私の集落が島の“自慢”に!
地域の宝が島の“宝”に!!

“あなたの集落の宝は何ですか?”
ちょっとしたあなたの「お気に入り」を私達に自慢してみませんか?
もしかするとあなたの「自慢」が、徳之島の「自慢」になるかも知れません。


集落自慢コンテスト 開催決定!!

徳之島には、約60の集落が存在しています。
そのそれぞれに、

面白いおじさんが居たり
めずらしい文化が残っていたり
素敵な場所があったり。

その一つ一つをそっと掬い上げて、
ピッカピカに磨いて
島の外に住む人達に “自慢” してみたい。
そんな想いからこの企画は始まりました。

小さな事で構いません。
立派じゃなくても、きれいじゃなくても。
ありのままで、
「なんかいい。」

あなたのその気持ちを、
島民みんなで共有したいのです!!

申込からコンテストまで。
そしてさらにその先へ
担当スタッフが徹底サポート!!

徳之島がより輝くために。
あなたの知っている集落の「宝」を自慢し合う場。
それが “集落自慢コンテスト” です。
 
コンテストと聞いて、身構えた方。
安心してください、大丈夫です。
お申し込みからコンテスト当日まで
あなたの知っている「自慢」を丁寧に磨き上げ、
ピカピカに光らせる過程で
担当スタッフの全力サポートをお約束します。

また、今回のコンテストで「徳之島集落大賞」に輝いた集落は
“徳之島の誇り”として更に磨きをかけ
徳之島観光連盟としてPR︎させて頂きます。

大賞目指して、どしどしご応募ください!!

私たちの挑戦。

眺めて満足する“観光”から
触れて感じる“感幸”へ。

 観光客の方が増えることは、地域の経済を発展させる上でとても重要なことです。観光業者が潤い、それが徳之島全土に良い影響を与えることでしょう。
 しかし一方で急激に観光客数が増加した地域は、急激な変化を求められることも事実です。それまでの環境が破壊され、後戻りできなくなってしまう地域も少なくありません。

私たちは、そんな徳之島の未来は望みません。島民と、観光客が触れ合い 共に幸福を感じられる。そんな瞬間を徳之島で増やしていきたいのです。それが私たちが目指す「感幸」のカタチです。

Life × Trip

 観光業が大きく変化しています。観光バスで島内を一周しガイドさんの説明を大人数で聞く。そんなこれまでの観光に加え、その土地ならではの文化や習慣を「体験」する事を求める、ニューツーリズム(新しい観光の形)の時代になってきました。
 これまで「離島」であるという事は、観光の発展を妨げる大きなハンディキャップとなっていました。しかし陸続きになっていないからこそ、徳之島は独自の文化が今でも色濃く残っている島でもあります。私達島民からすると、一見「当たり前」と思われることが大きなアドバンテージとなりうる時代に突入しているのです。
 無理せず、構えず、背伸びせず。いつもの風景を私たちの隣で、観光客の方に感じてもらいたい。
あくまでも島民一人ひとりが主人公。それぞれの得意分野で観光客の方を受け入れられる仕組み
「暮らし を 旅する」【Life × Trip】を実現する事が、私たちの理想です。

観光に媚びるのではなく、対立するのでも無い。観光と共に歩む姿を、徳之島は実現します。その先に、どちらか一方ではなく島民と観光客が共に“幸福”を感じられる「感幸」が待っていると私たちは信じています。

徳之島コーディネーター
福本慶太

徳之島出身の26歳。中学卒業後、高校進学を機に徳之島を離れ福岡へ。2014年、鹿児島大学へ入学。在籍中2015年、2016年の2度にわたり日本を一周。鹿児島の焼酎を全国に広げる旅を実施した経験から「まず一歩踏み出す勇気」を学ぶ。 2016年徳之島の地域活性化の為の学生団体「イザナミ〜Ignite the native mind〜」を立ち上げ、徳之島の学生が故郷に「誇り」を持てるようになる為のイベントを企画、実施。 2017年から3年間、富士ゼロックスと徳之島町の事業である「徳之島みらい創りプロジェクト」に参加し島の現状や、新たに挑戦しはじめる先輩方の背中に感銘を受け、今後の徳之島の事を真剣に考えるようになる。 2019年鹿児島大学を卒業後、「徳之島コーディネーター」として「感幸」「Life×Trip」というコンセプトの元徳之島の未来を創る活動を行っている。
お問い合わせはこちらからお願いいたします