おかげさまでこちらのイベントは定員に達しましたため、
申し込みを締め切らせていただきました。
ありがとうございました。
ワークショップ内容
  身体には、豊かな智慧が満ちています。このことは、昔からヨガや仏教の世界などで語られてきましたが、最近では脳科学の世界でも示されつつあります。しかし、私たちの多くは、頭で考えることに慣れてしまい、身体の声に耳を傾けることができなくなってきています。
  このワークショップでは、身体には豊かな智慧が満ちているということや、そのような身体の声とともに生きることの大切さを、知的に理解していただくとともに、体験的にも理解していただきたいと考えています。そのために、仏教瞑想や脳科学の話を紹介するだけでなく、実際にヨガを体験してもらいながら、身体を緩めほどき、そこから溢れてくる身体の声に耳を傾けるということを体験していただきます。
  身体の声とともに生きることで、日々の苦しみや生きづらさがほんの少し和らぐようになる。このワークショップが、そのきっかけになることを願っています。

講師:藤野 正寛

おすすめの記事
苦あるいは生きづらさ、のその先へ

通常一日コース

マクロビランチ付き!

            9:30    開場
10:00-12:30 午前の部:講義とヨガ
12:30-13:30 お昼休憩(15分ほどeating meditation)
13:30-16:30 午後の部:講義とヨガ

参加費: 5,000円 (お弁当代込み)
*飲み物は各自ご用意お願い致します。

通常一日コース申し込み

深く理解するためには通常1日コースをお勧めしておりますが、お時間の都合の合わない場合は、午前・午後のみでもご参加いただけます。

午前の部のみ

9:30  開場
10:00-12:30 講義とヨガ

参加費: 3,000円

午前の部のみ申し込み

午後の部のみ

13:00 開場
13:30-16:30 講義とヨガ

参加費: 3,000円

午後の部のみ申し込み

講師紹介
講師: 藤野 正寛

  1978年、大阪生まれ奈良育ち。神戸大学経営学部卒業後、医療機器メーカーで7年間勤務。10日間のヴィパッサナー瞑想リトリートに参加し、瞑想が身心を健康にしてくれることに気づき、「働いている場合ではない」と退社。

  現在は、京都大学大学院教育学研究科博士課程に所属するとともに、日本学術振興会特別研究員として、MRI装置などを用いて瞑想の脳研究を進めている

ヨガ・瞑想担当: Rei

  自身が瞑想で救われ、地元東北に瞑想を知って欲しい想いで今回のワークショップを企画。
  2007年、ハワイにてYOGA指導者養成トレーニングを修了。翌年南インドのマイソールにてS.Kパタビジョイスの元アシュタンガヨガを学ぶ。その後、現在も10日間のVipassana瞑想コースに参加し、自身でも学びを深めている。 Well-being life代表、海外リトリートコーディネーター、スペイン語通訳としても活動中。

ヨガ・瞑想担当: Rei

  自身が瞑想で救われ、地元東北に瞑想を知って欲しい想いで今回のワークショップを企画。
  2007年、ハワイにてYOGA指導者養成トレーニングを修了。翌年南インドのマイソールにてS.Kパタビジョイスの元アシュタンガヨガを学ぶ。その後、現在も10日間のVipassana瞑想コースに参加し、自身でも学びを深めている。 Well-being life代表、海外リトリートコーディネーター、スペイン語通訳としても活動中。

会場
会場 ヨガスタジオ yogacco
住所

宮城県仙台市青葉区五橋1-6-2 KJビル8F

服装・持ち物 藤野さんのお話の合間に簡単なボディワークを行いますので、服装は、動きやすい服装でお越しください。
椅子や座布団で行いますので、ヨガマットは、お持ちいただかなくても構いません。
会場 ヨガスタジオ yogacco