『トビタテ!世界へ』教員コミュニティ

『トビタテ!世界へ』プロジェクト

情熱があると自負する中高の先生1000名の『トビタテ!世界へ』教員コミュニティを結成します!

『トビタテ!世界へ』を全国すべての中学・高校約15000校へ届けたい!
Next Project 始動!!


『トビタテ!世界へ』を全国すべての中学・高校約15000校へ届けたい!クラウドファンディングプロジェクトとは

日本の学生の留学には下記のような課題があります。

  1. 高校生の留学希望者がまだまだ少ない
  2. 地方の若者に留学の価値を伝えきれていない
  3. 大人たちが子どもの挑戦をストップする


このクラファンは、書店やネットだけではなく全国全ての中学と高校に『トビタテ!世界へ』の書籍を直接届け、学校に置いてもらうことで、地域問わず留学の価値に触れる機会を提供し、今まで留学に全く興味のなかった中高生が日々の学校生活の中で留学のチャンスに気づける環境作りを目指しているプロジェクトです。

なぜ教員コミュニティなのか
今回の配本に当たり、本を配るだけで終わるのではなく、その授業を展開し、そしてさらにこれをきっかけに同じ想いや志をもつ先生方と一緒に

「2020年以降の生徒の可能性と視野を世界に広げる」

全国的なムーブメントを起こしていきたいと考えています。

そのために多様な専門性やバックグラウンドを持つ全国各地の先生1,000名に集って頂き、子どもの未来のためにオトナの我々が勉強し、集い、動くそんなコミュニティを作り上げます。

『トビタテ!世界へ』教員コミュニティで出来ること

教材の提供

『トビタテ!世界へ』を題材とした授業や、生徒のキャリア観を醸成する授業のために教材を作成いたしました。すでに数十校の先生方に利用いただいております。
全国の教員同士の繋がり

教員コミュニティでは定期的にオンラインイベントを開催しております。そこには全国の先生方が参加しておりますので、ご自身の学校での挑戦や課題などを共有いただき、次のステップに進むための足掛かりになっています。

プロジェクトリーダー 船橋力の想い

「中学や高校の時にこの本を読んでいたら、自分の人生はもっと変わっていたと思います」
1人のトビタテ奨学生の社会人から言われたこの一言が、今回のプロジェクトを始めるきっかけでした。

「自分は地方の田舎町出身ですが、周囲に大学生もいなければ、留学経験のある人と接することなんてありませんでした。先輩と言えば部活の先輩くらい。だから『高校留学』なんて選択肢は考えたこともありませんでした。でも、もし少し年上の大学生くらいの先輩で、海外に出たり、多様な進学やキャリアの選択肢、そして何よりも日々の生活を思いっきり、挑戦し楽しんでる人のことを知って、”こんな生き方もあるんだ!”と中高生の頃に気付けたら、その後の人生は全く違うものになったと思うんです。」

彼の言葉はまさに多くの地方の中高生の現状を表していると思いました。身近に海外経験のある大学生や大人と触れ合う機会がなければ、そういった体験に興味を持つきっかけも少ないし、せっかくチャンスが目の前にあったとしても自ら掴み取ろうとはしないのではないか。

「地域問わず中高生の時期から海外経験の価値に触れたり、自分たちに与えられているチャンスに気づいて欲しい」
そんな想いが湧き上がりこの度全国約15,000校全ての中学校と高校に『トビタテ!世界へ』という本を届けるプロジェクトを私船橋力個人とトビタテ生中心の有志でクラウドファンディングで挑戦することにしました。

この本が、これから留学を志す高校生や大学生の背中を押すきっかけにもなって欲しいと思っています。そのためにも出来るだけ多くの保護者や学校関係者、そして若者の手に渡るように広げていきたいです。
無謀かもしれないですが、この書籍1冊1冊が、それを手に取った本人と周囲の未来を切り拓く可能性を信じて。

教材の紹介

他社のキャリア(人生)を参考にしながら、自分の軸を発見する教材になっています。自分の軸を発見するだけでなく、具体化をしていことで、より鮮明にこれからの生き方・過ごし方について考えることができます。
後半に【留学】をテーマにしたワークが入っており、「自分が留学するしたら」のように想像を膨らませることができます。「留学をしてみたい」「海外に興味がある」といった想いのある生徒に向けた教材です。
『トビタテ!世界へ』の書籍を使いながら進める形式の教材です。本を通して、海外や留学に目を向けてもらうために創られています。生徒に越境体験をしてもらうきっかけにになります。
『トビタテ!世界へ』の書籍を使いながら進める形式の教材です。本を通して、海外や留学に目を向けてもらうために創られています。生徒に越境体験をしてもらうきっかけにになります。

高校生の留学ドキュメンタリー

先生方からの声

留学に興味のある生徒はもちろん、今まで留学に興味がなかった生徒が、海外に対して色々な考えを持ってくれた。普段の授業だけでは、英語を勉強するのに必死な生徒が多いけれど、たまにはこういう授業をはさむことで、より普段の授業へモチベーションを高めてくれると思う。
埼玉県の高校教諭 英語科
これから先の何があるか分からない世界と、他者の人生を掛け合わせることで、自分は今後どんな人生を歩んでいくんだろうと考えるきっかけを作れました。生徒だけでなく、自分自身も学ぶことがとても多かったです。
大阪府の中学校教諭 社会科
色んな国について学ぼうと思った。自分をアウェイな場所に身を置くことの大切さが分かったので色んなことにチャレンジしようと思った。また、将来留学することがあるかもしれないから世界共通の英語を一生懸命勉強して会話できるようになりたい。
東京都の高校生 3年
授業をきっかけに留学に興味を持てたので、留学制度について調べてようと思う。また、自分が興味をもったことに積極的に挑戦したいと思いました。
岡山県の中学生 2年
授業をきっかけに留学に興味を持てたので、留学制度について調べてようと思う。また、自分が興味をもったことに積極的に挑戦したいと思いました。
岡山県の中学生 2年

よくあるご質問

  • Q
    授業にトビタテ生を呼ぶことはできますか?
    A
    トビタテ生の派遣についてはご用命いただければ、トビタテ生にこちらから声をかけます。その後、手を挙げてくれたトビタテ生と学校様をお繋ぎしますので、日程調整やオンラインでの参加などの調整をしていただきたく存じます。
  • Q
    授業の内容をカスタマイズすることはできますか?
    A
    授業教材はパワーポイントにてお配りしております。ご自身の授業スタイルに合わせて、ご自由にカスタマイズください。また、カスタマイズした内容については当方まで共有いただけますと幸いです。
  • Q
    本をたくさん送ってもらうことはできますか?
    A
    『トビタテ!世界へ』を題材とした授業を実施済み・実施予定の先生に限り、本を複数冊送っております。ご要望の際には、まずお問い合わせください。
  • Q
    本をたくさん送ってもらうことはできますか?
    A
    『トビタテ!世界へ』を題材とした授業を実施済み・実施予定の先生に限り、本を複数冊送っております。ご要望の際には、まずお問い合わせください。

今後の予定一覧

2020/12/19 ー中高エヴァ活トビタテ生×トビタテ教員コミュニティ大交流会-

▼申込はこちら▼
【トビタテ生用の参加申込フォーム】
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mema-lcpbra-8cb0a2ca28e67da64113bd0864c26042

【トビタテ教員コミュニティの先生方用の参加申込フォーム】
https://ws.formzu.net/fgen/S5721340/?fbclid=IwAR1KFPj8grtLQTlkEX21TeGomMeYrVcr9YCNaTHsNJciS4PofiIdk8T7ubA
2020/12/19 ー中高エヴァ活トビタテ生×トビタテ教員コミュニティ大交流会-

▼申込はこちら▼
【トビタテ生用の参加申込フォーム】
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mema-lcpbra-8cb0a2ca28e67da64113bd0864c26042

【トビタテ教員コミュニティの先生方用の参加申込フォーム】
https://ws.formzu.net/fgen/S5721340/?fbclid=IwAR1KFPj8grtLQTlkEX21TeGomMeYrVcr9YCNaTHsNJciS4PofiIdk8T7ubA