助成金を活用しましょう!

創業者の味方!返済不要!

東京都創業助成事業
最大300万円
東京都創業助成事業とは
東京都中小企業振興公社が募集する創業者向けの助成金です。最大300万円(下限100万円、補助率2/3)の人気の助成金です。人件費や賃借料も助成されるため、使いやすい補助金の一つ。事業を拡大するにはまずは資金が必要。助成金を活用して、あなたのビジネスを加速しませんか?
例えばこんな事にご活用いただけます!
  • 創業スタッフの人件費(アルバイト含む)
  • 事務所の家賃
  • ホームページ制作やチラシ、DM代
  • 展示会出展の経費
  • パソコン、コピー機等の備品代
補助金・助成金採択には専門家を活用しましょう!
当社のコンサルタントの特徴
時間の有効活用
創業期は何かと準備に忙しいもの。あなたの時給を計算して見てください。コンサルタントに依頼すれば、創業の計画書を作成する手間、時間を削減することができます!
申請フォロー
申請書に必要な書類の数をご存知ですか?提出しなければならない書類は申請書だけではありません。一つでも書類の漏れがあれば不採択になる可能性も。当社のコンサルタントは計画書の作成だけでなく、書類の発送業務までフォローアップいたします。
アフターフォロー
採択後も東京都へ様々な報告書を提出する必要があります。提出漏れがあると、採択されても助成金が支払われない可能性も。当社のコンサルタントは採択後も万全のフォローをいたします。
面談フォロー
申請書が通過したら、今度は面談があります。当社は面談の想定問答集や、面談シミュレーション等、無事に助成金の交付決定があるまでフォローいたします。
面談フォロー
申請書が通過したら、今度は面談があります。当社は面談の想定問答集や、面談シミュレーション等、無事に助成金の交付決定があるまでフォローいたします。

スカイプやメールでのフォローも

申請書の作成は直接面談でのヒアリングの他、スカイプやメールでも情報交換させていただきます。より採択率が高まる申請書作成のために、万全の体制で臨みます!
申請のための条件は以下の通りです

  • 創業5年未満の法人又は個人(法人設立前に個人事業で5年経過した方は除きます。)
  • 都内で創業を予定している方、又は事業を営んでいる方
  • 中小企業基本法で定められた中小企業に該当すること
  • 大企業から出資を受けている「みなし大企業」ではないこと
  • 個人開業医ではないこと
  • その他、定められた創業支援を受けていること(下記参照)
など。詳しくはお問い合わせください。
・その他の創業支援とは以下の通りです(公募要領より抜粋)。
10、11、12は該当する事業者様が多い項目です(融資関連)

1 公益財団法人東京都中小企業振興公社(以下「公社」という。)が実施する、TOK YO創業ステーション「プランコンサルティング」による事業計画書策定支援を終了し、 過去3か年の期間内にその証明を受けた者

2 公社(多摩支社)が実施する、「多摩ものづくり創業プログラム」を受講後、同支社実 施の「プランコンサルティング」による事業計画書策定支援を終了し、過去3か年の期 間内にその証明を受けた者

3 公社が実施する、「事業可能性評価事業」において当年度及びその前年度以前の 過去3か年度の期間内に「事業の可能性あり」と評価され、継続的支援を受けてい る者

4 公社が実施する、「進め! 若手商人育成事業」における「商店街開業プログラム (商店街起業促進サポート)」を当年度及び前年度以前の過去3か年度の期間内に 受講修了した者

5 東京都又は公益財団法人東京都中小企業振興公社(以下「公社」という。)が設 置した創業支援施設に入居している又は以前に入居していた者 なお、該当施設は以下のとおり

○ 東京都の施設は、東京ライフサイエンスインキュベーションセンター、東京コ ンテンツインキュベーションセンター、青山スタートアップアクセラレーション センター

○ 公社の施設は、ソーシャルインキュベーションオフィスSUMIDA、ベンチ ャーKANDA、タイム24、インキュベーションオフィスTAMA、白鬚西R &Dセンター

6 東京都インキュベーション施設運営計画認定事業において、認定後(新設施設は 運営開始後)6か月以上継続して入居し、申請する事業内容に関する個別具体的支 援を、インキュベーションマネージャーから入居期間中に継続して受けている又は 以前に受けていた者

7 独立行政法人中小企業基盤整備機構、区市町村、地方銀行、信用金庫、信用組合、 国公立大学又は私立大学が設置(左記以外の主体との共同設置は除く。)した都内所 在の創業支援施設と1年間以上の賃貸借契約を締結して入居している又は過去3か 年期間内に入居していた者

8 青山スタートアップアクセラレーションセンターにおいてアクセラレーションプログラムを受講している者又は以前に受講していた者

9 東京都が実施する「TOKYO STARTUP GATEWAY」において、前 年度から起算して過去3か年度の期間内においてセミファイナリストまで進んだ者

10 東京都が実施する「女性・若者・シニア創業サポート事業」において、取扱金融 機関から当該事業に係る融資を受け、その証明を受けた者(融資実行時点に定めら れた返済約定期間が申請時点を含んでおり、かつ、申請時点で繰上完済を行なった 者を含む。)

11 東京都中小企業制度融資(創業融資)を利用している者(融資実行時点に定めら れた返済約定期間が申請時点を含んでおり、かつ、申請時点で繰上完済を行なった 者を含む。)

12 都内区市町村が実施する中小企業制度融資のうち、創業者を対象とした東京信用 保証協会の保証付き制度融資を利用している者(融資実行時点に定められた返済約 定期間が申請時点を含んでおり、かつ、申請時点で繰上完済を行なった者を含 む。)

13 東京都が出資するベンチャー企業向けファンドからの出資等を受けている者

14 政策金融機関の資本性劣後ローン(創業)を利用している者

15 産業競争力強化法(平成25年法律第98号)第2条第23項に規定する認定特定 創業支援事業により支援を受け、過去3か年の期間内に都内区市町村長の証明を受け た者

16 東京商工会議所、東京信用保証協会、東京都商工会連合会又は中小企業大学校東京校 BusiNestより認定特定創業支援事業に準ずる支援を受け、過去3か年の期間内 にその証明を受けた者


初回のご相談は無料です!