とちぎ士業・経営支援者交流会は、

中小企業を支援する立場のメンバーが、

お互いの見識・知識・経験を共有し、
お互いにレベルアップを図り、

中小企業支援の幅と深みを増し、
その企業の成長に貢献し、

ひいては地域経済の発展をめざします。


「とちぎ士業・経営支援者交流会」がめざすもの

つながりは幸せを生む

「つながりがない人は死亡率が2倍になる」と言われています。

 私たちがいつもお手伝いしている中小企業の経営者は孤独です。異業種交流会等に参加したとしても、本音で話のできる環境は少なく、悩みがあっても相談できる相手がなかなかいません。

 中小企業経営者を支えるのは士業・企業経営支援者である私たちではないでしょうか?そんな私たちも中小企業の一つです。

 私たちがつながりを深め、情報交換を行い、学び合い、支援力を高めることが中小企業を高めることにつながるのではないでしょうか?

士業・経営支援者への信頼を活かす

・士業や企業経営支援者は「専門分野」を中心にしてサービスを提供し、経営者からの信頼を得ている
・一方で、経営者は信頼している専門家以外にはあまり相談しない
 ⇒専門家にはその専門分野以外のことを相談しない
・特に、これからの先行き不透明の時代の中での事業展開について、いろいろと相談したいことがある
・これまでの信頼関係を礎に、「専門分野」以外のアドバイスも行い、真の経営支援者に成長していくことが求められる

士業・経営支援者交流会の目的

この会を通して交流し、学んだ士業・経営支援者が、各クライアントの経営者に対して、深いサポートを行うことで、クライアント企業が成長発展し、ひいては地域発展に貢献することを目的とする

士業・経営支援者交流会のルール

・自ら価値を提供し、自ら価値を受け取る
・学んだことは即時に中小企業経営者に伝える
・とにかく目の前の人を喜ばせる
・メンバーが広がれば価値が増大する

だから広げる

士業・経営支援者交流会の形態

・会員組織、会員の主体性を尊重
・つながり重視、つながりを拡げることが価値増大に  つながる
・交流会サイト・FBグループ・ZOOM等
・小グループ形成(テーマ別・業種別・趣味別など)

カバーの写真の「星」の図

・宇宙のように中小企業にも無限の可能性がある
・星のように輝く企業や人を創っていく
・星の数ほどの出会いがある
などの意味を込めています。

代表者の挨拶

伊藤 一嘉
(株式会社UI志援コンサルティング代表取締役/中小企業診断士)
 地方の経済を担っている中小企業は、多くの課題を抱えながら存続しています。
 そのような中で、社長・経営者は必死に経営を行っています。
 一方で、不確実な将来に向けて不安を感じている経営者も少なくありません。
 そして、その不安を相談できる方は限られています。
 私たち士業・経営支援者が自分の専門分野を超えて、どのような相談にもまずお聞きし、経営者の悩みを聞くことからスタートしましょう。
 そして、私たち自身と仲間の知見を活かし、地方の中小企業経営を支えていきましょう。

お知らせ

2020/8/19(水)10:30~12:00
第4回交流会(オンライン)
2020/8/28(金)19:00~21:00 第5回交流会・懇談会(オンライン)
2020/9/3(木)10:30~12:00 第6回交流会(オンライン)
2020/9/24(火)13:30~15:00 第7回交流会(オンライン)
2020/8/19(水)10:30~12:00
第4回交流会(オンライン)

お問合せ先

株式会社UI志援コンサルティング
〒329-2711
栃木県那須塩原市石林317-9
0287-39-5298