株式会社スリーヴイアメニティ

スリーヴイアメニティとは

私たちスリーヴイアメニティは、ビル・マンションの改修工事を受注から企画・施工・アフターメンテナンスまで一貫して行う元請け専門会社です。

事業は大きくふたつ、オーナー様のもつ資産の価値向上を目的とする「オーナーズマンション・リニューアル」と、管理組合様とのパートナーシップで入居者様が長く安心して暮らせる環境づくりを目指す「分譲マンション・リニューアル」に分けられます。いずれにしても、私たちに課せられる責任は重く、工事に求められるのは「質」になります。

ス リーヴイアメニティでは「質」を追求するため、大規模改修工事・内装工事・建築付帯工事・設備工事にそれぞれ専門部署を設置。各部署がそれぞれの分野の技 能・ノウハウを高め蓄積することで、その集大成としてのスリーヴイアメニティが大きな力を発揮できるよう努めています。

すなわち、ひとつの案件に対して各専門部署それぞれが最善を尽くし、工事全体として最善の提案と結果を導くのです。

社名・スローガンに込めた思い

空間とは、都市環境・生活環境全体を意味し、
都市の住環境に調和した、快適な空間を創造するという
当社の果たす役割を表現しています。

プロフェッショナリズム

責任ある仕事を進めるために、スリーヴイグループでは法人として各種許可を受けるとともに、各部門に業務に応じた有資格者を配し(資格取得を奨励)、また、コンプライアンスへの意識を高める社員教育にも力を入れています。

さらに、塗装工事にあたっては、環境に優しく耐久性の高いオリジナル塗料を使用。
人・モノすべてにおいてプロフェッショナリズムが貫かれた、クオリティの高い仕事を実現します。

人材育成

住まいに関わる仕事は、なにかと法律と関わってくるものです。スリーヴイグループではコンプライアンスを重んじるうえで、その道の専門家を社内に置くとともに、社員ひとりひとりの意識を高める人材育成を心がけています。

平成20年に特定商取引法(特商法)が改正になり、消費者保護の観点から、さまざまな規制強化が図られました。改正の背景にあったのは、悪質な訪問販売による事件。そのような、儲かればいいという会社には人は育たず、未来もありません。

スリーヴイグループでは、まず全社員にグループの一員として接するすべての方への「感謝の気持ち」を持つよう指導。感謝は、相手の立場を理解することから始まります。そしてこの大前提によって、法への理解も深まるはずだからです。

そのうえで、グループ各社の新人研修では、通常の営業研修とともに法律についても充分な時間をとって学びます。もちろん、建築業法の対象となる大規模物件を取り扱うスリーヴイアメニティにとって、有意義かつ不可欠な研修と言えるでしょう。

「感謝の心」と「法の知識」。
ふたつをあわせもつ人材が、お客さまの喜びとグループの未来を築くものと信じています。

会社概要

商号 株式会社スリーヴイアメニティ Three V Amenity Co.,Ltd.
設立 平成16年6月24日
資本金 1億円
事業内容 総合建設業/大規模改修工事/内外装工事/防水工事/設備・配管工事
本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-13
役員 代表取締役□ 桑原 正人
従業員数 50名
設立 平成16年6月24日