パソコン1台で『誰もが』音楽を創れる時代。
あなたは『誰もがつくれるであろう音楽』を
ただ、闇雲に創り続けますか?


テクノロジーの劇的な進化により
約20年以上前には1曲100万も
掛かったであろう音楽制作が
パソコン1台で『誰でも』、しかも『氣軽』に
創り出せるようにになりました。

それだけでなく、インターネットの登場により、
不特定多数の人々へ自分の作品を
ボタン1つで発表することも出来る時代になりました。

これはもう、まさに
『1億総アーティスト時代』の到来です。

しかしながら、
『誰でも』『氣軽に』という『メリット』の裏側には
必ずそれと同じぐらいの『デメリット』が存在します。

それは『個性の埋没』です。

誰もが出来る、ということは
当然、誰もが創り、発信する、ということ。

当然『作品』は『乱立』し『供給過多』になり、
埋もれてしまうことは必至です。

そして『己の個性』や『特徴』というものは
なかなか自分ではわからないもの。

その時に『外側』から『客観的』な視点と
アーティストの求める『自分像』の具体化、
そして『結果を実現』する手助けをする。

それが我々、『音楽プロデューサー』です。

作曲?編曲?...そんなことは出来て当然。

作品を生み出すだけでなく
それをどのように、
『一人でも多くの新しい音楽を求める人』の心へ
届けることが出来るのか。

その『戦略』『戦術』を考えることも
我々プロデューサーの仕事です。

『音楽』でその人の人生に『どんな』化学反応が起こるのか。

そのために『音楽』だけでなく『心理学』『脳科学』を含めて
約20年以上の様々な実践・検証を経て完成した
倉川の『プロデュースメソッド』。

年齢、性別、才能の有無、音痴。。。
どのような得手不得手があっても、
それぞれの結果を出すことができるという
『倉川マジック』と称される秘伝・口伝のノウハウ。

まずは『倉川プロデュース』を受けてきた
諸先輩方の『生の声』をどうぞ。
倉川プロデュース体験者の声

人生がびっくりするほど変わりました

バンド『スマッシュドライブ』ギタリスト

長谷川 誠 様|Macoto Hasegawa

高校2年の冬、
「ちょっと弾けたら良いな」位で
はじめたギターでした。

友達の紹介で
倉川さんの音楽教室(現・知也塾)で習い初めて
ギターを習うだけでなく、
様々な相談事も話しを聞いてくれました。

そして、ネガティブだった
自分の悩み事も考え方を少し変えて
ポジティブに変換してくれる
そんな不思議な人に出逢ったのは初めてでした。


当時、全くもって自分に自信が無く不器用だった自分に

「人には無限の可能性がある」

そして
「イメージできる事は実現化出来るんだ」
と熱く話しをしてくれました。

その言葉に衝撃を受けた自分は
その言葉を信じて我武者羅について行きました。

その後、僕の真剣さが認められたのかどうかわかりませんが、
師匠である倉川さんのバンドに抜擢されるだけでなく
共にロックの殿堂である『渋谷公会堂』のステージで
演奏する事が出来ました。

X Japan の 故・hideさんや
自分の憧れだった LUNASEA の SUGIZOさんなど
国内外の有名ギタリストの方と同じ場所に立つ事が出来、
まさかこんな夢のような事が自分の人生で
起こるとは思いませんでした。

「才能のある・無しに関わらず、
出来るまで続けるかどうかなんだ」

ぜひあなたも
倉川プロデュースを受けてみてください。

人生観だけでなく、
『人生そのもの』がびっくりするほど変わることを
実感できると思います。

業界人をも唸らせる『一線を画した』レコーディング!

バンド『JANE-DOE』ギタリスト&『Lindy-showcase』ベーシスト

MASAMITSUマサミツ

『JANE-DOE』(ジェーンドゥー)、
『Lindy-showcase』(リンディー ショーケース)という
2つのバンドでレコーディングしてもらいました。

彼のレコーディングの凄いところは、
録りながら一緒に伴走して
メンバーを育ててしまうところ。

私自身も彼と音源を作ると必ず新たな発見があるし、
特にLindy-showcaseはメンバーが
あまりレコーディング慣れしていなかったので、
音源制作した後のメンバー個々のレベルアップ感は
半端なかったです。


Vo.ディレクションでは事細かに

「こんな感じで表現したらどうかな?」

と根気強く共に考えながら、
録り終えた頃には息使いの細部まで
『命が吹き込まれた音源』が出来上がっているのです。

ミックス作業も
トコトン納得いくまで付き合ってくれるし、
あり得ないくらいの爆音仕上げも得意ですよ(笑)

Lindy-showcaseの音源が出来上がった時には
『想定以上の出来映え』に周囲関係者みんなに驚かれました。

発売元のレーベルはもちろん、
当時の渋谷la.mamaの店長にも

「表現したい音が実現できているね!」

と絶賛してもらったのを覚えています。

実力以上のいい音源が出来上がれば、
ライブでガッカリされないよう
バンドの気合も入り直しますよね(笑)

バンドの音を『パッケージングするだけ』の
レコーディングとは一線を画した、
バンドの音をしっかり具体的に成型した上で
『磨き上げるレコーディング』は必ず
バンドのレベルアップに繋がりますよ。

「これが自分たちの音源なの?!!」

レディースバンド『DAZODD』ギタリスト・リーダー

紅真|Kouma

倉川さんにプロデュースを依頼する前は
セルフプロデュースで音源を作っていました。

もともとデザインなどパソコンで
自力で全てやっておりましたので
その延長線上でなんとかやっていましたが
どうしても理想の音と、
自分たちの現実の音のクオリティには差があり、
モヤモヤを抱えたままバンド活動を続けていました。

ある日、私がスタッフをしていた
インディーズレーベルでリリースする
アーティストさんのレコーディングに同行した際、
倉川さんと出逢います。

初めて見た倉川さんのレコーディングは
今まで自分たちでやっていた手法とは
明らかに違い、激しくハイクオリティでして、

立場をわきまえず、勢いで
私たちのバンドのレコーディングもお願いしてしまい、
現在に至ります。


現在、当時とメンバーは変わっていますが
メンバーの演奏力などで悩んでおり、
思うままに音源が出来なかったジレンマ。


それを倉川さんは
すぐさまメンバーの特性を見抜き、
レコーディングだけでなく
プロデュースしてくれたんです。


すると、レコーディングの途中の時点で、もう驚きました。

メンバーの音が明らかに
開始時より良くなっているのです。

これが、プロデューサーを立てる、
ということなのかと、感服しました。


それ以来、音源制作の際、
倉川さんに必ずお願いしています。


倉川さん的には
「もう、自分たち出来るでしょ?」
という感じで、
どうしても『卒業』させたいようですが。。。笑


倉川さんのプロデュースの凄い所は
その人に見合った長所をすぐに見抜き、
伸ばしてくれる所です。

人それぞれ個性があるように
演奏スタイルにも個性があります。

その個性一つ一つを見抜いて磨き上げて、
一つの作品に成立させてくれるのが
倉川さんのプロデュースの凄さだと思います。


過去の私たちのように『DIY』で音源を制作して
行き詰まってる方は倉川さんに相談すると
一皮剥けた(not下ネタ)自分に成長出来ると思います。

自信を持ってオススメします。

たった3ヶ月でCDを出せるようになりました

東方二次創作 同人サークル『Bullet IX』(バレット ナイン) 主宰

星のかけら|Hoshino Kakera

サークル『Bullet IX』を主宰しています『星のかけら』と申します。
主に東方Projectの二次創作アレンジを制作しています。

倉川さんと出逢ったのは
友人のライブに訪れた時のことでした。

当時、エレキギター初心者だった僕は
独学での練習に限界を感じ、
誰かに師事したいと思っていたところから
倉川さんの主宰する音楽教室
『知也塾』に訪れるようになりました。

「ギターってそんなに難しくないよ」

という倉川さんの言葉にとても半信半疑ではありましたが、
信じて通い始めることにしました。

その時、自分には秘めていた目標がありました。

それは『同人活動でCDを出す』ということです。

ギター初心者で、コードもロクにわからず、
当然レコーディング経験もありません。
さらにDAWなど触ったこともなく、
そんな自分が音源を出す、など
かなり無謀な挑戦だったと思います。

自分でネットで調べてなんとなく無料のソフトを
いじってはみましたが、「このままじゃダメだ」と思って
勇気をもって倉川さんに相談しました。

「同人でCDを出せるようになりたいんです」

「憧れのギタリストさんに近づきたいんです」

自分では相当な覚悟を持って相談したのですが、
倉川さんはとてもあっさりと

「あ、できるできるw
かけらくんなら3ヶ月で出来ると思うよw」


そして、当時の自分からしたら
その『予言』にも思える言葉は『現実』のものとなります。

きっとボロカスなコメントがつくであろうと覚悟して
上げたニコニコ動画には
『期待の新人』
というタグがつくなど、予想に反して好評なスタートを
切ることができました。


今では国内は勿論、海外の方もスペースに訪れては、
慣れない日本語で一生懸命話してくれるようになりました。
多くの人が訪れてくれるようになり、
挑戦してよかったなと改めて思います。


当時、自分からすれば倉川さんは
『ギター教室の先生』
というカテゴライズでしたが、

「プロデューサーってこういう人なのか…」

と、身を以て実感したと思います。


音源を作るだけでなく、
『如何にして販売するのか』
という『マーケティング』的なものにも
倉川さんは精通されているので

一般の方からすれば報酬的に
ちょっと手が出ない感じかもしれませんが、
間違いなく費用対効果は抜群だと思います。

また、以前聞いた話ではありますが、
『同人活動』の方には
『特別料金設定』を設けるらしいので
そうなれば、さらにお得感があるかもしれません。


余談ですが倉川さん曰く、

「かけらくんの影響で『同人』の方々の印象が変わって
真面目にやっている方に何かしてあげたいんだよね」

ということらしいです。


まさか自分がお役に立てるとは思わなかったので
こちらも併せて嬉しく思います。

僕等は諦めかけていたんです。

バンド『Mellow Flow』ドラマー & キーボーディスト

SIN さま

Mellow Flow の Drums&Keybord、SIN です。
倉川さんとは、とあるライヴハウスで
対バンしている時に出逢いました。

当時の僕は
「音楽でなんとか仕事にしなければ」
と、かなり必死になっていて、

DTMやレコーディングなどに詳しそうだったので

「この人から色々ノウハウを盗んでやろう」

と、倉川さんに近づいていったのを覚えています。


今となっては、
なんと失礼なことをしていたのだろう、と
とても恥ずかしい気持ちになるのですが。。。


実は後日談で当時からそういう僕の
『オイシイ』ことを考えていた下心的なものを
倉川さんに見抜かれていたのも知るんですが(苦笑


そしてその後、当時のバンドは解散。


そんな中、倉川さんとの関係は続いていて
ちょくちょく気に掛けてくださっていて。


そうこうしているうちに

「SINくんに逢わせたい人がいるんだけど。。。」

ということでVocal&Gtの門脇さんと
引き合わせて戴いたんですね。


この辺が倉川さんのセンス、というか
人の素質とか能力を見抜く才能だと思うのですが、
門脇さんとすぐに意気投合して。

それで、倉川さんから

「そんなに気が合うなら
一緒にバンドをやってみたら?」

と言われ『Mellow Flow』を結成。


当時の僕は
バンドが解散して失意の中、
どうして良いのかわからず数年間
ずっと彷徨い続けていて、

実は『音楽の道』について
半分諦めかけていたんですね。

門脇さんと『Mellow Flow』を結成して
現在、約2年。


今では音源のリリースだけでなく
活動や動員についても右肩上がりで
楽しく音楽活動が出来ています。


あの時、門脇さんという
パートナーと出逢えて、そして
なにより諦めなくてよかった、と
心から思っています。


「人生誰と出逢うか。何と出逢うか。」


そして『何を選択するのか』によって
天国にも地獄にもなると思います。


倉川さんは単に音楽を創るだけの
『プロデューサー』でなく、
僕が自分でも気づかなかった
『人』としての『可能性』を
常に引き出してくれる人。


是非とも相談してみてください。

必ず何かが変わると思いますよ。

本当の『音楽制作』ってこういうものなんだ!

バンド『Mellow Flow』ボーカル & ギター

門脇寛樹 さま|Hiroki Kadowaki

Mellow Flow の Vo&Gt、門脇寛樹 です。

実は僕、一度音楽制作で
大きな失敗をしているんです。

とある事務所(レーベル?)で
「音源を出さないか」
というお誘いがあって
まんまそれに乗っかってしまったんですね。

蓋を開けてみたら
オケから何からDTMで自分で作って、
ザッと歌録りして制作費約100万円。。。

そのあともなんだーかんだー
色んなことを提案されて
総額約150万ぐらいかかりました。

そして、大量に余ったCDの在庫。。。

資金的に相当ピンチになり、
なんとかしないと、と焦っていた時、
当時インターネット黎明期で
流行り始めたアフィリエイトのセミナーに参加して
打ち上げの時に横で偶然座ったのが
倉川さんだったのです(笑

お互い音楽をしているということで
その場で意気投合。

その数年後に
Mellow Flow の 現ドラマーである
SIN くんを紹介してもらうことになります。

Mellow Flow を始めて、
コンピレーションアルバムに参加することになり
倉川さんのプロデュースを
初めて受けることになります。


その時にびっくりするんですね。

「これが本当の『プロデュース』というものなんだ...」

と。。。


もう、以前150万掛けて録音した時とは
比べものにならない、いや、
『比べてはいけない』という程の
別次元のものだったんですね。


倉川さんは『知也塾』という
私設の音楽教室を20年ぐらい展開していたりするので
当然、奏法に関しての指導もあったり。。。

僕も予てからギターは弾いて居ましたが、
もう、見てるところの全然深さが違うというか。。。

『発見』と『驚き』の連続でした。


歌録りに関しても
ノウハウがすごいだけでなく、
即効性があってさらにびっくりして。

自分でも『己の成長』がわかるぐらい、
手応えがあるんです。

僕という『素材』の『旨味』を
十二分に引き出してくれる感じで、
やればやるほど楽しくなる。。。

そんなプロデュースなんですね。


いやー。。。
プロデュースを受けるまで

「なんでこんなに高額なんだろう。。。」

と、思って居ましたが
受けてみて納得、という。

というか『安い』ぐらいじゃないか
と、今は心から思えます。


一度覚えた技法やノウハウは
生涯役に立ちますし、
それ以上に作品の出来上がりが
自分の想像の200%とか
平気で超えてくる次元です。


それ以外にも
『ただ音源を創る』だけではなく、
そのマーケティング方法についても
言及してくれるという。。。

『至れり尽くせり』

とはまさにこれだな、と思いました。


倉川さんからは

「近い将来的には
自分たちで出来るようになってくださいね」

と、言われてますが、
自分たちで出来るようになっても
事あるごとにお願いしたい、と思っています。


パソコン一台で
誰でも音源を創れるようになった昨今、
セルフプロデュースでやるのも良いですが
やはり信用出来る方にお願いしてみるのも
『自分の気付かない自分』
を発見出来るんじゃないかな、と僕は思います。

音楽プロデューサー 倉川知也 とは

音楽プロデューサー|倉川知也 とは

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など関東圏で
驚異的なイベント開催数及び影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚、
全64組にも及ぶアーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ
全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、ZeppTokyo、
渋谷公会堂などの大会場への出演を
可能にするまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど精力的に行い、
「倉川サウンドは映像が見える」と評価される。






あなたは『実績のない人』に依頼したいですか?
編集画面では動画は再生されません。

全てDIYで結果を出してきました

通常、音楽業界では『メジャーレコード会社』さんや
『大手事務所』さんなど『資本力』のあるところに所属しないと
成功していくことが難しい、というのは一般常識。

しかし倉川のメソッドは全て『独学』そして『DIY』です。

そして、限りある自己資本と自身のアイディアだけで
O-WEST、O-EAST、渋谷AX、ZeppTokyo、
さらには渋谷公会堂ワンマン公演を実現させていきました。

そして、インターネットのパワーを使える昨今、
クラカワのノウハウ、プロデュースを駆使することで
アマチュア、インディーズ、同人など個人芸術家の方でも
当時よりも『確実』に結果を出せると思っております。

もちろん、たとえ昔ほどの資金が出なくとも、
御予算をお持ちのメジャー様の案件であれば言わずもがな、です。

私たちの挑戦

イベント実績

左は倉川が主宰していた団体で発行していた
フリーペーパーの一部です。

渋谷AX(1500人)、O-EAST(1300人)、
O-WEST(600人)、表参道FAB(400人)、
西川口HEARTS(300人)、そして
100人キャパ未満の会場が37本、
計42本のイベントを開催。

僅か5年での出来事です。

倉川知也パーマネントバンド
スマッシュドライブ|渋谷公会堂ワンマン公演

上記の動画は、倉川知也自身のパーマネントバンド
『スマッシュドライブ』が渋谷公会堂でワンマン公演を行った時の模様です。

当時、YouTubeが日本に上陸した直後で
今のように動画での発信が手法がイマイチわからない時代。

かつ、撮影用の機材も安価とは言えず
インターネットマーケティングについても
確立しているような時代ではありませんでした。

そんな時代背景の中、メジャーメーカーや事務所に
所属していなかった倉川は主に『口コミ』で
渋谷公会堂ワンマンを達成します。

インターネット時代になった昨今とはいえ、
単に『人と人が何で繋がるか』という違いであり
口コミのノウハウは人類ある限り不滅です。

その『クラカワ マーケティング メソッド』に
インターネットのパワーを掛け合わせると。。。

どれだけのことが起こると思いますか?

音楽プロデューサー 倉川知也|作品事例

『知也塾』主宰|倉川知也 より

音楽プロデューサーの倉川知也です

まず、私は単に『音楽を創る』というだけの
プロデューサーではありません。

「一人でも多くの人の心に届いて
 音楽はさらに輝きを増す」

上記のような信念を以って
音楽プロデュースに従事しております。

----

さて、1990年代以降、音楽シーンは
衰退の一途を辿っているように私は感じています。


バブルが弾けたから?

不景気になったから?

デジタルコピーされてしまうから?


その『原因』を、上記のように
一般の方だけでなく
音楽業界の方々までクチを揃えて
呪文のように唱え続けられていらっしゃいます。

しかし、果たしてそれが
根底的な『原因』なのでしょうか?


私はどうしても、そうは思えないのです。


もし、そうなのであれば
ここ20年近くも経っているにも関わらず、
『原因』が解っているのに、なぜ
音楽制作のプロが寄って集って頑張って
音楽需要はまだ、こんなにも
冷え込んだままなのでしょうか?

それは『真の原因』は上記のようなものではない、
ということだからではないでしょうか?


私は高校時代の時から
『音楽プロデューサー』を夢見て
ずっと成り行きを観察しておりました。


そして、約10数年集めた情報とデータを元に
2000年にインディーズレーベルを発足。


当時の私は
人脈やコネ、実績は当然ありません。
お金も全くと言ってなく、
というよりも『マイナス』からの船出でした。


とあるキッカケで出逢った業界の方々に
プランについてお話ししたりすると

「俺たち『プロ』がやって出来ないことを
 シロウトのオマエなんかができるワケない」

などと罵倒されることも少なくありませんでした。


しかし、全く無名のアーティスト、
いや、まだ『音楽活動』どころか
楽器をも持ってもいない、という次元から

次世代の音楽シーンを担うであろう
『アーティストの種子』を発掘・育成し、

渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、ZeppTokyo、
そして、渋谷公会堂などの大会場へ
押し上げて参りました。


メジャーレーベルさんや
大手事務所さんや企業さんなどの
一切の資本を使わず、

『自己資金のみ』

で、です。




私は思うのです。


時代は変わりました。


テクノロジーの進化で、パソコン1台あれば
大枚叩いてレコーディングスタジオに行かずとも
音源が『自宅』で『誰でも』作れる。


インターネットの登場で
何千、何億円を掛けて広告しなくとも
パソコン1台あれば情報発信出来る。


もう、大手企業さまを頼らずとも
個人でも成功出来る時代になりました。


ではなぜ、
インターネット、ブロードバンドが普及して
20年近くも経つのに音楽需要は
未だ冷え込んだままなのか。

そして、その冷え込んだ音楽需要の中、
どうすればアーティストは生き残っていけるのか。


その答えは『倉川の脳の中』にあります。



それは単に

『クラカワがゼロベースから産み出したもの』

ではなく、

過去、成功をおさめて来られた
音楽業界の言わば『重鎮』と呼ばれる方々、

独自の活動方法で
『音楽シーン』そのものを構築されていった
X Japan さんや Hi-Standard さん。。。

様々な方々の成功事例を
関係者の方などにインタビューして得た情報、

それに基づいて私が解析・分析・実践し
結果を出し続けてきた

『音楽を愛する人たち』と
共に産み出してきたノウハウなのです。



そして、ここ5〜10年の間に
上記した私の提唱する理論・及びメソッド、

もしくはそれに類似したノウハウや
実践したアーティストを模して
成功していくアーティストが続出すると
私は分析しています。


インディーズレーベルを立ち上げた当時、
シーンの成り行きを分析し、2000年に立てた計画は
私の読み通り、ほとんど思い通りになりました。

-------------
途中、諸事情により
足踏みをせざるを得ない状況もありましたが、
そのお話は長くなりますので、またの機会にでも(笑
-------------

足踏みをした期間も当然として
観察、実践、分析 を繰り返し、
常に刃を研いで居りました。


さて、時は満ちました。


私も再スタートを致します。



冒頭にも申し上げましたが、私は

「ただ、音楽を創るだけではなく、
 一人でも多くの方の心に届ける」

それが自分の使命だと思っております。


単に、作曲や作詞、編曲、
レコーディング、ミキシングを依頼して戴くのも
とても有難いことではありますが、

その『作品』がどのように受け入れられていくのか、
そして、世の中的にどのような『影響』を与え、
『作用』していくのか。。。


そんなワクワクすることを
御一緒に出来ましたら幸いです。


どうぞ宜しくお願い致します。

倉川知也への依頼
費用・報酬について

倉川知也への報酬
(大手レーベル 様向け)

基本料金 1曲 30万円(税別)

・プロデュース(販売戦略アイディア含む)
・アーティスト育成
・ディレクション(音源制作時のテイク判断等)
・レコーディング(おまかせ)
・ミキシング(おまかせ・手直し2回まで)
・マスタリング(おまかせ・手直し2回まで)

上記内容をパッケージした金額となります。
-------------
『アーティスト育成』に関しては
自社レーベルでの実績が御座いますので
特に新人アーティスト様へのプロジェクトにオススメです。
楽曲制作オプション 1作業あたり 10万円(税別)
・作曲
・作詞
・編曲
-------------
※各工程いづれか1つにつき追加料金が発生致します。
(作曲、作詞、編曲全てを御希望の際は30万円となります)

※楽曲は買取制ではなく著作権は倉川に帰属します。
演奏オプション 1インストゥルーメントあたり 10万円(税別)
・ギター(アコースティック含む)
・エレキベース
・ドラムス(打ち込み・生)
・鍵盤系
・コーラス
などなど、楽器演奏1パートを上記金額で追加できます。
-------------
楽曲のイメージ等で倉川では手に余る場合、
倉川のネットーワークから
他演奏者へ外注することも可能です。
パッケージ割 要応談
アルバム制作等など複数楽曲がまとまった
プロジェクトであれば報酬に関して割引を致します。
御氣軽に御相談くださいませ。

立会いmix&masterプラン

1時間 3万円(税別)
立会いのミキシング、及び
マスタリングを御希望される方へのプランです。

その他工程・修正作業等

要応談
ボーカルのピッチ、タイミング修正等、
様々なパートの修正作業など
修正箇所の数等により作業時間が変わるため
報酬に関しては『応談』となります。


※注意事項

・報酬は事前に50%を『契約金』として戴きます。
・残り50%の報酬は納品時に戴きます。
(当方、現在法人格では無いため『掛売り』は出来かねます)
・納品後の手直し等々に関しましての費用は別途ご相談くださいませ。

演奏オプション 1インストゥルーメントあたり 10万円(税別)
・ギター(アコースティック含む)
・エレキベース
・ドラムス(打ち込み・生)
・鍵盤系
・コーラス
などなど、楽器演奏1パートを上記金額で追加できます。
-------------
楽曲のイメージ等で倉川では手に余る場合、
倉川のネットーワークから
他演奏者へ外注することも可能です。

倉川知也への報酬
(インディーズ・中小企業 様向け)

フルパックプラン 1曲 30万円(税別)

作詞・作曲・歌唱 以外が
全てパッケージされたプランです
※下記内容が含まれる内容です
-------------
・編曲
・楽器演奏
・プロデュース(販売戦略アイディア含む)
・アーティスト育成
・ディレクション(音源制作時のテイク判断等)
・レコーディング(おまかせ)
・ミキシング(おまかせ・手直し1回まで)
・マスタリング(おまかせ・手直し1回まで)
-------------
『アーティスト育成』に関しては
過去、自社レーベルでの実績が御座いますので
特に新人アーティスト様へのプロジェクトにオススメです。
楽曲制作オプション 1作業あたり 5万円(税別)
・作曲
・作詞
-------------
※各工程いづれか1つにつき追加料金が発生致します。
(作曲、作詞、編曲全てを御希望の際は10万円となります)

※楽曲は買取制ではなく著作権は倉川に帰属します。
その他工程・修正作業等

要応談
ボーカルのピッチ修正など、
その他御希望が御座いましたら御氣軽に御相談くださいませ。


※注意事項

・報酬は事前に50%を『契約金』として戴きます。
・残り50%の報酬は納品時に戴きます。
(当方、現在法人格では無いため『掛売り』は出来かねます)
・納品後の手直し等々に関しましての費用は別途ご相談くださいませ。

その他工程・修正作業等

要応談
ボーカルのピッチ修正など、
その他御希望が御座いましたら御氣軽に御相談くださいませ。

倉川知也への報酬
(アマチュアバンド・ソロアーティスト 様向け)

基本プラン 1曲 10万円(税別)

作詞・作曲・歌唱 以外が
全てパッケージされたプランです
※下記内容が含まれる内容です
-------------
・編曲 及び アドバイス
・楽器演奏 及び アドバイス
・プロデュース(販売戦略アイディア含む)
・アーティスト育成
・ディレクション(音源制作時のテイク判断等)
・レコーディング(おまかせ)
・ミキシング(おまかせ)
・マスタリング(おまかせ)
-------------
『アーティスト育成』に関しては
過去、自社レーベルでの実績が御座いますので
特に新人アーティスト様へのプロジェクトにオススメです。
楽曲制作オプション
1作業あたり 3万円(税別)
・作曲
・作詞
-------------
※各工程いづれか1つにつき追加料金が発生致します。
(作曲、作詞全てを御希望の際は6万円となります)

※楽曲は買取制ではなく著作権は倉川に帰属します。
立会いmix&masterプラン 1時間 1万円(税別)
立会いのミキシング、及び
マスタリングを御希望される方へのプランです。

おまかせ
mix&master手直し

1回 1万円(税別)
基本プランに於ける
ミキシング 及び マスタリングの手直しを
御希望される方の追加費用になります。


※注意事項
・報酬は事前に70%を『契約金』として戴きます。
・残り30%の報酬は納品時に戴きます。
・納品後の手直し等々に関しましての費用は別途ご相談くださいませ。
立会いmix&masterプラン 1時間 1万円(税別)
立会いのミキシング、及び
マスタリングを御希望される方へのプランです。
最後にお伝えしたいこと
2008年の渋谷公会堂公演以降、
約10年、倉川の活動が低迷します。

信用している人に騙されてしまったのです。

当時、絶頂だった頃に年齢が10年以上離れた
大先輩、そして皆さましっかり結果を出されている
経営者・成功者の何人もの皆さまから
同じ内容を言われていたことがありました。

-------------
倉川くん、
君が今の『想い』や『信念』をカタチにしたいと思うなら
君は必ず1度大きな痛手を負うことになる。

それは神様から君への『試験』のようなものだ。

「本当にその想いを実現したいのですか?」

その『試験』に君が耐えられるか否か。

今のうちから、しっかり覚悟しておきなさい。
-------------

その『予言』は当たります。


藻掻きました。

「もうだめだ...」と
何度も自殺をしようとも思いました。

しかしながら今、クラカワは生きています。


2017年から雪解けが来たように
様々なことが回り始めました。

ありがたいことに、おかげさまで
毎年クラカワのギャラは上がって行っております。

当時、多くの方に大変御迷惑をお掛けしました。

これから1つ1つ、当事者の方は当然として
様々な冒険の機会をくださった
この世の中に何か出来ることを
返して行く所存です。


インディーズ、アマチュア、初心者、
音楽をこよなく愛する愛好家の方、

メジャーレーベル、事務所の方。

スタンスや立場など関係なく
御縁を戴いた方々と御一緒に
ワクワク、心踊るような冒険を出来ましたら幸いです。

「音楽は趣味なんですよね。」

「全然有名じゃないんだけど。。。」

「頑張っても予算が。。。」

そんなことは大したことではありません。

ぜひ一度、お氣軽に御相談くださいませ。


必ず、何か
倉川がお力になれることがあると思います。