東京医学技術専門学校で
スペシャリストを目指す

東京医学技術専門学校とは

東京医学技術専門学校は1971年12月に医学博士である田島一郎氏により、臨床検査技師養成校として厚生省に設立を申請し、翌1972年3月に港区新橋に3年制の臨床検査技師養成校として指定を受けました。
その後、1981年3月に学校法人田島学園の設置が認可されたことに伴い、現在の専修学校となりました。40年以上に渡る歴史の中で「医療を通して社会貢献できる人材の育成」を教育理念に、社会の要請に応えることのできるきめ細やかな教育を行っています。

医療現場で即戦力として活躍できる人材を育成するために、きめ細やかで専門的な校内実習や実践的で応用的な校外実習を行っています。
医学技術の基本原理を学ぶことができる充実した実習を行うことで、高度な医療技術と知識を積み重ねることのできる教育を行っています。

また、在学中の勉学を通して豊かな教養と人間性を育み、円満でヒューマニティに富んだ人格の形成にも注力しています。

東京医学技術専門学校は実習だけでなく、国家試験対策もしっかりと行っています。
実際に臨床検査技師科の合格率は約95パーセント、歯科衛生士科の合格率は約100パーセントと国家試験の高い合格実績を誇っています。この高い合格率には三つの秘訣があります。

一つめは3年次から計10回行われる独自の国家試験の分析に基づいた傾向と対策を行った模擬試験です。
二つめは過去の国家試験の分析をもとに3年次の1 月より国家試験対策の特別授業として集中講義です。
三つめは模擬試験の結果を受け、少人数制クラスまたは個別での補修授業です。個人のレベルに合わせた弱点強化を科目別に行っています。

医療現場に欠かせない臨床検査技師

東京医学技術専門学校の臨床検査技師科は、昼間部3年制と夜間部4年制の二部制となっています。夜間部については東日本で唯一となっており、仕事をしながら勉強して資格を取得する人も近年増加しています。

東京医学技術専門学校では、理系の科目をしっかりと基礎から学ぶことができます。このため、文系高校出身で理系科目の知識をあまり持っていない生徒でも「臨床検査技師になりたい」という強い意志を持っていれば、授業についていけないというような心配もありません。

昼間部・夜間部ともに1年次には、理系科目と英語などの語学の基礎知識を身につけ、専門科目のための準備を整えます。
2年次には専門科目を中心的に講義と実習を受け、知識とともに臨床検査技師として必要となる技術を学びます。
3年次には、学校指定の病院で実習へ行き、学校で学んだ知識がどのように現場で生かされるか学習することで、より実践的な能力を学びます。特に昼間部では臨地実習を5ヶ月という長い実習期間を設けており、夜間部でも3ヵ月間の日数を設けています。

東京医学技術専門学校では、質の高い教育を行うことで国家試験合格率全国平均67パーセントを大きく上回る95パーセントの合格率を達成しています。(平成28年)

また、就職率の高さも魅力の一つと言えます。実際に求人倍率は3.9倍以上ありますので、就職先は安心です。医療人として豊かな人間性をもてるよう教育を受け、国家試験に合格している卒業生の多くは大学病院や総合病院をはじめ検査センターなどの医療機関の職場に就職しています。

就職指導に関しても、就職事情に詳しい就職担当職員による就職相談などにより、最も能力を発揮することのできる職場への就職をサポートしてくれます。

常に必要とされる歯科衛生士

東京医学技術専門学校の歯科衛生士科についても、臨床検査技師科と同様に昼間部と夜間部の二部制となっています。

夜間部は国家資格取得に絞り込みスリム化したカリキュラムが組まれており、昼間部と同じ3年で歯科衛生士を目指すことができます。東京医学技術専門学校は歯科衛生士養成校に登録されており、専門実践教育訓練給付制度によって最大で60パーセントの給付を受けることもできます。

昼間部・夜間部ともに、1年次には理系科目と歯科医学の基礎知識を学び、2年次には学内実習を通して知識とともに歯科衛生士の業務についての技術を学びます。
昼間部では実際に保健センターや保育園、小学校、介護老人保健施設などで臨地実習を行い、幅広い年代の方たちと接します。

昼間部・夜間部共に2年次の後半から3年次の前半にかけて、週に4日間の歯科クリニックにて臨地実習を行います。審美治療やインプラント治療などの保険診療外の経験も積むことが出来ます。

東京医学技術専門学校で学ぶ学生の国家試験合格率は、連続25年以上も100パーセントを誇っています。東京医学技術専門学校では国家試験で合格するために、講師として最先端の現場で働いている医師や歯科医師、並びに大学教授などを招くなど、実践的な技術や知識を学ぶことができるのも魅力です。

もちろん、資格取得だけでなく就職へのサポートも充実しており、東京医学技術専門学校では700件もの求人票が送られてくるため自分にあった最適な職場への就職が可能です。

他にも医療報酬の際に必要となるパソコンによるレセプト実習も可能ですので、即戦力として活躍することが可能です。東京医学技術専門学校の歯科衛生士科の個人に寄り添うきめ細やかな指導で、一生涯働くことのできる歯科衛生士を目指してみませんか。

校内紹介

来客用
スペース

受付窓口

学生用ロビー

2階フロア

アクセス

第一校舎 東京都墨田区横網1-10-8
第一校舎へのアクセス JR総武線・両国駅西口改札より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線・両国駅A-1、A-3 出口より徒歩3分
東京メトロ浅草線・蔵前駅より徒歩10分
第二校舎 東京都墨田区両国1-10-5
第二校舎へのアクセス JR総武線・両国駅西口改札より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線・両国駅A-1、A-3 出口より徒歩10分
第一校舎へのアクセス JR総武線・両国駅西口改札より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線・両国駅A-1、A-3 出口より徒歩3分
東京メトロ浅草線・蔵前駅より徒歩10分