土地活用に挑戦したい!
初期費用を抑えたいならタイムズで駐車場経営

土地があるけど、何かを始める時間の余裕はない、土地活用に失敗したら怖い、でも固定資産税だけ払っているのはもったいないと困っている人も少なくありません。
そんなときは初心者でも初期費用が少なく始めることができる駐車場経営がおすすめ。
そしてタイムズに任せれば、初期費用もかからず駐車場経営を始めることができます。早速詳しくみていきましょう。

土地の活用方法はさまざま

土地はそのままにしておいても固定資産税を払わなくてもいいわけではないので、費用だけがかかり収入はゼロのためマイナスの資産になってしまいます。
自分で活用する方法が見つからないときは、売却すればまとまったお金を得ることができますし、土地を貸すことで収入を得ることもできます。
継続的にもっと大きい収入を得たいのであれば、マンション・アパート経営や駐車場経営、太陽光発電、コインランドリー、トランクルームなどさまざまな土地活用方法があります。
マンションやアパートは建設費用など初期費用に余裕がある人におすすめ。最初は費用がかかりますし、メンテナンス費用などはかかりますが、満室に近い状態で運営することができれば数年で初期費用は回収することができます。
しかし初めての土地活用では、初期費用をかけすぎるのは不安ですよね。そんなときにおすすめなのが駐車場経営なのです。

初心者は駐車場経営がおすすめ

駐車場経営が初心者におすすめの理由は、なんといっても初期費用が少なく、ローリスクローリターンであること。将来的には土地の活用方法が決まっていて、それまで土地の固定資産税をただ払うのはもったいないというときにもおすすめ。つまり他の土地活用に比べると駐車場は転用が簡単なのです。また土地の形がいびつでも、駐車場であれば活用しやすいというメリットもあります。
駐車場経営は大きく分けると2種類あります。月極駐車場とコインパーキング形式です。
月極駐車場は、利用者と契約を結んで毎月賃料を受け取るので機械の設置や舗装が必須ではないので気軽に始めることができます。
一方コインパーキング形式は、機械が必要にはなりますが、駅前や駐車場が少ない商業施設の近くなどに土地がある場合は月極駐車場よりも大きな収入を得られる可能性があります。

駐車場経営ならタイムズに任せよう

駐車場経営は簡単といっても、一人で始めるのは難しいですよね。そこでおすすめなのがタイムズ24の駐車場経営。専門知識がなくても、手続きもすべてタイムズに任せることができます。
個人でコインパーキング式の駐車場を始めるときは、精算機や駐車場機器、さらには看板などの準備をしなくてはいけませんが、タイムズで始めればこれらの初期費用はタイムズが設置してくれるのでかかりません。
さらに清掃や集金といった管理作業もすべてタイムズが行ってくれます。万が一トラブルが起こったときにも緊急対応を任せられるので安心です。
毎月定額でタイムズから支払いがあるので、今月はあまり稼働していないな…なんてときも収入が減ることはありません。
タイムズなら無料で相談もできるので、まずは問い合わせてみましょう。オープンまでの流れは、まず経験豊富なスタッフが土地の周辺を調査してくれます。あなたの土地にあったプランを提案してくれるので、納得すれば契約。契約から2週間~1ヶ月で駐車場経営をスタートすることができます。
タイムズの駐車場の契約期間は、初回は2年間となり、そのあとは1年毎に自動更新となります。やめるときは3カ月前に予告すれば解約可能なので、短期間で土地の有効活用も可能です。

タイムズで気軽に土地活用

駐車場経営は初心者にもおすすめの土地活用方法ですが、いくら初期費用が抑えられるからといって甘く見ると失敗してしまいます。
駐車場経営を考えているならプロに相談するのが一番。土地のことを知り尽くしたタイムズのプロにまかせて駐車場経営を始めれば安心ですよ。