札参加資格(物品) ¥50,000
・決算報告 ¥50,000
・経営状況分析申請
¥50,000
・経営事項審査申請 ¥100,000
東京都の入札参加資格申請(工事) ¥50,000
●入札システム導入スタートパッケージ
  ・電子証明書取得
  ・ICカードリーダー取得
  ・電子証明書インストール
  ・PCセッテイング
¥100,000

●入札システム導入コンサルティング ¥10,000
●入札システム導入コンサルティング ¥10,000
報酬額は税抜きの金額です。
建設業許可申請、会社法人設立、契約書作成、補助金助成金申請等、その他オプション多数ご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください
※入札システム導入コンサルティングは当初1時間までの料金です。以後以後30分ごとに¥5,000加算となります。訪問コンサルティングの場合には別途交通費が必要です。
※入札スタートパッケージには東京都23区の往復交通費1回分、出張日当費が含まれております。
入札参加資格の申請、電子入札参加のための事前準備について

STEP

1

電子証明書の購入

【 電子証明書とは 】

インターネット上で個人を認証(本人確認)するための電子的な身分証明書です。
電子証明書によって各申請に電子的な署名を行うことで、申請が東京都に到達する途中での
悪意ある第三者による申請内容の書き換え(改ざん)を防止します。東京都の「入札参加資格審査申請」及び「電子入札への参加」には、以下の「電子証明書の要件」を満たす電子証明書が必要です。
初めて申請の手続を行う場合は、まず電子証明書を購入してください。

詳しくはこちら

STEP

2

パソコン・ソフトウェアの準備

東京都電子調達システムの内「資格審査」「電子入札」をご利用されるパソコンの推奨環境はリンク先のようになります。

STEP

3

パソコンへの、電子証明書を利用するための環境設定

STEP

4

電子証明書の東京都電子調達システムへの登録

電子証明書をシステム上で利用できるようにするため、システムへの登録作業を行います。

STEP

入札参加資格の申請準備完了!

【 電子証明書とは 】

インターネット上で個人を認証(本人確認)するための電子的な身分証明書です。
電子証明書によって各申請に電子的な署名を行うことで、申請が東京都に到達する途中での
悪意ある第三者による申請内容の書き換え(改ざん)を防止します。東京都の「入札参加資格審査申請」及び「電子入札への参加」には、以下の「電子証明書の要件」を満たす電子証明書が必要です。初めて申請の手続を行う場合は、まず電子証明書を購入してください。詳しくはこちら

STEP

東京都入札参加資格専門相談センターへ代理権を委任

電子証明書を取得した御社のパソコンから東京都公共入札参加資格専門相談センター運営行政書士阿部総合事務所へ代理権を設定して頂きます。
行政書士阿部総合事務所からご指示させて頂きますのでご安心ください。

STEP

申請データを東京都入札参加資格専門相談センターが入力

御社からデータ入力に必要な事項を当センターにメールで送信していただきます。

STEP

入力した申請データを送信して完了です。


STEP

1

電子証明書の購入

【 電子証明書とは 】

インターネット上で個人を認証(本人確認)するための電子的な身分証明書です。
電子証明書によって各申請に電子的な署名を行うことで、申請が東京都に到達する途中での
悪意ある第三者による申請内容の書き換え(改ざん)を防止します。東京都の「入札参加資格審査申請」及び「電子入札への参加」には、以下の「電子証明書の要件」を満たす電子証明書が必要です。
初めて申請の手続を行う場合は、まず電子証明書を購入してください。

詳しくはこちら

電子証明書についてのよくある質問

Q
申請する自治体の数だけ電子証明書を取得する必要がありますか?
A
一つの営業所等が工事及び物品の両方に申請する場合であっても電子証明書1枚で複数自治体への資格審査申請が行えます。
Q
工事と物品に申請したいのですが、1枚の電子証明書で申請できますか?
A
できます。
Q
申請する自治体の数だけ電子証明書を取得する必要がありますか?
A
一つの営業所等が工事及び物品の両方に申請する場合であっても電子証明書1枚で複数自治体への資格審査申請が行えます。

よくある質問

Q
どのような企業でも入札に参加出来るのですか?
A
入札案件は、入札しようとする企業の事業規模等でランク分けがされています。例えば、個人事業主や小規模事業者は一番下のランクにカテゴライズされます。
Q
入札に参加するには何をすれば良いのですか?
A
入札に参加するには「資格」が必要です。「全省庁統一資格」を取得することにより各省庁の一般競争入札に参加することが出来ます。東京都の入札や、23区などの入札に参加するためにはそれぞれ別途資格を取得する必要があります。
Q
入札にはどのような種類があるのですか?
A
入札の形態は、「一般競争入札」、「指名競争入札」、「企画競争」、「随意契約」の4種類に分かれます。
Q
入札案件を公表しているのは、国や自治体などの公的機関だけなのですか?
A
独立行政法人や特殊法人からも「調達案件」が公表されています。
例えば、NHKからも、「放送受信料の契約・収納業務」や「受信料案内パンフレット」が公表されています。
Q
どのような企業でも入札に参加出来るのですか?
A
入札案件は、入札しようとする企業の事業規模等でランク分けがされています。例えば、個人事業主や小規模事業者は一番下のランクにカテゴライズされます。

入札関連リンク

全省庁統一資格

各省庁における物品の製造・販売等に係る一般競争(指名競争)の入札参加資格(全省庁統一資格)です。
本資格は、各省庁申請受付窓口に掲げる申請場所のいずれか1か所に申請し、資格を付与された場合において、その資格は該当する競争参加地域のうち、希望する地域ごとに所在する各省庁の全調達機関において有効な入札参加資格となるものです。

詳しくはこちら

東京都電子
調達システム

東京都の入札に参加するには、 「競争入札参加資格審査」 を受けて、 「競争入札参加有資格者」 になる必要があります。資格審査の申請方法は2通りあります。
 第一の方法は、 「定期受付」 (建設工事等、物品買入れ等ともに2年に1度) の時期に申請する方法です。東京都では、申請に基づいて申請者の順位格付を行い、 「競争入札参加有資格者名簿」 を作成しています。通常はこの定期受付で申請してください。
 第二の方法は、定期受付以外の時期に行っている 「随時受付」 です。随時受付は、定期受付で申請しなかった方や 「特定調達案件」 への入札参加希望者等、定期受付の期間以外に入札参加資格が必要になった方が申請することができます。なお、随時受付の際の審査基準は定期受付と同様です。

詳しくはこちら

東京電子自治体
共同運営サービス

【申請先自治体】

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、八丈町、桧原村、青ヶ島村、小笠原村、東京二十三区清掃一部事務組合
多摩川衛生組合 

詳しくはこちら

日本電子認証株式会社

「AOSignサービスとは、日本電子認証株式会社(NDN)が提供する電子入札コアシステム対応の電子認証サービスです。公共事業における電子入札のスムーズな導入に寄与することを目的としております。」

詳しくはこちら

お問い合わせ
tel 050-3638-0876
東京都公共入札参加資格専門相談センター 紹介

東京都公共入札参加資格専門相談センター
運営行政書士阿部総合事務所

事務所名 行政書士阿部総合事務所
所在地 〒115-0045 東京都北区赤羽1-59-9-204
電話番号 050-3638-0876
代表者 行政書士阿部隆昭
事業内容 中小企業支援コンサルティング及び行政庁への申請代理業務
所在地 〒115-0045 東京都北区赤羽1-59-9-204

代表者プロフィール

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

東京都北区赤羽の行政書士阿部総合事務所代表、行政書士阿部隆昭です。
責任と自覚を持って迅速な業務を遂行することで事業者様の信頼を得ています。

快適な相談環境

落ち着いて相談できる商談スペースを完備しております!

アクセス

行政書士阿部総合事務所

tel 050-3638-0876

■電話受付
 08:00~20:00 ※土日祝除く
■mail
 info@abeoffice.net
■アクセス
 赤羽駅東口から徒歩7分。赤羽岩淵駅2番出口から徒歩2分