〜 先着30名まで初期会員特典 〜

【※初回特別価格は残りあと11名様です】
「僕が創るんじゃない、あなたが創るんです」

音楽系 "オンラインサロン" の常識を覆す
『オンラインサロン』発足。

音楽プロデューサー『倉川 知也』が
数年掛けて温め続けたサービス。

とうとう "満を持して" 公開されます。
その名も『TK Club』

一人でも多くの人の自己実現を目指して

編集画面では動画は再生されません。

ゼロスタートから渋谷公会堂ワンマンへ

クラカワ、当時27歳。
売れないバンドマンでした。

そこそこの結果は出せましたが
平均動員は100人前後。

その時、彼は考えます。

「自分が出来た事を仲間に伝えたらどうなるんだろう」

その発想が、たった数年で
O-EAST、渋谷AX、ZeppTokyo、
そして、渋谷公会堂ワンマン公演へ。

埼玉から東京、千葉、神奈川の
インディーズバンドを巻き込んだ
規模にまで膨れあがったのです。

その成功経験を直接シェアする、という
ネットでの領域が必要でした。

そもそも "オンラインサロン" って、なんか気色悪くないですか?

ちょっと過激なタイトルかもでしたね(笑

ただ、実際的にオンラインサロンって、
なんか自分的にはピンと来ないんです。

単なるファンクラブの延長線上的な印象で...

確かに、有名人のファンの方からすれば

「より近しくなれるかも」

という
期待値をお金で買う、
的なところがあると思うのですが、


こと、ビジネスや自己実現的なものを
求めていらっしゃる方からすれば


「なんか、成果に繋がらねーなー」

と思う会員の方も
少なくないんじゃないかな、と。


特に会員数の多いオンラインサロンさんでは
その中から頭角を現していく、、、

というのは凄まじく
競争率の高いこと
なんだろうな、、、と思うんです。

『既存のオンラインサロン』ではない『何か』を

堀江貴文さんが広めたであろう
『オンラインサロン』という概念ですが

初期の頃から
「自分でも主宰してみよう」と思って
構想は練って居たんです。


しかし、そこに属していらっしゃる方々の
お話を伺うと
、有名人の方のものでは
やはりファンクラブのような様相で

その中で頭角を現すのが難しい。

ヒドい感じのところでは
まるで『宗教』のようだ、と。

そして、大して有名ではない方の
オンラインサロンでは
内容や情報が薄く、
「結果に繋がりづらい」 とのこと。


「なんのために毎月、
 会費を払っているのかわからない」


というお声を耳にした時に、

「あー、これは
 クラカワがやりたいことじゃないなー」


って直感的に感じて。

そこから数年間、ずっと考えていたんです。



求めたのは『鼻を付き合わせられるオンラインコミュニティ』

クラカワが一般的な
"オンラインサロン" について

「なんかしっくりこないよなぁ」

と感じたのは
イタズラに会員数ばかりを増やし、
お一人お一人の方への配慮が
希薄になっているのではないか、
と思ったからです。

配慮が希薄になれば当然、
その方、その方が求める『結果』へと
結び付きづらくなるのは必然です。

ビジネスとして考えれば
『月額数千円』のサービス相応のものを
提供していればいいであろう、
というのはわかりますが

クラカワは

『単なるカネモーケ』

をしたいのではなく、

『みんなでワクワクしたい』

のです。

そう考えた際に、そもそも
"オンラインサロン" という名称自体が
とてもビジネス・ビジネスしすぎていて、
それもしっくり来ない。

そこで一番しっくりきた言葉が
『コミュニティ』

コミュニティとは
『共同体』という意味です。

その時に浮かんだイメージが

『鼻を付き合わせられる
 オンラインコミュニティ』


オンラインではあるけど、
常に近くでみんなで協力したり
支え合う『共同体』という概念。


これは『自己責任』として人を突き放したり
社会問題としての『孤独死』など、

『ふれあいの断絶』が問題になる
現代に於いて

「とても存在意義があるのではないか」

と、感じたんですよね。



毎日が『文化祭』のような『クラブ活動』のような人生にしたい

クラカワは音楽の道を
こころざしはじめてからずっと

「毎日が学園祭のような人生にしたい」

と思っていました。

その『夢』は半分は叶いつつありますが
しかし、もう半分が叶って居ないのです。


自分では過去、ある程度の結果は残せました。


しかし、自分どまりです。


そう、倉川が求めているのは
毎日が『学園祭のような』なのです。


一人でも仲間が多ければ多いほど、
お祭りは楽しくなるはずです。


『人生』という『お祭り』を
ワクワクするような仲間と楽しみたい。。。


そして、その『学園祭』は
安易にただ、楽しいのではなく、

『何かを創り上げる』

1つ1つ共に積み上げていくような
『クラブ活動』のようなものにしたい。

そして考え出したものが

『TK Club』

というオンラインコミュニティ思想でした。



倉川知也の過去実績

about "Tomoya Kurakawa"

2000年に無資本から
インディーズレーベルを立ち上げる。

メジャーや大手事務所、
その他企業からの支援を一切受けず

約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組

埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など関東圏で
驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。



自主レーベルでオムニバスアルバム11枚
単独アーティストのリリースで8枚、

全64組にも及ぶアーティストの音源全部を
mixから全て倉川がプロデュース。


発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。


全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、ZeppTokyo、
渋谷公会堂などの大会場への出演を
可能にするまでに押し上げ、
その年商はたった5〜6年で約7千万へ到達。

有名音楽雑誌 "Player" の
編集長である北村和孝 氏に

「くらさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになった。

先着30名様までの特別特典!!!

【あと先着11名様まで】
限定特典①
生涯音声面談サポート
テキストだけのフォローでは限界があります。
倉川が他界するような事態がない限り、
生涯の音声面談サポートを特典としてご提供します。
限定特典②
Webサイト制作サポート
情報発信をする際にどのようなサービス、
どのような文言、どのような内容にすれば
人の心に届きやすいのか。

そして、どのようにすれば
検索エンジンに拾ってもらいやすくするのか。
クラカワがアドバイス致します。
限定特典②
Webサイト制作サポート
情報発信をする際にどのようなサービス、
どのような文言、どのような内容にすれば
人の心に届きやすいのか。

そして、どのようにすれば
検索エンジンに拾ってもらいやすくするのか。
クラカワがアドバイス致します。

TK Club会員として得られる内容

その 1
TK Club 会員番号の付与
あなただけの『TK Club』の会員番号を付与致します。
その2
問題解決へのトラブルシュート
何かを達成するには必ずトラブルが発生します。
『問題』という言葉の通り、それは
新しい自分になるための『Question』です。

『目標達成』や『成功』は、単なる
『問題解決』の積み上げです。

トラブルシュート上手になれば
どんな結果にも応用が効きます。
その3
効果的な情報発信方法についてのディレクション
インターネットが普及して
『個人』の発言が多大なる
影響力を持つようになりました。

しかし、インターネットは『道具』です。

例えば包丁のように使い方を間違えば
己を切り裂いてしまう。

自分の『想い』や伝えたいことを
正確に認知して貰えるような
情報発信について御一緒に考えます。
その4
必要な人脈とのマッチング
『クラカワ』の真骨頂は
何と言ってもオフラインです。

そして、モノゴトを達成するためには
必ず『協力者』そして『仲間』が必要です。

クラカワがSweetestで結果を残せたのは
人と人とのマッチングを
徹底的に行ったからです。

同じこころざしを持つ人と出逢えれば
結果の70%は達成出来たようなものなのです。

あなたに必要な人のご紹介だけでなく
会員どうしでどの方と組むと
より互いにとってシナジーするのか。

クラカワがHub役になります。
その5
理想・目標達成へのアドバイス
当然の事ながら『TK Club』は
倉川知也のファンクラブではありません。

参加している方々の自己実現のための場です。

当然として、必要とあらば
あなたの理想、目標達成への
アドバイスを致します。
その6
パートナー参加制度
1つの会員登録契約で
御夫婦、もしくは御家族内、
そして、住所が同じ(同居している)方
『2人』までの御参加を、
実験的に可能とします。
(※廃止にする可能性も御座います)

ーーーーーーーーーーーーー

『ナポレオン・ヒル プログラム』
という、世界初の成功哲学プログラムの中で

「2人以上で同じ目標を目指し、実践することで
 1人の時とは比べ物にならないパワーが生まれる」

『マスターマインド』という定義のお話があります。

クラカワの経験上でも
『2トップ』で行ったプロジェクトのほうが
圧倒的に達成率が高いことが多く、
上記制度を導入することと致しました。


その2
問題解決へのトラブルシュート
何かを達成するには必ずトラブルが発生します。
『問題』という言葉の通り、それは
新しい自分になるための『Question』です。

『目標達成』や『成功』は、単なる
『問題解決』の積み上げです。

トラブルシュート上手になれば
どんな結果にも応用が効きます。

さらに10項目の会員特典

その①
最新キュレーション情報のシェア

1日12時間以上、
TwitterやFacebookなどなど...

インターネットに張り付いて
常に情報を漁りまくっている
クラカワのホットな情報を
『ほぼ毎日』シェアします。

ちなみに、クラカワがTwitterやBlogで
発信している情報は、ほんの一部 です。

表に出せないような内容も
『TK Club』会員の方には
真っ先にシェア致します。


内容はギター・音楽から経済・世界情勢、
さらにはアフィリエイトなどの
多岐に亘ります。

その②
YouTuber養成プロジェクトへの参加権

2019年初旬から水面下で展開していた
クラカワの『YouTuber養成プロジェクト』

こちらを『TK Club』会員の方限定で
参加権を付与させて戴きます。

動画の撮り方、ディレクション、
再生されやすい編集方法、
チャンネル登録者さんの増やし方、、、

尚、YouTubeだけでなく
ブログやSNSでの情報発信についても
ご希望の方にはトータルでお伝え致します。

その③
会員限定オフ会への参加権
なんでもかんでもオンライン、では
片手落ちになり、
サポートしきれないものです。

その補完のために
3ヶ月に1度、会員限定の
リアルミーティングを開催します。
MTG参加費用は無料。

懇親会についても行います。
(※懇親会は別途費用が必要)
その④
会員専用限定動画の配信
必要に応じて定期的に
TK Club会員様だけ
閲覧限定動画を配信します。

対話形式のライヴ配信
なども計画しています。
その⑤
一般販売していないレアグッズを会員価格で
クラカワのお手製の1点ものの製品、
例えば楽器シールドや
ディスコンになって
入手困難なデッドストック品...
などなどを会員価格として
激安にて御提供します。
その⑥
倉川関連クローズド・イベントチケットの先行販売
クラカワの関わっているイベントの
チケットを会員限定で先行販売します。

基本的にクローズドな
イベントばかりなので
繋がりの無い方は
入場すら出来ないものです。

今まで、有名アーティストさんの出演や
著名人の方が来訪されるケースもあり、

ここでの出逢いがキッカケで
様々なプロジェクトに繋がった、
というお声も頂いています。

尚、御希望であれば
打ち上げについても参加可能です。
その⑦
倉川知也への24時間質問コーナー
音楽だけでなく機材やビジネス、
様々なジャンルについて
可能な限りお答えします。

テキストで難しい場合は
動画も使ってお答えします。

勿論、ギターなど
楽器の演奏技術などについてでもOKです。
(基本24時間以内にお返事。
お時間が掛かる時もあり)
その⑧
『TK Club』Slackグループ参加権

単なる情報のシェアや雑談などは
"Facebook" だけでも良いと思うのですが、

いざ、
「プロジェクトを進行していこう」
となった際、とてもやりとりが
煩雑になることが少なくありません。

そこで『Slack』サービスを使い
『理想を現実に』を加速します。

強制ではありませんので
現時点では『特典』として
ご提供致します。

その⑨
『知也塾』|楽器のライトレッスン

対面&リアルタイムではありませんが
楽器演奏やレコーディング、DAW、作曲...。
音楽全般についての質問等も可能です。

必要に応じて動画などでシェアも致します。

テクニック的に余りにも難しいもの、
物理的に対面で行わないと対応出来ないもの、
クラカワのスキルでは対応出来ない...などの際は
信用出来る講師の方をご紹介することも可能です。

その⑩
音声コンテンツの提供

どうしても、テキストだけでは伝わらない。。。
動画だと観ている時間が勿体無い。。。

そんな時にRadio感覚で聴いていただける
音声コンテツを御提供します。

通勤、通学中、様々な作業中に
氣軽にBGM的にクラカワが持ちうる
情報や経験談をシェア出来たら嬉しいです。

その②
YouTuber養成プロジェクトへの参加権

2019年初旬から水面下で展開していた
クラカワの『YouTuber養成プロジェクト』

こちらを『TK Club』会員の方限定で
参加権を付与させて戴きます。

動画の撮り方、ディレクション、
再生されやすい編集方法、
チャンネル登録者さんの増やし方、、、

尚、YouTubeだけでなく
ブログやSNSでの情報発信についても
ご希望の方にはトータルでお伝え致します。

お申し込みの流れ

Step
1
Paypalにて決済
『お申し込みボタン』から
Paypal決済画面 に遷移していただき
決済をしていただきます。


→ TK Club|決済リンク


『TK Club』内の内容は
性質上『守秘義務』が御座います。

決済をしていただいた際に
秘密保持契約について
締結したものといたします。

万が一、お守り頂けない場際は
法的処置を強行する場合も御座います。
ご容赦くださいませ。
Step
2
Facebookページへ申請

主なプラットフォームは
Facebookページになります。


『TK Club会員』様だけが
閲覧出来る非公開ページです。


・TK Club|Facebook Page
 https://www.facebook.com/groups/TomoyaKurakawaClub/

決済完了後、上記リンクから
参加申請をお願いします。

Step
3
参加の承認
申請を戴いてから決済を確認が出来次第、
参加の承認を致します。

非公開グループへの参加お手続きに
最大48時間のお時間の猶予を戴きます。


Step
2
Facebookページへ申請

主なプラットフォームは
Facebookページになります。


『TK Club会員』様だけが
閲覧出来る非公開ページです。


・TK Club|Facebook Page
 https://www.facebook.com/groups/TomoyaKurakawaClub/

決済完了後、上記リンクから
参加申請をお願いします。

TK Club 参加費用

リリース記念として
初期会員先着30組まで割引特典

〜 先着30組まで割引特典 〜

入会金 1万円
ナシ

月額5000円/月
3000円/月
※初期会員の特別月会費割引は退会しない限り据え置きとなります。
※30名様を超えた段階で通常価格となります。

TK Club

【先着30名限定】
5000円3000円
(without tax)

よくあるご質問

  • Q
    Paypalを使ったことがなく、不安です。
    A
    ご安心ください。
    PayPalさんについて
    セキュリティ面の観点からも鑑みて
    決済サービスとして採用しております。

    詳しくは 
    → こちら
  • Q
    クレジットカードを所有していないのですが
    A
    Paypal さんのサイトにも御座いますが
    クレジットカード以外にも『デビットVISA』という
    銀行口座の預金からVISA決済できるサービスも御利用できます。

    銀行振替についても可能かと思いますので
    詳しくはこちらへ → Paypalさんのサイト
  • Q
    ザックリ言うと、どのような内容なのですか?
    A
    ザックリ言うと、オンライン上での『溜まり場』のようなものですが
    ただの『溜まり場』ではなく、参加者さん一人一人のやりたいこと、
    そして実現したいこと、を加速させるための『集まり』という感じです。
  • Q
    『知也塾』とは何が違うのですか?
    A
    『知也塾』では『音楽教室』というカテゴライズ、
    そして『時間』や『場所』など、様々な限界が御座いました。

    実際、倉川の時間的な問題で『直接レッスン』というものの
    単価がぐんぐん上がってしまっており、
    何らかの打開策を、というところで
    『TK Club構想』というものが始まりました。

    音楽ビジネスに特化したように思えますが、
    実のところ『オンライン上の音楽教室』としての側面も御座います。

    「ギターやってみたいけど時間と費用が厳しい」

    「倉川さんに習いたいけど関東圏外なので遠方で通えない」

    上記のような方をサポートすることも
    コンテンツとして考えております。
  • Q
    クレジットカードを所有していないのですが
    A
    Paypal さんのサイトにも御座いますが
    クレジットカード以外にも『デビットVISA』という
    銀行口座の預金からVISA決済できるサービスも御利用できます。

    銀行振替についても可能かと思いますので
    詳しくはこちらへ → Paypalさんのサイト