The game of FWG
―魔術師たちの密会―

ライアーゲーム✖限定ジャンケン✖オークション
リアル体験型イベント!

申し込み

協力や裏切りのスリル!金銭を増やす快感!
「The game of FWG―魔術師たちの密会―」は脳みそフル回転で挑むリアル体験型ゲームイベントです。
限定ジャンケンとオークションの売買が組み合わさることにより、よりリアルなライアーゲームが体験できます!

日程:2016年12月17日(土曜) 13:00〜21:00(予定、休息有)
参加費:3,500円→2500円
スタッフ全員の協力と努力により参加しやすくなりました。
定員:30人 / 場所:新宿レンタルスペース
参加場所等の詳細についてはページ下部のボタンよりお申込みください
さらに!!
優勝者 2000円分の人狼ゲームチケット
(人狼村さまより1000円分チャージフリーパス&人狼HOUSEさまより1000円分チケット)

準優勝-5位まで 人狼HOUSEさまより各500円分の割引チケット
上位入賞者にはスポンサーさまのご協力によりプライズが進呈されることとなりました。  

STORY

魔術と蒸気機関が交わる時代。
魔法使いは衰退と反映を繰り返していた。この時代、未来が予知できる占星術が1番の秘術とされており、一族毎により多くの星を知ることが重要だとされていた。
しかし、蒸気機関が発展するこの時代では、不確定要素の強い魔術よりも蒸気機関を得るための貨幣への信頼が強い。
魔術師同士は密会と称して、100年の間、魔術師を導く大魔道士を決めていた。

この密会では、自身の魔術を自在に操り星を獲得し、さらにはこの世の仕組みとしてその場の貨幣を掌握する者が勝利する。

魔術師同士にも派閥があり、この密会は一筋縄では終わらない。
一族のために裏切る者が出ることもあるだろう・・・
魔道士になる者は誰かーもしくはー
ゲームの概要

限定ジャンケン

参加者はそれぞれ3つの星とグー(火)、チョキ(緑)、パー(水)が描かれたスペルカードを4枚ずつ計12枚が与えられる。参加者はこのカードを用い、他の参加者とじゃんけん勝負を行い、勝てば相手の星を1つ手に入れる事が出来る。あいこの場合は星の移動はない。

じゃんけん勝負の相手は参加者同士で探し合うことになり、この時使ったカードは(あいこであっても)ボックスに回収されるため、再度の使用は不可である。

会場内には大型モニタが設置されており、残り時間と、残っているグー、チョキ、パーのカードの枚数が表示される。

カードについては前棄は不可だが、他のプレイヤーとの交換や売買は黙認される。また、星についても交換や売買は可能である。

さらに今回はじゃんけんカードの他にアイテムカードを用意しており、それらを会場内のオークションで売却することも可能。

勝負に勝ち、金銭を巧みに獲得し、より多くの星を集めよう!

騙し合いのライアーゲーム要素

3組1チームでより星の多いチームの優勝です。しかし、初めは仮のチーム。
チームは最後に決めるため、初めのチームの仲間を信じるか信じないか、裏切り他のチームに加わるか個人で動くかは自由に行動して下さい。
さらにじゃんけんカードで勝負出来るのはチームの中で1人だけです。
じゃんけんカードも枚数が限られているので、誰に何のカードを渡すか慎重に考えて下さい。
もしかしたら、あなたの仲間はわざと負けているかもしれませんから・・・
個人で星が最も多いプレイヤーもしくは、チーム1組で星が最も多いチームが優勝です。
さらに優勝が決まったチームでゲームは終了ではありません。
最後の15分を設けて、その中で星を一番多く持っている人間が優勝です。

購入、売却、そしてオークション

保持する貨幣で星を購入することが可能です。
カードの売買やオークション精度を巧く利用しましょう!

オークションは保持しているオークションカードを消費する事により出品や参加が可能です。

公営オークションはゲーム内で使用するオークションカードを多く消費しますが、出品されるアイテムカードは貴重なものばかりです。
しかし、公営オークションの参加は1チーム1人しか参加出来ません。

民営オークションは誰でも自由にオークションに出品することが出来ます。
出品するにはオークションカードを多く消費する必要がありますが、こちらのオークションは誰でも自由にほぼ無償で参加することが出来ます。

会場

東京都新宿近郊、駅から徒歩5分のレンタルスペースを利用します。
飛び入りの参加者が出ないよう、場所は開催二日前にお知らせ致します。

よくある質問

「1人で参加するけれど大丈夫?」
ほとんどの方が1人で参加されます。
また、最初の参加人数での優劣は御座いません。1人での参加でも充分勝つことができ、楽しめるような工夫がゲームシステムとして盛り込まれているので、是非気軽にご参加下さい。
「ルールが難しそうだけれど」
ルール自体は非常にシンプルです。初めにレクリエーションを行いますのでわからないままということもありません。
ラウンドを重ねるごとに自分なりの戦略が見つかるはずです。

「どういった雰囲気なのか不安」
愉しい雰囲気を維持するために、スタッフを参加人数に対して、かなりの人数割いています。
スタッフ間で会場内の状態について常に気を配り、イベントの運営維持に努めています。

「最終局面で裏切られ、1人や2人になってしまっては勝てない?」
そんなことはありません。
ゲームのシステム上、きっとあなたを必要とする人が必ず現れるはずです。また、裏切られないようにするため、個別でカードを獲得する等の身を守る工夫も必要です。

一部ルール公開


細かいルールについては当日発表致します。予告なく一部改変する場合もありますので予めご了承下さい。

ゲームの流れ
・3人1組の仮チームをランダム(優勢になるカードの配布有)もしくは合意の上で作って頂きます。最終ラウンドでチーム決定シートに記載された3名1組の星の総合計が多いチーム、もしくは個人で星が一番多い人が優勝します。チーム優勝の場合は最終ラウンドを15分設けてその3人の中で1番星の多い人間が大魔導師として優勝します。
このゲームは最終的には個人勝利です。

全5フェーズ5ラウンド+α
1.会議・発表
2.試合・購入
3.オークション
4.売却

1.会議・発表フェイズチーム内部の打ち合わせ。時間終了後、次ラウンドのアイテムの購入価格、使用済スペルカードの種類ごとの枚数の発表、ハウスマネーの額の開示が行われる。

2.試合・購入フェイズスペルカード(じゃんけん)による試合、他社チーム交流、スペルカードやアイテムカード、情報の購入が可能。

3.オークション公営オークションと民営オークションが行わます。

4.売却スペルカード、他アイテムカード等を売却出来ます。
詳細なルールは当日発表致します。

ゲームに参加する上でのアドバイスと愉しみ方

チームについて
3人1組のチームですから、初めから友人3名で仮チームを作っても良いかもしれません。
ランダムチームの方が優勢になるカードが配られるので、わざとランダムから参加することも有りえます。
ではその方が強いのではないか?という疑問が当然ながら浮かびます。
それは全5ラウンドの中でその隠れた結束がどこまで続くかを是非試してみて下さい。

たくさんの伏線が様々なプレイスタイルとたくさんの思惑を生み出すでしょう。


3人1チームへの初期アイテムカードの配布
炎・水・緑カード 各3枚
購買カード 2枚
売価カード 2枚
オークションカード 5枚
1マネー   70枚
アイテムカードの配布は上記の通りです。分配は話し合いで決めて下さい。
それとは別に「情報カード」を購入フェイズで購入出来ます。

購入フェイズ
購入フェイズは勝負フェイズの途中に同時並行で時間を指定して行われます。
購入フェイズは購入カード1枚につき1枚のアイテムカードをマネーで購入出来ます。
購入カードが複数あればその分購入が可能です。
購入する順番は、購入カードを一番多く持っている人が優先されます。
情報カードもそのときに購入出来ますが、特殊な購入方法となります。

最初のラウンドでは星と購買カードを賭けて勝負すると良いかもしれません。

ギャンブル
先着1名限定で購入フェイズでギャンブルを行うことが可能です。
ギャンブルを行ったプレイヤーはそのフェイズ中に購入することが出来なくなります。
ギャンブルは購入カード1枚消費するだけでプレイ可能です。
サイコロを2つ振り、10以上の目で成功すれば炎・水・緑のアイテムカードを3枚ずつ受け取れます。失敗した場合はその出た目の分だけマネーを失います。
獲得者が現れなかった場合は次フェイズでサイコロが3つに増え、同様に10以上出せば成功です。
さらに次フェイズではサイコロが5つになり・・・、ラウンド毎に成功する確率はグンと上がります。成功した場合はサイコロは次フェイズで3つに戻ります。

じゃんけん勝負
星+好きなものを賭けて勝負を行って下さい。
出場できるのは仮チームの中で1人だけです。
じゃんけんカードは好きな枚数持っていても構いません。
勝負で利用するのは1枚だけです。
使用したじゃんけんカードは破棄されます。
勝負にあたり、あいこなどが続きじゃんけんカードが足りない場合は、強制的に負けとみなします。

オークションについて
国営オークション
オークションカード3枚を消費して、仮チームから1名出場可能です。国営オークションは落とすかどうかに関わらず、必ず発声したお金を支払わなくてはなりません。

仲間に信用を得て、マネーを多く保持して参加しましょう。

民営オークション
民営オークションはオークションカード1枚で参加可能であり、個人の参加が可能です。
オークションカードを5枚消費してアイテムカード等を出品することが出来ます。
上位3名のみ出品可能で、オークションカードを持っている数で出品できるプレイヤーが決定します(このときオークションカードは消費はされません)。
落札された場合は落札額の1/5マネーが手数料として支払われます(足りない場合は手数料は掛かりません)

3名の出品者が同時並行でオークションを開始します。
参加する場合は1人を選んで下さい。
このとき、出品する内容はスタッフからは公表しません。

事前に何を出品するかを知るのも良し、気軽に参加出来ますが、チームの仲間よりもアイテムを多く獲る機会です・・・。


売却
売却カードを多く持っているプレイヤーから順にアイテムカード等の売却が行えます(同数の場合は星の数、さらに同数の場合はじゃんけんカードの枚数)。
但し、売却で得られるマネーには限度があります(星の売却はこの限りではない)。


売却カードは普段利用する機会はありませんが、多く保持する必要がありそうです。
逆に売価カードが不要と考えるプレイヤーもいるかもしれません。
うまく交渉してみましょう。


マネー
ハウスマネーと外部マネーがあります。
ハウスマネーは、会場内で消費したマネーを指します(オークションや購入フェイズで支払ったマネーの総額)。ハウスマネーが尽きれば、売却フェイズで売却を行ってもマネーを得られません。星の売却は外部マネーから支払われますので限度はありません。



星について
1人に対して星は5個配られます。
星は必ず指定の見えるところに貼り付けて下さい。
他の騙し合いや思いもよらない手法については問題ありませんが、このルールは全員が愉しく遊ぶ上で絶対厳守でお願い致します。
途中経過報告の星の割合確認で不正は発覚しますのでご協力をお願い致します。

最終的にはこの星の多さで決まりますが、ゲーム中、星が0になってもゲームは続けられます。その意味をラウンドの中で考えると面白いかもしれません。


情報カード
情報カードに記載されていることが事実です。
相手が情報カードを持っていても、それを見せなければ話したその情報が真実かどうかは判断できません。
情報を知った人には情報カードは用済みなので、民営オークションでは情報カードが出品されるでしょう。
基本的には次ラウンドで起こること(物価の変動や売却価格等)が記載されています。

スポンサーリンク

人狼村@池袋本店

日本最大級の人狼イベントスペース!
営業時間
平日→15:00〜23:00
土日祝日→11:00〜23:00
年中無休(不定休)
TEL 03-6884-2157

リンク

人狼ハウス@渋谷

渋谷駅から徒歩1分!常に新しいイベント盛りだくさんです!所在地:
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3−1 TN ビル 4F
電話: 03-3464-3361
営業時間: 本日営業 · 15時00分~22時00分

【リンク】

JELLY JELLY CAFE渋谷店

所在地: 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町10−2 新東京ビル202
電話: 03-6809-0574
営業時間: 13時00分~23時00分

ボタン

ゲーミングバーUNLOCK

所在地: 新小岩1丁目22-10, トーアファンシービル105, 葛飾区, Tokyo 124-0024電話: 050-5849-7853
営業時間: 18時00分~0時00分

ボタン

ゲームカフェバー「アソビCafe」

所在地: 〒101-0051, 1 Chome-32-42 Kanda Jinbocho, Chiyoda, Tokyo 101-0051
電話: 03-5577-4217
営業時間:  12時00分~22時00分

ボタン

スポンサーページ

スポンサーページ

ボタン

スポンサーページ

スポンサーページ

ボタン

スポンサーページ

スポンサーページ

ボタン

チラシ等ご協力頂いております。掲載不要の場合はお声がけください。yestokyoevent@gmail.com