社会人の学び(リカレント教育)にみんなで取り組む ”集智出版社”

私たちは社会人の学びを目的に学術研究と発表などの活動を書籍で伝える
ための研究・創作活動を行う大学生・社会人サークルです


知識を集めて伝えて智慧になるといいな
私たちは、本好きな会社員や大学生、大学院生で研究に関する書物や出版、研究企画を持ち寄りでワイワイやってる者どもです。

おもにメンバーの所属する企業や大学の協力を頂いて(場所とかありがとうございます)創作活動やってます。創作で疲れた後は軽く一杯やるのも活動の一環です(笑)

社会人の継続した学び(リカレント教育と言います)にみんなで取り組んでいます

とくに営利を求めた団体ではないので会費などはありません。イベント開催時や飲み会の時は割り勘でいきましょう!

活動記録

活動記録(社会人の学び、学術研究、創作活動、懇親会などなど)

主に学術誌の発表については学会、シンポジウム会場での発表活動
創作プロジェクトなども一部ですが紹介します

2018.2.4 @品川シーサイド
メンバーHさん、Aさん、Mさん、Iさんを中心にミーティング&親睦会を行いました。
2018.7.7 @事業構想大学院大学
ミーティングを行いました
2018.10.22 @品川
メンバーのNさん、Iさんプロジェクトワイワイ中の風景です
2018.10.22 @品川
メンバーのNさん、Iさんプロジェクトワイワイ中の風景です
2019.3.25 @品川コクヨ本社
リカレント活動としてのサークル活動について出版の取り組みを紹介しました
2019.11.30 @国連大学
SDGsと出版について紹介しました
2019.12.7 @関西学院大学
関西学院大学イベントにて出版プロジェクトについて紹介しました
2019.12.7 @関西学院大学
関西学院大学イベントにて出版プロジェクトについて紹介しました
2020.2.15 @かえつ中学校
中高生との対話イベントにて科学技術コミュニケーションと出版ライティングについて紹介しました。
2020.3.9 @札幌大人座
北大でのイベント後、出版サークルで大盛り上がり
2020.3.20 @谷中ZAKURO
ミーティングを行いました
2020.3.20 @谷中ZAKURO
ミーティングを行いました

成果物など

著作権の関係でWeb掲載できませんが、公開/発表時の様子を公開します。
詳細はぜひサークル参加してプロジェクトリーダー(PL)に聞いてみてくださいね

学術
障がい者雇用現場のリサーチペーパー(Kさん)ヒューマンインターフェース学会
学術
日本のダイバーシティ&インクルージョンに関する発表資料(英語)(Kさん)HCII ラスベガスUSA)
学術
サービス業種の高技能者についての研究(Sさん)サービス学会@東京工業大学
リカレント学習
JICA、南部アフリカ共同体向け日本の産業構造に関する研究資料(Yさん)JICA
リカレント学習
プロジェクトマネジメント研究に関するリサーチ資料(Oさん)日本経営工学会
リカレント学習
江東区との共催セミナーでの社会人のためのSDGs学び直しコンテンツ(Hさん)江東区MONO
リカレント学習
江東区との共催セミナーでの社会人のためのSDGs学び直しコンテンツ(Hさん)江東区MONO

紙の本だけでなく、電子本、プレゼンスライド、図録など幅広い創作物をみんなで創作しています。

プロジェクトによっては共同研究者契約書、機密保持契約書または覚書が必要になる場合があります。
研究内容の機密保持はサークル全体で守っており、プロジェクトリーダーは科学技術振興機構(JST)の研究者倫理講習受講機会をサークルで提供しています。

代表より一言

サークル始めたキッカケと未来の仲間へ!

代表 あーさん(大岡あきら)
みなさんこんにちは。代表のあーさんこと大岡です。私がサークル活動としてこの会を始めたキッカケとこれから仲間になる(かもしれない)方へメッセージとして記します。まず、始めたキッカケですがそもそも文章を書くことが好きだった事と書いたものを自分以外の人に読んでもらって感想を聞いてもらいたい思いが高まって、周りの仲間に声をかけたのがきっかけでした。最初の頃はサークル名もなく「あーさんとゆかいな仲間たち」だったような気もしますが、転機となったのが2016年4月。私が都内の社会人大学院に入学したことで「俺もなにか書きたーい」「研究発表のブラッシュアップをみんなでしたーい」「わたしもイラスト書きたーい」「とりあえず飲み行きたーい」と仲間がどんどん増えていきました。その後私が2つの大学での学びを行ううちに仲間もどんどん増えてきて、2017年12月にメンバーと話し合ってい〇〇書房だ!とか〇〇パブリッシングだ!などいろいろ意見が出る中で、いまの名前「集智出版社」という名称といまの運営体制ができました。
これから仲間に!と思っているあなた。私たちは怖い集団ではありません(笑)年齢も20才~65才まで幅広く、男女もちょうど半々くらいの集まりです。まずは気楽に私たちの活動を見学されてみてはいかがでしょうか?会費とかもありませんのでお気軽に。(イベント開催時には必要経費を割り勘する感じでやってます)

2017年12月24日 あーさん こと 大岡 明 (産業技術大学院大学 ERISE上席研究員)

サークル概要

団体名:集智出版社(しゅうちしゅっぱんしゃ)
サークル代表:あーさん (大岡 明)
設立:2016年1月1日
メンバー数:9人(2020年4月現在)
【主な活動】
創作活動、本づくり(学術誌、発表資料、プロポーザルなど)
本に関するイベント(読書会・他サークルとの交流など)
〒140-0011 品川区東大井3丁目29-6 大岡宅
Mail syuchi.jp(at)gmail.com
HP https://peraichi.com/landing_pages/view/tokyobook

サークルメンバーになる!詳しく知りたい!

本の創作活動を軸にいっしょにワイワイやりたいと思ったあなた!
気になったらお気軽にメール送ってください。
折り返し、詳しい資料をお送りします。

運営規約

第1条 名称

本団体は、「集智出版社」(以下「本サークル」)といいます。

 

第2条 設立年月日

本サークルは、2017年12月24日設立された。

 

第3条 所在地

本サークルの所在地は、第7条に定める代表の居住地を本サークルの所在地とします。

 

第4条 目的

本サークルは、学術誌、同人誌など書籍の創作活動および創作物の発表を行う場を提供し、本サークルメンバー間の親睦を深めることを目的とします。

 

第5条 活動内容

本サークルは、前条の目的を達成のために次の活動を

実施します。

1.定期的な親睦会(以下親睦会を「オフ会」 といいます。)

2.創作企画(個人、団体での創作活動、創作物企画等)

 

第6条 メンバー資格の取得、喪失

1.メンバーの登録及び費用

  1)前条に規定した本サークルの活動に参加するためには、本サークルにメンバー登録するものと

します。

  2)前号のメンバー登録は、本サークルが管理するメンバーリストへの登録をもって、メンバー登録も完了したものとします(以下、メンバー登録を完了した方を「メンバー」といいます)。

  3)メンバー登録、その他本サークルメンバーを維持するために必要な諸費用は無料とします。

    但し、第11条に規定する本サークルの活動に参加する際に発生する費用は各自で負担しなければいけません。

2.入会資格

  本サークルのメンバーとなれる方は、下記の条件を満たす方とします。

  1)本規約の内容を理解し、遵守ができる方

  2)書籍の創作、デザインに興味のある方

  3)本サークルの円滑な運営に協力し、他メンバーと楽しい時間が共有できるよう努めることができる方

3.会員資格の喪失等

  下記のいずれかに該当する方について、本サークルは、メンバー資格を喪失できるものとします。

  1)メンバー本人から、本サークルから退会するとの意思表示をされた方

  2)第13条の規定に違反する行為をされた方

  3)その他、第4条に規定する本サークルの目的の見地からメンバーとしてふさわしくないと本サークルが判断した方

 

第7条 役員

本サークルは、次の役員(運営機関)を設置します。

1.代表  

2.副代表 

3.会計係

 

第8条 役員の兼務

役員は兼務を可能とする。ただし、兼務は2役職までとする。

 

第9条 役員の役割

1.代表は、本サークルを代表し、本サークルの活動を統括します。

2.副代表は、代表を補佐し、代表が不在の時は本サークルの活動を統括します。

3.会計係は、本サークルの資産並びに第5条の活動で生じた金銭等を管理します。

 


第10条 個人情報

1.個人情報の利用目的

  メンバー登録の際に提供された個人情報は、以下の目的でのみ使用します。

  1)本サークルの情報提供及び第5条の活動に関する連絡

  2)その他、本サークルの活動に際し必要な連絡をする場合

2.個人情報の保護

  本サークルが取得した個人情報は、本人の同意なしに前号の目的以外に使用しません。

 

第11条 参加者の募集

1.参加者の募集

  第5条の活動を行う際のメンバー募集は、ホームページ、メール等の方法でメンバーに連絡するものとし、詳細な連絡方法については別途定めるものとします。

2.参加の申し込み

  前項の活動への参加を希望するメンバーは、案内に記載された方法に従い参加の申し込みをすることをもって、当該活動に参加することができるものとします。

  但し、当該活動に定員が設定されている場合、申し込み時点で定員に達している場合には、参加をお断りすることがあります。

3.活動の変更、中止

  やむを得ない事情により本条第1項の活動が変更又は中止となる場合には、本サークルより、ホームページ、メール等の方法でその旨の連絡をします。

 

第12条 活動費用

1.費用の目的

  本サークルは利益追求を目的とせず、かかる費用の使途についてはすべて活動の費用とします。

2.費用の徴収時期・方法

  サークル活動の際にかかる費用をメンバー全員で現金にて負担するものとします。

 

第13条 禁止事項

本サークルのメンバーは、本規約を誠実に遵守するとともに、下記の行為を本サークル内で行なうことを禁止します。

1.迷惑行為等

  暴力行為、セクハラ行為、誹謗中傷等の迷惑行為、並びにナンパ行為、

2.営業活動

  ネットワークビジネス等のビジネス勧誘やセールス行為

3.勧誘行為

  本サークルと無関係の団体、宗教団体等への勧誘行為

4.その他

  前各号の行為の他、第4条に規定する本サークルの目的並びに社会通念上、本サークルの活動においてふさわしくないと思われる行為

 

第14条 免責事項

1.情報内容の正確性

  本サークル活動等でメンバーから得た情報について、本サークルは、当該情報の正確性等について保証しません。

2.サークルの免責

  1)本サークルの活動(移動を含む)において生じた一切の事故や損害等については、本サークルはいかなる責任も負わず、各メンバーの自己責任とします。

  2)本サークルの活動中止により発生した費用については、本サークルは一切の責任を負わないものとします。

  3)本サークルのホームページやSNSを通じて得られた情報によりメンバーに発生した不利益並びにメンバー間で発生したトラブルについては、本サークルは一切の責任を負わないものと   します。

  4)メンバー同士の交流で生じたトラブルについては一切関与しないこととします。

3.費用の負担

  本規約に違反した行為を行った等、メンバー自身の責任で発生させた損害は、そのメンバー自身で負担するものとし、本サークルがその費用を立替払いした場合には、本サークルがしてした日までにその金額を全額弁済しなければいけないものとします。

 

第15条 本規約の改定

本規約は、改定の必要が生じた時、役員等の意見を聞いた上で、代表が改定することができるものとします。但し、メンバーに経済的な不利益が生じる変更の場合は、事前に、第7条に規定する役員全員の同意を得てから変更を行うものとします。

 

付則

本サークル規約は、2017年12月24日から適用する。

設立趣意書

設立趣意書                                  

社会での学びの位置づけ、学びに求める事が変化し、社会人における学びに変化を及ぼしています。現在、義務教育、高等教育等を終えて社会生活を営むという形から義務教育、高等教育を終えた後も社会生活を営む中で学び続ける、ふりかえりの学習をし続けるという取り組みを行うか否かで社会生活の充実度が変容する時代であると言えます。こうした世の中にあって社会人の学びは”与えられる学びから、能動的に取り組む学び”として取り組めることが望まれています。したがって、社会人が能動的な学びに取り組み継続するためにはそれぞれの個人が関心を持つテーマを見つけ学ぶ事(研究)、学ぶことを他の人とシェアする(チーム学習)、学んだことを形式知化し(文章、イラスト、創作物)、成果物(論文、紀要などの出版物)を発表し、これらを踏まえさらに深く学ぶあるいは新たなテーマに取り組むなど学びへの意欲を後続できる事が必要であり、それらを実現できる学びの場が必要であると思われます。社会人の学びの場の構築、活用にあたっては単に場所の提供を行うだけではなく、人の学に関する行動の理解に立脚し、横断的・総合的な価値基準のもとにその概念的枠組みあるいは社会的影響について考察する努力が必要です。そして社会人の学びの企画、研究の取り組み、形式知化の取り組み、発表機会づくりなどの実践的な知識や技術を体系化していくことも重要になります。  このような視点から社会での学びを行う事に関心を持つ人々の相互研鑚の場として,集智出版社を設立し,社会人の学びへの取り組みの健全な発展に寄与することを願うものであります。


集智出版社