宅配クリーニングのメリットや
おすすめ業者について

近年、さまざまな家事の時短アイテムなどが展開されています。共働きが当たり前になっている今の時代はちょっとした時短が大きなゆとりを生み出してくれます。今回は、家事の時短におすすめの宅配クリーニングについて紹介していきましょう。

宅配クリーニングのメリット

こちらでは、宅配クリーニングのメリットについて見ていきましょう。なぜ費用がかかっても宅配クリーニングを依頼する人が多いのかメリットを見れば分かるのではないでしょうか。

 ・店舗に行かなくていい

宅配クリーニングは家まで受け取りと届けに来てくれます。そのため、わざわざ店舗まで足を運ばなくても済むのです。店舗だと営業時間などもあって焦ってしまう人もいますが、自宅まで届けてもらう場合は自分の都合の良い時間に来てもらうことができます。

 ・仕上がりの良さ

クリーニング業者に依頼する最大のメリット、それは仕上がりの良さです。服の素材に合わせた洗剤や溶剤を使ってくれるので、服が傷むことがないのです。

 ・費用が安い

宅配クリーニングは「宅配」という名前がついていることから「高いんじゃないか」と考えている人が多いです。しかし、毎回店舗まで出向く手間や丁寧に仕上げてくれることを考えれば決して高いことはありません。むしろリーズナブルにクリーニングを利用できるという意見の方が多いのです。

宅配クリーニングの注意点

こちらでは、宅配クリーニングの注意点について見ていきましょう。メリットだけではなく注意点もしっかり把握することでトラブルなく宅配クリーニングを利用できます。

 ・即日は難しい

宅配クリーニングは集荷もあることから即日対応が難しいと言われています。店舗に持ち込む場合は朝持ち込んで夕方受け取りに行くということが可能です。即日対応を求める場合は宅配ではなく店舗に持ち込むようにしましょう。

 ・トラブルが発生しやすい

集荷に来るのは提携宅配業者であり、クリーニングスタッフではないことも多いです。そのため希望を伝えても上手く伝わっておらずにトラブルに発展することもあります。お互いの確認不足や認識不足で起こるトラブルが多いようです。

 ・スタッフと話せない

実際にクリーニング作業をするスタッフと話すことができません。そのため、先述したように希望があっても伝わらない可能性があるのです。

宅配クリーニング業者の選び方

こちらでは、宅配クリーニング業者の選び方について見ていきましょう。どのようなポイントに注目するべきかなども覚えておいてください。

 ・価格

どれだけ丁寧な仕上がりであっても継続が難しいほど高額であれば使い勝手が悪いです。そのため、継続できる価格設定になっているかなどをチェックしましょう。セットプランなどを提案している業者もあるので量が多い場合はセットプランの方がお得になるケースもあります。

 ・納期

宅配クリーニング業者を選ぶポイントとして「納期」があります。平均は1週間前後となっていますが、ぎりぎりに依頼するのではなくゆとりを持った依頼を心掛けましょう。不測の事態などで納期が遅れる場合もあるからです。

 ・仕上がり

仕上がりの良さは業者によって違いがあります。仕上がりが良いというのは、宅配クリーニングにとって大前提でしかないのです。その中でもどのくらいの仕上がりの良さがあるのを見極めましょう。

おすすめの宅配クリーニング業者とは?

こちらでは、おすすめの宅配クリーニング業者について見ていきましょう。どのような業者があるのか比較したい人も参考にしてみてください。

 ・せんたく便

お得な定額パックが特徴的な業者です。申し込みフォームも分かりやすいので初めて宅配クリーニングを利用する人にも高い評価があります。衣類を預かる保管サービスもあるのでかさばっている衣類はすべて保管してもらっている人もいるようです。

 ・洗宅倉庫

料金や仕上がりの良さ、保管サービスなど総合的に高い評価を持つ業者です。ゴールド会員になると月額(年額)が必要な替わりに大幅な割引や納期日数が最短2日になるなどお得なサービスが多くあります。

 ・クリコム

染み抜きの技術力に定評があるクリーニング業者です。有料オプションとなっていますが、染み抜きを利用する人は多くいます。料金がやや高めの設定となっていますが、その金額に見合う仕上がりとなっています。

宅配クリーニングについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

宅配クリーニングは費用こそかかりますが、時短には最適と言ってもいいでしょう。
洗濯には結構な時間がかかるため費用を支払うことで省けるのであれば利用する人は多いはずです。
忙しい家庭などにこそ宅配クリーニングを検討してもらいたいですね。
宅配クリーニング業者によって特徴が異なるのでしっかりと見極めた上で契約しましょう。