空いた時間スペース

撮影隊に貸して下さい!!

困っているスタッフが
隙間を埋めます!

~いつも困っているスタッフたち~

私達は限られた時間しかないスタッフ(ロケハン担当の制作部)に対し台本に沿った現場を即座に提案することをメインの業務としています。
いつ、どんな撮影企画が来るかわからないので、私達は少しでも多くの現場とそのオーナー様に出会いたいと考えています。そんな撮影隊がいつも探すのに苦労しているのは一軒家やマンションなどの住居、小料理屋や高級レストランなどの飲食店、福祉施設や商業施設などです。もちろん、それ以外の場所もより良い場所をいつも探しています。

~空いた時間とスペース~

そんなスタッフたちが探しているのはオープン前やアイドルタイムを貸して頂ける飲食店様や、住居としては現在可動していないマンションの一室などの空白になっている時間とスペースですが、正直なところ、「撮影に貸しても良い」と考えて下さるオーナー様に出会えなければ何にもなりません。
つまるところそれが、最大にして唯一の着地点といえます。貸して頂けたオーナー様の誠意には、誠心誠意の敬意をお返しするのが撮影隊の義務だと考えています。当然ですが、謝礼もお支払いします!

連絡が来るまでの流れ

撮影のスケール、規模は大小様々ですが、
すべての作品が必ずこの流れで問い合わせが来ます。
撮影に付き纏う様々な面倒なことの多くを引き受け処理し、
中和しますのでご安心下さい。

ボタン

ルールや規則は絶対に厳守

~時間~

早朝に始まり深夜に終わるのが撮影隊の日常ですが、オーナー様には「◯時~◯時なら受け入れられる」という時間制限を設けていただきます。

~音~

30~40人のスタッフが一気に作業をするのでそれなりに音が出ます。苦情が来ないよう近隣への挨拶を徹底するようルールを敷くこともできます。

~作業~

現場では全スタッフがそれぞれの業務を、蜘蛛の子を散らすように一気に行うので、やってOKなこととNGなことを可能な限り決めて頂きます。

~アクシデント~

現場では破損や紛失などがないよう最善の注意を払って作業を行いますが、その可能性はゼロではありません。しかし保険に入ってますのでご安心下さい。

使用料に関して

 
内見をさせて頂いた際に当社ロケ担当者がご相談させて頂きます。作品ごとに上下する場合もありますが、ベースになる金額を決めて頂きます。撮影使用料は完全撤収後にお支払いするのが一般的ですが、希望があればお申し付け下さい。また、飲食店であれば劇中で発生する食事代や飲食代もお願いした場合、その分(きえもの)も別途お支払い致します。

ご登録の流れ

①まずは電話かメール、または問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい。質問だけでも構いません。

②登録に興味がある場合、弊社担当者が内見と採寸でお邪魔させて頂きます。またそこでルールや規則や料金などもご相談させて頂きます。

③お話させて頂いて、不安や問題が解消された場合、以後撮影のご相談をさせて頂くことになります。

質問・ご登録はこちらから

登録条件

電話やFAX、又はメールでの連絡が取れる方。

ご登録を希望される方ご自身のお店、またはオーナー様ご自身である方。
あるいはオーナー様の許可が得られている方。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信