差別化したい士業
コンサルタント
の方
のための
紙芝居型
メソッドとは?

人前で話すのが苦手でも
紙芝居型にするだけ
専門知識を分かりやすく
面白く,楽しみながら,
学べる
伝え方が
短期間でできるようになる,
リピートや依頼に
つながる!!

こんなお悩みありませんか?

講演・セミナーで
顧客を獲得したい!
資格を活かしたい!
講師として活躍したい!
他の士業と差別化したい!

このように変化!?

講演・セミナーで,
顧客獲得へつなげる!!
資格が活きる!
講師として活躍!!
差別化できる!!

専門知識を紙芝居に変換!!


士業の専門知識は難しい!!
でも,
紙芝居に変換すれば,
①分かりやすくなる
②おもしろくなる
③楽しみながら学べる
④差別化できる

『紙芝居』は
士業のための
情報発信ツール
差別化ツール

士業の専門知識は難しい!
でも,
①イラストに変換
②物語に変換
することで,
①わかりやすい
②面白い
③楽しみながら学べる
ように変わります!!

士業のための情報発信・差別化ツール

紙芝居」は,難しい専門知識を,
わかりやすく面白く,楽しみながら学べる,
士業のための『情報発信ツール』
 ⇒ セミナー動画ブログで活用できる!!

好循環!!

講演・セミナー・ブログ等に紙芝居を取り入れる

わかりやすい,面白い!

差別化される!

露出が増える

専門分野の情報提供をする経験値が増える

講演実績なども増える

説得力が上がる

顧客獲得につながる

①士業のための「ストーリー型講演のポイント」
(7日間のメール動画講座)

追加特典

追加特典
第1弾:参加者を増やすための参加特典の見本
   「経営者のための『人事』よくある誤解チェックリスト小冊子」(PDF)

第2弾:講演告知に使える案内チラシのひな形   
第3弾:講演・セミナーコンテンツ検討用シート
第4弾:「穴埋め多用式」配布レジュメのサンプル
第5弾:ストーリー型講演のストーリー台本のサンプル    

②紙芝居型講師養成「基礎」講座


名 称 紙芝居型講師養成「基礎」講座
受講資格 無料動画講座受講済みの方
開催方法 オンライン会議アプリ「ZOOM」
(面談形式ご希望の方は,ご相談ください)
受講形態

受講料
少人数制のZOOMセミナー
5,400円(税込)
(個別開催も応相談)
主 催 藤堂武久
備 考 第2土曜日もしくは第3土曜日開催
(変更することがあります。日時その他詳細は,無料動画講座「ストーリー型講演のポイント」受講者にご案内します。)
所要時間 約90分から120分程度
(参加人数や,ワークに要する時間によって前後します。)
主 催 藤堂武久

<カリキュラム>
①はじめに
②講演「3つのブロック」解説
③話し方の基本テクニックの実践ワーク
④紙芝居実演ワーク「昔話&現代話アリとキリギリス」
 (特典としてお渡しする紙芝居を実演していただくワークです。)
⑤ストーリー制作ワーク
 (ご自身のコンテンツで,ストーリーを制作し,持ち帰っていただくワークです。)
⑥紙芝居型講師養成「本講座」のご案内
<特典>
①専門知識を物語に変換できる!!『士業のためのストーリー制作シート』
②セミナー・講演の冒頭の「ツカミ」で惹きつけられる!!
 紙芝居「昔話&現代話アリとキリギリス~知らないと損する!?」のPowerPointデータ&台本データ
 (著作権の関係で,修正・改変しての使用はお控えいただき,そのままご使用ください)
<参考資料>
①士業のためのコーチング的対話術
②士業のためのバックエンドづくり
③士業のためのマーケティングアイデア

特典①・②

特典①

専門知識を物語に変換できる!!
「士業のためのストーリー制作シート」

特典②

セミナー・講演の冒頭の「ツカミ」ができる!!
紙芝居『現代話アリとキリギリス
~知らないと損する』

のパワーポイント&台本データ

③紙芝居型講師養成
本講座(動画講座)

名 称 紙芝居型講師養成「本講座」(動画講座)
受講資格 無料動画講座受講済みの方
開催方法 動画で受講・配布レジュメあり
主 催 藤堂武久
受講価格 10万円+税
モニター
価格
8万円+税
備考 モニターはFB等で感想等を投稿してくださる方の価格です。
モニターは予告なく終了します。
モニター
価格
8万円+税

カリキュラム


1 はじめに
2 ウォーミングアップ
3 3つのブロック
4 紙芝居型セミナー制作9ステップ
5 紙芝居実演タイム
6 全体構成
7 著作権
8 今後の展開
9 バックエンドへの動線づくり
10 展望
11 さいごに

本講座実施方法

動画閲覧・
教材ダウンロード

本講座の特典

    • 人物等イラスト1000点超
    • 35のテーマの紙芝居パワーポイント
    • 35のテーマの紙芝居台本
    • イラストレーターとの契約書のひな型
    • 開催済みの講演・セミナーの動画・音声・配布レジュメ・上映スライド
    • 紙芝居動画をセミナーで上映してOK
    • 紙芝居型講師のフェイスブックグループへご招待
    • 紙芝居型講師定例勉強会へ参加資格(ZOOM開催)  
    • 開催済みの紙芝居型講師定例勉強会の収録動画

1000点超のイラスト

 第三者が制作したイラストを,無断で使用すると,著作権法違反になる危険性があります。
 そこで,この特典のイラストは,紙芝居型講師が,それぞれの講演コンテンツに合わせて,自由に紙芝居を作れるように,イラストレーターとの間で,著作権契約を締結したうえで,発注(発注費70万円超)したものです。

35のテーマの紙芝居パワーポイント・台本

35のテーマの内容は,次のとおりです。
(1)不当解雇(通常版)
(2)不当解雇(問題社員版)
(3)残業代問題(通常版)
(4)残業代問題(固定残業)
(5)パワハラ(誠昇会北本病院事件)
(6)最近よくある労務相談例
(7)モデル事件:電通事件
(8)無期転換
(9)成功事例モデル(寿栄会)
(10)試用期間中の本採用拒否
(11)採用内定取消し
(12)契約書と債権回収
(13)2人の社長と補助金
(14)2人の社長と融資
(15)管理監督者
(16)個人情報保護法
(17)労働者派遣法
(18)時効・保証(改正民法)
(19)代理権濫用
(20)著作権問題
(21)労災問題
(22)不当解雇(悪い社長版)
(23)高校生のアルバイト(残業代・深夜労働)
(24)モデル事件:全農林警職法事件(公務員の労働基本権)
(25)よくある民事裁判の誤解
(26)メンタル問題
(27)モデル事件:高知県観光事件(時間外手当)
(28)モデル事件:神戸弘陵学園事件(試用期間・有期雇用)
(29)紙芝居型講師とは?
(30)大学生のアルバイト(退職・年休)
(31)モデル事件:フジ興産事件(就業規則)
(32)錯誤問題(改正民法)
(33)債権譲渡(改正民法)
(34)相続・事業承継問題
(35)人不足・ミスマッチ採用


 各テーマの紙芝居PowerPoint,台本,解説レジュメを,
いくつか組み合わせれば,2時間分の講演プログラムが出来上がるため,
すぐにでも講演を受注できます。

 たとえば,
①「経営者のための最近よくある労務トラブル」
⇒紙芝居「パワハラ」「残業代問題」「不当解雇」の3本を披露
②「最近よくある採用トラブル」
⇒紙芝居「人不足・ミスマッチ採用」「採用内定取り消し」「試用期間中の本採用拒否」の3本を披露
③「紙芝居で学ぶ!民法大改正」
⇒紙芝居「時効・保証」「債権譲渡」「債権譲渡」の3本を披露

いろいろな組み合わせが可能です。

社員研修プログラムも作れる!!

 よく,経営者の方のお悩みは,「お金」と「人」と言います。
 「人」に関しては,社員研修が行われます。
 経営者の方から,よく,「彼にはこうなって欲しい」,
「彼女にはここに気づいてほしい」などという
要望をお聞きすることが多いです。
 そこで,職場のあるあるケースや,
トラブルケースを紙芝居にして,
社員研修で披露し,
それについて,考えていただく,
という社員研修プログラムの制作に,紙芝居が使えます。

 すぐに実際の社員研修でご活用いただけるように,
「社員研修プログラム」のPowerPointスライドデータ・参考動画も,
進呈します。
(無料動画講座でもご紹介します)

   『社員研修プログラム例』

①理想の〇〇とは?
②チームビルディングについて
③インプットアウトプット右脳左脳診断
④共通点探しゲーム
⑤ストロータワー
⑥ヘリウムリング
⑦時代を読もう!増えるもの減るもの
⑧強み発見ワーク
⑨SWOT分析体験ワーク
⑩言葉だけでカタチを伝えよう
⑪職場のあるあるあなたならどうする?
⑫終わりの再質問 理想の〇〇とは?
⑬未来のヒーローインタビュー
⑭研修のおわりのメッセージ

過去に開催したセミナーの動画・音声・配布資料

ご自由にご活用ください

<動画・配布レジュメ・上映スライド>
・「予防法務社労士のススメ~社労士こそ予防法務の担い手に」
・「求人応募率・人財定着率アップ!!紙芝居で学ぶユニーク会社制度」
・「紙芝居で学ぶ!民法改正の重要項目!!」
・「中小企業における人財確保の留意点と定着のための取組」
・「裁判例の読み方の基本と注目の労務管理裁判例」
・「知って得する労務管理と資金繰強化策」

<音声・配布レジュメ・上映スライド>
・「売掛金等の管理・回収と資金繰強化策」
・「中小企業のための働き方改革モチベーションアップアイデア」

<配布レジュメ・上映スライド>
・「残業と人事トラブルの減らし方」
・「最近の労務相談と民法改正」
・「今後の人材確保・働き方改革と労働法」
・「最近の企業法務の動向(労働法・個人情報保護法・債権法改正)」
・「労務管理のよくある誤解と回答例」
・「知らないと怖い,知って得する労務管理と資金繰強化策」
・「人事コンサルティングに活かす労働紛争対応の基本」

紙芝居動画をご自身のセミナーで上映してOK

セミナーで,ご自身で紙芝居を披露するのが難易度が高い場合,すでに撮影済みの紙芝居動画があるため,これをご自身のセミナーで上映してもOKです。

イラストレーターとの契約書ひな型プレゼント

 ご自身で,イラストを発注したいという方のために,イラストレーターとの著作権契約をする際のひな型をプレゼントします。

紙芝居型講師のフェイスブックグループへご招待

紙芝居型講師同士の連携・応援体制を強化し,コミュニケーションのため,フェイスブックグループへご招待します。
 同グループ内にて,改正法情報,お役立ち情報,講演・セミナー依頼情報等の情報交換や,ジョイントセミナー開催,新規プロジェクト立ち上げ等を推奨しています。
 現在,29名の紙芝居型講師が活躍しています。

見込み客リストをふやすためのアンケート&登録特典配布権

セミナー開催後,アンケートを配布し,メルマガ登録のご案内をする際,登録特典があると,登録されやすくなり,見込み客リストが増えます。
 そこで,このアンケートと,登録特典の配布権も提供します。

『紙芝居型講師』商標権取得済み!!

「紙芝居型講師」
 名刺に書ける!!

名刺に「紙芝居型講師」と書いておくと,
「どのような活動ですか?」と
興味を持たれることがあります。
セミナー・講師活動をアピールする
チャンスになります。

受講生の感想

社会保険労務士

金丸宏先生

 社会保険労務士の金丸宏と申します。
 主に働き方改革の労働法に関わる仕事をしています。
 最近は公的な団体、高校から労働基準法関係の研修依頼が増えてまいりました。
 私は常々法律をいかに簡単に伝える良い方法は無いかと考えていたところ、『紙芝居型セミナー』に出会うことができ、紙芝居型講師として活動するようになりました。
 『紙芝居型』を取り入れる前と後では受講者の食いつきがまるで違うことに気づかされました。取り入れる前は、自己満足でやっていたので、受講者は、寝ているか、あるいは集中して聞いてくれる方など,ごく一部に過ぎませんでした。
 しかし、ある高校の生徒さん270人以上を対象に「働く際に知っておきたい法律」をテーマに『紙芝居型』方式で講演させていただきましたところ、分りやすさが増したのか、最後まで集中してもらい、質問にも応えてくれるという効果を生み出すことに成功したのです。
 そしてその後反響があり、さらに研修依頼が増加するようになりました。
 これからも『紙芝居型講師』として活動していくことに自信を深めております。

受講生の感想

人事労務コンサルタント

福田謙一先生

 人事労務コンサルタントの福田謙一と申します。
 主に,育児介護関係の規程整備や労務相談、セミナーに取り組んでいます。
 もともと,セミナーで登壇はしていたのですが,『紙芝居型講師』として活動するようになり,東京商工会議所・日本政策金融公庫・社労士会合同主催のセミナーに登壇しました。
 そうしたところ,参加者の9割の方から高評価をいただくことができました。
『紙芝居』があると,事例解説が記憶に残りやすいという違いがあることを実感しました。

受講生の感想

社会保険労務士

油原信先生

 社会保険労務士の油原信と申します。主に,賃金制度コンサル・助成金申請代行を中心とした中小企業経営者様への労務管理相談業務を行っています。

 もともと,セミナーで登壇はしていたのですが,『紙芝居型講師』として活動するようになり,2017年12月に東京商工会議所様でのセミナーに登壇し,75名の方に,賃金セミナーをさせていただきました。そうしたところ,『紙芝居』があると,最初のつかみでご興味を持ってもらえるというメリットがありました。そして,参加者の方から,紙芝居は斬新な手法であり、あきずに聞くことができたという評価をいただきました。

2017年12月東京商工会議所で油原信先生が登壇されたセミナー

受講生の感想

社会保険労務士

熊岡政道先生

 社会保険労務士の熊岡政道と申します。主に,年金相談業務に取り組んでいます。
 『紙芝居型講師』として活動するようになり,専門家の方向けの研修を担当させていただき,17名の方へ,お話させていただきました。
 『紙芝居』があると,参加者の興味を引くことができ、その後の講義をスムーズに進めることができました。しかも,参加者の方から,『紙芝居型講師』について詳しく知りたいとの声や,別のセミナー等においても紙芝居型講義を見てみたいという声を頂くことができました。

受講生の感想

社会保険労務士

大場貴之先生

 社会保険労務士の大場貴之と申します。
 主に、ワークショップ、セミナー、スタ-トアップ企業様への労働保険、社会保険の各種お手続き代行、給与計算、助成金のご提案に取り組んでおります。
 顧問先の企業様にて、管理職の方向けの勉強会に登壇させていただいた際に「有期雇用労働者の無期転換ルール」「労働派遣法改正」について『紙芝居型講義』を行いましたところ「イラスト形式で分かりやすかった」との声をたくさん頂戴しセミナーに紙芝居を取り入れることで、受講者の理解が深まり、満足度が上昇する効果があると感じました。
 また、元々人前で話すことは大変苦手で、自信が無かったのですが『紙芝居型講義』を行うようになってから、徐々に自信が持てるようになりました。
 余談ですが、私は名刺に「紙芝居型講師」と書いておりましてこれが、名刺を交換した際に、思った以上に興味を持っていただいております。

受講生の感想

社会保険労務士

青柳秀明先生

 社会保険労務士の青柳英明と申します。主に,地元山梨の農業や地場産業等の中小事業主の方の支援に取り組んでいます。
 私は,社会保険労務士として,開業後3か月で,人生はじめてのセミナー開催にトライしました。

 セミナー当日,人生はじめてのセミナーということもあり,とても緊張しました。
 そのため,はじまった途端に,緊張から,冒頭でお話することを忘れてしまいました。そこで,取り急ぎ,冒頭に用意していた『紙芝居』を始めました。紙芝居は,事前に,台本を準備しているので,緊張していても,台本どおりに話せば,紙芝居をすることができます。こうして,紙芝居をしているうちに,緊張がほぐれて来ました。そのため,その後のセミナープログラムも順調に終えることができました。

 その結果,参加してくださった会社様のうち,3社中2社から,個別相談・ご依頼をいただくことができました。

受講生の感想

社会保険労務士

佐藤紀一先生

 以前からセミナー講師をしていましたが、自分では、わかりやすくしているつもりでも伝えたいことをシンプルに表現することができず、悩んでおりました。
 特に新入社員研修では、受ける側の姿勢がちゃんとしているだけに、その想いにしっかりと応えなければという気持ちにもなっていましたが、紙芝居型セミナーを開催するようになって,大きな変化が生まれました。
 まず,紙芝居型セミナーに切り替えてから、受講者の反応がとても良くなり,セミナー中に寝ている人などいなくなりました。
 また,紙芝居をすることで、「このセミナーでは何を伝えたいのか」が明確になり、セミナー全体のストーリーも作りやすくなりました。
 
 今後は紙芝居型セミナーに磨きをかけて、より受講者がわかりやすいセミナーを開催していきたいと思います。

以上のプログラムと特典を使えば・・・

  • 1000点のイラストから,あなただけの紙芝居が作れる!
  • 効果的な紙芝居の実演ができるようになる!
  • 効果的な解説レジュメが作れるようになる!
  • ライバルと差別化できる!
  • 講演・セミナーに呼ばれやすくなる!
  • 露出が増え,専門家として認知されやすくなる!
  • 経験値・実績が増える!
  • 1000点のイラストから,あなただけの紙芝居が作れる!

紙芝居型講師養成本講座(動画講座)受講価格

受講価格10万円(+税)
モニター価格8万円(+税)
(モニターは予告なく終了します)

『紙芝居』で受講者に楽しんでもらえる
学習効果の高い講演をして

専門知識を社会に役立てませんか?

理念
『知らない』で『損する』をなくそう!!

驚かれるかもしれませんが,弁護士として活動していると,実は,ご相談に来られた方の約半数以上の人が,手遅れになってから相談に来られます。

専門知識を知らなかったことで,ひどい目にあってしまう人がたくさんいます。

真面目に一生懸命がんばっている人が,不当な目に遭ってしまうことがあります。

そのような人々は,なにが知るべき情報なのかということすら,知らないまま,ひどい目に遭ってしまいます。

そこで,様々な分野・ジャンルの専門知識を持った士業の方が,その専門知識をわかりやすくて面白いストーリーで伝えられるようになり,
講師として活躍するようになれば,専門知識を知らなかったことで,損してしまう人をいなくなる社会を創り出すことができると信じています。

『ビジョン』
専門知識を持った士業が講師として活躍することで,その専門知識を社会に役立てる仕組みを創る。

専門知識を楽しみながら学べる社会を創る。

自己紹介

「紙芝居型講師」考案者

弁護士・中小企業診断士 藤堂武久
 弁護士として,主に,労働問題に携わっています。
 弁護士として活動していると,多くの方が,法律を知らなかったがために,手遅れになってしまってから,相談に来る事態に多く接しました。
 弁護士は,敷居が高いと思われてしまっているからか,なかなか,早期に相談してもらえず,その結果,酷い目に遭ってしまう人が多いです。そんな現状を変えたいと思い,中小企業診断士として,講演活動やコンサルティングにも取り組むようになりました。
 しかし,当初の講演活動では,失敗の連続。もともと,人前で話すのが苦手で,あがり症で,滑舌も悪く,専門知識を講演で伝えても,なかなか伝わらず,受講者の約半数の方が寝ていることもあり,失敗の連続。
 そのような中で,悩み,試行錯誤した結果,『紙芝居型講師』を考案したところ,講演依頼が増え,延べ5000名超の方へ,法律の恐ろしさ,面白さ,お得情報をお伝えする活動をしてきました。
 そのような中で,士業こそ,講師として活躍することで,その専門知識を社会に役立てられると思い,「『知らない』で『損する』をなくそう!!」という理念のもと,「日本紙芝居型講師協会」を立ち上げました(一般社団法人設立予定)。


東京都千代田区麹町2-10-3-3階
青葉法律事務所
藤堂武久(東京弁護士会所属)
TEL03-4405-6321
FAX03-5213-4569
ブログ
http://todotakehisa.info/

過去の講演歴


東京都社会保険労務士会中野杉並支部様,東京都社会保険労務士会太田支部様,東京都社会保険労務士会豊島支部様,一般社団法人新宿労働基準協会商業労務研究会様,厚生労働省委託事業「過重労働解消のためのセミナー」,東京都中小企業診断士協会様理論政策更新研修,東京都中小企業診断士協会「人財開発研究会」様,東京都中小企業診断士協会城西支部「労務管理研究会」様,埼玉県中小企業診断協会様,名寄商工会議所様,伊勢崎商工会議所様,庄原商工会議所様,一宮商工会様,青梅商工会議所様,東京商工会議所様,気仙沼法人会様,芝信用金庫様,東京都港区役所様,矢崎総業株式会社様,三井住友あいおい生命保険株式会社様,三井生命様,本田技術研究所様,他多数

注意事項!!

・ご自身でセミナ―その他情報発信活動を行う予定のない方には,本プログラムは提供しておりません。
・事前に利用規約にご同意いただく必要があります。
・イラストの利用に際して,著作権保護のため,覚書を提出していただく必要があります。
・講演活動をすることで,専門知識を社会に役立てたいという方のためのプログラムになります。
・勉強用教材・インプット用教材としてのお申込みは,お断りさせていただいておりますので,予めご了承ください。

まずは無料動画講座から
士業のための「ストーリー型講演のポイント」
(7日間メール動画講座)

お問い合わせフォーム

特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー