毎日を楽しく過ごせるようになる
『心を整える』心理セラピー

あなたは今、幸せですか?
瞬時に「幸せです!」と
答えられる人が
どれほどいるでしょうか?


あなたの本当はどうしたい、
どうなりたいの声に
耳を傾けながら楽しく
生きれる心を手に入れませんか?

あなたの悩みを科学的に
根本解決いたします。

お知らせ

R2/8/6
コロナウイルス感染者数拡大につき
対面セラピーを再度

自粛させていただきます。
オンラインセラピーは引き続き

募集しております。


R2/5/26

対面セラピー及び講座
カウンセリングを再開
しました。


いろんなお役立ち情報や
自分の無意識が求めている
運命を紐解くことができる
Youtubeチャンネルはこちら


コロナウイルスの影響により
対面セラピー及び講座
カウンセリングを
自粛させていただいております。


オンラインでも根本解決
オンラインセラピー受付中です。
詳細はこちら


メルマガを始めました。
登録はこちらから

リンク

アメブロ
心理セラピスト秋山隼のブログです。
こちらの方がより分かりやすく
記事にしてあります。
Twitter
心理のことや
プライベートを
つぶやいたり
Line公式アカウント
直にコメントを送ったり
セラピー予約も行えます。

Line公式アカウント
直にコメントを送ったり
セラピー予約も行えます。

そもそも、幸せって
何でしょうか?

そもそも、幸せって何でしょうか?
我々は幸せというものに本当の意味で
向き合ったことがあるでしょうか?

どうなったら幸せなのか?

1億円手に入ったら幸せ
毎日何もしないでゴロゴロしていたら幸せ
素敵なパートナーと結婚出来たら幸せ
自分の夢が叶ったら幸せ

いろんな幸せがありますね。

しかし、その幸せを
本当の自分が望んでいるかどうか
ということを考えたことはありますか?

あなたは、小さい頃の自分の親に対して
こう言えますか?
「私は、あなた(たち)よりも
幸せになってもいいですか?」と。

自分が思う幸せと
無意識の幸せは
必ずしも一致しない

父親がお酒を飲んで暴れて暴力を振るったりする家系に育った男性は、


母親や自分に暴力を振るう父親を憎み、自分は絶対にそうならないと決めますが、


実際に自分が大人になって父親になった時…


自分が父親と同じことをしていることに気付いたりします。


本当は望んでいないのに、やってしまうのです。


また、女性の場合は父親と同じようなDVをする男性とばかり恋愛・結婚をしたりします。


どう考えても暴力を振るう男性と付き合うことなど嫌に決まっていますよね?


しかし、無意識がそれを求めてしまっているので、無意識に暴力を振るってくれる男性を選んだりしてしまっているのです。


これが例えば暴力を振るわない男性と結婚できたとしましょう。


暴力の振るわない旦那さんと結婚出来てとても幸せだろうと思うのですが、彼女の中ではそれがとても苦しいものになります。


暴力を振るわれていないと逆にしんどくなってしまうのです。


暴力を振るわれることでコミュニケーションを成立させているのです。


それが無意識の力であり、意識の限界です。


その後の彼女のとる行動は、旦那さんに殴られるためにわざと怒らせるようなことをしたり、その幸せが耐えられなくなって、自ら望んだはずなのにその幸せを壊したくなります。


我々が普段幸せと考えていることが、必ずしも無意識が求める幸せではないということ。


そして、意識と無意識の幸せの方向性がズレていると、90%以上の確率で無意識の幸せが勝ちます

引き寄せの法則の真実

願ったものを引き寄せる【引き寄せの法則】に関する本や情報が


非常に多く出回るようになった今日、法則を生かして幸せになっている人もいるようです。


しかし、一方でどれだけ願っても叶わない人もたくさんいることも事実です。


となると、叶う人と叶わない人の違いはどこにあるのか?ということになってきます。


詳しくは引き寄せの法則の真実で5分割の動画にしていますので、


ぜひ最後までご覧いただきたいと思います。

引き寄せの法則は
潜在意識の示す
方向でしか叶わない

引き寄せの法則で幸せになれない人がたくさんいるのは、先述の通り、


意識で示す方向と無意識が示す方向が合っていないために意識で願った願いが無意識に拒絶されるのが原因です。


その証拠に、数字の1111を見ると決めると、その瞬間から1111の数字が目に入るようになるでしょう。


また、赤い車を見ると決めると、赤い車が目に入るようになります。


同じように不安のない幸せな家庭を築きたいと願ったらどうでしょう?


少なからず心のブレーキが存在する人が出てきます。


そのブレーキによってうまくいかなくなると、私たちは何かのせいにしたり、原因も分からず自分が悪いと自分を責めてしまったりしてしまいます。


そうして失敗を繰り返しているうちに本当は望んでいるけど、失敗するのが怖くなったり、落ち込むことがしんどくなり、目をそむけたくなります。


そして「やっぱり自分には無理なんだ…」「やっぱりダメだった…」という結論に着地し、諦めます。


なぜそういうことが起こるのか?


自分の無意識の中でちゃんとした基準があって、それに沿う幸せと沿わない幸せを無意識に選別しているからです。


もっと言うと、「やっぱりダメだった…」という着地点が自分にとっての「無意識が望む幸せ」ということなんです。


ちゃんと「無意識が望む幸せ」を叶えているんです。


そうして私たちは無意識に同じ結末を繰り返すことを「人生脚本」と言います。


あなたの心に「やっぱりダメだった…が心地良い私が幸せ」って書いてあるんです。


その人生脚本は、【リミッティング・ビリーフ】と呼ばれる思い込みによって作られます

人生脚本と
リミッティング・ビリーフ

人生脚本は、この世に生を受けてから15~18歳頃までにその人のリミッティング・ビリーフが作り出します。


リミッティング・ビリーフについてはこちらの記事をご覧ください。


ビリーフは人格・性格として機能します。
生まれつきキレやすい人はいません。
生まれつき人が怖い人もいません。
生まれつき不幸が好きな人もいません。


生育過程で人生とは、世界とはこういうものなんだと学びます。


人は信用してはいけない
自分は大切な存在ではない
人の役に立たなければならない
成功したら妬まれる
欲求を口にしたら嫌われる
など


お父さんが毎日遅くまで仕事をしていて、お母さんが倹約している姿を見ていたら、


「お金は苦労しないと手に入らないんだ」と学んだり、「自分はこういう生き方はしない!」と決めるかもしれません。


でも一方で苦労して育ててくれた両親よりも幸せになることに罪悪感を感じるようになってしまうかもしれません。


だから幸せになりたいから頑張るけど、「やっぱりダメだった…」というところに着地するという「人生脚本」を描きます。


様々なことを私たちは小さい頃に決断して生きてきました。


ビリーフによって形成されたその生き方を人生脚本として今も続けているのです。

ビリーフは生きるため、
愛されるために
あなたが学んだ人生戦略

ここまで読んでいくと、ビリーフが自分の人生の障害となっているように感じるかもしれませんが、


そういうことではなく、ビリーフはあなたが親から愛されるために、見捨てられない(生きていく)ために自分で決めた戦略なのです。


そのビリーフがあったからこそ、今のあなたがあります。


しかし、その生き方は自分の家の中では通用しても、高校、大学、社会生活と、成長して人間関係が複雑になっていくにつれて、従来のやり方が通用しなくなってくることがあります。


例えば、女性が小さい頃、お父さんが怖くていつも怯えてあたらず触らずに過ごしてきたことによって、何とか生活してこれたかもしれませんが、


学校生活や社会生活において、他の男性に対しても同じようなことをするようになってしまいます。


お父さんに甘えたり、大好きと言いたいのに、甘えたら迷惑がられた、大好きと言ったら馬鹿にされた。


または怖くて甘えられなかった、大好きと言えなかった。


そんな経験を通して、甘えたら迷惑がられるから人に甘えることができず、人の助けを拒否したり、甘えている人を見るとイライラしてしまったり。


大好きと言ったら馬鹿にされるから怖くて言えない、男性が怖くて言えない。


そもそも男性自体が怖いので男性がいない女子大学や女性だけの職場を無意識に選んでいたりして、接点を断つ生き方をするようになったりします。


このように、自分が大人になっていくにつれていろいろな不都合が生じることが多々あります。

ビリーフは生存本能
(自己防衛本能)

あなたは車が走る中、信号無視をできますか?


私はできません。


危ないですよね?


赤信号で目の前をビュンビュン車が横切る中、横断するなんてとてつもなく怖い話です。


それは、自分の生存本能が「危ないから行っちゃダメ!」と危険信号を発信しているから怖くなります。


当然ですよね?
もちろん、やらないでくださいね?


ビリーフも同じです。


いい人でいなきゃいけないのにそれを破ろうとすると、心の中に罪悪感が生まれたりします。


またはしんどくなって理由をつけてやめたりします。


それは、小さい頃に、そうすることで生き延びてきたことの証であり、それを破ることは生存が脅かされることに心の中では直結するからです。


親がお金に苦労している姿を小さい頃から見てきた人にとって、お金は楽に稼げるものだという発想はありません。


逆に、楽してお金を稼ごうとすると心理的な抵抗が起こります。


楽にお金を稼ぐ発想がないため、それは未知の世界です。


特にネガティブな発想の人にとって、未知の世界に足を踏み入れるのは、怖いものです。


社会へ出て、就職した職場で新しいことを学ぶとき、きちんとできなかったらどうしよう、失敗して怒られたらどうしよう…


なんて不安がよぎったりします。


生存本能が脅かされている状態です。
ビリーフは、そのくらい強いものなのです。


人によってその行動が反抗的に出たりもします。


楽にお金を稼ぐことに固執して賭け事に夢中になったり、悪いことをしてお金を稼いだり、新しい金儲けの方法を見つけたら飛びついたり…


しかし、本来の自分はお金は苦労して稼がなくてはいけないので、


それが失敗してお金を失ったり、楽してお金を稼ぐことはできないという結論に導かれ、


結局「やっぱりお金は楽して稼ぐことはできない」という結末になります。


しかし、それは自己防衛本能として、無意識(潜在意識)が自分の身を守っているのです。


だからこそ、ビリーフがまったくなくなっても困るのです。


ビリーフは、方法が間違っているだけであなたを守ってくれている、とても大切な存在なのです。

ビリーフは自分では気付かない

大切な存在だからこそ、上手に付き合っていきたいものですが、やはりビリーフが過剰に反応すると生き辛いところが出てきます。


私はキレッキレの20代を過ごしてきたので、何かにつけてキレてキレて、とてもしんどい20代でした。


本当は優しくしたいから人に優しく接するのに、なぜか相手は私にマウンティングを仕掛けてくるようになりました。


そして、いつもそれでキレて関係を終わらせるということをずいぶん続けてきました。


女性関係でもそうです。


本当は幸せにしたいと思うし、自分も幸せになりたいと思うんですが、やっていることは関係を壊すことばかりでしてしまい、関係が長く続くことはありませんでした。


頭ではわかっているんです。
いや、その時は頭でもわかっていないんです。


勝手に彼女の行動に不信感を抱いて、勝手に嫉妬して、勝手に関係を壊すようなことを一人でやっているんです。


相手から見たら、さぞおかしな状況でしょう。


地面の上で一人で溺れているようなものです。


当時はなぜこんなことをしてしまうのか、自分でも理解不能なんですが、そういう衝動に駆られてしまうんですね。


後にこの行動の全てがビリーフを知った時にすべて腑に落ちたのです。


お金についてもそうです。


自分は成功したい…
常にそうは思うんですが、いざそのチャンスが来ると尻込みしてしまってチャンスを逃したり、会社員としてちゃんとしなければならないと思い込んでいた当時の私は、


仕事がないと暇になるわけですが、それが苦痛で苦痛で非常にストレスでした。


普通は仕事がありすぎてストレスのはずなのに、仕事がないと苦痛なんです。


私は、当時経理と営業を兼務していたので、営業成績が通帳や資金繰りに影響するのがモロに見えてくるんですよ。


自分のせいで会社が潰れるんじゃないかとか、役に立たない自分がいなくなることで負担が減り、会社はそのほうがいいのではないかと勝手に考えていました。


それを判断するのは社長であって、一社員が判断するようなことではないんですよね。


仕事が無かったら無かったでしょうがないねと割り切ればいいだけの話なのに、それができませんでした。


結果、私はその職場を辞めてしまいました。


お金が貯まると幸せになるから、貯めちゃいけないとか、幸せになってはいけないとか、いろんなことを無意識に思っていた自分がいたんですね。


どれも、セラピーを受け続けたから、今だから言えることで、当時はそんなことになってるなんて一切思いませんでしたし、


悩みなんてない、自分は普通だと思っていました。


まぁ、悩みがない方が普通ではないんですけどね。

私の提供するセラピー
が目的とするもの

このように、人間誰しも行動を起こす時にビリーフの影響を受けています。


それは例外なく今日何食べたいかまでに及びます。


・自分にはやりたいこと、叶えたい未来があるのに一歩を踏み出せない。
・我慢しすぎて叶えたい未来すら思い浮かばない…


魂(本来のあなた)が喜ぶがままに生きていけるようにビリーフを緩めていくのが心理セラピーの目的です。


生まれた時の、いろんな制限を作り出す前の、ありのままの自分に戻っていくイメージです。


不幸が好きな自分になる前の、これから幸せな未来に胸躍らせてるあの時に。

ビリーフを解決したら
幸せになれるの?

ビリーフが強烈になっていればいるほど、セラピーを受けることでかなり性格や人格が変化していきます。


自分が自分じゃない何かに変わるのではなく、あくまで本来の制限をかける自分自身に戻るということですね。


しかし、幸せになるためにはセラピーを受けるだけではなく、自分が求める幸せを掴む為に【行動】しなければなりません。


セラピーを受ける前は行動しても「やっぱりダメだった…」というところに着地していたとしても、自分が変わることでその結末も自分が変わることでに後々気付くでしょう。


セラピーを受けて「人生脚本」は真っ白になりました。


その後どんな人生脚本を描くのか、どうするかは自分次第です。

セラピーや悩み相談を
受けていただいた感想です

Yさん 50代女性  心理セラピスト

初めて秋山さんのセッションを受けました。


 初めてでしたが、とても穏やかな空気感をもっていらっしゃる秋山さんには、とても安心して悩みをお話しすることができ、辛かった気持ちも、しっかりと受け止めていただけました。  


私には、お金についての悩みがあり、 “大金と私がつり合わない感じがする”という感覚をセッションで扱っていただきましたが、


幼少期に、父から「仕事は大変なんだ!稼いで家族を養っている男は大変なんだ。」 という言葉を聞いて育った私にとって、


そのあたりから悩みの原因が来ているのだろうなということは、ある程度、予想がついていましたが、 


まさかの、“お金を稼がないことで母とつながっていられる。”という無意識の思い込みがあることに気づかせていただき、びっくりしました。 


上手くいくことにブレーキがかかる心理的ブロックに自分だけで気づくのは無理だと思います。


 お金についての心理的ブロックがあると、事業が頭打ちになってしまうので、個人事業主にとっては致命的になります。 


お金についてのネガティブな感情を下ろし、楽になったことで、これからの個人事業のさらなる展開が楽しみです。 


困ったことが出て来たら、ぜひまた、お願いします。 


秋山さん、本当にありがとうございました。

Mさん 40代女性  主婦

秋山さんには、がっつり心の悩み解決ではなく、ちょっと意見を聞きたいことがあって、相談させてもらいました。


でも何というか、相談とは関係のない最初のやり取りの所で秋山さんは引っかかったみたいで。


えっ、そこ〰️!って言うところで、過去から自分でも気付いてなかった心の過剰な癖に気付いて… 


だってそれって当たり前すぎて、生き辛さに関わる思い込みだったとはー!です。


そしてついついその時家族との間で悩んでることを話すと、今の私を認めてくれた上で、的確な言葉が返ってくるんですよねー。 


イチイチそうだなぁと納得、セラピーの可能性を感じました。


また、私が感情を感じられるように寄り添ってくれて、だんだん楽になったんですよねー(’-’*) 


期せずしてカウンセリングをしてもらう形になったけど、その後家族の対応が柔らかくなった気がして、ん?早くも秋山さん効果出た!?って思いました。


セラピストの秋山さんと話すだけで気付きがありました。 


ありがとうございました。

Iさん 女性  会社員

初めて、秋山さんのセラピーを受けさせて頂きました。


心の声って…私はわかってる気づけてる方ではって思っていました。


だって、自分の心だから気づかない訳がないと…


でも、実際にワークを受けてみると全然だったんです(泣)


秋山さんに手足の動きや話すスピードなどを指摘され、自分が『無意識』に感情に蓋をしたりして『無意識』に心の声をスルーしてる事に気づきました。


『無意識』にすることなんてあり得ないって、思っていたけど…


たくさんしていることに気づいた瞬間でもありました。


セラピーって何だろうって思ってましたが、心の声には、本当に解決したいことが隠れているかもしれないので、


このようなワークで訓練する事の大切さを感じました。


時間いっぱい、私のペースに合わせ丁寧な対応をしていただいたお陰で安心して受ける事ができました。

Mさん 40代 女性

悲しみの感情を出すのが苦手で(母親の前で泣けない等)それを解消出来たらと思ってセッションをお願いしました。


以前から心の勉強をしていたということもあり、根本が親だとは分かっていましたが、あんなに自分の感情に蓋をしていたんだとびっくりしました。


セッション後はとてもすっきりして、母に対しても構えず自分の思いを話せてる感じです。


受けて本当に良かったです。


有難うございました。

Hさん 30代女性

セッション前日、今までにないくらい背中が痛くなってしまい、いつものことと思いつつ、セラピーが関係してるのではと思いました。


セラピーを受けて、かなり驚きました。


自分は問題ないと思っていましたが、ある言葉が言いづらかったり、気持ちをごまかしたり、気づいていないのに力が入ったりしていて、


こんなに気持ちを我慢してたのかな?と不思議です。


怒りを出しても全然迷惑じゃないですよと秋山さんに優しく言われ、いざ怒ろうとしても力が入らなかったり…


でも、こわいと言えて、じんわ〜り感じることができたな〜と思っていたら、背中の左側の痛みが消えていて、びっくりしました。


まさか原因が心の方だと思っていませんでした。


ガードしたり我慢したり、無意識でやってることが多すぎて、自分一人で気づかないことも教えてもらい、ラクしていいのかなーと思ったりしましたが、


人との触れ合いで必要だと思い込んだ鎧を、人との触れ合いで鎧を外しても良いんだ‼︎と思いました。


勇気を出してセラピーを受けて良かったです。

Cさん 30代女性

先日は、ありがとうございました。


とてもゆったりと安心感のあるお話の仕方で、心配なくセッションを受けることができました。


夫婦間の問題について相談しましたが、その間、無意識に出たしぐさや動きを指摘され、こんなにも無意識に体が反応しているのかと思い驚きました。


セッションを進める中で、だいぶ解消してきたと思っていた親との関係が出てきたので、


やはりまだ心には色々な制限がかかっているのだなと実感することができました。


自分の中に滞っていた何かが、ポンと抜けていった感覚がありました。


言葉では表現しにくいのですが、体が軽くなった感じがしています。とてもすっきりしました。


ありがとうございました。

Kさん 40代女性

正直、受講?する2、3日ぐらい前になって「大丈夫かしら?」って若干不安になりつつ、でも私はやるって決めたから見たいになってきました。


いざ受けてみたら、思ったよりもスムーズにいったので、ちょっとホッとしました。


また、私の両親や生育環境という話に共感していただいたことがとても嬉しく思いました。


その他のこととして、私はいかに「両親や幼少期のこと」をここまで引きずって生きてきたのか、改めて考えさせられた回でもありました。


今回のことを糧に「怒りや悲しみに振り回されない私」というゴール設定に地道に向かいたいと思います。

Tさん 40代男性

私は小さな頃からキレやすい性格で、人に辛くあたるのが悩みでした。


子供にも感情的になって怒鳴ってしまったり、パワハラやモラハラをしてしまっていたんです。


本当は子供のことが大好きだし、妻とも仲良くしたいのに嫌がらせのようなことをしてしまう自分を変えたくて悩んでいる時に秋山さんのHPを拝見しました。


ちょうど同じ仙台の方だったので、勉強代だと思って受けてみようと思い、半信半疑ながらセラピーを受けてみました。


そしたら人に辛く当たった時の感覚が小さい頃に感じていた感覚にリンクして、あ、これが秋山さんが言ってた引き寄せの法則というものかと凄く衝撃でした。


自分で気付かずにその感覚を求めて妻と子供に嫌われるようなやり方をしてたんだなと。


セラピーを受けてから気付いたのは、自分があ、またやっちゃった!ってことをしてもなぜか妻の反応が違っていて、とても不思議なんです。


いつもならここで喧嘩になるのに…


これが変わるということなのかと効果を実感できて嬉しくてニヤニヤしてます。


また悩みが出来たらセラピーを受けたいと思います。


どうもありがとうございました。

Uさん 20代男性

隼さん、先日はオンラインカウンセリングありがとうございました!


感想送ります!


◆受けるキッカケ
やりたいことがあるけれど、本当にやっていいのか?という自問を繰り返してしまい、中々前に進めないのを悩んでいました。


そんな時、隼さんがオンラインカウンセリングを募集していたので、受けてみようと思いました。


◆受けてみた感想
オンラインでも安心して「自分の本当の気持ち」を出すことができました。


対面のみでしかできないという固定概念が大きく緩んでいくのが分かりました。


隼さんのゆったりとした声がけに、自然と自分と向き合う空気感になっていったのを感じていきました。


それは、僕自身の気持ちに100%共感してくれて、味方でいてくれたからだと思います。


その60分はあっという間で、まるで観光旅をしているようでした。隼さんがツアーコンダクターのように導いてくれ、僕の行きたいところも引き出してくれたようです。


◆こんな方に受けてほしい
僕のように、一人でなんとかしようとするけど、どうして良いかわからなくなる。


対面では抵抗があるけど、オンラインなら...!という男性におすすめです。


男性ならではの視点で、優しくも強く支えてくださいます。

ありがとうございました。

今からでも決して遅くありません

自分が変わる(戻る)決意さえすれば変われます。


そして、私の提供する心理セラピーはそれを可能にします。


従来から性格・人格だと思われてきたものの中には、ありのままの自分の個性もありますが、ビリーフによって自分で決めた生き方が要因の部分がかなり大きいです。


本当の自分が、魂が訴えかけてくる声に耳を傾けてみてください。


私が今をよりよくするためにお手伝いをさせていただきます。


幸せを掴むために、目標を達成するために。


まずはお問い合わせください。

料金・メニュー表

◆対面・オンライン悩み相談
:4,200円/(30分)
事務所での対面や
オンラインビデオ通話にて
お悩みの原因と解決策を
アドバイスします。


◆オンラインセラピー
:22,000円/時間(1~1.5時間)
オンラインビデオ通話にて
遠方の方にもセラピーを
受けていただけます。


◆心を整える心理セラピー(対面)

:22,000円/回(1~1.5時間)
対面でのセラピーで
根本解決いたします。



初回カウンセリング
:16,500円/回(1~1.5時間)

セラピーを継続して受けていくうえで
大切なのがゴールを決めることです。
心理療法を通して自分はどうなりたいのか
自分を振り返りながらゴールを決めていきます。
初回カウンセリング・セラピー終了後
継続をご希望の場合は
必ず受けていただくものとなります。

料金補足
料金は事前振り込みをお願いしています。
(申し込み後、5営業日以内)
※対面悩み相談は当日現金可。

仙台市外出張も承っております。
※要相談

キャンセル及び日時変更について
変更手数料及びキャンセル料が
以下の通り申し受けますのでご了承ください。

日時変更・キャンセルの場合
キャンセル料として以下の金額を
頂戴いたします。

予約時~4日前 50%   
3日前~当日  100% 

リンク

アメブロ
心理セラピスト秋山隼のブログです。
こちらの方がより分かりやすく
記事にしてあります。
Twitter
心理のことや
プライベートを
つぶやいたり
Line公式アカウント
直にコメントを送ったり
セラピー予約も行えます。

Line公式アカウント
直にコメントを送ったり
セラピー予約も行えます。