青果市場の現場体感型
インターンシップ

− 市場の裏側から、世の中の仕組みを学ぶ −
『どうして野菜の値段は変わるんだろう?』『旬以外の野菜はどこから運ばれてくるの?』食にまつわるそんな疑問や、『"食"にまつわる仕事を知りたい』『会社やビジネスの仕組みを知りたい』という期待に応えたいと思っています。あなたの就活を少し前進させる時間を、ぜひ一緒に過ごしましょう!

インターンの特徴

現場を知る
生産者をはじめ、売り場、競り場、あらゆる"食"の裏側を学びます。
しくみを知る
"食べ物"はどうやって食卓に?生産から消費へ至る仕入れ、仕分け、価格設定、販売…市場の"しくみ"を学びます。
企画を考える
現場としくみを知ったあとは、新しい商品企画を考えます。じっくり考える時間を味わいましょう!
企画を考える
現場としくみを知ったあとは、新しい商品企画を考えます。じっくり考える時間を味わいましょう!

得られる経験

"食"の裏側を学ぶ
わたしたちが口にする"食べ物"は、誰がつくり、どのように届けられるでしょうか?あまりに身近で当たり前であるために、意識しなければ見えないつくり手の顔や届くまでの過程。その裏側を知ることで、日本・山陰の"食"が持つ力や価値・課題を学びます。
"市場"の裏側から仕事やビジネスのしくみを学ぶ
私たち東亜青果は、産地と食卓をつなぐ、"需要"と"供給"の橋渡し役でもあります。両者の間をつなぐ立場だからこそ、生産者の思いも、消費者のニーズを知ることができます。間をつなぐ市場の仕組みから、仕事の基本やビジネスのしくみを学びます。

プログラム概要

日程
2020年2月17日(月)〜22日(土)7:30~16:00 (うち休憩時間 1時間※)
※水曜日はお休みです。
内容 朝のセリ体験、生産者訪問、スーパーの売場見学、営業の仕事…など。産地と消費者をつなぐという青果市場の役割を体感していただいた上で、新しい商品の企画提案を目指していただきます。
場所
東亜青果株式会社(鳥取県米子市米原9丁目3-20)
応募条件
(こんな人に来てほしい!)
・食や農業に興味のある方
・"市場"の仕組みを知ってみたい方
・食の作り手や届け手の仕事内容や思いを聞いてみたい方
※学年、学部学科は問いません。
申込方法 1)下記のフォームからお申込み
2)担当者からご連絡をさせていただきます
3)インターンシップへの参加!

※内容やお申込みに関するお問合せはこちら。
メール:welcome@toa-s.co.jp 
電話:0859-33-3311
(担当:総務部 小西)
応募条件
(こんな人に来てほしい!)
・食や農業に興味のある方
・"市場"の仕組みを知ってみたい方
・食の作り手や届け手の仕事内容や思いを聞いてみたい方
※学年、学部学科は問いません。

メッセージ

困ったときに大丈夫?と声をかけてもらえる職場です。他の部署や、役員・社長もみんな同じ部屋にデスクがあるので、部署を越えて声かけがあります。インターンシップのときにも、そんな雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。
小西 唯
2014年入社
部署が異動になった際、勝手がわからず不安なときもありました。けれど生産者の方からは栽培方法や病気のことを教えてもらい、お客様である小売店の方からは叱咤もありながら激励もありここまで来ることができました。周りに育ててもらう、そんな職場です。
光谷 環治
1994年入社
部署が異動になった際、勝手がわからず不安なときもありました。けれど生産者の方からは栽培方法や病気のことを教えてもらい、お客様である小売店の方からは叱咤もありながら激励もありここまで来ることができました。周りに育ててもらう、そんな職場です。
光谷 環治
1994年入社

東亜青果株式会社

わたしたち東亜青果は、鳥取県米子市にある青果市場です。生産者の方が心をこめてつくった青果物一つひとつの価値をしっかり見極め、適正な価格を決め販売する重要な役割を担っています。また業界に先駆けた青果情報システムを構築や自社商品開発、『果実のおいしさ』を体感いただくオーダーメイドケーキなど、新たな取り組みを進取の気性を持って取り組んでいます。