土地の活用方法がわからない…
迷ったらタイムズ24で安心の駐車場経営!

土地活用をした方がいいのはわかっていても、活用方法がわからない、
リスクがゼロとはいえないのでなかなか踏み出せないという人も少なくありません。
土地の活用方法はさまざまですが、初心者にはリスクが少ない駐車場経営がおすすめといわれています。
今回は土地の活用方法や、駐車場経営のメリット・デメリットなどをご紹介します。
また駐車場経営を決めたらタイムズ24がおすすめ。その理由もご説明します。

土地活用ってどんな方法がある?

土地があっても何もしないのであれば固定資産税だけを払うことになり、資産といえどもマイナスとなってしまいます。土地は売る、貸す、活用することでプラスの資産となります。
売ったり貸したりすることは相手がいれば成立しますが、土地を活用するといってもピンとこない人もいますよね。土地の活用方法は、どのようなものがあるか見ていきましょう。

・アパート・マンション経営
賃貸のアパートやマンションを建てて、家賃収入を得るという土地の活用方法があります。建てるときの費用はもちろんのこと、固定資産税や修繕費などはかかりますが、満室に近い状態が保てれば数年で建設費も回収できます。満室をキープするには立地が重要です。
将来自分が住む可能性があるといった場合は、戸建賃貸もありです。

・駐車場経営
大きな収益は見込めないものの、始めるにも費用が少なくて済む駐車場経営。月極駐車場とコインパーキング形式があります。

・トランクルーム経営
トランクルームを設置して契約者の荷物を置くといった土地の活用方法。利用者は車でくることが多いので、比較的どんな場所でも始められるのがメリットといえます。
この他にもコインランドリー経営や太陽光発電など、さまざまな土地の活用方法があります。

駐車場経営のメリット・デメリット

アパートやマンション経営は初期費用がかなりかかるため、初心者にはなかなかチャレンジしにくいですが、駐車場経営は初期費用も抑えられることから、土地を無駄にしないためにも始めてみようという人が多いのではないでしょうか。

駐車場経営を考えたら、まずはメリットとデメリットを確認しておきましょう。
駐車場経営のメリットは、先述でも記載したとおり、初期費用や維持費が少なくて済むため、準備にお金をかけたくないという人にぴったり。専門業者に頼めば機械等は無料になることもあります。また土地の広さや形状を気にしなくていいのもうれしいポイント。駐車場経営をやめたいと思ったときも、土地活用方法の変更が比較的簡単にできるのが便利です。

デメリットは、アパートやマンション経営の家賃収入等とくらべると収益性が低いこと。また、駐車場の場合、更地とされるので税法上のメリットが少ないことがあげられます。
デメリットはありますが、メリットの方が圧倒的に大きいことが、駐車場経営が人気の理由です。

タイムズ24なら初めての駐車場経営も安心

駐車場経営を始めるなら、タイムズ24がおすすめです。
初期費用、維持費用等はタイムズ24が全て負担してくれ、駐車場の稼働状況に関わらず、毎月定額で賃料を支払ってくれるのがタイムズ24のすごいところ。
空車が多いから賃料が減らされるといったこともなく、安定した収入が見込めます。駐車場のレイアウトも考えてくれますし、集金・機器メンテナンス・トラブル対応などもタイムズ24が全て行ってくれます。

こんなに楽をしていいのだろうかと思うくらい駐車場経営が簡単に始められるのがタイムズ24の魅力です。契約日から約1カ月でオープンすることが可能です。

土地の活用方法に迷ったらタイムズ24におまかせ

土地はそのままにしておくのが一番もったいないです。
いつか何かやろうと思っているのであれば、そのいつかが来るときまでタイムズ24で駐車場経営をするという手もあります。
せっかく貴重な土地があるのですから、有効活用していきましょう。