なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

主催者挨拶

はじめまして!本イベントを主催している大峯幸太と申します。普段は学生の傍、フリーランスとして、カメラマン、メディア運用などをしています。3年前、宮崎から上京してきた僕は、「東京に来たからには何かを頑張りたい!」という漠然とした思いを持っていた自分は、入学直後、右も左もわからない状態で留学に申し込んだり、イベントに参加してみたり、色々と吸収しようとしていました。

ですが、そのどれも自分の満足に成果を得ることができませんでした。
上京から3年が経ち、今でこそフリーランスとして充実した活動を行えていますが、ここまで自分自身、成長するのに遠回りをたくさんしました。

僕のように地方から出てきて、今何をしたらいいのかわからない。大学で学んでいることだけじゃ将来が不安。そんなことを感じている人も多いのではないでしょうか?もしかしたらこれを読んでいるあなたも、そのうちの一人かもしれません。そんな人に僕たちが経験してきたことから、今の大学1.2年生が何をすべきなのかを話し、少しでも成長のキッカケや、自分らしく生きるヒントを掴んでもらえたらと思い企画しました。


こんな人にきてほしい

  • 東京にきたら変われると思っていたが今の自分が不安な人
  • 地方出身者のつながりを作りたい人
  • 将来、東京の企業で働きたいと思っている人
  • 学生時代に何をやるべきか知りたい人
  • 学生時代に何をやるべきか知りたい人


東京に行けば変われるかもしれないと思っていた

昔の僕と同じように、そんな期待を胸に抱いて上京してきた人もいつのではないでしょうか?しかし、期待通りにいかないどころか、慣れない場所での生活の中で、心身ともに疲弊する日々。

今年は大学もオンライン授業の為に、余計に何のために東京に来たのかがわからなくなっている。東京に来ただけじゃ何も変わることはできす、キッカケというのは最初は自分で取りにいかなければいけないものです。

しかし、わかっているものの、中々行動できず、現状への不安と、将来への不安に押しつぶされそうになる。そんな、悪循環の中にいる人もいると思います。

過去の僕もそうだったように、何か成長しないといっけないと思って、本を買ってみたり、Youtubeをみて勉強してみたりしている人もいるのではないでしょうか?

しかし、これらは確かに学びにはなるけれど、自分自身のアクションに繋がりにくく「読んだだけ」で終わってしまいがちですよね。やるべきことはそういうことではないんです。


地方出身者こそ学んだがいい事

「将来に関して、漠然とした不安がある」昔の僕もそうだした。問題なのは、不安があることではなく、それが漠然としていることなんです。行動を起こせば不安が消える訳ではありません。必要なのは、正しい行動です。とはいっても、何が「正しい」のか、わからないですよね。それは人それぞれ違うからです。あなたがすべき行動と、あなたが講義で隣に座っている人にとっての行動は違うんです。

読書をしていても結果が出ない理由がなんとなくわかってきたでしょうか。特に地方出身者は、成長をするきっかけやチャンスが少ないように感じています。だからこそ、僕は地方出身者のために機会提供をしようと思いました。

開催概要

日 時 2020年12月06日(日) 15:00~18:00
場 所 新宿某所(申込者に直接連絡いたします)
主 催 東京ホームタウン
参加費用 無料
お問合わせ 下記リンクにあるTwitterのDMからお願いいたします。
お問合わせ 下記リンクにあるTwitterのDMからお願いいたします。

タイムテーブル

15:00
主催者自己紹介
主催、プレゼンター二人の紹介をします。
15:15
テーマ別パネルディスカッション
あらかじめ参加者の方から募集した質問テーマをもとにプレゼンターが話します。
16:40
アンケート記入/写真撮影
16:55
解散


プレゼンター紹介

大峯幸太
フリーランスカメラマン/メディア事業主

大学進学とともに上京。地方と東京の間に様々な差があることに衝撃を受け病む。その経験をもとに、地方出身者むけの交流イベント開催や学生団体を立ち上げる。
現在は、地方出身の学生支援のために「東京ホームタウン」の立ち上げやWebメディア「Home」の運営、趣味だったカメラを仕事にし、フリーランスカメラマンとして撮影を行うなど、地方と写真をテーマに活動している。

近藤弘行
学生キャリアアドバイザー/イベント企画

三重県出身。大学一年時からキャリアに関心を持つ。都内の飲食店とコラボしてキャリア×コーチングイベントの実施、企業協賛を得て、就活支援イベントの共同開催、キャリアアドバイザーとして国公立大学にて講演の実施経験がある。「好きを諦めない環境を作る」をビジョンとして掲げており、現在はクリエイターのキャリア支援事業の立ち上げを行っている。
近藤弘行
学生キャリアアドバイザー/イベント企画

三重県出身。大学一年時からキャリアに関心を持つ。都内の飲食店とコラボしてキャリア×コーチングイベントの実施、企業協賛を得て、就活支援イベントの共同開催、キャリアアドバイザーとして国公立大学にて講演の実施経験がある。「好きを諦めない環境を作る」をビジョンとして掲げており、現在はクリエイターのキャリア支援事業の立ち上げを行っている。


最後に

20代の前半は、どんな人と出会うかで決まると言われています。僕自身も、その重要性を日々痛感しています。自分一人でできることは、自分が思っているよりも多くありません。誰に出会い、何を知るのかであなたの今後の人生が変わってきます。最初の一歩を踏み出すのはなかなか勇気がいることですが、勇気がいるのは最初の一歩だけです。あなたと、イベント当日お話しできるのを、楽しみにいしています。        
            大峯幸太


お問い合わせ

東京ホームタウン