タイムズ24株式会社は主にどんなサービスを展開している?

街で見かけるコインパーキング、その多くはタイムズパーキングです。
タイムズパーキングを運営しているのがタイムズ24株式会社。
コインパーキングで有名なのだからコインパーキングしかやっていないのだろうと思っていると、実際は色々幅広くやっていることがわかります。
どのようなサービスを展開しているのか、まとめめました。

タイムズチケットを法人などに発売

例えば、車でレストランに向かった際、そのレストランの駐車場が満杯で、どこに停めていいかわからないという経験をされた方もいるのではないでしょうか?満車だったばっかりにお客さんを逃す、お客さんのために月極駐車場を借りたのに車を使うお客さんがいなくて費用を無駄にしているなど、お店にとって負担になるケースが目立ちます。そんな時にオススメなのがタイムズチケットです。
タイムズのコインパーキングは都市部ならすぐ見つかります。満車の際にはそこに移動してもらい、来店したお客さんにタイムズチケットを渡すことで、駐車場代を払わずに帰ってもらうことができます。
これなら満車だから帰るということにならず、月極駐車場の借り損にもなりません。安いコストで駐車場として利用でき、そのチケットを何らかの特典で活用できるので、お店側にとってはいいことしかないでしょう。

公共施設・病院の駐車場の管理運営

公共施設もしくは病院の駐車場は、意外と重要な意味合いを持ちます。
一般的な駐車場と違い、公共性が高く、しかも、清潔な印象が求められます。利用者の中にはお構いなくゴミのポイ捨てなどをしていきますが、それを放置した状態にすれば、公共施設や病院の利用者は強い不快感を持つことでしょう。
一方でこれを病院の職員などが管理するのは結構大変です。そんな時に存在するのがタイムズ24です。タイムズ24の強みは、仮に病院を新たに建てる、リニューアルを行うという場合に、どのような設計にしていくべきか、その提案を行い、建築や管理運営まで行います。
例えば、限られたスペースで多くの駐車スペースを確保したいとなれば、自走式駐車場を建てることも1つの選択肢です。
これらの提案を行うだけでなく、もちろん管理運営を行い、あわよくば駐車場経営で別の収入につなげられる、病院の利用者はタイムズチケットで安い値段で利用してもらうなど差別化を図れば、病院の利便性も上がります。家族を病院に連れてくる際、車を利用する人が多いことから、タイムズ24で一元的に委託すれば安心です。

タイムズはエリアプロモーションも行う

コインパーキング、駐車場でおなじみのタイムズという印象を持つ方が多いでしょうが、もちろんそれだけではありません。
タイムズ24ではエリアプロモーションにも力を入れています。タイムズ24ではフリーペーパーを発行しており、タイムズチケットを購入している店舗や、その店のクーポンなどが紹介されています。このお店に行けばお得に駐車できるというのが一目瞭然です。
駐車場を安心して停められるかどうかはユーザーにとって非常に重要で、特に都市部ではちょっとコインパーキングに停めるだけでびっくりするような値段を請求されることがあります。
積極的に車で遊びに行けるような、駐車場が1つの目的地として機能するような形を目指しています。タイムズクラブ会員は全国で700万人以上、その700万人にアピールをしてもらえるページを作るなど、お店側にとってもメリットは大きいです。

まとめ

タイムズ24株式会社が行ってるのは、駐車場を中心としたモノで、駐車場の利便性を高めるだけでなく、公共施設や病院駐車場の管理運営、周辺エリアとの連携、関連事業として温浴施設の運営も手掛けています。
実に幅広く行われている一方、すべてががっちりかみ合っており、コインパーキングのパイオニアとして君臨し続ける理由にもなっています。
タイムズではカーシェアなども展開し、その拠点としても機能させている状況。最近では駐車場のWeb予約を行うなど、いかに利便性を高めていくか、タイムズ24の挑戦は続きます。