山形からオリンピアンを

山形県テコンドー協会
私たちは、次世代を担う子供達の無限の可能性を信じて、活動しています。

オリンピックへの扉

オリンピック正式種目のテコンドーを通じて、私たちは、子どもから大人まで、一人ひとりの無限の可能性を引き出していきたいと考えています。

自分と向き合う

テコンドーを始める方の目的は様々です。私たちにできることは、それぞれ方の可能性を最大限に引き出せるようにサポートし、目標の達成に向けて伴走していくことだと考えています。強くなりたい方には、マンツーマン指導も実施しています。テコンドーを通じて、自分と向き合いませんか。

山形大学WTFテコンドー部

当協会には、17年の歴史を誇る山形大学WTFテコンドー部も加盟しており、菅原師範が長年に渡って指導を続けてきました。部の方針は、和気藹々とした雰囲気で楽しむことです。現在は、塩川師範もコーチに就任し、オリンピックも目指せる体制になっています。(写真は、初代メンバー)

テコンドー部作りませんか?

当協会では、山形県内のテコンドー競技の普及に取り組んでおります。競技人口が少ないというのは、裏を返せばオリンピックへの近道だということです。テコンドー部を学校に作ってみませんか。師範の派遣、運営のサポートなど、ご相談ください。

濱田真由選手 山形へ

当協会では、山形県が将来のオリンピアンの発掘のために行うドリームキッズの活動を支援しています。その一環として、去年12月、リオ五輪に出場した日本代表の濱田真由選手と古賀剛コーチを招き、講演会を開きました。本物のオリンピアンの言葉に、子どもたちも目をキラキラと輝かせていたのが印象的でした。今回の講演会は、当協会の塩川師範との縁から実現しました。

演武動画
教室の特徴
経験豊富な指導陣
ソウルオリンピックにテコンドー日本代表として出場した塩川寛和師範を筆頭に、豊富な知識と経験ある指導陣が、あなたのテコンドーライフをサポートします。
初心者歓迎
入門される方は、ほぼ全員が初心者です。スポーツ経験がない方でも心配はいりません。武道の経験の有無も関係ありません。女性でも、子どもでも、どんどんうまくなれます。

師 範

塩川 寛和

1988年 ソウルオリンピックに日本代表として出場したほか、数々の国際大会を経験。その後、ナショナルチームのコーチとして、数々のオリンピアンの育成に携わってきた。
一昨年から、山形県テコンドー協会に所属し、テコンドーの普及と競技力向上に取り組んでいる。

菅原 章由

17年の歴史がある山形大学WTFテコンドー部の監督を務める。類い稀なユーモアセンスと、熱血指導には定評があり、500人を超える門下生を輩出している。

支部紹介

小白川支部

山形大学小白川キャンパスの武道場で毎週火・木曜日の19時〜練習を行っています。日曜日には、希望者を対象とした自主練習も実施しています。

県武道場教室

山形県武道場で、毎週水曜日午後6時〜8時半まで。小学生を中心に、子どもから大人までが修練に励んでいる。楽しく学びながら人間としての成長も目指しています。

鶴岡米沢支部

山形大学農学部がある鶴岡市、工学部がある米沢市にも支部があり、練習に励んでいます。

姉妹道場のお知らせ

宮城テコンドークラブ(仮)

場所:八乙女コミュニティセンター 宮城県泉区七北田字田中1-2
時間:少年部18:00~
問い合わせ:近日オープン予定で門下生を募集しています。当協会までご連絡ください

ボタン

問い合わせ

023-686-6099
y_tkd_kyoukai@yahoo.co.jp

入門希望、その他ご質問などございましたら、上記の電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。
団体名 山形県テコンドー協会
会長 菅原章由
練習日 毎週水曜日 子ども 午後6時〜午後7時半
      一 般 午後7時半〜午後8時半
会長 菅原章由
練習場所
山形県山形市霞城町1−2
山形県武道場