なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

心の向く方向へ

シェアする暮らしから世界が広がる

谷根千で暮らす
airbnbシェアハウス[東京キチ]
English Translation

超大型一軒家
交通至便(大手町まで地下鉄9分)
家具完備
手ぶら入居可、短期可
                求めること            得られること
              ・生活を変えたい     → 行動に起こす後押しをしてくれる環境
              ・新しい活動       → ひとりでは重い腰も、誰かと一緒なら行動に起こせる、継続できる
              ・いろいろな人生サンプル → ”キチネットワーク”
              ・環境重視        → 全室個室でプライベートしっかり、大型キッチン/バス/トイレ/共有スペース
              ・海外好き        → 海外ゲストが刺激的、家でも英語利用
              ・下町好き        → 本当に人と街との繋がりが居心地いい
              ・食と健康好き      → 一緒に学べる、実践できる
こんな人も大歓迎
英語を話したい人
大型キッチンで料理を充実させたい料理好き
シェアライフを体験してみたい人

谷根千エリアの「根」こと、文京区根津に位置するシェア/ゲストハウス「東京キチ」では、新しいチャレンジに向かう住民の旅立ちに伴って新規シェアメイトを募集します。

キチは大きな一軒家。だから、居室はもちろんのこと、キッチン、リビング、ベランダと全スペースが大きめなんです!

普通の独り暮らしでは実現できない暮らしを、一緒に楽しんでみませんか?

入居希望者を募集中です!


元住民・現キチ料理同好会メンバー ”しほ” インタビュー

行動に起こす後押しをしてくれたキチという環境のおかげで、日々の小さなひとつひとつが好転し、新しい道に進めている。人間関係も良好になった。ひとりで内省するだけでは足りない、変わる幅は小さい。でも周りを巻き込めば大きく変わるチャンスが増えるという体験ができた。そういう関係性を、自分が望んで行動し続ければ受け入れてくれるという環境も、キチならではだった。家族とは違う距離感で、帰りたいと思える居場所がずっとあるって、とても安心。

インタビューラジオ
https://drive.google.com/file/d/1TZAXDzpck43xdVS4iNn1t64mIBCKJEc3/view?usp=sharing

コロナ禍のキチで起きたこと

全員が、自分の人生について考え、次へのステップを模索した
など

キチは人の繋がりで紡がれてきた場所

決めた理由
  1. コロナ禍でストレスを抱え、海外旅行に行けないなら給付金10万円をここでの短期滞在に使うことで非日常と次へのヒントを得ようと思った
  2. 彼女と別れて、一人暮らしするならシェアハウスに住もうと思った
  3. 自分らしく生きている慕っている夫婦からオーナーを紹介されて会って翌日に内見して決めた
  4. 自分らしく生きている慕っている先輩が住んでいた場所だから迷いもなく住むことにした

住民からの声
東京キチがくれたもの
私にとって『東京キチ』とは、ビール職人に至る具体的行動を始める上で、必要十分な「環境」だった。yukako
https://tokyo100k.hatenablog.jp/entry/2018/11/13


東京キチの土はあったかい
ここは陽当たりは良好だってことだ。tomomi
https://www.facebook.com/notes/680105706239939/

大事にする価値観とお願いすること

活動
・日本と海外を繋ぐ活動
・地域との関係性づくり

個人とチームワーク
・自己開示とチームビルディング
・積極的シェア
・変わることを怖れない意識


・”暮らし”を共に学んでいく場
・Quality of Lifeの向上
・宿泊/レンタルスペース機能への適応
・食の意識(作れるようになる、何を食べる、どう食べる)
・サステイナブル(エコバッグ、コンポスト、化学薬品未使用などの取り組み)

条件もろもろ

  • 短期も可能
  • 外国人可
  • 2階個室 7帖、収納あり、クイーンサイズベッド、寝具、ワークデスク&チェア付き
  • 家賃8.54万円(部屋によって異なります)(2022年1〜3月中の家賃1万円引きキャンペーン中!)
  • 共益費9,000円(WiFi(Nuro光)、水道光熱費、共有消耗品、一部備品)
    ※適宜改定あり
    ※短期滞在の場合 10,000円
  • 月額負担金:2,558円
    ・更新料 家賃1ヶ月分84,000円の36分割分=2,334円
    ・年間保険委託料10,000円÷6部屋÷12ヶ月=139円
    ・火災保険3年分18,680円÷6部屋÷36ヶ月=85円
  • 年間入居管理費1.5万円(2022年1〜3月中の入居決定者への無料キャンペーン中!)
  • 共有調味料類(無化調)の共有費用別途あり
  • 2人入居可能なので相談下さい
  • 委細面談による

大切にしている活動「食卓の共有」
東京キチの暮らしとコミュニティ

ホームパーティー

料理上手の仲間を呼んでホームパーティー。みんなで作るのも楽しいですが、食べるだけでもOKです。

緑ある暮らし

暮らしに緑と潤いを!窓辺には多肉植物がいっぱいで、その成長を見るのも楽しみの1つ。

ガレージセール

不用品を集めて、ガレージで本当のガレージセール。新しい出会いもあり、なかなか楽しい時間です。

国際交流部

海外ゲストと食卓を囲んでインターナショナルディナー。

DIY/DIT

リビングは、床ハリワークショップでみんなで設置したナチュラルウッドフローリングとハンドメイドヒノキテーブル。できることは自分達でやっていこう。

料理同好会

自粛期間で料理マインドが加速、オンライン料理教室のサポートまで。お互いの知識・スキル・探究心をシェアします。基本No aditives/化学調味料が入っているものは使いません。ル・クルーゼ、2段過熱水蒸気オーブンレンジ、鉄鍋など完備。部長しほとオーナートシが定期的に開催中〜 

ガレージBBQ部

本格的BBQグッズも完備でガレージBBQが可能。Seafood BBQ、Spanish BBQ Nightなど仲間を集っては楽しむ。歓迎会はBBQ!?

編み物部(休部中)

入居者の1人が編み物マスター。リビングのクッションカバーを皆で編みました!指先に集中する楽しさ、覚えてみませんか?

園芸部

自分たちが食べるものは自分たちの手で!3階ベランダを菜園にしていて、部長ゆかこが熱心に育ててます。キチ農園だよりも発行中♪ 一緒にやれる仲間募集(写真は畑を借りていた頃のもの)

お祭り巡り

近くにお祭りがたくさんあって日本の伝統文化を体感できます。なんと走って行っちゃうこともよくあります!
根津神社のつつじ祭り、例祭
入谷の朝顔市
鷲神社の酉の市
浅草寺の三社祭、ほおずき市、羽子板市
など

きのこ栽培(休活中)

園芸好きが勢いあまって、ガレージできのこを栽培し大量のしいたけに歓喜し、2回目の収穫祭を予定するも育たず 涙

○○部

キチの暮らしは、「みんなで面白いことしよう!」が信条。キチの暮らしを一緒に創りましょう。

東京キチ スペック
リビング
リビングだけで23㎡、床ハリワークショップでみんなで設置したナチュラルウッドフローリングとハンドメイドヒノキテーブル
ダイニング
リビングと合わせて20人のパーティも可能
キッチン
料理好きにはたまらない広さ、ガス3口システムキッチン、本格調理器具類(Tojiro包丁、ル・クルーゼ、鉄鍋極みなど) 、大型冷蔵庫、2段過熱水蒸気オーブンレンジ、オーブントースター完備
お風呂
ここもデカイ!一人暮らしではありえないワイドな浴槽と浴室
トイレ
トイレも広い!1階と2階に1箇所ずつ
3階 和室ゲストルーム
藝大建築学科の学生とコラボレーションでリノベーションした茶室のゲストルーム
3階 洋室

洗濯機
乾燥機能付き、洗剤自動投入、いつでも利用可能
お風呂
ここもデカイ!一人暮らしではありえないワイドな浴槽と浴室
東京キチの仲間たち
キチのオーナー。下町の魅力にはまったStartup担当、airbnbスーパーホスト、海外ビジネス研修講師、地元の消防団員
インタビュー
Tomomi(元住)/Hajime(元住)
AIESEC出身でバンコク3年在住から日本でお国のために働く好奇心女子キチ歴3年目のエッセイ/発展途上国の水コンサルタントで世界中に赴任しつつ結婚が決まりキチ卒業!
Andrew/Marie(元住)
キチにホームステイしたNY在住のデザイナー/人が好き歌が好きなおもてなしの達人、未来を絶賛模索中
Yukako(元住)
東京の大企業を辞め、田舎でビール職人を目指し移住して、また近所に戻ってきたキチの卒業生であり現園芸部部長
体験談
Jima/Asako
人生を模索する根津のセカンドジェネレーション/根津在住の好奇心旺盛OL → 生き方を模索した結果、2019年に郡上へ移住して猟師になった
Goichi
不動産屋2代目オーナーであり、区議会議員であり、レストランバーオーナーであり、ラグビーの伝道師でもある
Naokki
書評家、元キチのカーシェアメイト、奥さんと子供を連れて前橋に移住!
Reo
キチの常連 四万十を拠点に田舎と都会をつなぐ「いなかパイプ」代表
Nakamura Acchan
キチの常連 ゲストハウス伝道師として日本中でなりわいで生きていく人達を生み出し続ける
David/Kenji
キチの常連 映画「0円キッチン」監督/ユナイテッドピープル代表
Mikkun
町家再生請負人。谷中にあるHagisoのオーナー
Michiyo
ヨガとゴルフがセミプロの腕前。素人にも教えてくれます
Mayuko
千駄木在住の仲良し夫婦
Ryochan
千駄木在住の実業家。キチを温かく見守ってくれる親戚の叔父さんのような存在
毎年泊まりに来る世界を旅しながら暮らすフランス人マダム/スペイン語堪能、Sustainabilityを探求すべくオランダの大学院行きを決めた行動力抜群のキチ女子 2020年6月末卒業
Hayato(元住)
キチの新住民、24歳にしてセレブ和食料理店の料理長になった食を探求する情熱の若き料理人
Shugo&Ayu
近所のairbnb仲間 世界中のゲストを相手に料理を教える最強カップル
???
仲間募集中❗
Goichi
不動産屋2代目オーナーであり、区議会議員であり、レストランバーオーナーであり、ラグビーの伝道師でもある
大切なこと
キチの暮らしでリスペクトしていること

地域価値

都心の下町として人気の「谷根千」

寺社仏閣や大学が多く建ち並ぶ文化的なエリア
ランドマークスポットの根津神社
商店街の賑わい
古い建物を生かしたリノベーションの数々
例大祭に町内会のイベント
人のつながりが残る下町気質

ブータンの教えで、文化的生活に参加して地元の伝統と文化遺産を守る地域意識は幸せを達成するための要因となるというのがあります。このエリアは、それと同じものを残そうと努力しています。

コミュニティ

キチは地域の人々との信頼と繋がりを培ってきました。世界中からのゲストがやってきますし、地域の愉快な仲間達が遊びに来ることもあります。

オーナーは地元消防団のメンバー
お祭りと商店街イベントのお手伝い
近所の仲間の音楽Barでイベント開催
地元の人達を招いてガレージBBQ
毎月のドキュメンタリー映画鑑賞会開催

ローカルからグローバルまで、既成概念にとらわれない生き方をしている年齢や性別のないざっくばらんな関係性は、自分の視野を広げてくれます。

居住環境

この家のコンセプトは「日本と世界が繋がる場所」という外国人ゲスト受け入れ(airbnb)から始まりました。また、レンタルスペース機能も持ち合わせてます。

大きな一軒家のポテンシャルは想像を超えます。一人暮らしでは実現できないことがやれてしまいます。

一般的に言えば面倒くさいということもあるかもですが、この場所は単なるシェアハウス機能だけではないからこそ、6年間紡がれてきたのです。

キチらしい在り方
           1.過去からの解放 →「だからいまの自分があるんだね」という自己理解
           2.未来への解放  →「こうあるべき」から解放されて未来へ向かう
           3.いまここで生きる
ギャラリー

入居委細、内見につきまして、お気軽にお問い合わせください
その際、以下の内容をお伝えくださいませ

氏名
年齢
SNSアカウント
現在のお住まい/お仕事
転居希望時期 ○月○日~○月○日の間/未定
入居期間 ○ヶ月 ○日/退去は決まってない
どのように募集を知ったか
キチでの暮らしのどこにご興味を持たれたのでしょうか?
(もしありましたら)いまご自身に関わることで解決したいと思っていること
その他ご質問

場所名 東京キチ
施設概要 滅多に聞かないし借りる人も多くない5LDK 160㎡の一軒家!しかも車2台分のガレージが併設
1階はレンタルスペースとしても運用中
沿革 2015年1月~
⇒オーナーインタビューはこちら
場所 文の京(ふみのみやこ)文京区根津2丁目、創設310年の国の重要文化財を残す根津神社まで徒歩3分。不忍通り裏手の閑静な住宅街。最寄駅は千代田線根津駅/千駄木駅徒歩6分、南北線東大前駅徒歩12分、山手線日暮里駅徒歩16分。
周辺施設 スーパー徒歩4分、コンビニ徒歩3分、郵便局徒歩1分、図書館徒歩3分、谷中銀座商店街徒歩12分、上野公園徒歩20分
運営管理 共用部にゴミ捨て可能、清掃分担制
SNS https://www.facebook.com/tokyokichi.japan/
運営サービス Airbnb掲載ページ https://www.airbnb.com/rooms/2839061
レンタルスペース自社サイト https://tokyokichi.wixsite.com/space
スペースマーケット掲載ページ https://www.spacemarket.com/spaces/tokyokichi
沿革 2015年1月~
⇒オーナーインタビューはこちら