労災保険

特別加入制度とは?



特別加入できる方

  • 労働者を使用しないで次の①~⑦の事業を行うことを常態とする一人親方その他の自営業者およびその事業に従事する人が特別加入できます。

    ①自動車を使用して行う旅客または貨物の運送の事業(個人タクシー業者や個人貨物運送業者など) 

    ②土木、建築その他の工作物の建設、改造、保存、原状回復、修理、変更、破壊もしくは、解体またはその準備の事業(大工、左官、とび職人など)

    ③漁船による水産動植物の採捕の事業(⑦に該当する事業を除きます)
    ④林業の事業
    ⑤医薬品の配置販売(医薬品医療機器等法第30条の許可を受けて行う医薬品の配置販売業)の事業
    ⑥再生利用の目的となる廃棄物などの収集、運搬、選別、解体などの事業
    ⑦船員法第1条に規定する船員が行う事業
工事

加入時健康診断が必要な場合

  • 記載の業務内容に、定められた期間従事したことがある場合は、加入時に健康診断をうける必要があります。


粉じん作業を行う業務

従事した期間(通算期間)3年以上必要な健康診断じん肺健康診断
溶接
振動工具使用の業務

従事した期間(通算期間)1年以上必要な健康診断振動障害健康診断
振動工具
業務

従事した期間(通算期間)6か月以上必要な健康診断鉛中毒健康診断
鉛
有機溶剤業務

従事した期間(通算期間)6か月以上必要な健康診断有機溶剤中毒健康診断
ペンキ
振動工具使用の業務

従事した期間(通算期間)1年以上必要な健康診断振動障害健康診断
振動工具

支給内容

種類     給付内容
療養補償給付・療養給付 労災病院または労災指定病院等において必要な治療が無料で受けられます。治療に要した費用が支給されます。
休業補償給付・休業給付 休業4日目以降、休業1日につき給付基礎日額の80%相当額が支給されます。
障害補償給付・障害給付

障害が残った場合等級に応じて支給されます。

障害補償給付・障害給付

障害が残った場合等級に応じて支給されます。

男性
もっとくわしく見たい方は
こちらから!!