倉島卓人の            
歴史と趣味!

フィリピンの家族と共に!
アンデス音楽に!
長野市で、アンデス音楽と出会って、ケーナの先生と共にアンデス音楽を楽しみコンサート活動をしている。
仲間とバンドも
高校時代、ギターバンドを組み、ギター、ドラムなどの楽器に触れる高校生活!
小さい頃からのスポーツ
カルチャーせんたーで、卓球の仲間達と汗をかく。
伝書鳩の飼育に!
小学校時代、家で小さい鳩を飼育して、猫に襲われて一羽を奪われて悲しみの中、生き物を飼育する大変さを学ぶ!
国際交流に尽力する!
フィリピンの妻と結婚して、国際交流の大切さを知り、異文化理解に目覚めた。
一生の活動になるだろう。
国際交流に尽力する!
フィリピンの妻と結婚して、国際交流の大切さを知り、異文化理解に目覚めた。
一生の活動になるだろう。

サイバー大学での学びがこれからの人生設計を大きく変えた!!

妻との出会いが私を変えた。

2017年サイバー大学を卒業して、元々母親の経営する「バレエ教室」を継承しようと大学で経営を学び、『これからは、バレエもインターネットの時代』と世界戦略を夢見て、
コロナ禍2020年4月に「JANFIL NAGNO IBS Arte』という会社を起業した。異色の人間です。

倉島卓人について

1953年10月10日長野県出身。
 長野市新田町という街中で「バレエ教室」の長男として生まれた。
そして、母のスパルタ教育で、幼少の頃から、バレエを習い、ピアノ、アコーディオン、バイオリンなどを習わされた。

これまでの経歴

小学生時代
小学生に入学する前から、私は、母親の勧めで地元でも有名なピアノの先生に師事を受けピアノを習い始めた。
バイエルを終了する頃から、精神的に習うことが苦しくなり、3年生になった頃母に『ピアノをやめたい』と申し出てやめてしまった。
しかし、このピアノを習ったお陰で、
譜面をよめるようになったり、リズム感も人一倍よかった

小学校のリズム読みは、クラス一番に終了し、
鼓笛隊の小太鼓に推挙された。

5年生の時に小学校で伝書鳩を世話する係をやっていた。これを契機に自宅で伝書鳩を飼うようになった。
親戚の家から生まれたばかりの赤ちゃんの鳩のオスとメスを貰い、自宅で、トウモロコシ雑穀を潰して、親の如く小さい嘴に餌を運び食べさせて育てた。そして、少しづつ大きくなり、自宅の屋上に父に作ってもらった小屋に出入りのできる鳩小屋で、大切に育てて、二羽とも大空に放って小屋に帰るように飼育を楽しんでいた。
頭に乗ってきたり、手のひらに乗って餌を口に運ぶ姿をまるで子供のように思い育てた。


小学生時代
小学生に入学する前から、私は、母親の勧めで地元でも有名なピアノの先生に師事を受けピアノを習い始めた。
バイエルを終了する頃から、精神的に習うことが苦しくなり、3年生になった頃母に『ピアノをやめたい』と申し出てやめてしまった。
しかし、このピアノを習ったお陰で、
譜面をよめるようになったり、リズム感も人一倍よかった

小学校のリズム読みは、クラス一番に終了し、
鼓笛隊の小太鼓に推挙された。

5年生の時に小学校で伝書鳩を世話する係をやっていた。これを契機に自宅で伝書鳩を飼うようになった。
親戚の家から生まれたばかりの赤ちゃんの鳩のオスとメスを貰い、自宅で、トウモロコシ雑穀を潰して、親の如く小さい嘴に餌を運び食べさせて育てた。そして、少しづつ大きくなり、自宅の屋上に父に作ってもらった小屋に出入りのできる鳩小屋で、大切に育てて、二羽とも大空に放って小屋に帰るように飼育を楽しんでいた。
頭に乗ってきたり、手のひらに乗って餌を口に運ぶ姿をまるで子供のように思い育てた。


スポーツに音楽に、そして世界平和のために生きる人生!

まで、自分の生き方を振り返ると母のスパルタで習わされた音楽、バレエが自らの人生に大きく関わり、父の優しさの中で、スポーツを伸び伸びとやってきたことが、私を創造してきたのだと痛感する。
子供の人生にとって父母の影響は、非常に大きく関わってくる。
だから、親は、正しく生きなくてはならない。子供は親の背を見て生きる。
中学生~高校生時代
中学校時代は、バスケット部に入り、練習に勤しんだ。

クラスマッチでは、水泳大会があり、水泳も得意だったので、400M、潜水競技に続けて参加した。
潜水は、50M泳ぎ1位、その直後400Mは

2位(4クラス中)しかし、この潜水の記録の50Mは、今でも記録は破られていない。


高校卒業後、埼玉に就職。

ここでも小学時代のピアノやアコーディオン、バイオリンのレッスンの習い事が功を奏し、高校時代から始めたギターを片手に、職場近くの歌声

サークル『さえずり』に参加し、ギター伴奏
                  を担当し喜ばれた。


このサークルの仲間とバンドを組んだり、

唄を作り広める「ドカベン」というサークル

を作り、駅前で歌ったり、コンサートを開いたり、

歌声喫茶を毎月一回喫茶店を貸切満員にし開催してきた。


その後、「埼玉フォークソング連盟」を結成
                  その会長を担当し百人の参加者をまとめてきた。



中学生~高校生時代
中学校時代は、バスケット部に入り、練習に勤しんだ。

クラスマッチでは、水泳大会があり、水泳も得意だったので、400M、潜水競技に続けて参加した。
潜水は、50M泳ぎ1位、その直後400Mは

2位(4クラス中)しかし、この潜水の記録の50Mは、今でも記録は破られていない。


趣味・好きなこと

音楽に!
スポーツに!
日本バレエの発展の為に!
日本のバレエを世界に!
コミュニティーみんなで考えよう!

世界の平和のための活動!
(子供達や先生と共に!)